As a Ghost Warrior, an elite sniper in a highly trained special ops unit, your unique skills in the art of stalking, target detection, surveillance and shooting accuracy will determine mission success.
ユーザーレビュー:
最近:
賛否両論 (54 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 54 件中 44% が好評です。
総合:
賛否両論 (2,080 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 2,080 件中 57% が好評です
リリース日: 2010年6月24日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

このゲームが含まれるパッケージ

Sniper Ghost Warrior Gold Edition を購入する

The Gold Edition includes the Map Pack and Second Strike DLC.

Sniper: Ghost Warrior Trilogy を購入する

6 アイテムを同梱: Sniper Art of Victory, Sniper Ghost Warrior 2: Digital Extras, Sniper: Ghost Warrior, Sniper: Ghost Warrior - Map Pack, Sniper: Ghost Warrior - Second Strike, Sniper: Ghost Warrior 2

 

レビュー

“…hugely satisfying, especially for gamers that enjoy sniping in first-person shooters.”
–IGN.com Editorial
“In game terms, stealth is a big part of Sniper's challenge. Because many of the missions take place in the Amazon jungle, there will often be plenty of thick vegetation to hide in.”
– Gamespot.com
“I can see appeal to both ways of playing Sniper: one for its increased sense of satisfaction for hitting the shot -- complete with bullet chase cam to the perfect strike; the other for its simple pleasure of hitting a steady stream of headshots.”
– ShackNews.com Editorial
“The great thing about Sniper: Ghost Warrior is that the “vision cone” of the game is insanely huge, so even though you might be hundreds of feet away from an enemy, they are more than capable of seeing you through a crack in a fence, or from across a canyon. It's a weird little element of the game that I found to be very impressive, something that was oddly realistic.”
– Destructoid.com

このゲームについて

When the democratic government of Isla Trueno is overthrown, an aggressive and hostile military command rises to power. A highly trained special ops unit is sent in to help the rebels accomplish objectives that only a sniper can handle. In addition to intense sniper missions, players will also take part in a variety of assault scenarios where their prowess with weapons will be a huge help to the undermanned rebels. Sniper: Ghost Warrior seeks to challenge players in new ways so that the game is both demanding and entertaining.
Developed by City Interactive’s dedicated next-gen games studio, Sniper: Ghost Warrior delivers an impressive visual and technological gaming experience and features a realistic ballistics system that measures bullet trajectory, bullet drop and environmental effects such as wind, fog & rain. Encompassing a wide array of single and multiplayer levels, players will encounter a variety of challenging terrain. Players take on the role of a Ghost Warrior, an elite sniper in a highly trained special ops unit, whose unique skills in the art of stalking, target detection, surveillance and shooting accuracy will determine mission success. Covert missions force players to operate undetected as they attempt to eliminate hostile enemies one head shot at a time.

Key Features:

  • The most realistic sniping experience in a video game ever, right down to managing your breathing for increased accuracy of sniper shots.
  • Enjoy a fully realistic ballistic system that accounts for bullet trajectory, including bullet drop and environmental effects such as wind, fog & rain.
  • Pull off the perfect headshot and watch your bullet strike the enemy with pin-point accuracy in Bullet Cam mode.
  • 4 types of sniping rifles: AS50, MSG90, SR25 & SVD Dragunov
  • A variety of mission types ranging from sniper vs. sniper elimination, real-time tactical assault and fixed machine gun combat.
  • Play as two separate characters: the sniper and the spotter.

