Graviteam Tactics: Operation Star is a sequel to Achtung Panzer: Kharkov 1943. It’s an Eastern Front war game with solid graphics and sprawling battlefields that really emphasizes the scope of WWII tank combat. Want to step into the role of a commander in the very heart of Kharkov’s defense?
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (245 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 245 件中 85% が好評です
リリース日: 2012年3月22日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Graviteam Tactics: Operation Star を購入する

 

レビュー

“...“Why can’t more games have campaign systems like Achtung Panzer Operation Star?”. Where most wargames blindfold you, bundle you into the back of truck and drive you miles to a new unfamiliar battlefield, after every victory or defeat, this one forces you to push on, and confront the sometimes-grim consequences of previous actions...”
Rock Paper Shotgun

“Achtung Panzer: Operation Star really is a gem, especially for the addicted wargamer.”
The Wargamer

このゲームについて

Graviteam Tactics: Operation Star is a sequel to Achtung Panzer: Kharkov 1943. It’s an Eastern Front war game with solid graphics and sprawling battlefields that really emphasizes the scope of WWII tank combat.
Want to step into the role of a commander in the very heart of Kharkov’s defense? You'll have everything the officers had back then: tanks, guns, and fearless soldiers. The success of each opposing force hangs in the balance every day. Your decisions will determine who wins the Battle of Kharkov.

  • 8 operations for the Red Army and Wehrmacht.
  • More than 60 detailed units of the Soviet Union, Germany and UK, including Pz IV "Tiger", MkII "Matilda" and KV-1 with various modifications.
  • Huge realistic landscapes (over 260 sq km), reconstructed by the topographic maps and photo.
  • Quick battle anywhere in the operation areas.
  • Mod utility set and campaign editor.

Features:
  • High replayability and flexible AI. It chooses the best strategy based on behavior rather than a script. Scenarios can be replayed using different tactics, as though playing against a human opponent.
  • Real soldier behavior: every soldier has several basic parameters, such as experience level, fatigue, and morale, which affect their behavior and effectiveness.
  • Detailed recreation of weapons and realistic ballistics: bullets and projectiles follow accurate trajectories.
  • Comprehensive vehicle damage system: engine, suspension, weapons, and aiming mechanisms can all be damaged separately, affecting the combat capabilities of the vehicle.
  • Destructible environment: nearly everything can be blasted and destroyed, from ground terrain to houses and enemy defenses. All traces of previous battles remain on the battlefield.
  • Dynamic day, night and weather effects, all of which affect combat through terrain traversability, battlefield visibility, hidden force capabilities, and more, smoke screens, light flares e.t.c.
  • Military encyclopedia with 3D model viewer and detailed data on all units, describing their historical and in-game characteristics.

システム要件

    最低:
    • OS: Windows XP SP2 / Vista
    • プロセッサー: AMD Athlon x2 4200+ / Intel Pentium D 3GHz or Better
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: ATI Radeon x1600 256MB / Vidia GeForce 7600 256 MB video card or better
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX 8 compatible sound card
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
非常に好評 (245 件のレビュー)
最近の投稿
DDmaikaze
記録時間: 52.2 時間
投稿日: 2015年9月28日
RTSですが、よくある「狭い空間に陸海空多数のユニットが密集して賑やか」なゲームでなく雰囲気があるのが当ゲームの特徴です。
というのも、製作はSteel FuryやSteel Armorといったタンクシムを開発してきたGraviteamが行っているのです。
まぁつまり硬派なRTSなわけですよ。(そういう経緯で戦車の挙動も細かいです)

舞台は1943年2月から3月にかけて行われたドイツとソ連のハリコフをめぐる戦い。DLCでいくつかの戦闘を加えることが出来る(2月のLAHによるウダイ川防衛などなど)。
登場兵器は陸がメイン。空も航空支援でちょっとだけ登場する。舞台が1943年初めなので、出てくる戦車は限られてきますがかの有名なTigerはしっかり登場するのでご安心を。
現在クルスク戦を舞台とした新作が開発中とのことなので、豹や象さんはそちらに期待しましょう。

