A Tactical Battle Simulator that allows you to command thousands of soldiers as a Union or Confederate General. The game features the most accurately created map, a non-linear battle campaign, complex morale, innovative control mechanics and smart AI.
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (31 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 31 件中 74% が好評です。
総合:
非常に好評 (1,909 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,909 件中 85% が好評です
リリース日: 2014年10月16日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Ultimate General: Gettysburg を購入する

 

最新の更新 全て表示(41)

7月15日

Patch v1.7 released!

After a long time period, we updated the game, improving gameplay and AI according to your latest feedback. AI is much more energetic in attack and more efficient in defense. Several targeting issues have been repaired and lots of other major or minor fixes make the game more stable and enjoyable than ever.

You can read about the update in our blog:
http://www.ultimategeneral.com/blog/patch-v17-released

or below


Ground shape and Line of sight issues are fixed so 3D perception is improved and units can target more efficiently in areas such as Round Top

ULTIMATE GENERAL: GETTYSBURG v1.7 UPDATE
rev.14398 (Single Player) / rev.14406 (Multiplayer)

GENERAL GAMEPLAY
  • Improved targeting. Units will pick best target without micromanagement, especially artillery.
  • Various melee fixes/improvements. Infantry will no longer auto-fall back and annoyingly lose its position.
  • Improved auto AI lines. No longer too much shifting around. Units will be sufficiently intelligent to handle their lines.
  • Artillery less resilient in melee.
  • Cavalry more useful, not so vulnerable as before.
  • Balances in Ranged combat (toned down artillery effectiveness from High/Medium range and overall more realistic casualty rate).
  • Morale fixes (not so fast retreat, overall more manageable condition for tougher/epic battles).
  • Increased significantly the damage bonus in flanks/rear for even more tactical battles.
  • Units that stand and shoot have increased condition endurance, so their defensive capabilities are more resilient.
  • Finalized brigade/terrain visual improvement. Movements, formation appearance, 3D perception of terrain are greatly improved. You feel the battle more realistic now.
  • Balanced combat damage/pace to realistic level. You now understand the importance of terrain. You lose badly until you gain the high ground and then it becomes your turn to punish your enemy.


AI is able to adapt much better in all kind of threats and create coherent defensive lines

ARTIFICIAL INTELLIGENCE
  • Much improved AI attack. AI will press and concentrate on weak spots of player army with efficiency and persistence.
  • Enhanced AI defense. AI will be more active in covering weaknesses in formation and defending the high ground.
  • AI now understands much better the territory it fights. AI opponents are active and respond to whatever threat you pose to them, in a realistic and challenging manner. The way that each opponent fights is really interesting to explore, in order to unlock multiple different speculative scenarios that probably you had never met.
  • AI now will very often attempt to flank. It will make tactical maneuvers to place artillery on high ground and shoot at your flanks.
  • AI will fall back if overwhelmed in a much more efficient manner (according to personality). It will prefer to leave ground in order to reform and counter-attack, in order to cause you more casualties.
  • AI now plays out the MP scenarios better. You can play vs an AI to really test and improve yourself in multiplayer.
  • Fixed AI boost mode that could work the opposite in many aspects. Now it is far more challenging.
SCENARIOS & TEXT
  • In multiplayer map "Fight for two hills" the CSA have one more battery for better balance.
  • In multiplayer map "What if Buford had not held McPherson Hill" the Union reinforcements delay much less, to make both sides fight quite evenly.
  • Union reinforcements have reduced possible delays in many battle moments of 1st and 2nd day (Slocum appearance, multiple 2nd Day Union counter-attack scenarios). So the Union will be a much bigger threat in case CSA over-attacks.
  • Various text fixes.
TECHNICAL
  • Mac version got a fix in supported resolutions which could result in unstable playing environment for various Mac systems. Maximum resolution for Retina display cannot be utilized anymore but game can alt-tab without previous issues and controls' accuracy is increased 2x.


