The master of macabre, Edgar Allan Poe, leads you on a shadowy journey to finally solve the mystery of his death. As a famed mystery writer, you’re looking for your next cold case to crack when an unexpected visitor hands you the perfect case to get your career moving again.
ユーザーレビュー:
Overall:
ほぼ好評 (80 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 80 件中 78% が好評です
リリース日: 2009年9月28日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Midnight Mysteries を購入する

サマーセール! 7月4日 に終了

このゲームが含まれるパッケージ

Midnight Mysteries Collection を購入する

4 アイテムを同梱: Midnight Mysteries, Midnight Mysteries 3: Devil on the Mississippi, Midnight Mysteries 4: Haunted Houdini, Midnight Mysteries: Salem Witch Trials

サマーセール! 7月4日 に終了

Mumbo Jumbo Collection を購入する

23 アイテムを同梱: 7 Wonders II, 7 Wonders: Treasures of Seven, Chainz 2: Relinked, Discovery! A Seek and Find Adventure, Glowfish, Little Farm, Luxor, Luxor 2, Luxor 3, Luxor Amun Rising, Luxor Evolved, Luxor: 5th Passage, LUXOR: Mah Jong, Luxor: Quest for the Afterlife , Midnight Mysteries, Midnight Mysteries 3: Devil on the Mississippi, Midnight Mysteries 4: Haunted Houdini, Midnight Mysteries: Salem Witch Trials, Pickers, Reaxxion, Samantha Swift and the Golden Touch, Samantha Swift and the Hidden Roses of Athena, Zombie Bowl-o-Rama

サマーセール! 7月4日 に終了

 

このゲームについて

The master of macabre, Edgar Allan Poe, leads you on a shadowy journey to finally solve the mystery of his death. As a famed mystery writer, you’re looking for your next cold case to crack when an unexpected visitor hands you the perfect case to get your career moving again.

When Edgar leads you through some of his most famous works, The Raven, The Gold Bug, The Mystery of Marie Roget and The Purloined Letter, you’ll collect clues, interview witnesses and piece together the conspiracy behind the death of one of America’s greatest writers.

Who killed Edgar? And, why were such measures taken so that no one would ever know the truth? You have 24 hours and ghosts of the past to guide you through Midnight Mysteries: The Edgar Allan Poe Conspiracy!

  • Celebrate 200 years of Poe in this seek and find murder mystery
  • Hidden object adventure lets you crack a 160-year-old case
  • Guided by Poe himself, you'll collect items and clues through his most famous works
  • Solve intriguing puzzles to figure out exactly whodunit!

システム要件

    • OS: Windows Vista/XP
    • Processor: 1.0GHz
    • Memory: 256 MB RAM
    • Graphics: 64MB Video Card
    • Hard Drive: 300MB Hard drive space
    • Sound: Sound Card Required
Customer reviews
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
Overall:
ほぼ好評 (80 件のレビュー)
Recently Posted
cg_destro
( 記録時間: 3.9 時間 )
投稿日: 6月17日
Pretty basic hidden object game but enjoyable. You can't wonder around freely so you won't get lost Hog levels looks good and sometimes can be quite challenging. Nice game for one sitting of relaxed gaming :)
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Emblem Parade
( 記録時間: 3.0 時間 )
投稿日: 4月15日
A pure hidden-object game with fake point-and-click adventuring and no real puzzles.

Hardcore fans of hidden-object games might enjoy the many and difficult hidden-object scenes, but the "story," if you can call it that, is a pathetic attempt to make use of Poe's name. If you are a fan of Poe you might enjoy the many references to his stories. But you probably won't: they are not woven together with any coherence and are only skin deep.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Bread
( 記録時間: 2.6 時間 )
投稿日: 3月25日
A game where Edgar Allan Poe's weird ghost contacts you to help him solve a murder conspiracy. You solve it by clicking on things. It's a pretty nice way to pass a couple hours if you like hidden object games.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Obey the Fist!
( 記録時間: 0.4 時間 )
投稿日: 3月20日
This might have once been a moderately okay point and click adventure/puzzle game once, but sadly the 4:3 aspect ratio died.

