How long has it been? A man sits in a distant getaway cabin waiting for his wife Serena. Where is she? Things in the cabin evoke memories, and the husband comes to a disturbing realization... This short point-and-click adventure is the result of a massive collaborative effort between dozens of fans and designers of adventure games.
リリース日: 2014年1月30日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:
高画質版を見る

Serena をプレイ

レビュー

“A dark, gruesome adventure game, portraying loss and misery”
Rock, Paper, Shotgun

“A piece of adventure gaming history”
True PC Gaming

“One of the few actually touching horror games I have ever played”
IndieGames

ゲームについて

How long has it been? A man sits in a distant getaway cabin waiting for his wife Serena. Where is she? Things in the cabin evoke memories, and the husband comes to a disturbing realization...

This short point-and-click adventure is the result of a massive collaborative effort between dozens of fans and designers of adventure games. Rallying to support the venerable genre and its passionate community, these developers have brought together a grim and highly detailed horror story in what is the largest, possibly even the first, game project of its kind. Talents include crew from renowned indie companies Senscape, CBE Software, Infamous Quests, Digital Media Workshop, Guys from Andromeda, and many more.

Features

  • A (twisted) love letter to the adventure game community
  • Over 40 contributors provided their wit and talents
  • Extremely depressive mood, and a bit of fear here and there
  • A haunting story that will challenge your intellect (and temerity)
  • Amazing voice acting by legendary adventure game designer Josh Mandel
  • More awesome acting by popular video producer Pushing Up Roses
  • Yet another overwhelmingly astonishing surprise cameo by an ex-designer from Sierra!
  • Did we mention the gut-wrenching atmosphere?

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • OS: Windows® XP
    • Processor: 1.6Ghz
    • Memory: 1 GB RAM
    • Graphics: OpenGL 2.0 compatible with 128MB
    • Hard Drive: 500 MB available space

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS: Mac OS X 10.5
    • Processor: 1.6Ghz
    • Memory: 1 GB RAM
    • Graphics: OpenGL 2.0 compatible with 128MB
    • Hard Drive: 500 MB available space

システム要件 (Linux)

    Minimum:
    • OS: Ubuntu
    • Processor: 1.6Ghz
    • Memory: 1 GB RAM
    • Graphics: OpenGL 2.0 compatible with 128MB
    • Hard Drive: 500 MB available space
参考になったカスタマーレビュー
21 人中 19 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 272
28 件のレビュー
記録時間: 0.9 時間
プレイヤーは記憶喪失の一人の男性。愛する人Serenaと小屋について、さまざまなものを調べながら記憶を取り戻していくゲームです。全編英語ですが、そこまで難しい表現はなく、だいたいストーリーは理解できるかと思います。字幕もついているので。

このゲームに必要なのはクリックだけ。メニューもタイトル画面もなくEscで即終了なので注意。気になるものをどんどんクリックしてストーリーを進めていきます。開始直後は椅子に座った状態でスタートしますが、指の形が人差し指で方向を指している形になっているところをクリックすると移動できるので、どんどん探索しましょう。

ストーリーを進めるにつれ、主人公の感情は変化していき、最後には衝撃の結末が描かれています。無料で短いストーリーですが、よく作り込まれたストーリーと声優の演技力、そして場を盛り上げる音楽は十分お金を取れるレベルです。十分楽しめますのでお勧めします。

以下稚拙ながらヒントを:
どこをクリックできるのかは、スペースキーを押すと分かります。同じ物を何回もクリックすることで先に進む場合が多いようなので、同じセリフが繰り返されるまで同じものをクリックしてみましょう。また、机の上の写真と音楽はストーリーの進歩によって変化していきますので、攻略の目安にしてみてください。最長でも45分くらいあればクリアできると思います。
投稿日: 2014年1月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
11 人中 2 人 (18%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 79
26 件のレビュー
記録時間: 1.0 時間
無料リリースにケチつけるのも貧乏臭いけど以下の点でダメ。