ゲームは戦略モードと実際の戦闘モード(仮称)の2種類で構成。戦略モードで部隊を移動させ、敵と鉢合わせすれば戦闘開始。逆も然り。バトルエディターで戦闘だけを楽しむこともできるよ。
戦闘そのものは結構シンプルで操作系も覚えることが少なく案外簡単。というか、正直見てるだけで満たされていく感じ;ただし操作はシンプルでも、しっかりと動かさないと勝てないので注意です。
士気や命令系統(?)もシビアでして...機銃斉射であっという間に士気を削られ部隊が敗走したり、細かい指示を出しすぎて通信(?)を圧迫してラグが生じたりといったこともあります。

そんなこんなで機関銃陣地や対戦車砲、戦車とかが物凄く怖いので、戦闘開始直後に敵の塹壕を砲撃で掘り返しておいたり、制圧射撃で敵の士気を低下させたりすると楽。でもやりすぎると弾が無くなって後々苦しくなるので程ほどに。

戦車が来た?森に逃げ込め!!そうすれば気づかれない!(収束手榴弾やHLL-3程度じゃこちらからは殆ど何も出来ないんだよなぁ・・・)

あ、70%(以上)offのセールが度々来るので、セール期間中の購入をお勧めします。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
MpLouise
記録時間: 6.5 時間
投稿日: 2015年4月4日
ttp://failteamtactics.blogspot.jp/
クソゲー 買い
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
21 人中 20 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 52.2 時間
投稿日: 2015年9月28日
RTSですが、よくある「狭い空間に陸海空多数のユニットが密集して賑やか」なゲームでなく雰囲気があるのが当ゲームの特徴です。
というのも、製作はSteel FuryやSteel Armorといったタンクシムを開発してきたGraviteamが行っているのです。
まぁつまり硬派なRTSなわけですよ。(そういう経緯で戦車の挙動も細かいです)

舞台は1943年2月から3月にかけて行われたドイツとソ連のハリコフをめぐる戦い。DLCでいくつかの戦闘を加えることが出来る(2月のLAHによるウダイ川防衛などなど)。
登場兵器は陸がメイン。空も航空支援でちょっとだけ登場する。舞台が1943年初めなので、出てくる戦車は限られてきますがかの有名なTigerはしっかり登場するのでご安心を。
現在クルスク戦を舞台とした新作が開発中とのことなので、豹や象さんはそちらに期待しましょう。

ゲームは戦略モードと実際の戦闘モード(仮称)の2種類で構成。戦略モードで部隊を移動させ、敵と鉢合わせすれば戦闘開始。逆も然り。バトルエディターで戦闘だけを楽しむこともできるよ。
戦闘そのものは結構シンプルで操作系も覚えることが少なく案外簡単。というか、正直見てるだけで満たされていく感じ;ただし操作はシンプルでも、しっかりと動かさないと勝てないので注意です。
士気や命令系統(?)もシビアでして...機銃斉射であっという間に士気を削られ部隊が敗走したり、細かい指示を出しすぎて通信(?)を圧迫してラグが生じたりといったこともあります。

そんなこんなで機関銃陣地や対戦車砲、戦車とかが物凄く怖いので、戦闘開始直後に敵の塹壕を砲撃で掘り返しておいたり、制圧射撃で敵の士気を低下させたりすると楽。でもやりすぎると弾が無くなって後々苦しくなるので程ほどに。

戦車が来た?森に逃げ込め!!そうすれば気づかれない!(収束手榴弾やHLL-3程度じゃこちらからは殆ど何も出来ないんだよなぁ・・・)

あ、70%(以上)offのセールが度々来るので、セール期間中の購入をお勧めします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 1 人 (13%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました