氷に覆われた荒野で、絶滅に瀕した人類がその存亡をかけて戦う。 EDN III の広大な極寒の地で、巨大異形生命体エイクリッドや危険な雪賊と戦って生き残ろう。 味方はいない。頼れるのは自分の本能だけだ。 手に汗握るシングルプレイヤー用キャンペーンと、オンラインで最大 16 人まで参加できる白熱のマルチプレイヤーモードを兼ね備えた Lost Planet は、ゲーム史に残るマスターピースだ。 果てしない雪原や荒廃した都市を徒歩で、あるいは武装ロボット・バイタルスーツに搭乗して戦闘を進めるにつれ、広大なワールドマップが展開されていく。 白熱のアクション - 良質な SF のように、奥が深くやみつきになり、手に汗握る緊張感を楽しめる、展開の速い三人称シューティング。
ユーザーレビュー: ほぼ好評 (350 件のレビュー)
リリース日: 2007年6月26日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Lost Planet™: Extreme Condition を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"Decent Port. Lots of options/rebindable keys with decent performance. Subtitles are a bit low res and locked at 720p. Multiplayer needs port forwading."

このゲームについて

氷に覆われた荒野で、絶滅に瀕した人類がその存亡をかけて戦う。 EDN III の広大な極寒の地で、巨大異形生命体エイクリッドや危険な雪賊と戦って生き残ろう。 味方はいない。頼れるのは自分の本能だけだ。
手に汗握るシングルプレイヤー用キャンペーンと、オンラインで最大 16 人まで参加できる白熱のマルチプレイヤーモードを兼ね備えた Lost Planet は、ゲーム史に残るマスターピースだ。 果てしない雪原や荒廃した都市を徒歩で、あるいは武装ロボット・バイタルスーツに搭乗して戦闘を進めるにつれ、広大なワールドマップが展開されていく。
  • 白熱のアクション - 良質な SF のように、奥が深くやみつきになり、手に汗握る緊張感を楽しめる、展開の速い三人称シューティング。
  • 徒歩と車両によるゲームプレイ - 変形可能な雪上車など、高性能の武装車両や武器を駆使。
  • 広大なマップ - 地上や地下での戦闘中、吹雪や極風、そびえ立つビル、氷山などがリアルに再現され、どっぷりのめりこめる映画のような壮大なイベントが展開。
  • 巨大なエイクリッドの戦闘集団。
  • 重武装バイタルスーツを駆使。
  • 16 人のプレイヤーによる白熱のマルチプレイヤーアクション。
  • 高度な DirectX 10 グラフィック。

システム要件

    最低要件:Windows® XP、HT テクノロジをサポートする Intel® Pentium® 4 または AMD Athlon™ 64 3500+ 以上、512 MB 以上の RAM(Windows XP)/ 1 GB 以上の RAM(Windows Vista)、8.0 GB 以上のハードディスク空き容量、640x480 以上の解像度、256 MB 以上の VRAM、DirectX®9.0c / Shader3.0*、NVIDIA® GeForce® 6600 以上**、DirectSound 対応。 DirectX®9.0c、マウス、キーボード、ブロードバンド接続(プレイするにはインターネット回線が必要です)。
    推奨要件:Windows Vista™、Intel® Core™2 Duo、1 GB 以上の RAM(Windows XP)/ 2 GB 以上の RAM(Windows Vista)、1280x720 以上の解像度、256 MB 以上の VRAM、NVIDIA® GeForce® 8600 以上、ゲームパッド、Xbox 360™ Controller for Windows®
    * VRAM をメインメモリと共有している場合、動作は保障できません。
    ** NVIDIA® GeForce® 7300 はサポートされていません。
参考になったカスタマーレビュー
13 人中 11 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 9.1 時間
投稿日: 3月5日
巨大な敵との戦闘やロボットの操縦が楽しいサードパーソンシューティングゲームです。
イージーモードでシングルキャンペーンをクリアしてのレビューです。

XBOXコントローラを使いましたが、とても操作がしやすく戦闘に集中することができました。敵生物の巣に入り込んだときの恐怖感や大量の敵を倒す爽快感、困難を乗り越えたときの達成感が得られて心地よかったです。
フックを使って高いところに飛び上がったり敵を倒して得られるエネルギーで体力回復したり武器を自由に付け替えられるロボットのギミックなどSF的な楽しさも満載。巨大な敵との戦いも迫力満点で、ロボットが壊れそうになったら脱出して武器を手に持って白兵戦のような戦いをするのもワクワクしました。
アクションゲームが苦手でもイージーモードでそこそこ歯ごたえがある戦闘が楽しめます。ゲームバランスもかなり良いと感じました。

欠点としては、最近のゲームと比べるとミッションの数や敵の種類は少なめでひとつのミッションも短く風景のバリエーションもあまり豊富だとはいえない点があります。ですが、シーンの構成の工夫やボスキャラなどでうまく多様性をもたせているので、あまり退屈せずに最後までプレイできると思います。

