Aurora, a young girl from 1895 Austria, awakens on the lost fairytale continent of Lemuria. To return home she must fight against the dark creatures of the Queen of the Night, who have stolen the sun, the moon and the stars. At stake is not only Lemuria, but Aurora’s true destiny.
ユーザーレビュー: 非常に好評 (6,495 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 6,495 件中 92% が好評です
リリース日: 2014年4月29日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Child of Light を購入する

LUNAR NEW YEAR SALE! Offer ends 2月12日

-75%
$14.99
$3.74

このゲームが含まれるパッケージ

Ubi Arcade Pack を購入する

3 アイテムを同梱: Child of Light, Valiant Hearts: The Great War™ / Soldats Inconnus : Mémoires de la Grande Guerre™, Trials Fusion™

LUNAR NEW YEAR SALE! Offer ends 2月12日

Ubisoft Prime Pack を購入する

8 アイテムを同梱: Assassin’s Creed® IV Black Flag™, Child of Light, Far Cry 3, South Park™: The Stick of Truth™, Tom Clancy’s Splinter Cell Blacklist, Trials Fusion™, Valiant Hearts: The Great War™ / Soldats Inconnus : Mémoires de la Grande Guerre™, Watch_Dogs™

LUNAR NEW YEAR SALE! Offer ends 2月12日

 

このゲームについて

絶望のレムリア王国(ストーリー)
ブラッククイーンが太陽・月そして星を盗んでしまいました。プレイヤーはレムリア王国に魂をもたらす純粋な心を持った若きプリンセス「オーロラ」としてプレイします。光の3つの源を奪い返し、ブラッククイーンを倒し、レムリア王国を復興させるための探求に乗り出します

注目ポイント



冒険が待っている
UbiArtフレームワークを使用しUBISOFTモントリオールチームによって開発された「チャイルド オブ ライト」はおとぎ話に刺激を受けたRPGタイトルです。広大なルメリアの世界を通じて素晴らしい旅をし、神秘的な環境を探求し、あなたが見つけた新しい土地と秘密でその住人達と交流しよう

レムリアの息づく世界(ワールド)
レムリアでのあなたの経験を通して、優しいフェアリーやノームから卑劣なオオカミやダークなドラゴンまで、あなたが覚えているものたちに出会うでしょう。

モンスター、敵の神秘的なクリーチャーと闘う (ゲームプレイ)
オーロラは暗闇から、また奪われた光を取り戻すためにクリーチャーと闘う力を持ちます。アクティブタイムバトルシステムで、イグニクルとともに戦いましょう。
あなたの同盟は他のプレイヤーによってコントロールすることが出来ますので、あなたは友達と一緒に冒険することが出来ます。

システム要件

    最低:
    • OS: Windows Vista, Windows 7 SP1, Windows 8/8.1 (32/64bit versions)
    • プロセッサー: Intel Core2Duo E8200 @ 2.6 GHz or AMD Athlon II X2 240 @ 2.8 GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: nVidia GeForce 8800 GT or AMD Radeon HD2900 XT (512MB VRAM with Shader Model 4.0 or higher)
    • DirectX: Version 9.0c
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX Compatible Sound Card with latest drivers
    • 追記事項: Windows-compatible keyboard and mouse required, optional Microsoft XBOX360 controller or compatible
    推奨:
    • OS: Windows Vista, Windows 7 SP1, Windows 8/8.1 (32/64bit versions)
    • プロセッサー: Intel Core2Quad Q8400 @ 2.6 GHz or AMD Athlon II X4 620 @ 2.6 GHz
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: nVidia GeForce GTX260 or AMD Radeon HD4870 (512MB VRAM with Shader Model 4.0 or higher)
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX Compatible Sound Card with latest drivers
    • 追記事項: Windows-compatible keyboard and mouse required, optional Microsoft XBOX360 controller or compatible
参考になったカスタマーレビュー
18 人中 18 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 15.7 時間
投稿日: 2015年10月28日
v1.0.31711でクリアしたためレビュー。
Steamのプレイ時間は15時間を計上しているが、離席等でクリアまでは実質10時間強。
既にレビューし尽くされていて今更感が漂うのですが、これから購入を検討されている方に幾つか判断材料を与えることができれば幸い。

