Do you have what it takes to Survive? Death Track: Resurrection is a racing/action title that takes players into a post-apocalyptic, not-too-distant future where traditional sports have been replaced by far more violent entertainment.
ユーザーレビュー:
総合:
賛否両論 (60 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 60 件中 46% が好評です
リリース日: 2009年5月6日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Death Track®: Resurrection を購入する

 

このゲームについて

Do you have what it takes to Survive?
Death Track: Resurrection is a racing/action title that takes players into a post-apocalyptic, not-too-distant future where traditional sports have been replaced by far more violent entertainment. The main event, The Survival Race, is a deadly combat racing tournament that draws the world's best drivers to compete in spectacular road battles with powerful, weapons-laden hot rods. Gamers will drive, battle and try to survive in races that take place in twisted future versions of the planet's biggest cities.
Features:
  • Combat racing across post apocalyptic versions of 10 major cities: Bangkok, Vatican City, London, Moscow, New York, Paris, Prague, San Diego, Istanbul and Tokyo.
  • Destructible environments add to the chaotic destruction surrounding each race.
  • 10 powerful car models, customizable with multiple weapons, upgrades and paint jobs.
  • Thrilling suspense story drives the single-player narrative.

システム要件

    Minimum
    • Operating System: Microsoft® Windows® XP SP3, Windows Vista SP1 recommended. Game also works on 7/8/8.1/10
    • Processor: Intel® Pentium® 4 3.0 GHz or AMD Athlon 3500+
    • Memory: XP – 1 GB RAM / Vista – 2 GB RAM
    • Hard Disk Space: 6.5 GB + 1 GB Swap File
    • Video Card: 3D Hardware Accelerator Card Required – 100% DirectX 9.0c compatible 256 MB Video Memory. ATI® Radeon® X800 or Nvidia® GeForce® 6800
    • Sound Card: DirectX® 9.0c compatible sound card
    Recommended
    • Operating System: Microsoft® Windows® XP SP3, Windows Vista SP1 recommended. Game also works on 7/8/8.1/10
    • Processor: Intel® Core 2 Duo 2.0 GHz or AMD™ Athlon™ Dual Core 4400+
    • Memory: 2 GB RAM
    • Hard Disk Space: 6.5 GB + 1 GB Swap File
    • Video Card: 256 MB 3D Hardware Accelerator Card with Shader 3.0 support. ATI® Radeon® HD3850 or Nvidia® GeForce® 8800 GT
    • Sound Card: DirectX® 9.0c compatible sound card
    ** NOTICE: Some 3D accelerator cards with the chipset listed here may not be compatible with the 3D acceleration features utilized by Death Track. Please refer to your hardware manufacturer for 100% DirectX compatibility.

    ATI RADEON X800
    , ATI RADEON X1300
    , ATI RADEON X1600
    , ATI RADEON X1900
    , ATI RADEON HD 2400
    , ATI RADEON HD 2600
    , ATI RADEON HD 2900
    , ATI RADEON HD 3850
    , ATI RADEON HD 3870
    , NVIDIA GEFORCE 6800
    , NVIDIA GEFORCE 7300
    , NVIDIA GEFORCE 7600
    , NVIDIA GEFORCE 7800
    , NVIDIA GEFORCE 8500
    , NVIDIA GEFORCE 8800
    , NVIDIA GEFORCE 9600
    , NVIDIA GEFORCE 260
    , NVIDIA GEFORCE GO 7900
    , NVIDIA GEFORCE GO 7950
    and NVIDIA GEFORCE GO 8400
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
賛否両論 (60 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
2 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 17.4 時間
投稿日: 2011年12月28日
大戦により壊滅した旧世界各国の首都を舞台に繰り広げられるDeath Track Racing。
富と名声、世界中の注目を集めるレースにプレイヤーは挑む事になる。

世界各地から集まったライバル達をマシンガン、ミサイル、
地雷等のトラップを駆使して吹き飛ばしトップを目指す。

最初は載れるマシンは1台しか無くライバル達に勝つ事は運が絡んでくるが
レースで優勝して上位のマシンを購入、エンジン他をグレードアップして完全武装状態にすれば
向かう所敵無しの世界が待っている。むしろマシンを完全な状態にしてからが本番。

何でも有りなこのレースはコース外の建物まで破壊出来る。
ニトロでライバル達をぶっちぎり、脳内麻薬が溢れる程の猛スピードで疾走、
何故か置いてあるジャンプ台で長距離ジャンプを繰り返し
邪魔な障害物をミサイルで吹き飛ばせばストレスなんか何処かに吹き飛んでしまう事確実!


ただし、トレイラーを見ても判る通りグラフィックはお世辞にも美しいとは言えない。
自分の環境では必ずフリーズして遊べなくなるステージも有る。
探した限りでは回避出来るパッチも存在しない。

フルプライスでの購入は流石にお奨め出来ないけれど
セールで格安の時が有って興味が有れば遊んでみて欲しいタイトル。

いきなり開発するのは・・・と、言う方は体験版を先ずは試して欲しい。
リストに残るのもちょっと・・・と、言う方はSteam外の体験版をどうぞ。


リアル系レースゲームでは無く、細けぇ事は良いんだよ!
と言う突っ込み所満載な馬鹿ゲーとしてお奨めします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.9 時間
投稿日: 2015年5月8日
開発者は、後半の速い車でばかりプレイテストを行っていたのだろう。
序盤の遅い車の挙動が、あまりにも操作していて楽しくない。
何も考えがなければ、5分で辞めたくなる。
ただ、少し待って欲しい。
エンジンのチューンを手に入れて、250キロ以上をコンスタントに出せるようになれば、
このゲームがそんなに悪くないものであることに気づけるはずだ。

ドラム缶を壊せば、火の壁が広がり、軽い足止めになり、
赤と緑のジェネレータを壊せば、半透明バリアが消え、ショートカットが増える。
ついでに、街のオブジェクトを壊せば、小銭ももらえる。
(街のすべてが破壊出来るわけではなく、
壊せるオブジェクトにはマーキングがされており、ロックオンできる。
ばらつきがあるが、1コース内に、3~5個ほどの大破壊オブジェクトと、
5~15個ほどの少破壊オブジェクトがある感じ。)

爽快にバリバリ撃って、爽快にバリバリ走るという、
王道をきちんと踏めたゲームである。


ただ、オススメしておいて申し訳ないが、
このオススメは、消極的なオススメである。

バンドルなどで何となく手持ちに加わりそう、
セールで安くてに入りそう、
と言った理由でなら買ってもいい、位の具合である。
何故なら、Gas Guzzlersあたりを見てしまうと、
謎のパンクなムービー以外、純粋な見劣りしか感じないからだ。

--------------------
・コースは10コース 少ない収録数かもしれないが、
体感では意外と長いものばかりで、それぞれかなり丁寧な作りこみだと思う。
・車 10車種くらい 色も変えられない、内部チューンのみ。
・武器:地雷、銃、それぞれ2~3種類。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い