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows® XP (SP3) / Vista™ (SP1) / 7
    • Processor: Intel Pentium 4 3,2 GHz, Intel Pentium D 2,66 GHz, AMD Athlon 64 3500+
    • Memory: 1GB for XP / 2GB for Vista and 7
    • Graphics: 256 MB RAM compatible with DX10.0 or DX9.0c, Shader Model 3.0
    • Cards: GeForce ( 6800/7600-7950/8600-8800/9600-9800/GTX 260-280 ) or Radeon (X1650-1950/ HD2400-2900 / 3650
    • DirectX®: DirectX® 9.0c
    • Hard Drive: 6.5GB
    • Sound: Compatible with DirectX® 9.0c
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
賛否両論 (54 件のレビュー)
総合:
賛否両論 (2,080 件のレビュー)
最近の投稿
hiroyoro
1.1 hrs
投稿日: 1月5日
くそげーすぎてなにもいえない
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
P-man
4.2 hrs
投稿日: 2015年12月30日
画期的なスナイパーゲーがやりたいならこいつで決まりだ!
敵は手強い!どんな遠くからでもこちらを向いてさえいれば発見してくるぞ!銃の射程も無限だ!サイレンサー装備の発砲音すら気づくぞ!
さらにテレポートで突然目の前に現れるサイキック兵士までいる!
ただしその能力の副作用からか、敵の兵士たちは突然ガタガタ震えだしたり、立ち止まって他の敵を抑えたり、死体になって猛スピードで転がったりしてしまう。

そしてこちらは敵との間に葉っぱ一枚あるだけで敵が全く見えないので「だいたいこの辺かな?」の感覚が大事だ!撃ちまくろう!
スコープを覗いても敵を見つけられないので、広くて見通しのいい場所につっ立って敵が撃ってくる方向を探ろう!
イージーモードなら撃たれながら突っ込んで敵を探す方が被弾ダメージを抑えられる場合も多い!
こそこそ遠距離から撃つだけがスナイパーではないと教えてくれる斬新なシステムにはまさに脱帽だ!
簡略化されたシンプルなマップは同じようなテーブルや建物がズラッと並び、親切にもこちらの目をすぐに慣れさせてくれるだろう!
味方はおそらくPTSDによって突然動かなくなるが、そこにも戦場のリアリティを再現しようとする制作陣の強いこだわりを感じる!
このゲームは完成度が高すぎて、1人じゃんけんの次に楽しい!

画期的じゃないスナイパーゲーがやりたいならスナイパーエリートシリーズで決まりだ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
m9-9para
0.4 hrs
投稿日: 2015年12月29日
始める際にプロフィールを作れといわれ作ろうとしたものの作れず結局できませんでした
始めるの遅すぎかな…
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ryuji870
12.7 hrs
投稿日: 2015年12月6日
ほとんどステルスできないスナイパーゲーム。
バグの多さが話題になっているが、XP互換モード+管理者権限実行でほぼ回避される。
ゲーム自体はミッション毎にテンポよく進むため遊びやすい。
バンドルやセールで非常に安価に手に入れれば十分満足できるのでは?
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
BARON
7.5 hrs
投稿日: 2015年8月12日
いまだバグが放置されていました。
さすがにここまでくると消費者をなめてるとしか思えないですね。
2が出たときにも確かめてその時も直ってなかったので開発元は直す気が無いと判断できます。
もしそれでも欲しいとなった場合90%OFF以上安くならないと割りに会わないゲームです。
DLC出したからパッチがあたるのか?っていう淡い期待も捨ててください、直ることはありませんでした。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
fei_nantoka
0.9 hrs
投稿日: 2015年7月25日
コレジャナイスナイパーゲー
脳筋して拳銃パンパンでもなんとかなってしまう!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kujo
14.2 hrs
投稿日: 2015年5月27日
オールドスクールFPS
(※注意※スナイパーとは書いてありますがスナイパー成分は5割も満ていないかもしれません!)

良いところ
・髙難易度においては、クイックセーブとクイックロードを繰り返す、死に覚えゲーの、理不尽な、古臭いFPSを味わえる
・一瞬だけ身を乗り出し、撃ち返し、その隙に敵の位置を覚え、特定し終えたら
特定した場所に置きエイムをし、また一瞬乗り出して、確実に敵を把握しながら1人ずつ倒していく、古典的FPSのバトルスタイルが楽しめる
・(ネタバレ)最終章にて…ようやくスポッターとスナイパーが同時に仕事をする、スポッターが指示出しながらスナイパーに殺してもらう形の
これこそが狙撃プレイだ!!と言いたくなるような、シミュレーションゲームが楽しめる…
そう、最終にて、ね…
このゲームの一番の見所だと、個人的には思ったが…しかし…今更すぎる…最終章だぞ、最終章…
途中でガッカリして投げてる人が大半だろうに…ここまでやってる奴は、少なくとも、もう興冷めしがちなのに…今更すぎる…