Pros:
  • 目を引く水彩画風のビジュアル
  • 叙情的なスコア
  • 古さを踏襲しつつもインタラクティブな戦闘
  • 魅力的なストーリーテリング
  • 高いコストパフォーマンス

Cons:
  • 1周目でほぼ全ての要素を終えてしまう

童心を失った大人にこそプレイして欲しい傑作
  -光がみんないなくなったら、誰が暗い夜を照らすのさ?

UbisoftのタイトルだけあってUplayは影響するものの、このレビュー起稿時には別途ランチャーを立ち上げずとも内部的に記憶させることであたかも直接起動できるかのようになっていました。ゲームは完全にローカライズされており、日本語音声かつ日本語字幕となっています。オプションに音声の切り替えに関する項目は見当たらず、個人的には英語音声の日本語字幕が好みではあるものの、全編を通してローカライズに問題はなかったように見受けられました。

起動後にやはり目を引くのが水彩画風のビジュアルなのですが、絵本や童話のような切り口のオープニングと相まって上手くレムリアという世界を構築することに一役買っています。また冒頭でオーロラがレムリアにやって来るに至った経緯と、たった一人で見知らぬ世界を旅しなければならない孤独感を叙情的なオーケストラスコアが上手く表現しており、ゲームへの没入感を一層強めています。状況に応じてのスコアの強弱は本作における琴線の1つと言って差し支えありません。

描画やサウンドといった表現のみ取り沙汰されているかと言えばそうではなく、シンボルエンカウントのRPGとしても非常に高い完成度を保っています。単調になりがちなターン制の戦闘においてプレイヤーが常に戦闘に介入できるよう、リソースを消費することでエンカウント時と戦闘中の両面で敵の行動を一時的に抑制できるようになっています。同様にこのリソースは味方に使用することで体力を回復することができます。敵の行動抑制とそれに伴うリソースマネジメントが毎回の戦闘を能動的なものにしていると感じました。

ストーリーについては私は最初あまり感じ入るところはありませんでした。ですが、生まれたばかりのホタルのイグニキュラスに背伸びして少し大人ぶったり、助けた相手から報酬を得られないことに気にしてないわと言いつつも去り際に皮肉を言うオーロラの振る舞いが実に子供らしく描かれているのを見ているうちに、ふと自身が子供の目線でこれまでの物語を受け入れることができていなかったことに気付かされました。時に子供の方がより鋭く真実を捉えています。成長しつつある子供の物語と捉えられるようになってからは、自身に欠けたものが喚起され味わい深く感じるようになりました。

ゲームは全般を通じて進行に迷うことはなく、とても分かりやすい印象です。キャラクターのモーションは細部まで作られています。特に飛行能力を得てからの浮遊感であったり、髪の毛がフワフワと動く様子はちょっと移動してみて髪がどちらに動くか気になったりします。ゲームのボリュームは多過ぎることも少な過ぎることもありませんが、レベルは上がりやすくゲームクリア時にはレベル50ぐらいまで上がっていました。更に周回要素としてレベルやアイテムを引き継ぐNew Game +も用意されています。これだけ丁寧な調整と内容をこの価格設定にて勝負を挑んできたUbisoftは評価できます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 26.5 時間
投稿日: 2015年11月27日
現在プレイ中ですが、とても面白いです。2D系のゲームはほとんどやったことありませんでしたが、操作性は簡単で、マップを飛んだりするのは新鮮です。「雰囲気ゲー」と言われたら、それで御終いになってしまいますが、この値段でこのクオリティは十分過ぎると思います。
難点を挙げるとすれば、セーブバグ。それとスチームだと、U-PLAYに登録しないといけないと点。
マイナス点も有りますが、ぜひたくさんの人にPLAYしてほしいゲーム作品です。

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
60 人中 55 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 8.5 時間
投稿日: 2015年11月1日
Child of Light Review

"The Princess of Lemuria"

Child of Light is a RPG produced by Ubisoft Montreál, released in April of 2014. In this game you embark in a journey, playing as Aurora, a young princess whose soul is brought to the Kingdom of Lemuria. On this journey, you will have to recover the three sources of light and defeat the Black Queen in order to restore the Kingdom of Lemuria.

