The second chapter in one of the most loved and respected Japanese shooting game series ever: The Tale of ALLTYNEX by Japanese indie developer SITER SKAIN. Carefully crafted play experiences, destructive fun, and absorbing gameplay have made the ALLTYNEX trilogy renowned in shooting game communities.
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (145 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 145 件中 86% が好評です
リリース日: 2014年3月27日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

RefleX を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

RefleX Deluxe Edition を購入する

2 アイテムを同梱: RefleX, RefleX Original Soundtrack

The Tale of ALLTYNEX を購入する

3 アイテムを同梱: ALLTYNEX Second, KAMUI, RefleX

The Tale of ALLTYNEX Deluxe Edition を購入する

6 アイテムを同梱: ALLTYNEX Second, ALLTYNEX Second Original Soundtrack, KAMUI, KAMUI Original Soundtrack, RefleX, RefleX Original Soundtrack

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

このゲームについて

The second chapter in one of the most loved and respected Japanese shooting game series ever: The Tale of ALLTYNEX by Japanese indie developer SITER SKAIN. Carefully crafted play experiences, destructive fun, and absorbing gameplay have made the ALLTYNEX trilogy renowned in shmup / shooting game communities, both in Japan and overseas.

Story
Many years have passed since the ALLTYNEX incident and humanity’s resettlement of the Earth. The world’s nations have joined to form a unified economy and a global militaristic government. However, in opposition to the worldwide mass oppression, a resistance organization arose: Valkyness.
The decades long conflict between the Global Unified Army and Valkyness is suddenly interrupted when an alien force arrives seeking vengeance on humanity for atrocities inflicted upon their people.
Earth's war against the Raiwat leads to a surprising ending that reduces almost the entire planet to scorched earth, brings mankind to the verge of extinction and sows the seeds of the events to follow in KAMUI.

Features
  • 8 stages of action and massive boss battles!
  • Use the reflective shield system mechanic for perfect defense or to powerfully reflect enemy attacks!
  • Carefully crafted dramatic developments to match the in-game story progress!
  • Take on a diverse roster of enemies: from the Global Unified Army forces to the Raiwat invaders and their apocalyptic living devices!
  • Features Arcade, Training and unlockable Soundtrack mode!
  • Steam Trading Cards

Coming to Steam soon:
The other two installments to The Tale of ALLTYNEX trilogy, KAMUI and ALLTYNEX Second!

システム要件

    最低:
    • OS: Microsoft Windows 2000 / XP / Vista / 7 / 8
    • プロセッサー: Intel Pentium4 1.4GHz or better
    • メモリー: 128 MB RAM
    • グラフィック: DirectX 8.1 or above and Direct3D with 64MB or more of VRAM
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
    • サウンドカード: DirectSound-compatible Sound Card
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
非常に好評 (145 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
12 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( ほぼ好評)
最も参考になったレビュー  全て
31 人中 28 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.1 時間
投稿日: 2014年4月5日
日本の同人ゲームサークル、SITER SKAINの2作目。
同サークルが製作した神威は90年代当時、超連射68k等と共に
出来の良い同人STGの代名詞的な存在だったと思います

本作も神威も、TAITOのレイシリーズから多大な影響を受けているのは明白ですが、
決してただの二番煎じで終わるような内容ではなく、
システム、バランス共によく練られていて今プレイしても十二分に楽しめます

ゲームオーバーになる度にクレジット数が増えるので、シューティングが苦手な人もいつかは
クリアできるようになる配慮もGood

まとめ
STG界隈が弾幕一辺倒気味な今だからこそ再評価されるべき良作だと思う
今後Steamで販売予定の神威と併せてオススメします
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
32 人中 26 人 (81%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.7 時間
投稿日: 2014年12月26日
リザルト画面が無く、ステージが全て繋がっているように
突き進んでいくSTG