悪いところ
・何もないところでひっかかったりスタックする
これは自分や味方部隊だけではなく、敵ももちろん同じように、挙動不審になる
急に道のど真ん中でプルプルしだしたりもする
ドアや段差では判定がずれているのと、主人公のようにジャンプしてスタック回避をするスキルなどないため
ひっかかったまま頑張って応戦しようとしたり移動しようとするためにプルプル震えたままの現象が起きているのだと思われる
その大道芸人ばりの体を張った芸には、もはや圧巻の一言である
・Chapter4あたりから雲行きが怪しくなってアサルトライフルメインのパッケージ詐欺タイトル詐欺の別のゲームになる
キャラクターの切り替わりシステムである、このゲームは主人公となるべき人物が数多く設定されていた
一応スナイパーがスナイパー以外の武器を持っているという訳ではなく、別の部隊のキャラクターに成り代わってゲームが進行するので
別視点に切り替わった時にそのキャラクターが持つ武器、つまりアサルトライフルを使って戦わざるを得ない状況な訳だが…って
もうそれスナイパーのタイトルの意味ねーじゃねーかよ!!切り替わるのは良いけど、せめてスナイプ武器持ってるキャラを使わせろよ!!
・ギリ―スーツの役割を、ゲーム趣旨そのものを、ゲームそのものの意味を圧倒する程に、全て無視している
文字通り圧倒的に…パッケージやムービーではギリ―スーツを着込んで偵察スナイパーよろしく隠密行動をしているものの
実際のメインミッションではアサルトぶん回したり、ギリ―スーツ着込んだスナイパー(憶測)なのに
戦場を先行の突撃部隊のように駆け抜けたり、時には別部隊のキャラに視点は切り替わり
あげくわざわざダイビング用の装備付けに敵陣を東奔西走したり、と…
スナイパーを売りにするゲームの概念が分からなくなってきますね
これもう何のゲームかわかんねえな
・ひょっとしてスナイパー(大嘘)で、バトルライフル持ちのスナイパー…
つまりマークスマンである可能性を考慮してプレイしてみたが…そんな事も無かったぜ!!
普通のアイアンサイトのまま覗いて戦わないといけないアサルトライフルばかりで
M14とかまともなバトルライフルを使う機会なんてこれっぽっちも無かったぜ!!
せめてACOGとかスナイピング出来そうなスコープつけてたら分かるが
フォアグリップなんて概念も無いような世界に何かを期待しても無駄だった
リコイルを安定させるパーツもフォアグリップも無いような世界で
ひたすら鹵獲してアサルトライフルでスナイピングするとか、何処のリアル戦場だよ…そんなのは求めてねえよ…
仮にそれをリアルな舞台設定だと推測するとしても、それなら、何故、アサルトとスナイパーの弾が共通弾薬で、しかも300発近くも撃てるようなシステムになってるんですかね…
一体何がしたかったんだ…?
・距離が離れると、銃弾が距離減衰するゲームは珍しくなく、理に適ってはいると思うのだが
本作品のように、距離が離れると「当たり判定が消える」ゲームは珍しいと思う
スナイパーライフルを主軸に置いているゲームにおいてアサルトが不遇になるのは分かるが
そもそもスナイパーライフルを持てないスナイパーゲームにおいてアサルトが不遇なのはもはや何がしたいのか理解に苦しむ
スナイパーは距離減衰するものの、アサルトは一定距離はなした状態で弾を撃ったが、200発連射しても当らない謎仕様だった
逆に近距離で敵を視界にも入れず、まともに敵を撃とうとはせずに
わざと関係のない場所、敵の隠れている場所の真横の壁や段差を撃っていれば、何故か知らない間に敵が死んでたりする
意味が分からないよ…跳弾して…るの…か…?じゃあなんで遠距離で200発撃っても死なないんだ…?
もはや理解に苦しむね…恐らく跳弾していないと考えるのなら、察しの通り、当たり判定の設計があまりよろしくないのだろう
・諸所スナイパープレイが出来ない事に嫌気がさして、さじを投げて突スナプレイをしたら無双できた、つよい
・飽きてゲーム放置してたら味方部隊が勝手に敵殺して、次のチェックポイントまで進行して待ってた
・(ネタバレ)「慎重に、なるだけ交戦は避けて!」と言われたものの、めんどくさいからってゴリ押ししたら、何故か警報が鳴らずにゲームが進む、何故だ…
逆に、味方部隊がアサルトライフル撃ちまくってる交戦地帯において、ここならバカスカ撃ち合ってるから
自分も飛び出して周りと一緒にアホみたいに撃っても大丈夫だろう!…そう思って銃を引っ張り出し、引鉄を引いたら、今度はミッション失敗の文字…
何故だ、何故なんだ…普通、逆、じゃない…か…?


