War has been waged across the kingdom of Myrtana. Orcish hordes invaded human territory and the king of the land needed a lot of ore to forge enough weapons, should his army stand against this threat. Whoever breaks the law in these darkest of times is sentenced to serve in the giant penal colony of Khorinis, mining the so much needed...
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (48 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 48 件中 79% が好評です。
総合:
非常に好評 (1,457 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,457 件中 81% が好評です
リリース日: 2001年3月15日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

このゲームが含まれるパッケージ

Gothic Universe Edition を購入する

3 アイテムを同梱: Gothic 1, Gothic II: Gold Edition, Gothic® 3

一週間限定セール! 10月3日 に終了

Arcania + Gothic Pack を購入する

6 アイテムを同梱: ArcaniA, ArcaniA: Fall of Setarrif, Gothic 1, Gothic 3: Forsaken Gods Enhanced Edition, Gothic II: Gold Edition, Gothic® 3

一週間限定セール! 10月3日 に終了

 

このゲームについて

War has been waged across the kingdom of Myrtana. Orcish hordes invaded human territory and the king of the land needed a lot of ore to forge enough weapons, should his army stand against this threat. Whoever breaks the law in these darkest of times is sentenced to serve in the giant penal colony of Khorinis, mining the so much needed ore.
The whole area, dubbed "the Colony", is surrounded by a magical barrier, a sphere two kilometers diameter, sealing off the penal colony from the outside world. The barrier can be passed from the outside in – but once inside, nobody can escape. The barrier was a double-edged sword - soon the prisoners took the opportunity and started a revolt. The Colony became divided into three rivaling factions and the king was forced to negotiate for his ore, not just demand it.
You are thrown through the barrier into this prison. With your back against the wall, you have to survive and form volatile alliances until you can finally escape.

Features include:

  • One of the biggest RPGs with over 100 hours of gameplay
  • A large variety of weapons and spells for your character
  • A living world where people go to work, sleep, eat and fight to survive

システム要件

    • OS: Windows XP/2000/ME/98/Vista
    • Processor: Intel Pentium III 700 MHz
    • Memory: 256 MB Ram or higher
    • Graphics: 3D graphics card with 32 MB Ram
    • DirectX®: 8.1
    • Hard Drive: 4 GB
    • Sound: DirectX compatible
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
ほぼ好評 (48 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (1,457 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
4 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
15 人中 15 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 35.7 時間
投稿日: 2013年4月30日
箱庭型アクションRPG。
戦闘が面白い。特に序盤の戦闘がマゾ専用というぐらい難しい。
空振りすると攻撃され、攻撃を数発受けて死亡、向きが少しでも合わ
ないと攻撃がヒットしない。複数相手だと多少の戦力差じゃ抗えない。
武器・鎧への依存度が強く。武器・鎧を手に入れると楽になる。

日本語化はされているが重要な会話が日本語化されてないものも多く、
気休め程度。操作に非常に難があり、なれるまでは難しい。マウスを
必要としないのも特徴。

プレイするときはゲーム中のsteamコミュニティを無効にしないとプ
レイできない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 46.7 時間
投稿日: 3月22日
原始的なアクションRPGを作るとどうなるか を考えさせられる点が面白い。
非常に荒削りなため、洗練されたアクションRPGを経験した人には苦痛かもしれないので注意。
当然その無骨なシステム前提でゲームバランスが成り立っている。

一例
戦闘システム
①回避行動をしない限り、当たり判定は正直に機能する
②被弾すると必ずモーションはキャンセル
③敵のAIは単純で、攻撃が当たる距離に標的がいれば、ほぼ攻撃し続ける
これでなにが起こるかというと…

正面からの殴り合いで、相手が死ぬまでに10ダメージ分反撃してくる敵がいたとしよう。
1体相手にすれば当然勝利までに10hp消費
2体相手にしたときは30hp消費(1体死ぬまでに2体から計20hp分攻撃される)
3体相手にしたときは60hp消費(1体死ぬまでに3体から計30hp分攻撃される)


まさかアクションRPGで、コマンドRPG並みの足し算することになるとは
このため戦う相手や状況をよく選び、自分の進める範囲で勝てる敵から倒していく
敵もリスポーンすることは無いので、その上でバランスが成り立っている

・長い武器で先手をとることでhp交換の概念を崩せる
・強敵も群集にボコられると死ぬ(攻略ヒント)
・足し算引き算の関係上、当然武器防具の数値が勝てる敵の目安になる

その他面白い点
・泥臭いスタートと世界観、でも全貌はしっかりとファンタジー
・料理や鍛冶などあるが、わりとシンプルで悩まない
・箱庭マップというと狭そうだが、先述の勝てる敵の範囲の関係上、狭すぎず広すぎず
・登場人物が無駄に多すぎず、ストーリーもわかりやすいので続編を遊ぶのにも不都合無い(ステマ)
・meat bugからとれるbug meatがそのうち美味しそうに見えてくる

総評としてはドイツらしい素朴で真面目なRPG
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.8 時間
投稿日: 2012年1月6日
アイテムを拾うだけで一苦労
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 49.3 時間
投稿日: 2015年5月29日
とにかくクラッシュ、バグ、プレイヤーに不利に働くシステムに悩まされました。
 平均1時間一回はクラッシュしていたんじゃないでしょうか。場所によってはセーブすると100%クラッシュしました。
 このへんはレトロゲーゆえ、OS違いが原因かもしれないので評価には入れないことにしておきますが。
 そうそう、パッチ当てないとWindows7ではプレイできません。あとnvidiaも。ググれば出てくるでしょう。

 いつ落ちるかわからないので数分おきにセーブしたいのにクイックセーブはありません。
 クエスト上必須な場所なのに、登り切れない梯子があったり、操作不能になることも何度もありました。

 戦闘に関しては終始イライラしていました。
 敵は全てリンクするタイプで、横や後ろに回りこんで囲うAI。そのくせ超反応無敵バックステップ完備、格ゲーの弱~中攻撃並の早さで攻撃してきます。
 何故か敵が攻撃モーションに入った時点でこっちの防御が不可になり、見てからガードが出来ませんでした。
 そしてプレイヤーが連続攻撃をする際は設定された入力受付時間内以外にキー入力をすると、2秒ほど硬直します。
 さらに戦闘中の回復は実質不可で、序盤はザコにすら瞬殺という鬼畜仕様。大抵は二撃目失敗で硬直してフルボッコの目にあうでしょう。

 もっと言うなら敵が囲ってくるのが当たり前のゲームなのに、なぎ払い系の技はありません。主人公は常にタイマン。
 オートロックオンが足を引っ張っているのです。狙いたい敵は狙えず、ターゲッティングした相手にしか攻撃は当たらず、しかも敵味方区別がないので、味方は邪魔になることがほとんどでした。
 ターゲッティング時、移動は標的を中心に円を描くようにしか動けないので、逃げるには背中を向ける他ありません。ところが時々マウス感度が異常に低くなることがあり、普段の10倍くらいマウスを動かしてようやくターゲットを切れたこともしばしばありました。

 とまあとにかくクラッシュとマゾいシステムのオンパレードで大変きつかったです。
 熟練格ゲープレイヤーとかなら楽しめるんじゃないでしょうか。私には到底無理でした。
 序盤はとにかくクエストをこなしてレベルを上げ、組織に属して鎧を得るまで戦闘を避けるのが正しい遊び方なのかも?
 とはいえ、これだけイライラしても最後までプレイしたってことは、面白かったということになるのかな、ということでオススメにはしておきます。

 …まあ、ラストバトルでバグって進行不能になったんで、正確にはクリアはしてないんですがね。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い