AI can concentrate firepower on one point of attack to gain superiority as in this image


After gaining territorial superiority the AI will decisively try to advance with well timed charges

---
We express our gratitude to the following testers who voluntarily helped to improve the patch content:

Koro (Tested persistently the limits of Multi-player gameplay and also helped to maximize difficulty of Single-player)
1st.TN.Reg.Watkins (Thorough reports with videos that helped to shape up Single-player balance and AI)
LyciaPintella (Several Single and Multi-player playthroughs revealed issues that were fixed)
JonnyH13 (Last minute Single and Multi-player tests guaranteed the good state of the patch)
SidChigger (Brief but to the point reports gave a good gameplay direction)
Mr. Mercanto (Limited but helpful participation that assisted to finalize Single-player gameplay)
YueJin (Early beta stage participation with other testers that influenced Multi-player balance)

With this patch we aimed to satisfy all the requests regarding gameplay elements, so you will still enjoy Ultimate General: Gettysburg while we approach the release of our next game.

Your feedback is always appreciated and you can share it in our forums:
- Game-Labs Forum
- Steam Forum.

41 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“What I played was...fantastic.”
Kotaku

“One of the 20 best wargames of all time.”
PC Gamer

“Ultimate General: Gettysburg finds a perfect balance point between history, the depth that wargamers crave, and the effortless simplicity that makes it instantly appealing to a broad audience.”
PCGamesN

このゲームについて

Ultimate General: Gettysburg is a Tactical Battle Simulator that allows you to lead thousands of soldiers in the famous Battle of Gettysburg as commander of either the Union or Confederate army. The game features the most accurately created map, complex morale, innovative control mechanics and smart AI. You have the freedom to use different strategies while the battle progresses. Your decisions and military performance play a crucial role in the result. Lead your army and win the Battle of Gettysburg!

It has been voted as Best Strategy Game of 2014 by PCGamesN.

Main Features


Smart AI Commanders
Ultimate General: Gettysburg does not use “AI gameplay cheats” because it does not need them. The game’s difficulty is accomplished only by nine distinctive AI personalities, each with their own advantages and special skills. AI Commanders are able to evaluate and gain tactical superiority in real time, reacting according to their different commanding skills, aggressively or defensively, heroically or cunningly and resemble different, competent human players.

Each one of the AI generals is a formidable, non-scripted opponent who can actively try to flank you, secure strategic locations with artillery, keep reserves and reinforce areas that it attacks or defends. The AI will try to win the battle with tactics that fit to its personality. For example a defensive opponent may not attack ferociously in the first engagement and progressively advance its forces in the next battles.

What players say: “Fantastic AI - don't know what kind of brain you put in this game but it works”

Multi-Day Dynamic Battle
On the morning of July 1st 1863, the two armies meet near Gettysburg. Reinforcements arrive from historically accurate directions as the battle progresses, however, random events, delays and tactical differences are always a possibility that can change the results of each engagement compared to history.

Can you re-enact Pickett’s Charge? What if Lee attacked the center of the Union Army early in the morning of July 2nd of 1863 instead of attempting to flank the extreme left in the afternoon? What would happen if Meade counter-attacked on July 4th 1863? These questions and more can be answered within the game engine of Ultimate General: Gettysburg.

The battle is dynamically fought in time phases and can last up to 4 days. Each day can be separated by up to 3 time phases and the armies’ condition and positioning on the map are saved.

According to battle events, you have the possibility to take decisions that can change the tide of the battle based on your prior tactical prowess. For example, when leading the Confederates, on the morning of July 2nd, you can choose to attack at Cemetery Hill and not make a delayed flanking maneuver at Peach Orchard… if you have managed to take Seminary Ridge the previous day! You can even choose to defend and wait for your AI opponent to take the initiative between days. These choices greatly increase the number of possible battle outcomes and challenges.

What players say:“9 different AI profiles, multiple outcomes, multiple strategies, casualties carry over. This game is a different experience every time. Well worth it, can't wait for the next one.”

Easy Controls & Unit Self-Awareness
Drag simple movement arrows to command large forces easily. Units do not need your micromanagement because they are able to act on their own initiative and re-align, switch targets, withdraw and form battle lines without player input. Consequently, you are able to give generic commands to your units and can rely on them to fight efficiently without the need for “babysitting”.