Props to the devs for making it run at all on Windows 10. Unless you're a terrible addict of the genre, however, this game won't appeal to you.

Technically the game runs, but just kicks along. It's not graphically demanding in the first place.

Gameplay is limited point and click stuff, somewhat less sophisticated than Kings Quest or Day of the Tentacle (which, by the way, can run on Windows 10 and are a better investment).

Distorted aspect ratio and poor/dated graphics lead to a negative review for a game that never would have been graded beyond a B- level anyway.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
katherinerenewhite
( 記録時間: 3.1 時間 )
投稿日: 3月12日
This is a fun casual game.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
talgaby
( 記録時間: 4.4 時間 )
投稿日: 2月28日
Short version: 73%
This game is ancient by hidden object game standards, but if someone can appreciate the dated mechanics, obsolete items placement, and low-res graphics, they can find a surprisingly good title under all the virtual dust.

Long version:
Midnight Mysteries: The Edgar Allen Poe Conspiracy was released in mid-2009, just before hidden object games switched to the modern lightweight adventure game format. The result is an old-school game of hidden object scenes, but one with a hefty amount of plot going with it.

Said plot is about the spirit of Edgar Allen Poe contacting a struggling writer to unravel the mysteries of his murder, which coincidentally requires the solving of two other ancient crimes, both based on a short story by Poe himself: ‘The Mystery of Marie Rogêt’ and ‘The Gold-Bug’. (Both were significantly altered for the sake of gameplay, naturally.)
Storytelling is quite simplistic– cut-out characters and text balloons– but its fits Poe: it is dark, mysterious, and engaging. I imagine many would expect a lot more in terms of gameplay nowadays, but this story is still good enough to make this old HOG enjoyable for today’s audience.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
calico
( 記録時間: 2.0 時間 )
投稿日: 2月5日
This game dragged for me; it is almost entirely hidden object, with few puzzles. The puzzles it does have are very easy, and feel jarring when compared to the random things the game wants you to do (ie, use the objects you pick up in some manner, which is not always apparent) and the difficulty of some of the hidden objects. In one hidden object search, an item was so buried that i still could not see it even after i had the raven point it out. O.o

I hear that the later games in the series are much improved, so i might check those out. But overall, i would have preferred less frustrating hidden objects and more difficult puzzles.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Stay_Noob
( 記録時間: 7.4 時間 )
投稿日: 1月22日
 かつてベストセラー作家だった主人公は深刻なスランプに陥いり何も書けなくなっていた。既に世間では彼はもう引退してしまったかのように思われていた。
 ある嵐の晩、突然彼の前に幽霊が現われた。その幽霊の正体は、19世紀アメリカの偉大なる作家にして詩人、エドガー・アラン・ポーだった。その体は鎖で縛られていた。彼が語るには、自分の魂は何かによって現世に囚われてしまっていているのだとという。自らの死の謎を解き明かしてくれれば自分はこの世界から開放され、あなたは今のスランプから開放されるだろうと言う。主人公はその取引を受け入れ、ポーの暮していた19世紀のアメリカや、ポーの書いた小説の世界を旅し、ポーの死の謎を解き明かしていくことになる。

概要
 "Midnight Mysteries"シリーズの第一作目で、オーソドックスかつクラシカルなアドベンチャーゲームです。このジャンルのゲームをプレイしたことがあるなら、すんなりとゲームの世界に入っていけると思います。
 ただし、テーマとなる作家エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe)の作品やその生涯について若干の知識がないとストーリーを楽しめないかと思いますので、Wikipediaなどで事前に予備知識を得ておくほうが良いと思います。とはいえ、ストーリーがよく分からなくてもゲームは進められますので、エンディングを迎えるのは、さほど難しくないと思います。
 日本語非対応ですが、字幕が出ますのでそこそこの英語力と英和辞書があれば問題ないでしょう。