外部ツール(tridefなど)を使うと3D立体視で遊べます。ゲーム本編だけでなく途中で挿入されるイベントシーンも全てほぼ完璧に立体化できます(ごく一部で立体視に違和感があるシーンがありましたが)。好きなミッションを再プレイすることはできますがイベントシーンだけを見るシアターのような機能がないのがすごく残念でした。また、5.1chのサウンドにも対応していて音で敵の方向が把握できるので、環境をそろえるととても臨場感のある戦闘が楽しめます。

一昔前のゲームなので最近の派手で複雑なやりこみ要素の濃い壮大なゲームを期待している人には向かないかもしれません。
戦闘やSF的なギミックそのものを存分に楽しみたい人にオススメします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 4 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.8 時間
投稿日: 4月24日
+graphic still looks decent for an old game
+varied environments and giant monsters

-no steam save sync
-repetitive missions
-underwhelming story
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 2 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.0 時間
投稿日: 5月17日
The game itself is fun and has pretty good visuals even for today,buy it if you can get past the voice acting
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 4 人 (57%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.2 時間
投稿日: 5月17日
This game has a grocery list of issues and eight years has not preserved this game very well. This game is a poor console port and it doesn't hide the fact. The game will show you an X-box controller for controls when you are sitting mouse and keyboard in hand. The controls are very stiff and the character is a nightmare to control. Every jump or hookshot is an agonizing movement as you cannot control the character until the animation is finished. Switching weapons requires the character to come to a complete stop and then switch weapons. Most of the enemies in the game will sit around and wait for you to to come and kill them, they will rarely put up a fight. The human enemies in this game will sometimes shoot in your direction, but as long as you don't approach within 50 feet they won't pursue you.

The game uses an energy mechanic that if you kill an enemy it will drop a puddle that you can collect. Unfortunately, the puddle won't last too long so if you kill an enemy from too far away you need to rush right for it to collect it. There are moments when you kill a bunch of enemies, then need to spend a lot of time to run around and collect all the energy. This requires you to stand directly on the puddle, no ranged collect, by far the most annoying mechanic for a majority of a game.

Lastly, this game uses waypoint saves with no option of saving individually. This presents a problem during boss fights and bosses that will one hit kill you.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 4 人 (57%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 9.1 時間
投稿日: 5月17日
Just finished this game. Based on in game play time, it was about 5 hours, I'd add about another hour for the cut scenes between missions, giving it a whopping ~6 hours total play time for the campaign, a far cry from the 8h42m-9h15m listed on howlongtobeat.com.

So you'll notice right away, this is a negative review, why? Did I enjoy the game? Were there any issues? How was the story? I'll go over all these below, but the negative review comes from the bottom line- would I recommend this game to a friend...? Nah...

Let's start off with the meat and potatoes of the game.

If you told me at the start this game was an anime episode, I wouldn't have believed you for a second. This is about human life settling on an alien ice planet, fighting vicious, gigantic alien beasts (Akrid).. No effin way this is an anime episode, man... but it is.

The characters are overly cliched, in an anime style and fashion (google Rick or Luka & Lost Planet), and the story was extremely cliched. The main character loses his memory, meets these over-the-top anime characters, and then he immediately goes out to fight aliens and clear out their hives on their behalves. Facility doors open automatically for the Akrid creatures, key characters 1 shot enemies in cut scenes, even when aiming behind their back, and the bad guys don't ever shoot the good guys, even when they're vulnerable. UNGH, there were so many logical pit falls in this game!

Combat wise I think I ran out of ammo once or twice, but it didn't last more than 5 or 6 seconds for me to just run over and pick up another gun off the ground. Your Akrid enemies have red weak points, sometimes hard to hit, especially with the technical issues below. Human enemies use various guns, turrets, and mechs or walkers of various power. Difficulty wise, I played on normal and only died on 1-shot Akrid kills and the final boss. I literally didn't die from any other skirmish or combat. Combat was kinda idiot proof with ammo, guns, and mech suits scattered EVERYWHERE.

Spoiler: The final boss fight you hop in your gundam suit, flying over the planet surface while fighting the enemy gundam with your plasma swords. Yeah.... anime....

Input wise, you'll want to play this game with a controller, as I did, to avoid the confusion of constantly being prompted for Xbox 360 buttons, this is a really negative point for a PC port, this criticism is similar to the one I gave for Dead Light. Keep in mind I didn't have an Xbox controller active when I started playing this game.

Other technical issues plaguing this game included off sync audio during all cut scenes, even after restarting the game, and huge screen tearing issues during fights where big creatures or mech units were supposed to be causing the screen to shake or vibrate. Instead I got full horizontal screen tearing. I almost quit playing the game because of this as it was near impossible to aim at the stupid little red weak spots of the enemies.

Bottom line, would I recommend this to a friend? No. The anime features, overly cliched story & characters, horrible 1 liners, and technical issues aren't worth the fuss. Did I have fun? Yeah, it was ok, but there were a lot of frustrations along the way.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い