What players say: “Innovative movement system - this is by far an awesome system they developed. It’s not only insanely easy to learn, but also incredibly innovative”

Detailed Map of Gettysburg
Utilizing satellite images and historical maps, every major location, house, ridge and hill are depicted as accurately as possible within the game’s unique art style. If you are an American Civil War enthusiast, you will be especially happy to notice the amount of precision and information that the map provides. Not only will you be able to better understand the historical layout of the map, you will also be able to make use of each location and landmark in battle, thanks to the simulation of cover, concealment, terrain and high ground in the game.

What players say: “Incredible Gorgeous Map - I had to capitalize that because this map is by far one of the best maps of Gettysburg I have ever seen either in a game or even in books”

Advanced Line of Sight
Elevation and obstructions affect unit visibility realistically. Units may make use of concealment and cover to survive artillery barrages, stage ambushes and more, but beware – the AI will attempt to do the same to you. The units enter or exit the Fog of War gradually with a fade in/out effect that helps you perceive their hiding and course seamlessly.

What players say: “The way Game Labs implemented Line of Sight in this game should be held as an example to other developers to do the same”

Numerous Tactical Factors
In Ultimate General: Gettysburg, you will realize that army units are not “machines” that blindly follow orders, but they need to conserve strength and courage for decisive battle actions. Every basic tactical element that is expected for a strategy game is incorporated into gameplay. Most importantly, morale is affected by many factors including flank or rear attacks, casualties, volley shocks, artillery fire and fatigue.

What players say: “... positioning of units matters. You really bring the struggles of 19th century warfare to life here”

Historically Accurate Forces and Leaders
Ultimate General: Gettysburg includes the full order of battle for the Union Army of the Potomac and the Confederate Army of Northern Virginia. Unit sizes range from the small artillery batteries to vast infantry brigades with cavalry and skirmishers in between.
All brigades have troop numbers and differing competencies based on historical facts. Additionally, all artillery battery numbers and types are correctly simulated. Lastly, major generals and officers actively participate in the battlefield to organize and support the armies and appear in after action battle reports to help you monitor battle progress.

What players say: “Immersive American Civil War feel: sounds, portraits and general historical authentic really make this one of the most immersive historical games I have played, and I am a total history buff”

Furthermore, every inch of the map has a strategic role. Sloping, terrain type and obstructions affect unit movement realistically. Elevations, ridges and hills provide excellent firing positions and give increased sight, morale and accuracy to troops stationed there.
By placing your units close to each other, they become more resilient to charges and flank attacks but get more vulnerable to projectile fire. Thus, forcing your enemy to keep his lines dense while you shell him with artillery can be a valid tactic. As the condition of your units changes dynamically during the battle, the effectiveness of your whole army is affected. For example, units fire more coordinated volleys when they have high morale and have more discipline and tight formations.

These and many more deep gameplay mechanics are packed into a simple and intuitive GUI that aims to ease the game experience for the player without overwhelming with complex statistics.

Evolving Multiplayer Experience
The game currently offers 18 maps for 1vs1 matches and is continuously improved according to user feedback.

What players say: “Well, actually, the AI in this game is about the best ever seen (except for chess), and there is a working multiplayer with about always at least one battle going.”

Ultimate General: Gettysburg is developed by Game Labs and designed by Nick Thomadis, known for his successful and popular “DarthMod” series.

How to Play

Please read our guide

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows 7 32-bit
    • プロセッサー: Dual Core CPU 1.6Ghz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: 512Mb VRAM, Minimum 1024x768 resolution, Intel HD 3000 and higher, GeForce 8800 and higher, AMD Radeon X1600 and higher
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX 9.0 compatible
    • 追記事項: 2gb memory is needed for 32-bit operating system, 4gb memory for 64-bit windows
    最低:
    • OS: 10.7
    • プロセッサー: 2.0 Ghz Dual Core CPU or faster
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: GeForce or AMD gpu equivalent with Intel 4000 or higher
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    最低:
    • OS: Ubuntu 10.10 or later
    • プロセッサー: 2.0 Ghz Dual Core CPU or faster
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: GeForce or AMD gpu or Intel 4000 and higher
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
ほぼ好評 (31 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (1,909 件のレビュー)
最近の投稿
Morisaki
15.4 hrs
投稿日: 2015年8月11日
楽しい……楽しい。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
STRAND
49.5 hrs
投稿日: 2015年3月18日
南北戦争、それもゲティスバーグの3日間のみ(!)を舞台にしたRTS。
テーマは非常にハードコアだが、ルールはシンプルに洗練されていて、誰にでもおすすめできる。
またその性質上、単調になりすぎないように、あらゆるシチュエーションが想定してあったり。南軍は士気が高く、白兵戦が強い。北軍は装備に優れ、射撃戦に強い。といった特色も備えている。
賢いAIがウリと言うだけあって、流石に「何がしたかったんだ…?」と思うようなことは少ないが、過度な期待は禁物。
操作とインターフェースに関しては少し問題があり、独創的だが誤操作を生じやすくリカバリーがしにくい。また指揮下の部隊が急増するのに対してゲームスピードの調整ができないのも気になるところ(一時停止は出来る)