ゲームシステム
 ゲームはいたってシンプルなアドベンチャーゲームです。
 マップ上のエリア内の探索や調査、登場人物との会話などを行なうアドベンチャーパート、"Hidden Object Game"と呼ばれる一枚の絵から指定された十数種類のアイテムを拾っていくゲーム(以下、HOGと略)、鍵を外すためなどに必要なパズルゲームなどから構成されています。ただし、アドベンチャーパートではプレイヤーが選択できることはほとんどなく、HOGやパズルがメインでこれらを解くことでストーリーが進んで行きます。
 HOGはだいぶ難しいめです。まず、指定されたアイテムを選択する際の当たり判定(許容されるクリックの範囲)が狭く、カーソルの先端から数ドットずれるだけで反応しません。特に杖など細いなどは注意が必要です。探すものの形が分からない場合は、探し物の名前をクリックすると右下のランタンにシルエットが浮び上がりあます。また、他のゲームのHOGとは異なり、アイテムの縮尺がおかしい物あり探すのが難しくなっています。例えば人の背丈ほどの大きさのビンなどがあります。
 パズルはバラエティに富んでいますが比較的簡単で、ルールさえ分かれば難なくクリアできると思います。
 ヘルプシステムも用意されており、画面右下の大鴉(ポーの詩"The Raven"に登場する鳥で日本のカラスとは違う種類らしく、一般的にはそう訳されています)をクリックするとヒントを出してくれます。回数制限があり、時々画面上にいる大鴉をクリックすると補充されますが、使い切っても時間が経てば補充されます。HOGでは間違ったアイテムをクリックし続けるとペナルティが発生し、黒猫(ポーの短編小説"The Black Cat"に登場)が大鴉を追い払ってしまい、しばらくヘルプが使えなくなってしまいますので、画面を手当たりしだいにクリックしまくるという方法は使えません。

シナリオについて
 ストーリーは少々複雑で、ポーの生きた時代の世界と、ポーの描いた小説の世界が舞台になっているます。主にとりあげられるのは小説「モルグ街の殺人」"The Murders in the Rue Morgue"と「黄金虫」"The Gold-Bug"で、ストーリーを理解するためには、この二作品のあらすじをWikipediaなどで確認しておいた方が良いと思います。他にストーリーには重要ではありませんが、ポーの作品があちらこちらで使われています。
 ポーの死には当初から諸説あり、当時から様々な憶測が立てらており、それをテーマとした映画「推理作家ポー 最期の5日間」"The Raven"などもあります。(個人的にはお勧めしない映画ですが……)

評価
 ゲームとしてはかなり荒削りな作品で、アドベンチャーゲームとしてはストーリーにプレイヤーがほとんど介在できず、ただイベントをクリアしていけば進んでしまうゲームになってしまっています。シナリオについては、前提知識がないとストーリーを把握するのが難しく、作中でも解説のようなものはないのでプレイする人を選びます。ただし、テーマとなる人物や時代背景、作品などについて調べながらプレイすると、なかなか興味深いゲームとなります。
 この作品は"Midnight Mysteries"シリーズの第一作で、現在までに第五作までリリースされています。第二作以降はゲームシステムもシナリオも格段に良くなっており、クオリティの高いゲームになっています。相変わらずテーマとなる人物の生涯や作品、その時代背景についての知識を要求されますが、本作を楽しめたプレイヤーなら、きっと次作以降も楽しめると思います。シリーズの各作品のエピソードは独立したものなので本作を飛しても問題はないとは思いますが、主人公の設定や小道具の懐中時計や大鴉と黒猫などは引き継がれているのでプレイしておくことをお勧めします。
 結論としては、このゲーム単体ではお勧めできませんが、これ以降の作品はストーリーもゲームシステムも格段に向上しておりとても良く出来たゲームなので、シリーズのイントロダクションとしてプレイするならお勧めです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Cravemonic
( 記録時間: 4.9 時間 )
投稿日: 2015年12月22日
I'm not a fan of this genre of games, but i found this game's quite amazing. The imagined story of Edgar Allan Poe's death and art is on a good quality (from my point of view, it would have been better if art would have been more darkly and sinister, especially Red Death). If you're tired from work, this game can calm you down with its soothing music and gameplay.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Xsurfer
( 記録時間: 2.6 時間 )
投稿日: 2015年11月30日
Works on Win 10 completely, and this is the first of the series so I have high hopes for the rest. Just the kind of game tat is great for killing a couple of hours, and a great way of seeing if you are still seeing.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Most Helpful Reviews  Overall
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.5 時間
投稿日: 2013年12月2日
英単語が表示され、その単語が示すアイテムをイラストの中から探していくアイテム探索ゲーム。
非常に地味ながらもじんわりと面白い。日本人には英単語の勉強になると言う効果も多少ある。

