高評価を得たタイトルの続編は、おなじみのキャラクターの数々、強化されたオンラインモード等により格闘ゲームのジャンルを決定的に再定義します。
リリース日: 2011年7月7日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:
すべてのトレーラーを見る(全 3 本)

Super Street Fighter IV: Arcade Edition を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Ultra Street Fighter IV を予約購入

Customers who do not yet own Street Fighter IV Arcade Edition can buy this package to pre-purchase Ultra Street Fighter IV. Pre-purchase includes the 2014 Challengers Costume Pack for free.

Ultra Street Fighter® IV Digital Upgrade を予約購入

Current owners of Street Fighter IV Arcade Edition can purchase this package to upgrade from Arcade Edition to Ultra Street Fighter IV. Pre-purchase includes the 2014 Challengers Costume Pack for free. Ultra Street Fighter IV available August 8th, 2014.

最新の更新 全て表示(3)

Patch #2 Available (Jun. 13th)

2014年6月13日

Release Notes:

  1. Loud Announcer - sound level during fights have been adjusted to match the original output level.
  2. Tweaked code that contributed to time out issues for some users.
  3. Graphics - Improper lighting when Stage Quality is set to LOW. This has now been adjusted to match the original effect.

EDIT: Rest assured we're keeping tabs with your feedback! The team is still aware and are investigating the reported lag issue after the Steamworks transition -- this is taking a bit longer than anticipated given net code and other behavioral differences between GFWL and Steamworks infrastructure. We'll keep you posted on the progress.

31 件のコメント 詳細を見る

New Patch Available! (Jun. 6th)

2014年6月6日

Patch Release Note:

  1. Geo fencing no longer enforced in matchmaking query. Setting to [ANY] will query matches without any restriction. Setting to [SAME] will limit search to the same country based on the player's geo-location. (better ping)
  2. Added voice chat mute option within the in-game menu.
  3. Setting the BGM to 0 will now mute the music completely.
  4. 11th and 12th costume colors from vanilla SFIV is now unlocked for everyone.
  5. Removed recurring prompt and need to install the redistributable.
  6. Removed GFWL client install prompt.
  7. Country flag placeholder will now display the neutral grey SSFIVAE logo instead of the Ultra SFIV logo.

34 件のコメント 詳細を見る

特典

Pre-Order the USFIV digital upgrade or full game to receive the 2014 Challengers Costume Pack for free! Consists of alternate costumes for each of the five new characters: Jungle Elena, Medieval Hugo, Pirate Poison, Wizard Rolento and Gladiator Decapre.

ゲームについて

Super Street Fighter® IV Arcade EditionがPC にStreet Fighter®の決定的なビジョンをもたらす。高い評価を得たSuper Street Fighter® IV の続編となる本作では、クラシックな2DスタイルのStreet Fighterアクション、数々の新&旧キャラクター、強化されたオンラインモード等により、格闘ゲームを再定義。
Super Street Fighter® IV Arcade Edition で注目すべきは39のキャラクター。オリジナルの Street Fighter IVからは リュウ、春麗、エル・フォルテにルーファスが、Super Street Fighter® IV からはおなじみの10キャラクターだけでなく、新たに古典的武術家のユンとヤン、殺意の波動に目覚めたリュウ(Evil Ryu)、全く新しい狂オシキ鬼(Oni)が参戦。
キャラクターの他にも、Super Street Fighter® IV Arcade Edition にはPC初となるキャラクターバランス調整、優れたオンライン機能、機能満載のリプレイチャンネルを搭載。