総評としてはかなり良いゲームだが、ボリューム感に対して価格が少々高めなのが痛い(セール時で800円くらい)
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
defatist
10.6 hrs
投稿日: 2014年12月27日
トータルウォーでお馴染みのベイダー卿の作ったゲーム
時代は南北戦争の激戦地ゲティスバーグの戦い
プレイヤーは北軍南軍9つある設定を選びゲティスバーグの戦いの三日間を戦いぬく
最初はユニットが少ないが時間がたつにつれて増援が来て最終的には北軍が多くなる
ゲームシステムはトータルウォーの戦場を大きくして操作を簡略化したもの
ユニットのステータスは練度、士気、人数これにカバーと装填率がつく
ユニットの種類としては
戦列歩兵、軽歩兵、シャープシューター、砲兵、騎兵、将軍
軽歩兵は戦列歩兵より機動性があり、シャープシューターは通常の歩兵より1.5倍以上の射程を持っている
砲兵は散弾、ぶどう弾、普通のたまと撃ち分けられ、騎兵はピストルを装備しており迅速な迂回と追撃ができる
将軍は重要なユニットで自分の【傘下】の部隊の士気を回復させられる。
練度1のユニットは将軍がいないとすぐ逃げ出すが練度3のユニットは将軍がついていれば殺人マシーンになることができる
マルチプレイも対応しているので戦列歩兵好きの変態は買おう
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
pikosuke3
20.1 hrs
早期アクセスレビュー
投稿日: 2014年6月28日
・どのようなゲームか
1863年7月1日ペンシルベニア州アダムス郡近郊
南北戦争において決戦となった戦いゲティスバーグの戦いを題材としたゲームである。
グリーンライトで公開されていた本作。ゲームデザインを担当したのはEmpire:totalwarなどをはじめとしたストラテジータイトルでderthmodをリリースしてきた有名mod開発者「NickThomadis氏」。このユニットはこのユニットに強いor弱いというジャンケン方式のRTS(というかRTSというのはそんなものか)。単純なルールでごちゃごちゃした設定などなく、わかりやすいのが特徴でRTS初心者にもおすすめ。おすすめとはいうものの単純で簡単かと思ったら違う。一度プレイしてみればわかるが、このゲームすごくリアルだ。現実的な地形効果やユニットの挙動、そして一筋縄では攻略できない強靭なAIなど手に汗握るゲームプレイだった。(大軍を動かして勝利を勝ち取りたい人にオヌヌメ)
・一時間のプレイの結果
合衆国軍と連合国軍のどちらかを選ぶことができる。難易度は複数あり、12個くらいあったきがする。私は合衆国軍を選び最低難易度のゲームモードでいった。直感的なゲーム操作なので説明書もなんも読まずとも開始5分で理解できた(ちゃんと読んどこう)。
戦闘が始まったらまず前線をはること、そして維持すること(それが重要かと思った)。突破されてしまったら落ち着いて増援でカバーする。
などなど、一度のプレイでいろいろと学べることがおおい。1000円でこのクオリティはなかなかコスパいいと思う。特に悪いところはなかったとおもう。
・将来実装されるもの
英語以外の言語の追加
Mac版Linux版対応
マルチプレイヤー対応
いくつかの機能性の改善
・最後に一言
早期アクセスはだいたい30日から60日間だそうだ。正規リリースしてしまうと少々値段が上がる可能性があるので先に買うのをおすすめする。マルチが楽しみだな。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
futabachannel
1.1 hrs
早期アクセスレビュー
投稿日: 2014年6月25日
たくさんアメリカ人が死にます
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
afdor 4
15.9 hrs
早期アクセスレビュー
投稿日: 2014年6月21日
南北戦争を知ってる、あるいは戦列歩兵が好きな人よりも
開発者を知っているトータルウォープレイヤーが手を出してる場合が多いんじゃないか?
(開発者の一人はベイダー卿と呼ばれ
 歴史考証的にもゲームバランス的にもすばらしいMODを製作してきた人です)
まだealty accessの時点ですが非常によく出来ています

