What secrets do these souls share with Kate Reed, a struggling writer hoping to recapture her past success? These lost souls cannot move on. To save them, you must guide Kate between these mind-bending worlds as you explore the House of 1000 Doors.
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (170 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 170 件中 94% が好評です
リリース日: 2014年4月7日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

House of 1,000 Doors - Family Secrets を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Sinister Stories Bundle を購入する

8 アイテムを同梱: Alex Hunter - Lord of the Mind Platinum Edition, Brink of Consciousness: Dorian Gray Syndrome Collector's Edition, Castle: Never Judge a Book by its Cover, House of 1,000 Doors: Family Secrets Collector's Edition, House of 1000 Doors: The Palm of Zoroaster Collector's Edition, Nearwood - Collector's Edition, Shadows: Price For Our Sins Bonus Edition, Small Town Terrors Pilgrim's Hook Collector's Edition

 

レビュー

“...weaves its puzzles, solutions, items and hidden object scenes into an amazingly complex web of interconnected occurrences.”
4/5 – Gamezebo

このゲームについて

凄惨な事故で夫を亡くした若い花嫁は列車にしがみついたまま。妻の墓を暴いた彫刻家は凍てつく地獄を彷徨っている。呪われた肖像画のポーズをした少女が黒焦げになった父親の書斎の残骸に出没する。やり残した思いに囚われた亡霊が安息を見つけられないとき、「ハウス・オブ・サウザンド・ドア」は世界のどこかに現れ、救いを求めて特別な誰かを待っている。過去の栄光を取り戻したいと願う、悩める女流作家、ケイト・リードは亡霊たちとどんな秘密を見つけるのか?囚われた亡霊を開放するには、この「ハウス・オブ・サウザンド・ドア」を探検して、この幻想の世界にケイトを案内しなければならない。

  • この「ハウス・オブ・サウザンド・ドア:霊がさまよう屋敷 コレクターズ・エディション」で、虐げられた霊が冥界に囚われて助けを求めて泣き叫んでいる。付属:追加コンテンツ、総合ガイドブック等、特典満載!
  • この迫真の謎解きに隠された真実を明かし、いろいろな場所を探検して超常現象を調べ、ランカスター家の暗い秘密を解き明かそう。
  • 亡霊たちが安息を見つけられないとき、歪んだ過去と終わりのない恐怖から逃れて開放されるために、あちらの世界とこちらの世界を繋ぐ謎の霊媒を手招きする。
  • 亡霊たちの秘密とは?「ハウス・オブ・サウザンド・ドア」の幻想の世界に踏み込んで謎解きをしよう。

システム要件

Windows
Mac OS X
    最低:
    • OS: Windows® XP, Windows Vista®, Windows® 7, Windows® 8
    • プロセッサー: 1.0 GHz processor or faster
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: DirectX® compatible video card
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX® compatible sound card
    最低:
    • OS: Mac® OS X 10.7 - 10.9
    • プロセッサー: Intel® Core™ 2.0 GHz or better processor
    • メモリー: 512 MB RAM
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
非常に好評 (170 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
5 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
11 人中 10 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.7 時間
投稿日: 2015年1月29日
カジュアルタイプのアイテム探しアドベンチャー。日本語訳完備。かなり評判が良いので期待して始めたが、全編クリア後の個人的評価は可も無く不可も無くの普通のゲームだった。このジャンルとしては「中の上」から「上の下」といったところ。

手に入れるアイテムの数が多いのでボリューム感はあるが、何の役に立つか分からないガラクタでもとりあえずインベントリに入ってしまい、後になってそれを使用するシーンが登場するパターンが多くて謎解きの面白みが全く感じられないのが大きな欠点だと言える。また、頑丈な宝箱を苦労して開けたら中には蛇口が一つ入っていたというような非常識な展開が、せっかく雰囲気の良いグラフィック・BGMで盛り上げられたストーリーを台無しにしている。本題のアイテム探しゲームもヒントが曖昧だったり描写が不適切だったりで理不尽に思われる設問が幾つかあった。
各シーンの中に少しずつ隠れている「変化アイテム」を全て探し出せというサブミッションがあり、これが相当に難しい。いくつかの場所は章が進むと戻れなくなるため自力クリアは困難と思われるが、これから始める人は挑戦してみてほしい。実績に対応していないのでクリア後に何か御褒美があるかは不明。すべての場所が記された「攻略ガイド」も付属しているので、解けない悔しい眠れないという事態には陥らずに済むでしょう。