主な特徴

  • 新たなプレイアブルキャラクター: 新たな4人の挑戦者がリングに登場: ユン、ヤン、狂オシキ鬼(Oni)と殺意の波動に目覚めたリュウ(Evil Ryu)。
  • 最新のキャラクターバランス:改良されたキャラクターバランス、更に洗練されたゲームプレイ。
  • 強化されたリプレイチャンネル:
    • リプレイフォロワー: 最高5人のプレイヤーのリプレイをフォローアップでき、お気に入りのプレイヤーの最新のリプレイをゲットしよう。
    • マイチャンネルアドバンス: 最高50人へ自分のリプレイデータを配信可能。
    • エリートチャンネル: PP(プレイヤーポイント)3000以上のエリートユーザーのみのリプレイを観戦できる。
  • ユン、ヤン、狂オシキ鬼(Oni)と殺意の波動に目覚めたリュウ(Evil Ryu)を含む全プレイアブルSSFIV キャラクターは追加設定無しですぐにアンロック。

システム要件

    Minimum
    • OS: Windows XP/Vista
    • Processor: Intel Pentium 4 2.0 GHz and up
    • Memory: 1 GB RAM
    • Hard Disk Space: 9 GB free hard drive space
    • Video Card: NVIDIA GeForce 6600 and up (except for NVIDIA GeForce 7300), VRAM: 256MB and up (operation sharing with main memory is not guaranteed)
    • DirectX®: 9.0c
    • Sound: DirectSound, DirectX9.0c Compatible Audio
    Recommended
    • Processor: Intel Core2 Duo 2.0 GHz and up
    • Memory: 2 GB RAM
    • Video Card: NVIDIA GeForce 8600 and up, VRAM: 512MB and up (operation sharing with main memory is not guaranteed)
参考になったカスタマーレビュー
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 119
2 件のレビュー
記録時間: 6.4 時間
格闘ゲームジャンルの時代を築いたストリートファイターシリーズの四作目。
シリーズの知名度があるだけにプレイヤー人口も多く、格闘ゲームをやってみたいと思っているならお勧めの1本ではあると思う。

問題点も無くはないが、長いコンボを決め続けるタイプのゲームと違って1発1発に重みがある。
必然的に、対戦相手からコンボを見せて貰う時間も短くなるので1試合の密度は丁度良く感じる。

必殺技のコマンド自体は簡単で多少間違えても発動してくれるから古い格闘ゲームに比べて快適。
身内と軽くわいわいしながら遊ぶ分には非常に敷居が低いのではないだろうか。

昔の格闘ゲームといえば、家に友人を呼ぶかゲームセンターで対戦するくらいしか対人戦の機会が得られなかったものだが
このゲームはオンライン対戦に対応しているので対戦相手には困らないだろう。
複数の格闘ゲームのオンライン対戦機能を試したが、プレイヤー検索や読み込み速度などはとても快適な部類なのでご安心。

ただ、このゲームを始めてオンラインでプレイすると中々勝てず、壁にぶつかると思う。
しかし、これが勝てるようになってくるとPP(プレイヤーポイント)を基に同じ程度の強さの人と戦えるので楽しくなって来る。
あとは、経験から相手の行動を読みつつ自分のコマンド入力技術の向上の繰り返しで
まさに『俺より強い奴に会いに行く』のキャッチコピーに相応しい一本。

PS3版とXbox360版とPC版があるが(3dsは別枠)主な違いを挙げると

■PS3版
まだ人多い、オンライン対戦無料
ラグ率はやや高め、ロード長し。2フレームの延滞があるらしい(一般人にはわかりません)。
サブ垢でPP0にしやすい。

■Xbox360版
現在、過疎っているものの対戦相手は居る。オンラインはゴールドメンバーシップ課金必須。
オン課金の為サブ垢作りにくい。上級プレイヤーは大体ここに居る。
ロードは快適。

■PC版
思った以上に人が居る。オンラインは以前Xbox360と同じIDを使用出来たが2014年夏からSteam管轄となった。
スペック次第で一番快適な環境になるし、比較的不慣れなプレイヤーも多いので初心者向き。
一番気に入ってるのは“値段”だ。MODにも対応しているから可能性は無限大。