というのもこの手のゲームはAIの改善のしようがない事が当たり前だったので、
難易度を上げようとすればユニットや初期条件の時点で下駄を履かせざるを得ないのですが
当作品ではそんなことはありません(あくまで主観だが)


まず、高難易度では藪から棒に相手が特攻してくることはありえず、
必ずと言っていいくらい十分な戦力が整ってから足並みをそろえて攻撃してくるでしょう
一見無謀、飛んで火にいる夏の虫みたいに感じる攻撃も
反対側の戦線で大々的な攻撃を行う牽制であったりするので、
近視眼的な戦力の集中はそのまま戦線の崩壊に直結しかねません

かといって均一な戦列を組めばいいかと言えばそうでもなく
四個連隊を一箇所に集中させて銃剣突撃を敢行してくることもしばしば
不運な最前列の敵部隊こそ射撃で敗走しますが
後続の連隊はこちらの薄い戦列に雪崩れ込み押し切ってきます
これが南軍によるものだったら突破されるのは確実です(というか北軍の歩兵が弱すぎる)

この辺り、ライフル銃が普及してもなお旧来の戦術に固執する
しかし実際有効でもあった当時の戦争を上手く表現しています
損害もなんだかんだでそれらしい数値になりますし・・・


なお、このゲームでは敵兵を多く殺傷する事が目標ではありません
主に丘などの戦略的な要地、つまり北軍の防衛ラインを守るか奪うかが鍵になるので
その意味でも近視眼的な戦果を求める訳にはいきませんね
歩兵にしろ砲兵にしろ動きが遅い為、いざ気付く段階でどうすることもできず
「あー・・・」と零す場面は何度も遭遇するでしょう
操作量がそこまで問われないと言う意味で
多くのRTS(最近のトータルウォーを含む)とは一線を画した良作
私のように反射神経も運動神経も壊滅的で他ジャンルはさっぱりな人にはうってつけのゲームです



以下不満点をつらつら

・射撃対象に向けて一々整列するのは分かるが、最寄の敵ではなく明後日の方向に向き直ろうとする
 戦線が湾曲したあたりでは右に向いたと思ったら左に動いて
 ・・・を繰り返し一発も撃たないまま敗走という理不尽な現象が普通に起こる
 逆に言えばそれだけ突出させてはいけないと言う事だが
 一杯一杯なプレイヤーだけの問題で並列操作が可能なCOMには無関係なのが・・・

・射線が通っているのか通らないのか分かりづらい(木に丘、家屋が遮蔽物になる)
 なので砲兵がほとんどさぼっている
 砲兵に射撃指示出すと目標目掛けて一直線、相手の射程内に入って蜂の巣・・・がおきる
 従ってその地点から撃てる所をAIに探ってもらう事になるが、
 言い返せば火力の集中が不可能
 でも並列処理可能なCOMの砲撃は(持ち場からあまり離れていなくても)結構的確と言う理不尽

・士気の回復手段が(その連隊を管轄する)将軍が接近する事だけなのだが
 広く展開する戦線からしてとてもカバーしきれない
 疲労はいくら立ち止まらせても回復しない
(気がする、そもそも休ませるほど戦況に余裕がないけれども)


そういう訳で、士気が落ちやすく歩兵に粘りがない、その埋め合わせが砲兵の性能優越
出撃地点からして戦略的に二方向から攻撃を受ける、最終防衛ラインが木と家だらけ
そんな高難易度北軍プレイは無理ゲ
支えきっても史実同様の指揮官解任エンドなのでリンカーンに殺意が沸きました
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
44 人中 44 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 15.9 時間
早期アクセスレビュー
投稿日: 2014年6月21日
南北戦争を知ってる、あるいは戦列歩兵が好きな人よりも
開発者を知っているトータルウォープレイヤーが手を出してる場合が多いんじゃないか?
(開発者の一人はベイダー卿と呼ばれ
 歴史考証的にもゲームバランス的にもすばらしいMODを製作してきた人です)
まだealty accessの時点ですが非常によく出来ています