初見殺しな所もあるけど、それに超反応で防御した時が脳汁出る

ストーリーはある様でゲーム中では特に語られない

レイフォースが好きだった人は是非やるべき!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 17 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 16.0 時間
投稿日: 2014年8月21日
今どき珍しい縦シューティング
エスカトスが好きなら間違いなくハマる
背景と弾が一体化して避けづらいということもなく、非常にストレスフリー
少し気になった点は、本来はゲームオーバーになればコンティニュー回数がどんどん増えていき、ゲームをクリアすれば逆に減っていく仕様らしいが、steam版はクリアしても増えた
コンティニュー回数を1回まで減らした状態でクリアすると貰える称号はノーコンティニュークリアで貰える模様
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 12.3 時間
投稿日: 1月4日
元は1997年に出された「Reflection」のリメイク作にあたる。

このゲーム最大の特徴はシールドを展開し敵の攻撃を反射するシステムにある。
ミサイルや接触等、物理的なものは反射できないが、光学兵器を跳ね返すことで、我が武器とするというもの。
しかし無制限に展開できるわけでもなく、エネルギーが切れてしまうとこれが展開できない。使いすぎには注意、ということである。

ゲームとしては、難易度は高め。オプションにより難易度が変更できず、常に難易度は一定である。
ただ、敵弾がシールドで防げるのと、コンティニューのシステム上、段階を踏んで上達することができるため、そこまで強烈に難しいというわけでもなく、また、プレイすればするほど確実に進んでいくシステム。
そのため、クリアするだけでも大分やりこみ度が高いと感じた。

スコアアタックの観点から見ると、シールドによって反射した敵弾でともかく数多くの敵を撃破することで倍率がかかる(この倍率は通常ショットによる撃破にも適応される)。そのため、シールドをどの場面で使い、どこで回復するか等を考える必要がある。

ゲームシステム以外で評価したい点は、ステージの演出とBGM。
ステージの演出は前作「神威」から大幅に進化しており、かなり凝っており、正直かっこいい。
この演出の出来の良さから、かなりの爽快感を感じることも。
また、今作もBGMが各ステージによく合っており、とてもイカす。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 6.3 時間
投稿日: 7月7日
ヌルシューターの感想です。

面白いけど、シールドがカッコよくなるとこまでにかかる時間が
ク   ッッッッッ    ソ    長    く   感じました。
途中の大量の宇宙船落とすステージ丸々省いて
もっとテンポよく進めたら良くなるような気がします。

面白いんだけどね、1プレイちょっと気軽にって遊びだしたら
倒しても倒しても続く雑魚道中とボス戦で普通に1時間経過していて
全然終わる気配がないのにはさすがにうんざりしました。

もっと1プレイにかかる時間を短くして欲しいです。

絵はドット絵が好きなので文句ないです。 好き!


ステージの進め方が『1面ごとの結果表示で区切り』ではなく、
『切れ目なく続いていって背景が少しずつ変わる方式』なので、
余計に長く感じたのかもしれません。


ドット絵が好きな人にはオススメだけど、
テンポよく進むゲームがしたい人には全くオススメできません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 41.7 時間
投稿日: 8月12日
曲が良く、ラストバトルが熱いと聞き、初Steamで初購入しました。

ただし、当方Windows10ユーザーのため、初回は起動できず、起動できるまでが熱い戦いとなりました。
Steam上から起動するとうんともすんとも言わず、エラーログすら出ないのですが、
RefleX.exeを直接クリックするとXINPUT_1_3.dllがないといわれ、Google先生に尋ねつつ
DirectX End-User Runtimes (March 2009) - 日本語を手に入れてインストール、
ようやく起動できるようになりました。

ゲームも苦労に見合う面白さでした。
反射できる弾と防げるけど反射できない弾がある、ショット中は反射シールドの回復が遅れる、など、ゲーム性もよくできています。
ラストバトルも滾ります。なんとかノーコンテニュークリアできた時は喜びもひとしおでした。