ゲーム全体の流れとしてはアドベンチャーゲーム風に進んで行くものの、ストーリー部分とアイテム探しのゲーム部分は分離している。例えストーリーを全て読み飛ばしてもゲーム部分をクリアーする事は出来るし、アドベンチャーゲーム要素は限り無く薄い。

ゲームシステムとしては、画面下に表示される英単語が示すアイテムを場面毎に10~20程度探していくのがメインになる。時々システムの違うミニゲーム風の場面もあるが、あくまで息抜き程度でありゲーム全体としてはアイテム探しの比重が殆ど。
アイテム探しでは何段階かのヒントが提供される。最初は単なる英単語であり、その英単語をクリックする事でアイテムのシルエットが表示される。最終的には回数制限のあるヒントを使う事で、そのアイテムの場所そのものを指し示す。回数制限と言っても数十秒間の時間経過で再び使えるようになるので、実質このゲームで行き詰まる事は無い。
ストーリー部分に分岐が存在せず、ゲーム部分ではヒントが充実してるため、難易度は低いと言うよりはほぼ無いと言って良い。

アイテム探しに使われる英単語は殆どが有り触れた単語なので、英語の勉強を大きく期待すると期待外れかもしれない。ただ一部見慣れない単語もあり、辞書を用意してプレイすれば理解が深まる。
辞書を使う為にウインドウ状態でのプレイも可能だが、画面解像度によっては画面が小さくなりすぎてしまい、アイテム探しが困難になる。
英単語の理解という意味では、単語を読み上げてくれると非常に勉強になったが、このゲームには一切の音声が無いのは残念。

凄く楽しいゲームと言う事もないが、特に行き詰まる点もストレスになる点も無い。軽い英単語の勉強もかねてと言った気分でプレイするならそれなりに楽しめる。プレイ時間は非常に短く2-3時間程度でクリアー出来る。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.4 時間
投稿日: 1月22日
 かつてベストセラー作家だった主人公は深刻なスランプに陥いり何も書けなくなっていた。既に世間では彼はもう引退してしまったかのように思われていた。
 ある嵐の晩、突然彼の前に幽霊が現われた。その幽霊の正体は、19世紀アメリカの偉大なる作家にして詩人、エドガー・アラン・ポーだった。その体は鎖で縛られていた。彼が語るには、自分の魂は何かによって現世に囚われてしまっていているのだとという。自らの死の謎を解き明かしてくれれば自分はこの世界から開放され、あなたは今のスランプから開放されるだろうと言う。主人公はその取引を受け入れ、ポーの暮していた19世紀のアメリカや、ポーの書いた小説の世界を旅し、ポーの死の謎を解き明かしていくことになる。