というのもこの手のゲームはAIの改善のしようがない事が当たり前だったので、
難易度を上げようとすればユニットや初期条件の時点で下駄を履かせざるを得ないのですが
当作品ではそんなことはありません(あくまで主観だが)


まず、高難易度では藪から棒に相手が特攻してくることはありえず、
必ずと言っていいくらい十分な戦力が整ってから足並みをそろえて攻撃してくるでしょう
一見無謀、飛んで火にいる夏の虫みたいに感じる攻撃も
反対側の戦線で大々的な攻撃を行う牽制であったりするので、
近視眼的な戦力の集中はそのまま戦線の崩壊に直結しかねません

かといって均一な戦列を組めばいいかと言えばそうでもなく
四個連隊を一箇所に集中させて銃剣突撃を敢行してくることもしばしば
不運な最前列の敵部隊こそ射撃で敗走しますが
後続の連隊はこちらの薄い戦列に雪崩れ込み押し切ってきます
これが南軍によるものだったら突破されるのは確実です(というか北軍の歩兵が弱すぎる)

この辺り、ライフル銃が普及してもなお旧来の戦術に固執する
しかし実際有効でもあった当時の戦争を上手く表現しています
損害もなんだかんだでそれらしい数値になりますし・・・


なお、このゲームでは敵兵を多く殺傷する事が目標ではありません
主に丘などの戦略的な要地、つまり北軍の防衛ラインを守るか奪うかが鍵になるので
その意味でも近視眼的な戦果を求める訳にはいきませんね
歩兵にしろ砲兵にしろ動きが遅い為、いざ気付く段階でどうすることもできず
「あー・・・」と零す場面は何度も遭遇するでしょう
操作量がそこまで問われないと言う意味で
多くのRTS(最近のトータルウォーを含む)とは一線を画した良作
私のように反射神経も運動神経も壊滅的で他ジャンルはさっぱりな人にはうってつけのゲームです



以下不満点をつらつら

・射撃対象に向けて一々整列するのは分かるが、最寄の敵ではなく明後日の方向に向き直ろうとする
 戦線が湾曲したあたりでは右に向いたと思ったら左に動いて
 ・・・を繰り返し一発も撃たないまま敗走という理不尽な現象が普通に起こる
 逆に言えばそれだけ突出させてはいけないと言う事だが
 一杯一杯なプレイヤーだけの問題で並列操作が可能なCOMには無関係なのが・・・

・射線が通っているのか通らないのか分かりづらい(木に丘、家屋が遮蔽物になる)
 なので砲兵がほとんどさぼっている
 砲兵に射撃指示出すと目標目掛けて一直線、相手の射程内に入って蜂の巣・・・がおきる
 従ってその地点から撃てる所をAIに探ってもらう事になるが、
 言い返せば火力の集中が不可能
 でも並列処理可能なCOMの砲撃は(持ち場からあまり離れていなくても)結構的確と言う理不尽

・士気の回復手段が(その連隊を管轄する)将軍が接近する事だけなのだが
 広く展開する戦線からしてとてもカバーしきれない
 疲労はいくら立ち止まらせても回復しない
(気がする、そもそも休ませるほど戦況に余裕がないけれども)