同タイプのゲームの中では良く出来た方だが強く心に残る部分があるわけでもない。ちょっとした気分転換や暇つぶしの種を探している人にオススメします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.2 時間
投稿日: 2014年11月22日
オーソドックスなアイテム探しゲーム。

世界各地に突如として現れては消える、幽霊屋敷を舞台にしたオムニバス形式の物語。
屋敷の中にある異世界に通じる扉を開け、成仏できずにいる幽霊たちの願いを、屋敷に住む4人の住民と協力しながら叶えていく。
彼らは霊能力者で、どうやら霊を助けながら世界を転々としているっぽい。

1000 Doorsとはなっていますが、4つのドア(4つの物語+アルファ)しかありません。本編クリアに7時間弱、ボーナスストーリーはまだ未プレイ。
「これってこのアイテムなの?」「なんでこんなアイテム拾うの?」的なものはやはり存在します。
steamの実績には対応していませんが、ゲーム内での隠しアイテム探しはあります。
アイテム探しゲームはいろいろ遊びましたが、後半ダレてきておざなりにプレイすることが多かったのですが、このゲームは最後までヒントを使わずに頑張ろうという気持ちが続きました。

アカレンジャー! アオレンジャー! キレンジャー! モモレンジャー! 5人目のレンジャーは君だ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.9 時間
投稿日: 2015年4月30日
アイテム探しゲーム+アドベンチャーゲームです。

幽霊屋敷の謎を解くアドベンチャーゲーム。
日本語完備でヒント機能(ヒントというかモロ答えを教えてくれます)とインゲームのガイドブック付きなので誰でもクリア出来ると思います。

アドベンチャーゲーム自体は面白いのですが、しつこいぐらいにこれでもか!と言った感じでアイテム探しゲームが途中に挿入されるのでそれに嫌気がさしました。アイテム探しゲームが嫌いな人にはちょっときついかもしれません。

アドベンチャーゲームも手放しで褒められた出来ではなくて、途中で出てきた仕掛けが何カ所も放置されたままどんどんと話が進み、手を付けられるところが多過ぎで次に何をすればいいのかわからなくなったことも……。回数無制限のヒント機能や攻略ガイドブックが無ければ確実に積んだと思います。

とは言っても、それ以外は作りもよく、ミニゲーム(パズル)も面白く、フリーズも無く、ボリュームも十分でお勧めできます。
10点満点で8点。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.2 時間
投稿日: 2014年12月7日
オカルト作家のケイトが霊界に繫がっているという千の扉を持つ屋敷に行き、苦悩する霊魂を救っていくというアイテム探しアドベンチャーゲーム。
ゲーム内コンテンツに攻略ガイドがあるくらいに難易度は低い。この手のゲームはアイテム探しのほかにもいくつかパズルがあるものが多いがこのゲームに限ってはパズルが少なく、難しいというよりは面倒というものばかりで本当にアイテム探しメインとなっている。また、実績等のチャレンジ要素も無い。日本語対応はいいが、このゲームをやるよりは同ジャンルの他のゲームをやった方が満足すると思われるが、暇つぶしにやる分には良いと思う。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 5.9 時間
投稿日: 2015年9月1日
結論言うと面白いです。

内容はファンタジー絡みのアドベンチャーと言ったところでしょうか?
週末に軽く楽しむ、短編や中篇程度の小説のように楽しむことができます。

総当りクリックのアドベンチャー・ゲームに特有の同じ場所を行ったり来たりして時間を費やされる事も、
ヒント機能が非常に充実しているのでテンポを崩さず物語に集中できます。
次の行き先やアクション、パズルにもヒントは適用されるのでまずストレスが溜まるということもないでしょう。
パズルについては面倒ならスキップまでできてしまいます。

興味があれば購入しても損は無いと思いますよ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い