Manipulate your wrists, elbows and shoulders to get the arrow to the bow, draw it, aim and fire! Probably Archery gives the player more control over the minutia of their joint movements with tons of crazy scenarios to conquer, multiplayer battles to fight and brutal target challenges to dominate.
リリース日: 2014年2月6日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:
高画質版を見る

Probably Archery を購入する

最新の更新 全て表示(4)

1.0.6 Update Released!

2014年4月9日

Version 1.0.6 adds a number of small improvements and refines the controls to make nocking easier and improve the arrow placement on the bow.

All changes in this version:
- Modified right arm position to make nocking easier
- Increased size of arm images in the Character options
- Made arm become more transparent when drawing arrows to prevent aim being obscured
- Fixed some issues with Xbox controller button layouts on common Linux and Mac drivers
- Changed sky and lighting in the Hangman level
- Added a Pumpkin stage to Berserker
- Changed bow string texture to make it stand out more
- Fixed issue with camera moving into ground when level changed

As usual, we'd love to here thoughts on features you'd like to see added and of course any issues you come across.

1 件のコメント 詳細を見る

1.0.5 Update Released!

2014年3月13日

The version 1.0.5 update is a quick update before the more significant 1.1 update and adjusts the way arrows are nocked so it's more forgiving, but also adds the ability to have arrows nocked on crazier angles.

Some additions being developed for upcoming versions:
- Addition of new target challenge levels with leaderboards
- Generated daily challenge levels with leaderboards
- Dedicated server support to ensure some servers are always available to multiplayer modes if player's aren't hosting
- Notification when UPnP fails and your server may not be connectable
- Server Ping times

As usual, we'd love to here thoughts on features you'd like to see added and of course any issues you come across.

2 件のコメント 詳細を見る

ゲームについて

Manipulate your wrists, elbows and shoulders to get the arrow to the bow, draw it, aim and fire!

Probably Archery gives the player more control over the minutia of their joint movements with tons of crazy scenarios to conquer, multiplayer battles to fight and brutal target challenges to dominate.

With controls inspired by games like QWOP and Surgeon Simulator 2013, you must overcome a series of ridiculous challenges like shooting a hangman's rope, exterminating flying eggs in a china shop and stopping an apple-headed warrior in space.

Once you've mastered the way of the bow, test your skills in the online multiplayer modes. Team Deathmatch allows you to test your speed and skill against other players while the Horde mode lets you stand alongside your friends against waves of enemies.

When it's time to lay down your bow, why not pick up a cricket bat and revolver? Shoot some zombies, bash other players and kick some goals in Zoccer - Zombie Soccer. An extra mode that is practically an additional game, Zoccer delivers a multiplayer first person sports shooter experience you've never seen before.

Key Features:

  • Crazy and intense single player scenarios
  • Team Deathmatch multiplayer
  • Co-op wave-based Horde mode
  • Character customisation
  • Gamepad support
  • Razer Hydra support (currently Windows only)
  • Native Oculus Rift support
  • ... and... Multiplayer Zombie Soccer


"... Archery Is Hard. But Also Pretty Funny." - Kotaku
"... right there, right... nope... down... F***!" - Giant Bomb
"QWOP A Load Of This" - Rock Paper Shotgun
"Probably Archery realistically simulates archery ...Probably" - Destructoid
"... aim up... aim f***ing up, stupid!" - Rage Quit
"Move over, William Tell and Robin Hood, there's a new legendary archer in town." - Joystiq
"... requires a bit of finger magic" - Indie Games

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • OS: Windows XP SP2 or later
    • Processor: Intel Dual-Core 2.4 GHz or AMD Dual-Core Athlon 2.5 GHz
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce 8800GT or AMD Radeon HD 3830
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 700 MB available space
    • Sound Card: DirectX®-compatible
    Recommended:
    • OS: Windows 7 SP1 or later
    • Processor: Intel Core i5, AMD Phenom II X4 or better
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce GTX 570, AMD Radeon HD 7750 or better
    • DirectX: Version 9.0c
    • Network: Broadband Internet connection
    • Hard Drive: 700 MB available space
    • Sound Card: DirectX®-compatible

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS: OSX 10.6 or later
    • Processor: Intel Dual-Core 2.4 GHz
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: ATI Radeon HD 2400 or better / NVidia 8600M or better
    • Hard Drive: 700 MB available space
    Recommended:
    • OS: OSX 10.6 or later
    • Processor: Intel Dual-Core 2.4 GHz
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: Nvidia GT 650M or 750M
    • Hard Drive: 700 MB available space

システム要件 (Linux)

    Minimum:
    • OS: Ubuntu 12.04 or later
    • Processor: Intel Dual-Core 2.4 GHz or AMD Dual-Core Athlon 2.5 GHz
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce 8800GT or AMD Radeon HD 3830
    • Hard Drive: 700 MB available space
    Recommended:
    • OS: Ubuntu 13.04 or later
    • Processor: Intel Core i5, AMD Phenom II X4 or better
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce GTX 570, AMD Radeon HD 7750 or better
    • Hard Drive: 700 MB available space
役立つカスタマーレビュー
22 人中 20 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 280
17 件のレビュー
記録時間: 23.5 時間
「多分、アーチェリー」