概要
 "Midnight Mysteries"シリーズの第一作目で、オーソドックスかつクラシカルなアドベンチャーゲームです。このジャンルのゲームをプレイしたことがあるなら、すんなりとゲームの世界に入っていけると思います。
 ただし、テーマとなる作家エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe)の作品やその生涯について若干の知識がないとストーリーを楽しめないかと思いますので、Wikipediaなどで事前に予備知識を得ておくほうが良いと思います。とはいえ、ストーリーがよく分からなくてもゲームは進められますので、エンディングを迎えるのは、さほど難しくないと思います。
 日本語非対応ですが、字幕が出ますのでそこそこの英語力と英和辞書があれば問題ないでしょう。

ゲームシステム
 ゲームはいたってシンプルなアドベンチャーゲームです。
 マップ上のエリア内の探索や調査、登場人物との会話などを行なうアドベンチャーパート、"Hidden Object Game"と呼ばれる一枚の絵から指定された十数種類のアイテムを拾っていくゲーム(以下、HOGと略)、鍵を外すためなどに必要なパズルゲームなどから構成されています。ただし、アドベンチャーパートではプレイヤーが選択できることはほとんどなく、HOGやパズルがメインでこれらを解くことでストーリーが進んで行きます。
 HOGはだいぶ難しいめです。まず、指定されたアイテムを選択する際の当たり判定(許容されるクリックの範囲)が狭く、カーソルの先端から数ドットずれるだけで反応しません。特に杖など細いなどは注意が必要です。探すものの形が分からない場合は、探し物の名前をクリックすると右下のランタンにシルエットが浮び上がりあます。また、他のゲームのHOGとは異なり、アイテムの縮尺がおかしい物あり探すのが難しくなっています。例えば人の背丈ほどの大きさのビンなどがあります。
 パズルはバラエティに富んでいますが比較的簡単で、ルールさえ分かれば難なくクリアできると思います。
 ヘルプシステムも用意されており、画面右下の大鴉(ポーの詩"The Raven"に登場する鳥で日本のカラスとは違う種類らしく、一般的にはそう訳されています)をクリックするとヒントを出してくれます。回数制限があり、時々画面上にいる大鴉をクリックすると補充されますが、使い切っても時間が経てば補充されます。HOGでは間違ったアイテムをクリックし続けるとペナルティが発生し、黒猫(ポーの短編小説"The Black Cat"に登場)が大鴉を追い払ってしまい、しばらくヘルプが使えなくなってしまいますので、画面を手当たりしだいにクリックしまくるという方法は使えません。

シナリオについて
 ストーリーは少々複雑で、ポーの生きた時代の世界と、ポーの描いた小説の世界が舞台になっているます。主にとりあげられるのは小説「モルグ街の殺人」"The Murders in the Rue Morgue"と「黄金虫」"The Gold-Bug"で、ストーリーを理解するためには、この二作品のあらすじをWikipediaなどで確認しておいた方が良いと思います。他にストーリーには重要ではありませんが、ポーの作品があちらこちらで使われています。
 ポーの死には当初から諸説あり、当時から様々な憶測が立てらており、それをテーマとした映画「推理作家ポー 最期の5日間」"The Raven"などもあります。(個人的にはお勧めしない映画ですが……)

評価
 ゲームとしてはかなり荒削りな作品で、アドベンチャーゲームとしてはストーリーにプレイヤーがほとんど介在できず、ただイベントをクリアしていけば進んでしまうゲームになってしまっています。シナリオについては、前提知識がないとストーリーを把握するのが難しく、作中でも解説のようなものはないのでプレイする人を選びます。ただし、テーマとなる人物や時代背景、作品などについて調べながらプレイすると、なかなか興味深いゲームとなります。
 この作品は"Midnight Mysteries"シリーズの第一作で、現在までに第五作までリリースされています。第二作以降はゲームシステムもシナリオも格段に良くなっており、クオリティの高いゲームになっています。相変わらずテーマとなる人物の生涯や作品、その時代背景についての知識を要求されますが、本作を楽しめたプレイヤーなら、きっと次作以降も楽しめると思います。シリーズの各作品のエピソードは独立したものなので本作を飛しても問題はないとは思いますが、主人公の設定や小道具の懐中時計や大鴉と黒猫などは引き継がれているのでプレイしておくことをお勧めします。
 結論としては、このゲーム単体ではお勧めできませんが、これ以降の作品はストーリーもゲームシステムも格段に向上しておりとても良く出来たゲームなので、シリーズのイントロダクションとしてプレイするならお勧めです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 9.9 時間
投稿日: 2014年12月7日
ポイント&クリックゲームのシリーズ1作目。
エドガー・アランポーの事件について、アイテム探しをしながら謎を解いていく。
探すべきアイテムは下部に表示されており、ヒント機能も使いつつ探っていく。
画面右下にシルエットとして表示されているので、英単語がわからなくても何とかなる。