といった具合。
冒頭でプレイヤー人口が多いと書いたのに過疎について触れたが
ウルトラストリートファイターIVが近々登場するのでプレイヤー人数は軒並み回復すると思われる。
ゲームの基本的な部分は今から学んでも遅くはないだろう。

~~~~~~~~~~

2014年6月 一部追記&誤字修正等
投稿日: 2014年6月1日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
8 人中 6 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 29
4 件のレビュー
記録時間: 65.3 時間
PS3や箱○に比べての利点が大きいのがこのPC版SF4AE
ロードは速いし動きもくっきり見える!ただ人が居ないのが問題なだけなんです・・・
投稿日: 2014年2月14日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
5 人中 4 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 75
1 件のレビュー
記録時間: 981.8 時間
スーパーストリートファイター4シリーズをPS3とSteam版のプレイ経験がありますが私は断然、圧倒的にこちらのSteam版をオススメします
PS3版の場合ブラウン管をディスプレイに使用してのオフライン上でのプレイですらひどい遅延を感じるのですが
こちらのSteam版はネット対戦でもあまりラグを感じることがありません
それにSteam版のプレイヤーはレベルも高く、体感的にPS3版のPP4000はSteam版のPP3000と同程度だとみて間違いありません
そして以上の点だけでも十分に価値のあるSteam版ですが今回のアップデートによりSteamサーバーになったことで
アカウントを日本語や漢字を使用可能といった自由度の高い仕様に変更されており、これが他の機種にはない個性的な部分で私個人も非常に気にいっております
現時点では試合中のボイスボリュームがうるさく、それを変更できなかったりマルチプレイのマッチングの際に切断が起きるなどの不具合が起きていますがそのうちアップデートで改良されるでしょうし問題ないかと思います
非常に長く遊べるタイトルでこのゲームをやり込む価値は十分にあると思うので他機種でプレイしている方やまだ未経験の方でもこのSteam版は買う価値有りです!
投稿日: 2014年6月1日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
9 人中 6 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 82
3 件のレビュー
記録時間: 133.2 時間
攻略wikiには目押しコンボはあまり重要ではないと書いてありますが、上級者を目指すのであればキャラによっては必須に近いです。目押しコンボができない場合うまく立ち回る自信があっても結局同格同士の対戦だと火力差で負けてしまいます。こちらは一回のシュートで2点しかいれられないのに相手は4点も入るのと同じため、これは当たり前の事です。ここら辺がこのゲームの初心者やコンボが苦手な人間が対戦を楽しもうとしても敷居が高く簡単にSF4の世界へ入る事ができない要因になっており、練習しても練習しても目押しコンボを実戦で決める事ができない程度のプレイヤーにはその火力差から不公平さすら感じさせられます。
しかし、この難しさが逆に上級者のやる気に火をつけプロ同士の対戦のすごさを引き立て観戦するものを熱くさせる要因になっています。
やはり、難しい事ほどみていてすごい!と思わせるのは当たり前の事といえます。
目押しが完璧にできる場合のゲームバランスは秀逸だと評価されており、このゲームにおける平均層よりも低い層の人間にとっては気軽にプレイする事が不可能なひどいゲームにすら感じますが、上級者達にとっては間違いなく名作といえます。
何十時間もがんばって技を体得するような、ある意味リアルな格闘技生活を体験できる、やわなやつは消えうせろ!という非常に硬派なゲームです。(俺にはやってられんw)

ゲームバランスが優秀と述べましたが、バランス自体はユーザーの腕前に委ねられているところがあります。
特に目押しなどのコンボは火力差だけならまだしも、それらができるかで戦略性まで制限が出てくるためそれはあまりよろしくないな、とは思います。
基本的にはできない人間の保護よりもできるようになったときの快感を重んじているゲーム性のため、最近のゲーム全般のヌルゲー化に異議有り、という方には最高のゲームだといえるかもしれませんが。

ちなみにもちろん俺は下層プレイヤーです(^-^)
投稿日: 2014年5月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
5 人中 3 人 (60%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 28
1 件のレビュー
記録時間: 0.1 時間
ユンゲー
投稿日: 2014年6月27日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