NecroVisioN: Lost Company is the prequel to original horror FPS shooter, taking place before the NecroVisioN story begins. It contains a bunch of unique levels, characters, weapons and gameplay elements as well as new main hero that presents the original game story from opposite perspective.
ユーザーレビュー:
総合:
ほぼ好評 (122 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 122 件中 72% が好評です
リリース日: 2010年2月19日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

NecrovisioN: Lost Company を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

NecroVisioN + NecroVisioN: Lost Company を購入する

2 アイテムを同梱: NecroVision, NecroVisioN: Lost Company

 

このゲームについて

NecroVisioN: Lost Company is the prequel to original horror FPS shooter, taking place before the NecroVisioN story begins. It contains a bunch of unique levels, characters, weapons and gameplay elements as well as new main hero that presents the original game story from opposite perspective. Player is now one of WWI German troops that discovers the evil forces unleashed by the war, starts to fight against them and leads soldiers of all nations gathered on the front through the massive battles against the zombies and demons and finally he becomes a first Necromancer that will fight against Simon Bukner in NecroVisioN.

  • 10 new levels in singleplayer campaign
  • 15 new characters
  • 6 new weapons
  • Variety of special weapon ugrades
  • New drivable vehicles to use in fight - FT17 tank and Halberstadt CL.II airplane
  • Several additional close combat techniques, spells and fatalities in singleplayer
  • New unique multiplayer mode: Gas Attack
  • 3 new maps and several new skins for multiplayer mode
  • New visual effects like enhanced depth-of-field, soft shadows and new shaders with optimized renderer and data loading system.

システム要件

    Minimum:
    • OS: Microsoft® Windows® XP Service Pack 2, Vista (Operating System must be up to date with the latest patches)
    • Processor: Intel Pentium 4 2.4GHz or AMD Athlon 64 +2800
    • Memory: 1 GB RAM (Microsoft® Windows® XP) / 1.5GB (Microsoft® Windows® Vista)
    • Graphics: 256 MB Video RAM or greater with DirectX9 Pixel Shader 3.0 support (NVIDIA GeForce 6600 or ATI Radeon X1600 or better)
    • DirectX®: DirectX 9.0c
    • Hard Drive: 8.0 GB available hard drive space
    • Sound: DirectX 9.0c compliant soundcard
    • Other requirements: 56kbps internet connection or faster for Internet play
    Recommended:
    • Processor: Intel Core 2 Duo 1.80 GHz or AMD X2 5000+ or better
    • Memory: 2 GB RAM or more
    • Graphics: NVIDIA GeForce 8800 series or ATI Radeon HD 38xx series or better
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
ほぼ好評 (122 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
3 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.8 時間
投稿日: 2014年7月18日
無印で暴れ足りなかった人に。
無印は半分くらい地獄面でしたが、こちらは地上面で対ゾンビ戦が多い。
無印が楽しめた人は、こちらもオススメです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 5.9 時間
投稿日: 2014年12月10日
メダルオブオナーっぽいリアル志向なFPSだが、とにかく世界観が面白い。
序盤はゾンビと戦い「お、そういう類のゲームか」と油断したところにいきなりドラゴンが出てきて絶句、そこから次々とファンタジーな敵を相手にすることになり、最終的には主人公までもが魔法をぶっ放すようになったあたりでもはやツッコむことをやめた。そんな愉快なゲーム。
ゲームの中身は、カメラがよく揺れる点とリロードにクセがある点、シャドウハンドが使える期間が短すぎる点が不満だった。
特に3つ目が残念で、このシャドウハンドが使えるようになってからがゲームの本番だろうに、開発は違えどDOOM3と同じような失敗をしていてなんだか勿体無い。
それ以外は特に不満もなく楽しかった。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 0.3 時間
投稿日: 2015年10月9日
日本語化で文字化け解決したった
Steam版だが、手順通りやっても上手くいかず、中国語化するときのdisk1.cabを7zipで覗いたらなんと!
なぜかD3Dev10.dll(70kb)が上書きされてなかったみたいで、disk1.cabを解凍して
そのファイルだけゲームのbinフォルダに上書きしたら日本語化できた
ちなみにそのときのゲーム側のD3Dev10.dllは250kbくらいだったような
つまりはゲーム側のD3Dev10.dllが250なんキロバイトだったら何をしてもモジバケル
10回くらいインストールし直した
つかれた
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い