一つ、私の環境(Windows10, GeForce GTX750)だと、突然ゲームがインアクティブになることがあります。
小窓でプレイしている場合は突然ゲームが止まり、そのまま待っていると数秒後にポーズ画面が表示、
全画面表示だと突然画面が暗転、やはり数秒後にデスクトップ画面になり、タスクバーのRefleXをクリックするとポーズ画面になっています。
起こるときと起こらない時があり、起こるときは数分おきに数回連続で起き、どうもその日の初回PC起動時に起こるようです。
正直そこまで致命的なものでもないので、そういうものだと思ってプレイされた方が良いかもしれません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
35 人中 4 人 (11%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 2014年7月19日
シューティングとしては悪くないけど、
サウンド・グラフィック・演出が青臭くて非常に辛いゲーム。
フリーソフトやデザエモンだったら評価できるけどお金払ってこれはちょっと。。。
45点
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
39 人中 5 人 (13%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 0.1 時間
投稿日: 2014年4月23日
ゲーム内容云々の前に、ゲーム画面の大きさ、ゲーム音声の大きさが変更できないゲームはやる価値がない。豆粒みたいなゲーム画面の大きさで弾除けシューティングをすると5分もしないうちに目と頭が痛くなってくる。ちなみにグラフィックはスーファミ並み、もともと1999年のゲームをわざわざ2014年に出しなおす意味がわからない。完全におすすめできないゲームです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 3.1 時間
投稿日: 2015年1月5日
シールドとショットの緩急をつけて攻略していくSTG。シールドで弾き返した撃ち返し弾は通常のショットよりも遥かに強いので、状況を見極めれば単純に相手の弾をタイミングよく弾き返すだけで強力な敵を倒せます。このような戦略性も素晴らしいのですが、このゲームではさらに演出の盛り上げ方が非常にうまく、ヒロイックシューティングゲームとしてかの名作レイフォースにそのクオリティは肉迫しています。STG好きには文句なくお薦めできるゲームだと思います。

反対にSTGに不慣れな人は、やや難しい部類の難易度設定なのでその面白さを気が付く前に諦めてしまうかも・・・とにかく困ったらシールドを使いましょう。ショットを撃たず動きもしなければシールドは普段の倍の速度で回復します。無理に避けようとせず、むしろ弾き返した弾でダメージを与えるぐらいの考えで動けば状況は打開できることでしょう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 31.4 時間
投稿日: 2014年5月4日
ちょっとやっただけですがレビュー
難易度はまあちょっと高いかもしれません、ですがコンティニュー回数がすぐに増えます。
画面が小さいのはまあちょっと辛いですがまあ慣れます。
ショットのほかにシールドが有り、シールドを使っている最中は攻撃できない代わりに相手の弾を受け止めたり、
また弾き返して自分の攻撃に変換できたりして中々戦略性もあります。
音楽に関しても良い曲が多いのでGOOD。テンションを盛り上げてくれます。
ちょっとsteamでシューティングゲームやりたいなーと思ったらこれをお勧めします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最近の投稿
ダラバー筐体2台HP
0.4 時間
投稿日: 7月17日
ウィンドウズ10で動作確認をしています

もともと旧サイズモニター用のゲームですので
ワイドモニターでフルスクリーン時は左右に黒い帯部分が出来ます
壁紙などはありません


ボタン設定は 「ボタン1~9」の範囲内で
ショット・リフレクト・ポーズを任意のボタンに決める事ができます


ゲームのプレイ環境作りにつてはとくに問題はありません
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ねむねむ
3.9 時間
投稿日: 2015年8月23日
神威のところの弾を反射する系STG 反射弾は誘導機能を持つものもあったり稼ぎ要素だったり 弾を反射するバリアはもちろん制限付きな上通常ショットのパワーと共通なので・・・えーっと注意するべき? なお元々このゲームは1997年に作られた(windows用)Reflectionとかいう名前のゲームのリメイクだった 今も一応ベ○ター辺りでダウンロードできるらしい 今のPCで動くかどうかは保証しないが
因みにReflectionはギガウイングなる弾を反射する系STGより1年くらい前に生まれたそうな
参考になりましたか? はい いいえ 面白い