進めていくと、たまに間違い探しなどのパズルパートも出てくるので、気分転換になる。
ミステリーな雰囲気を楽しみつつ、寝る前などにじっくり遊ぶのがお勧め。
多少単調なところはあるが、BGMなどが落ち着いているので、意外とハマってしまう。
無慈悲なアクションゲームなどで疲れた心に最適なゲームではないだろうか。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 15 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 18.9 時間
投稿日: 2014年1月26日
Good search adventure. Works with touch screen, but sometimes using "tools" is best left to touch pad or mouse.
If the Steam version does not work on your system contact Mumbo Jumbo and get the non-steam version.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.2 時間
投稿日: 2014年8月11日
ENG (wersja polska niżej)

This game is a clear case of a brain plug and like every other plug, it should be used to block something: in this particular situation: your brain. Let me explain: one should play a game like this whenever there is too much to think late at night or after work, finding item after item is monotonous and repetitive like digging with a shovel and that’s exactly how I like my hidden object games. And hey! It’s Edgar Allan Poe – it goes great with the whiskey.

It might be surprising that – while the game is only about 300 megs of data – the art is more than solid. The gameplay is exactly what you should expect from a game like that: solve a puzzle here, talk with a lost soul there, find a pickaxe, a cucumber, 2 ribbons, 3 nails and a chinchilla elsewhere. And don’t expect that the story will progress without that chinchilla. Yes, there is a story good enough not to skip (although such option is provided) – or maybe, I was looking for the Poe references?

While it is a solid game, I believe the price tag is set to high. I recommend getting it 75% off and in a pack with the 3 remaining installments of the series which, I must say, are more polished and the adventure – hidden object aspects of these games are better balanced. Edgar Allan’s Mystery is also pretty short – about 3 hours. Is there any reason to return to it later? “Nevermore.”

PL

Seria “Midnight Mysteries” sprawdza się idealnie jako zapychacz mózgu. Dokładnie tak: odnajdowanie konkretnego przedmiotu, potem jeszcze jednego, następnego i tak zapętlone w kółko działa jak przerzucanie ziemi szpadlem – totalnie wyłącza myślenie, i tego właśnie oczękuję od hidden objectów w które gram. Świetne kiedy późno w nocy ma się za dużo rzeczy o których nie ma się ochoty myśleć, albo po paskudnym dniu w pracy. Poza tym to Edgar Allan Poe co automatycznie sprawia że gra świetnie wchodzi z whisky.

Ciekawe że zajmując niecałe 300mb Tajemnica Edgara Allana Poe wygląda naprawdę nieźle. Gra się w to dokładnie tak jak należało by się spodziewać: tu rozwalasz jakąś zagadkę, tam rozmawiasz z duchem, gdzieś indziej odnajdujesz szpadel, ogórek, trzy spinki, dwie kokardki i szynszyla. I nie oczekuj, że historia gry ruszy dalej bez tego szynszyla. A co do historii – jest, nawet na tyle dobra żeby nie przeklikiwać (jest opcja przeskakiwania scenek) większości tekstu. A może tylko szukałem nawiązań do twórczości Poego ?