・要はファミコンでいうポートピア殺人事件ノリ
・ゲーム的要素無し。ひたすらそれらしいアイテムをクリックし続けるのみ。
・バグだらけ。クラッシュしたら最後初めからやり直し。
・声優がド素人
・ゲームは長くて1時間、クリック連打で30分せずクライマックス
・このゲームの売りはストーリーだがそのストーリーが誰でも予想できるどんでん返し
・音楽が良いという評価があるが元ミュージシャンの意見として三流以下の出来
・エンディングまで只管全てのオブジェクトをクリックさせるだけのゲームプレイ体験
・なのに何故か一番重要なエンディング前の種明かしだけはすっ飛ばしてスタッフロール突入可能
・寧ろ殆どのプレイヤーは恐らくその種明かしに気づかずエンディングを迎えるため意味不明のまま終わる
・操作方法について一切の説明無し
・ついでにゲームを閉じる手段も提示無し
・一昔前に流行った「アート的ゲーミング」要素も無し。
・謎解き要素も無し。
・エンディング後に覚える感想が「ふーん」で終わる程度の内容の薄っぺらさ。

正直これを$0.99で売ってても炎上必至じゃないのかというレベルの出来。
赤川次郎でも読んでたほうがまだ何かの足しになる。

以下ネタバレ。
主人公は幽霊。Serenaと痴話喧嘩の末にぶっ殺して後追い自殺だか何だかして幽霊になったまま
この家に取り残されている。但しアホ幽霊なのでSeneraをぶっ殺したことは都合よく忘れている。
ゲームはこの「記憶を無くした主人公」がふと自宅に現れた所から始まる。
ゲーム開始と同時に「Serenaはどこへ行ったんだ」とわざとらしく連呼し、手当たり次第に
思い出の品を見返していく内にSerenaと喧嘩したことを思い出しファビョり始めるが
自分がぶっ殺した後にタンスに隠したことを思い出し「ああなんてことをしてしまったんだ」
と懺悔モード突入してたらこれまたタイミング良くこの家を取り壊すために火を付けられてハッピーエンド。


一応言っておくが上のネタバレは全て事実であり、しかもそれ以上もそれ以下も無い。
上の7行だけでこのゲームの全てを語り尽くしている。それほど内容の無いゲーム。

これをを見て「いやいやそんな筈がない」と思ったら無料だしプレイをお勧めする。
但し371mbのデータを落とし、1時間足らずをこのゲームに費やした結果「マジでそれだけだった」
という空虚な感想と「これなら積みゲー崩せばよかった」という後悔の念の波状攻撃を
身を持って体験してもこのゲームは「無料」なのだからどこにも怒りをぶつけることはできないが。
投稿日: 2014年2月4日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
46 人中 18 人 (39%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 41
9 件のレビュー
記録時間: 0.3 時間
山荘で彼女(妻かも)との思い出を振り返えって行き 最後は燃え尽きる ゲーム

英語力なくてもなんとなく話はつかめるけどやっぱり英語力ないと辛い

クリックアドベンチャー式なので総当りでなんとかなる…はず

あとコミュニティハブ覗くとネタバレ画像があるので注意
投稿日: 2014年1月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
347 人中 304 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 52
1 件のレビュー
記録時間: 2.6 時間
Serena is a darkly disturbing, emotionally wrenching, severely affecting short little gem. It takes less than an hour to play through. After having played two or three times already, it's a game that is short in duration but stays long in memory. I very much enjoyed playing this game and look forward to playing more games by each of the contributing designers.
投稿日: 2014年1月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
227 人中 197 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 37
1 件のレビュー
記録時間: 0.7 時間
This is a game for people who enjoy exploring.
You play a man, alone in his cabin. He does remember that he used to live there with his wife, but apart from that, his memories are curiosly elusive. As you examine his posessions, slowly his memories of his wife and the life they shared start to come back.
I very much enjoyed this little game.
The gameplay mechanics are very simple: you walk around the single room of the cabin and examine everything you see.
There are usually multiple things he will remember for every single item, and the thoughts they will trigger in him also change over time, as do the parts of his past he focuses on.
While the story is not particularly original, I really liked the main character's writing and felt it easy to connect to him.
The ending also left me thinking, in a good way.
投稿日: 2014年1月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