結論:全体的なトータルバランスは微妙な出来の作品に思えた
プレイする上で留意すべきは、リコイル少ないし、サイト覗きやすい、おまけに精度も良く当たり判定も悪くない!!
どんな場面でも小回りが効くし、頭当てればほぼ一撃な、初期ピストルが最強であるという事だな!!
とりあえずこれ使って進めば良いと思うよ!!スナイパーライフルなんて要らんかったんや!!

…ナメとんのか、コラ!!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Левая Сися
0.1 hrs
投稿日: 2015年4月1日
Напишу что игра более менее,но пытался играть на геймпаде,не получилось
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
aki0219
6.5 hrs
投稿日: 2015年2月11日
バグによる進行不能が多く最悪の出来のゲームです。
1周するのすら苦痛に感じるお粗末さ。
セールで投げ売りされていてもおすすめはしません。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
omoeraku
11.9 hrs
投稿日: 2015年2月11日
狙撃を主題としたFPS。

狙撃を主題としているが、本編中では遠距離狙撃ではなくスニーク狙撃
が主になる。敵地へ潜入、敵に発見されずに狙撃していき、目標地点
へ到達して目的遂行・脱出というステージ展開が多い。DLCではスニ
ークでの潜入は求められるが遠距離の狙撃や狙撃戦、果てはヘリの狙
撃など遠距離狙撃を中心とした組み立てになっており面白い。
狙撃自体はよくできており風・重力・距離・心拍数の影響を受け、敵が
移動する場合は偏差を含めて標的を狙う必要がある。
また、本編では狙撃だけでなく、観測手になり狙撃を指示したり、デル
タフォースを操作するステージもある。

このゲームは非常にバグが多い。特にAIに関わるバグ。NPCが動かな
い・反応しない・異常な挙動をする・攻撃しない、してこない・岩や建屋な
どの遮蔽物越しには反応しないが、遠距離でも茂みを越えて攻撃して
くる。特に味方NPCと同時に目標地点に到着するようなNPCの移動が必
要なミッションの場合、AIに関するバグが起こると進行不可になる。

バグに関してはXP SP3の互換モードで動かせば大分改善される。
それでも問題が起こるのならばミッションリスタートで直ることがある。

バグだらけのため非常に評価の低い本作だが、個人的には進行不可バ
グとAI棒立ちバグさえ除けば面白かった。高難易度で超反応とARでの
遠距離高精度射撃をする敵に見つからないように狙撃していくのはやり
応えがあった。DLCとチャレンジミッションは特に面白い。バグが前提だ
とわかっているなら、スニーク好きやスナイプ好きは楽しめるゲームだと
思う。
日本語化は可能。ただし、トロイが検知されるので自己責任で。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
36 人中 35 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
32 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 4.2 時間
投稿日: 2015年12月30日
画期的なスナイパーゲーがやりたいならこいつで決まりだ!
敵は手強い!どんな遠くからでもこちらを向いてさえいれば発見してくるぞ!銃の射程も無限だ!サイレンサー装備の発砲音すら気づくぞ!
さらにテレポートで突然目の前に現れるサイキック兵士までいる!
ただしその能力の副作用からか、敵の兵士たちは突然ガタガタ震えだしたり、立ち止まって他の敵を抑えたり、死体になって猛スピードで転がったりしてしまう。

そしてこちらは敵との間に葉っぱ一枚あるだけで敵が全く見えないので「だいたいこの辺かな?」の感覚が大事だ!撃ちまくろう!
スコープを覗いても敵を見つけられないので、広くて見通しのいい場所につっ立って敵が撃ってくる方向を探ろう!
イージーモードなら撃たれながら突っ込んで敵を探す方が被弾ダメージを抑えられる場合も多い!
こそこそ遠距離から撃つだけがスナイパーではないと教えてくれる斬新なシステムにはまさに脱帽だ!
簡略化されたシンプルなマップは同じようなテーブルや建物がズラッと並び、親切にもこちらの目をすぐに慣れさせてくれるだろう!
味方はおそらくPTSDによって突然動かなくなるが、そこにも戦場のリアリティを再現しようとする制作陣の強いこだわりを感じる!
このゲームは完成度が高すぎて、1人じゃんけんの次に楽しい!

画期的じゃないスナイパーゲーがやりたいならスナイパーエリートシリーズで決まりだ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
27 人中 23 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
6 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 14.2 時間
投稿日: 2015年5月27日
オールドスクールFPS
(※注意※スナイパーとは書いてありますがスナイパー成分は5割も満ていないかもしれません!)

良いところ
・髙難易度においては、クイックセーブとクイックロードを繰り返す、死に覚えゲーの、理不尽な、古臭いFPSを味わえる
・一瞬だけ身を乗り出し、撃ち返し、その隙に敵の位置を覚え、特定し終えたら
特定した場所に置きエイムをし、また一瞬乗り出して、確実に敵を把握しながら1人ずつ倒していく、古典的FPSのバトルスタイルが楽しめる
・(ネタバレ)最終章にて…ようやくスポッターとスナイパーが同時に仕事をする、スポッターが指示出しながらスナイパーに殺してもらう形の
これこそが狙撃プレイだ!!と言いたくなるような、シミュレーションゲームが楽しめる…
そう、最終にて、ね…
このゲームの一番の見所だと、個人的には思ったが…しかし…今更すぎる…最終章だぞ、最終章…
途中でガッカリして投げてる人が大半だろうに…ここまでやってる奴は、少なくとも、もう興冷めしがちなのに…今更すぎる…