Gameplay

In terms of gameplay it is a good game but nothing impressive. The combat mechanics are pretty simple. However, you need to think you actions well in order to act in the best and fastest way as possible. At the start you will be a "lone wolf", but with time you will find many interesting and strong allies which will help you, by forming a party of 2 characters during the battles. You also have a firefly as an ally, which you control with the mouse. A pretty interesting mechanic but it becomes pretty repetitive during the combats. Out of combat it is an simple 2D platform game, with some puzzles, traps and tons of hidden loot. Sadly, in terms of combat, the game becomes extremely repetitive in the second half of the game because at some point, excluding boss battles, you will repeat the same tactics over and over again since the variety of enemies is pretty low. It gets so repetitive that at some point, you will start avoiding your enemies instead of attacking them to earn experience. You also have a perk system, as expected in a RPG, which is also pretty simple, yet intuitive. There is also a gem system called Oculi, that gives you the chance to upgrade certain stats of your characters.

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=523396349
Story

The story in this game is told in an extremely simple way, yet that is part of the beauty of it. It is a very sad story with some unexpected plot twists, supported by excellent characters and good dialogues, except the fact that they always rhyme, something that really grinded my gears, especially during the second half of the game because the rhymes start to feel too forced. Apart from that, it is an excellent tale of the journey made by the protagonist Aurora, in her attempt to save the Kingdom of Lemuria.

Visuals

Visually this is an epic game. The game art is absolutely astonishing, it really gives life to this wonderful fantasy world. Everything as an immaculate aspect, it is hard not to like the artistic work made in this game. Another highlight is the fact that this game as the "feeling" that all was hand crafted, as if the game was drawn on a canvas. Really spectacular in this category.

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=529131381
Longevity

I completed the game in about 9 hours, completing the main quest and almost all secondary quests (except one if I am not mistaken). It is not much for an RPG, yet this is one unique experience, with an indie feeling and reduced price. There is hundreds of loot and many other collectibles spread all over the world, so if you intend to complete the game at 100%, you should take around 12 hours.

Music and Sounds

But for me, the biggest strength in this game is the soundtrack. Absolutely amazing! The soundtrack combined with the art style of this game earn the price of admission by itself. It is hard to not be immersed in this awesome world with this wonderful combo of visuals and sounds. Simply astonishing.

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=533051511
Summary

Pros:
  • Wonderful visuals
  • Intuitive combat system
  • Stellar soundtrack
  • Bang for your buck
  • Heartwarming story

Cons:
  • Combat becomes very repetitive

My personal score: 9.0/10

This game is a pure gem. Simple, yet amazing. Highly recommended to any RPG fans, as to 2D platform games fans. With a very affordable price, there are no reasons for you to not enjoy this unique experience.

----------------------------
Análise em Português no site eyeoctane.org / Portuguese Review in eyeoctane.org :
http://www.eyeoctane.org/analise-child-of-light/
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
152 人中 108 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
18 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 4.5 時間
投稿日: 2015年10月12日
The game has been fun so far. I'm not overly far into it, but i'm enjoying the actual game.

That said, uPlay is miserable. I sort of bought this on a whim after watching the trailer video when it was on sale, so I didn't even notice this was something I had to deal with. Live and learn. What I learned is I'll never buy another game that requires uPlay. This is why Origin isn't installed on my system anymore. At this point I don't care if uPlay and Origin make my PC faster and increase the overall size of my genitalia, you and your miserable DRM can rot.

Not the devs fault. You made what seems to be a neat game, sorry you work for Ubisoft.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
41 人中 34 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 1.2 時間
投稿日: 2015年12月18日
Child of Light so beautiful.. beaware of UPlay..
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い