そういう訳で、士気が落ちやすく歩兵に粘りがない、その埋め合わせが砲兵の性能優越
出撃地点からして戦略的に二方向から攻撃を受ける、最終防衛ラインが木と家だらけ
そんな高難易度北軍プレイは無理ゲ
支えきっても史実同様の指揮官解任エンドなのでリンカーンに殺意が沸きました
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 30 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.6 時間
投稿日: 2014年12月27日
トータルウォーでお馴染みのベイダー卿の作ったゲーム
時代は南北戦争の激戦地ゲティスバーグの戦い
プレイヤーは北軍南軍9つある設定を選びゲティスバーグの戦いの三日間を戦いぬく
最初はユニットが少ないが時間がたつにつれて増援が来て最終的には北軍が多くなる
ゲームシステムはトータルウォーの戦場を大きくして操作を簡略化したもの
ユニットのステータスは練度、士気、人数これにカバーと装填率がつく
ユニットの種類としては
戦列歩兵、軽歩兵、シャープシューター、砲兵、騎兵、将軍
軽歩兵は戦列歩兵より機動性があり、シャープシューターは通常の歩兵より1.5倍以上の射程を持っている
砲兵は散弾、ぶどう弾、普通のたまと撃ち分けられ、騎兵はピストルを装備しており迅速な迂回と追撃ができる
将軍は重要なユニットで自分の【傘下】の部隊の士気を回復させられる。
練度1のユニットは将軍がいないとすぐ逃げ出すが練度3のユニットは将軍がついていれば殺人マシーンになることができる
マルチプレイも対応しているので戦列歩兵好きの変態は買おう
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 18 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 49.5 時間
投稿日: 2015年3月18日
南北戦争、それもゲティスバーグの3日間のみ(!)を舞台にしたRTS。
テーマは非常にハードコアだが、ルールはシンプルに洗練されていて、誰にでもおすすめできる。
またその性質上、単調になりすぎないように、あらゆるシチュエーションが想定してあったり。南軍は士気が高く、白兵戦が強い。北軍は装備に優れ、射撃戦に強い。といった特色も備えている。
賢いAIがウリと言うだけあって、流石に「何がしたかったんだ…?」と思うようなことは少ないが、過度な期待は禁物。
操作とインターフェースに関しては少し問題があり、独創的だが誤操作を生じやすくリカバリーがしにくい。また指揮下の部隊が急増するのに対してゲームスピードの調整ができないのも気になるところ(一時停止は出来る)

総評としてはかなり良いゲームだが、ボリューム感に対して価格が少々高めなのが痛い(セール時で800円くらい)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 20.1 時間
早期アクセスレビュー
投稿日: 2014年6月28日
・どのようなゲームか
1863年7月1日ペンシルベニア州アダムス郡近郊
南北戦争において決戦となった戦いゲティスバーグの戦いを題材としたゲームである。
グリーンライトで公開されていた本作。ゲームデザインを担当したのはEmpire:totalwarなどをはじめとしたストラテジータイトルでderthmodをリリースしてきた有名mod開発者「NickThomadis氏」。このユニットはこのユニットに強いor弱いというジャンケン方式のRTS(というかRTSというのはそんなものか)。単純なルールでごちゃごちゃした設定などなく、わかりやすいのが特徴でRTS初心者にもおすすめ。おすすめとはいうものの単純で簡単かと思ったら違う。一度プレイしてみればわかるが、このゲームすごくリアルだ。現実的な地形効果やユニットの挙動、そして一筋縄では攻略できない強靭なAIなど手に汗握るゲームプレイだった。(大軍を動かして勝利を勝ち取りたい人にオヌヌメ)
・一時間のプレイの結果
合衆国軍と連合国軍のどちらかを選ぶことができる。難易度は複数あり、12個くらいあったきがする。私は合衆国軍を選び最低難易度のゲームモードでいった。直感的なゲーム操作なので説明書もなんも読まずとも開始5分で理解できた(ちゃんと読んどこう)。
戦闘が始まったらまず前線をはること、そして維持すること(それが重要かと思った)。突破されてしまったら落ち着いて増援でカバーする。
などなど、一度のプレイでいろいろと学べることがおおい。1000円でこのクオリティはなかなかコスパいいと思う。特に悪いところはなかったとおもう。
・将来実装されるもの
英語以外の言語の追加
Mac版Linux版対応
マルチプレイヤー対応
いくつかの機能性の改善
・最後に一言
早期アクセスはだいたい30日から60日間だそうだ。正規リリースしてしまうと少々値段が上がる可能性があるので先に買うのをおすすめする。マルチが楽しみだな。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 15.4 時間
投稿日: 2015年8月11日
楽しい……楽しい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
25 人中 7 人 (28%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.1 時間
早期アクセスレビュー
投稿日: 2014年6月25日
たくさんアメリカ人が死にます
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い