悪いところ
・何もないところでひっかかったりスタックする
これは自分や味方部隊だけではなく、敵ももちろん同じように、挙動不審になる
急に道のど真ん中でプルプルしだしたりもする
ドアや段差では判定がずれているのと、主人公のようにジャンプしてスタック回避をするスキルなどないため
ひっかかったまま頑張って応戦しようとしたり移動しようとするためにプルプル震えたままの現象が起きているのだと思われる
その大道芸人ばりの体を張った芸には、もはや圧巻の一言である
・Chapter4あたりから雲行きが怪しくなってアサルトライフルメインのパッケージ詐欺タイトル詐欺の別のゲームになる
キャラクターの切り替わりシステムである、このゲームは主人公となるべき人物が数多く設定されていた
一応スナイパーがスナイパー以外の武器を持っているという訳ではなく、別の部隊のキャラクターに成り代わってゲームが進行するので
別視点に切り替わった時にそのキャラクターが持つ武器、つまりアサルトライフルを使って戦わざるを得ない状況な訳だが…って
もうそれスナイパーのタイトルの意味ねーじゃねーかよ!!切り替わるのは良いけど、せめてスナイプ武器持ってるキャラを使わせろよ!!
・ギリ―スーツの役割を、ゲーム趣旨そのものを、ゲームそのものの意味を圧倒する程に、全て無視している
文字通り圧倒的に…パッケージやムービーではギリ―スーツを着込んで偵察スナイパーよろしく隠密行動をしているものの
実際のメインミッションではアサルトぶん回したり、ギリ―スーツ着込んだスナイパー(憶測)なのに
戦場を先行の突撃部隊のように駆け抜けたり、時には別部隊のキャラに視点は切り替わり
あげくわざわざダイビング用の装備付けに敵陣を東奔西走したり、と…
スナイパーを売りにするゲームの概念が分からなくなってきますね
これもう何のゲームかわかんねえな
・ひょっとしてスナイパー(大嘘)で、バトルライフル持ちのスナイパー…
つまりマークスマンである可能性を考慮してプレイしてみたが…そんな事も無かったぜ!!
普通のアイアンサイトのまま覗いて戦わないといけないアサルトライフルばかりで
M14とかまともなバトルライフルを使う機会なんてこれっぽっちも無かったぜ!!
せめてACOGとかスナイピング出来そうなスコープつけてたら分かるが
フォアグリップなんて概念も無いような世界に何かを期待しても無駄だった
リコイルを安定させるパーツもフォアグリップも無いような世界で
ひたすら鹵獲してアサルトライフルでスナイピングするとか、何処のリアル戦場だよ…そんなのは求めてねえよ…
仮にそれをリアルな舞台設定だと推測するとしても、それなら、何故、アサルトとスナイパーの弾が共通弾薬で、しかも300発近くも撃てるようなシステムになってるんですかね…
一体何がしたかったんだ…?
・距離が離れると、銃弾が距離減衰するゲームは珍しくなく、理に適ってはいると思うのだが
本作品のように、距離が離れると「当たり判定が消える」ゲームは珍しいと思う
スナイパーライフルを主軸に置いているゲームにおいてアサルトが不遇になるのは分かるが
そもそもスナイパーライフルを持てないスナイパーゲームにおいてアサルトが不遇なのはもはや何がしたいのか理解に苦しむ
スナイパーは距離減衰するものの、アサルトは一定距離はなした状態で弾を撃ったが、200発連射しても当らない謎仕様だった
逆に近距離で敵を視界にも入れず、まともに敵を撃とうとはせずに
わざと関係のない場所、敵の隠れている場所の真横の壁や段差を撃っていれば、何故か知らない間に敵が死んでたりする
意味が分からないよ…跳弾して…るの…か…?じゃあなんで遠距離で200発撃っても死なないんだ…?
もはや理解に苦しむね…恐らく跳弾していないと考えるのなら、察しの通り、当たり判定の設計があまりよろしくないのだろう
・諸所スナイパープレイが出来ない事に嫌気がさして、さじを投げて突スナプレイをしたら無双できた、つよい
・飽きてゲーム放置してたら味方部隊が勝手に敵殺して、次のチェックポイントまで進行して待ってた
・(ネタバレ)「慎重に、なるだけ交戦は避けて!」と言われたものの、めんどくさいからってゴリ押ししたら、何故か警報が鳴らずにゲームが進む、何故だ…
逆に、味方部隊がアサルトライフル撃ちまくってる交戦地帯において、ここならバカスカ撃ち合ってるから
自分も飛び出して周りと一緒にアホみたいに撃っても大丈夫だろう!…そう思って銃を引っ張り出し、引鉄を引いたら、今度はミッション失敗の文字…
何故だ、何故なんだ…普通、逆、じゃない…か…?


結論:全体的なトータルバランスは微妙な出来の作品に思えた
プレイする上で留意すべきは、リコイル少ないし、サイト覗きやすい、おまけに精度も良く当たり判定も悪くない!!
どんな場面でも小回りが効くし、頭当てればほぼ一撃な、初期ピストルが最強であるという事だな!!
とりあえずこれ使って進めば良いと思うよ!!スナイパーライフルなんて要らんかったんや!!

…ナメとんのか、コラ!!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 15 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 15.9 時間
投稿日: 2013年12月23日
内容がどうであれゲームは楽しめればそれでいいのだということを改めて教えてくれる一品
進行不能なバグ、理不尽なバグを乗り越えゲームをクリアした時は謎の達成感すらある
どうでもいいけど途中から開発スタッフも開き直ってますよね?
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 12 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 11.9 時間
投稿日: 2015年2月11日
狙撃を主題としたFPS。

狙撃を主題としているが、本編中では遠距離狙撃ではなくスニーク狙撃
が主になる。敵地へ潜入、敵に発見されずに狙撃していき、目標地点
へ到達して目的遂行・脱出というステージ展開が多い。DLCではスニ
ークでの潜入は求められるが遠距離の狙撃や狙撃戦、果てはヘリの狙
撃など遠距離狙撃を中心とした組み立てになっており面白い。
狙撃自体はよくできており風・重力・距離・心拍数の影響を受け、敵が
移動する場合は偏差を含めて標的を狙う必要がある。
また、本編では狙撃だけでなく、観測手になり狙撃を指示したり、デル
タフォースを操作するステージもある。