どこかの男二人が、7日間で開発した射的ゲーム。プレイヤー(風船頭男)と、敵(リンゴ頭男)の戦いを描く、多分。

操作単位は両手それぞれの「手首曲げ」「肘曲げ」「肩曲げ」と、「矢保持」である。弓に矢を取懸けるだけでも手順が多く、プレイを始めたてのころは大変奇怪な構えで矢を射ることになる。しかし、一度慣れてしまえば、驚くほど高精度の射的が可能である。難しいのは難しいのだが、射線が画面上の弓矢の状態と一致しているので、不整合の無い正しい学習ができ、プレイするほど、不条理さが薄まっていくのだ。

1人用ゲームはミニゲームの集まりである。どのステージも弓矢の扱いに慣れれていればびっくりするほど簡単だが、そうでなければクリアは絶対に不可能だと感じるだろう。

オンラインマルチプレイヤーゲームも用意されている、マルチプレイが出来るゲームモードには、向かい合って矢を打ち合うだけの初心者処刑用対戦 「チームデスマッチ(Team DeathMatch)」や、アーチェリー関係ないサッカー「ゾッカー(Zoccer)」等がある。これらはなかなか新鮮な経験を提供してくれる。例えば Team DeathMatch では、大抵の試合で相手があらぬ方向に矢を漏らすのをじっくり観察してチャットで揶揄ってからとどめを刺せたり、何もしていないのに"F**k this game"といってレイジクイットしてくる人に出会えたりするので、他に見られない痛快さがあるのである。もちろん、対戦相手が矢の飛ばし方を心得た者ならば、さながら西部劇の決闘のようなアツイ展開が期待できる。まあ、対戦相手が見つかれば、の前提があるが。

注意点として、多分、バグっぽい現象が多い。ステージクリアに必要な標的が自然と画面外に飛んでいったり、対戦で向かい合っている筈の相手が画面内に存在しなかったり、敵が邪魔オブジェクトに勝手に突っ込んで雪崩を起こったことでゲーム開始直後からペナルティを食らったり、たまにゲームにならないのだが、なぜか気にならない不思議な雰囲気(完成度といってもいいだろうか)がある。

総合的に見て、このゲームは、誰にもお勧めできない。ゲームの完成度が低く、ジョークの質も低い、そして価格が高いからだ。しかし、マルチプレイヤーで、友人と二人で笑いながら1時間ぐらい時間を潰すことができる作品であるのは事実で、同種のゲームだろう「QWOP」や、「Surgeon Simulator」に比べても、競技的に遊べる分、ましな作品ではないかと言える。今後セールなどで価格3ドルぐらいになるならば、ネタとして買ってみるのは十分アリだろう。
投稿日: 2014年2月18日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
15 人中 13 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 653
4 件のレビュー
記録時間: 2.1 時間
ありそうでなかった弓シュミレーション。
例の手術のような感じで操作の難しさを楽しむタイプのゲーム。
正直キーボードとマウスでは前に弓矢を飛ばすだけでも難易度が高すぎる。
とはいえ慣れればできそうな感じがするのがこういうゲームのいいところ。

さらにRazer Hydra、Oculus Riftに対応しており、矢筒から矢を取り出して弓につがえて弦を引いて発射する、という操作を実際にやっているようにできる。
キーボードでやるよりもこちらの方が格段に楽しく、ちゃんとゲームとして楽しめる。
自分はHydraしか持っていないのでいつか一緒に使ってみたい。

割とたくさんのゲームモードがあり、やればやるほどコツをつかんでうまくなっているのが実感できる。
マルチプレイにも対応しており、友達と遊ぶのにもいい。

問題点としては、Hydraを使う場合、腕を広げたり、体を横に開いた状態で構えなければいけないため、PCの前が広くなっていないといけないことと、腕のモデルが適当な動きをするので、腕の関節が二の腕の真ん中にもう一つ出来たりして非常に気持ち悪いことになってしまう。

とはいえ、他ではなかなかできない体験をさせてくれるし、目立ったひどいバグもない(見つけられてないだけかもしれないが)ので、Hydraを持っているなら是非遊んでほしいゲーム。

あと関係ないけど、BGMが完全にmount&bladeで聞いたことある曲なんですけど大丈夫なんですかこれ。
いつか曲だけ消えそうで怖いので、BGMを聴きたい人は今のうちにプレイしてください。
投稿日: 2014年2月10日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
21 人中 15 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 2,611
8 件のレビュー
記録時間: 0.3 時間
手術ゲーをこえる神ゲー
弓矢を上手に打ちたいと思っている人にオススメ
投稿日: 2014年2月8日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 179
16 件のレビュー
記録時間: 0.9 時間
返金が必要なレベルのクソゲー。おすすめ
投稿日: 2014年2月6日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,708
231 件のレビュー
記録時間: 0.4 時間
友達にプレイさせてみよう
投稿日: 2014年3月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