Podsumowując: Pierwsza odsłona serii jest całkiem solidna – choć 9 euro to jednak za dużo. Najlepiej kupić za -75% w paczce z pozostałymi 3 częściami które, trzeba powiedzieć, są lepiej dopracowane i zbalansowane. Tajemnica Edgara Allana jest też krótka – 3 godziny i po wszystkim. Czy jest po co wracać do gry po ukończeniu wątku fabularnego ? "Nevermore!", zakracze Kruk.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.2 時間
投稿日: 2013年12月21日
Typical hidden object game with a light hearted ghostly theme. No choices to make and the hint mechanism means you will not be stuck on any level for long. Familiarity with Poe and his stories will enhance your enjoyment of the game, but are not necessary to complete.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.4 時間
投稿日: 2月28日
Short version: 73%
This game is ancient by hidden object game standards, but if someone can appreciate the dated mechanics, obsolete items placement, and low-res graphics, they can find a surprisingly good title under all the virtual dust.

Long version:
Midnight Mysteries: The Edgar Allen Poe Conspiracy was released in mid-2009, just before hidden object games switched to the modern lightweight adventure game format. The result is an old-school game of hidden object scenes, but one with a hefty amount of plot going with it.

Said plot is about the spirit of Edgar Allen Poe contacting a struggling writer to unravel the mysteries of his murder, which coincidentally requires the solving of two other ancient crimes, both based on a short story by Poe himself: ‘The Mystery of Marie Rogêt’ and ‘The Gold-Bug’. (Both were significantly altered for the sake of gameplay, naturally.)
Storytelling is quite simplistic– cut-out characters and text balloons– but its fits Poe: it is dark, mysterious, and engaging. I imagine many would expect a lot more in terms of gameplay nowadays, but this story is still good enough to make this old HOG enjoyable for today’s audience.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.0 時間
投稿日: 2014年5月8日
I played this through in one sitting, so can confidently state that it is about three hours worth of playing time from beginning to end, give or take a little depending how good you are at hidden object games, if you use hints, and so on. I would not consider it to be worth the price with the short playing time, unless you really love the genre, but having gotten it in a bundle myself I definitely paid less than it was worth, so I can't complain about my cost. In any case, keep an eye out for a sale if you're interested.

As to the gameplay itself, it really is rather straightforward and not terribly challenging. There were only a handful of times when I had trouble finding something or solving a puzzle, only to find that the answer was basically right in front of my face, of course. Fortunately, if you do get stuck there is a hint system you can use to show you where an item is or the next step in a puzzle, so there's no reason for a relaxing game to become at all frustrating. Unfortunately, the ravens that you collect in order to add to your hint total are a little bit too plentiful, so that even using the hints whenever I was getting at all annoyed with the time spent searching, I still finished with ten or so remaining. Also, I would end up using a hint for kind of lame reasons, like not lining the next item in the puzzle up exactly right. In other words, it's a little bit touchy at times. Just remember, what you think is the solution probably is. You just may need to adjust your positioning slightly.

All of this being said, it is rather fun as far as hidden object games go, and that has never been a preferred genre of mine. As an Edgar Allan Poe fan, I found the concept of building the game around the mystery of his death to be intriguing, the overall story quite well done, and the gane performance flawless. I run Windows 8 and had absolutely no issues. So, this is definitely a nice way to have a few relaxing hours of casual gameplay with no time limits or losing or anything, when you're in the mood for that kind of thing.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 5 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.7 時間
投稿日: 2013年4月23日
I love find-it hidden object games, and this series was a really nice addition to the genre. The story lines in them are quite interesting and creative, theres four in the series and they were easy to play and complete. i don't even really mean in difficulty either, it's just some of these type of games are boring and become a drag to play, these are actually quite fun. These, and the "Samantha Swift" ones, which i think are actually by the same people.
If you're a fan of the genre, would definitely suggest giving this series a go.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 6 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.1 時間
投稿日: 2014年12月26日
A good hidden object adventure game with an Edgar Allen Poe storyline. Nothing spectacular, but good graphics and fun casual gaming.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い