このゲームは非常にバグが多い。特にAIに関わるバグ。NPCが動かな
い・反応しない・異常な挙動をする・攻撃しない、してこない・岩や建屋な
どの遮蔽物越しには反応しないが、遠距離でも茂みを越えて攻撃して
くる。特に味方NPCと同時に目標地点に到着するようなNPCの移動が必
要なミッションの場合、AIに関するバグが起こると進行不可になる。

バグに関してはXP SP3の互換モードで動かせば大分改善される。
それでも問題が起こるのならばミッションリスタートで直ることがある。

バグだらけのため非常に評価の低い本作だが、個人的には進行不可バ
グとAI棒立ちバグさえ除けば面白かった。高難易度で超反応とARでの
遠距離高精度射撃をする敵に見つからないように狙撃していくのはやり
応えがあった。DLCとチャレンジミッションは特に面白い。バグが前提だ
とわかっているなら、スニーク好きやスナイプ好きは楽しめるゲームだと
思う。
日本語化は可能。ただし、トロイが検知されるので自己責任で。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 9.9 時間
投稿日: 2013年7月29日
Windows7では、
・XP互換モードSP3
・管理者権限で実行
これやらないとバグでミッションが滅茶苦茶になる。中途半端にプレイ出来るので酷いクソゲーに感じてしまう所が更に酷い。

内容としては、基本自由度は無く、決められたとおりに決められたアクションを繰り返すだけの若干狙撃場面の多い普通のFPS。
ただ、狙撃と言っても殆どは近距離でのステルス暗殺に近く、遠距離からの狙撃と言える場面は本当に少ない。
幾つかのマップでは一切狙撃要素が無くただのFPSと化してしまい、この部分は本当につまらない。FPSパートは何か異常に操作しにくい感もあり、はっきりと無い方が良かったと思える。
全体としては致命的につまらないと言う事も無く、安い割にはそこそこ楽しめる出来。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 5 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.4 時間
投稿日: 2012年2月18日
プレイするだけでみるみる腹筋が鍛えられる新感覚コントゲー

「訓練キャンプの新兵どもに潜伏の手本を見せてやってくれ」
ギリースーツなのに開始と同時にあっさりみつかる主人公

「ジェット機に上空を通過させる、エンジン音に紛れて狙撃するんだ
 チャンスは行きと帰りの二度だけだ 外すなよ
 到達まで残り10秒、……3、2、いまだ撃て!」
「なぜ撃たない!? ジェット機を引き返させる次で決めろ」
「くそっ 何をしている!? もう一度飛ばすからな」
「撃てっつってんだろこの野郎!!」
「なんで撃たないの? 馬鹿なの?」
「こんな頻繁にジェット機行き来させてたら怪しまれるってもー!」
「…なんなの オレのこと嫌いなの?」

もうそのジェット機に爆撃させろよ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 12.7 時間
投稿日: 2015年12月6日
ほとんどステルスできないスナイパーゲーム。
バグの多さが話題になっているが、XP互換モード+管理者権限実行でほぼ回避される。
ゲーム自体はミッション毎にテンポよく進むため遊びやすい。
バンドルやセールで非常に安価に手に入れれば十分満足できるのでは?
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 4 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 0.3 時間
投稿日: 2014年1月1日
とにかくバグが多い。
ゲーム自体はスナイパーを売りにしているが、普通のFPSとの差別化ができていない。
開発に関わる者がそもそもゲームの方向性をはっきりと決めていないような印象を受ける。

鍵屋のバンドル価格で買うのが妥当。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
投稿日: 2012年12月27日
悪くはない。
遠距離から風向きを考慮し着弾点を予測し、HSを狙う醍醐味はある。
しかしバリューゲー独特のあのチープさがそこかしこに漂う。
SRを投げ捨てて、その辺に落ちているARでランボープレイしてもクリアできる。
というかそちらの方が楽だが、それをしてしまうと一気に凡作以下のFPSとなる。
間違ってもセール以外で購入をしてはいけない。
次作に期待したいタイトルである。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 4 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 6.5 時間
投稿日: 2015年2月11日
バグによる進行不能が多く最悪の出来のゲームです。
1周するのすら苦痛に感じるお粗末さ。
セールで投げ売りされていてもおすすめはしません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い