Off to the next round! Experience a new omnibus simulator with OMSI 2 and start discovering Spandau while driving the omnibus. OMSI 2 is the successor of the well-known and awarded omnibus simulator "OMSI - The Bus Simulator".
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (62 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 62 件中 70% が好評です。
総合:
ほぼ好評 (1,775 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,775 件中 77% が好評です
リリース日: 2013年12月11日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

 

最新の更新 全て表示(14)

3月14日

Citybus O405

Build between 1987 and 2001 it’s one of the last generation of high-floor busses. The 12 m standard variant and the 18 m articulated bus models both feature original 3D models and real-world’s recorded sounds. Another highlight is the high detailed recreated dashboard and interior. Unique in the OMNI universe is the “dynamic rain” on the windshield that is being accumulated and disseminates naturally.

http://store.steampowered.com/app/434061/

10 件のコメント 詳細を見る

3月14日

Citybus 305G – Available now!

Welcome to the 80s – The „Citybus 305G“ add-on builds a virtual monument for the articulated pusher busses of the first generation. The highlights of the add-on, that contains two variants of the articulated pusher bus, are the authentic pollution model and the different starting behavior affected by weather conditions. Both busses can be used on the OMSI 2 standard maps “Berlin-Spandau” and “Grundorf” and have the distinctive, manually changeable rolling band display of the 80s.

7 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

Off to the next round! Experience a new omnibus simulator with OMSI 2 and start discovering Spandau while driving the omnibus. OMSI 2 is the successor of the well-known and awarded omnibus simulator "OMSI - The Bus Simulator". OMSI 2 not only offers the routes and buses you already know from OMSI, but adds lots of exciting new features. In OMSI 2 you can drive the first ever articulated bus in the OMSI history, the MAN NG272. Explore the new omnibus line 5 covering a total distance of 12 km from the subway station Ruhleben to the psychiatric clinic Spandau. Thanks to the newly added chronology function you´ll not only be able to drive through Spandau in 1986, but also to relive the changes taking place in Spandau between 1986 and 1994.

Enjoy the charm of the 80s and 90s and find out how the period after the fall of the Berlin Wall was. And this all at wheel of a double-decker or articulated bus.

New features in OMSI 2:



  • The articulated bus MAN NG272 with the exact physical and visual recreation of the joint kinematics as well as corresponding sounds and systems (bending protection).
  • The MAN NL202 as well as reworked and added models of the known types SD200 and SD202 (more years of production, emergency door openers, destination boards, sound variations depending on vehicle number).
  • The Spandau omnibus line 5 from the subway station Ruhleben to the psychiatric clinic Spandau covering a total distance of 12 km, several new buildings, a squeezed timetable and a tight 5 minute rhythm with various bus termini and assignments for diverse and long lasting driving pleasure.
  • Replication of original timetables and tour plans for omnibus lines 5 and 92.
  • Chronology function: Relive the change taking place in Spandau between 1986 and 1994! OMSI 2 now replicates the exciting years following the German reunification and all the innovations and route expansions (line 137 to Falkensee) that came along with it. This function also allows temporary changes to maps or routes caused by construction sites or special buses.
  • Advanced and improved AI traffic (better road- and steering behaviour, railway- and subway traffic)
  • System damage model including different malfunctions which take time to fix
  • OMSI 2 supports a world coordinate system so it is possible to import a DEM (Digital Elevation Model) with the help of a DLL you can even program yourself.
  • Animated real vertical profile on the Spandau map
  • New script functions such as full matrix view, advanced access to system variables.
  • New editor functions: automatic import of aerial imagery, terrain adapts to run of the road, improved spline connection algorithm, rotation of objects around all axes. Intersections can easily be equipped with individual vertical profiles.
  • Saving optimized loading of maps which allows considerably larger maps

Additional features:



  • The classic versions of the MAN double-decker buses SD200 and SD202 are included
  • Realistic and intelligent traffic and detailed landscape
  • Realistic and controllable weather and seasonal effects
  • Realistic day and night effects
  • Many animations and animated objects
  • Fully functional IBIS (integrated on-board information system)
  • Four different views: driver sight, passenger sight, exterior view or free view
  • Script engine to influence the handling characteristics and functions of the bus
  • Easy to use, map-based track editorInsert your own vehicles
  • Compatible with TrackIR 5

システム要件

    最低:
    • OS: Windows XP/Vista/7/8
    • プロセッサー: 2.6 GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: GeForce or comparable AMD with minimum 512 MB
    • DirectX: Version 9.0c
    推奨:
    • OS: Windows XP/Vista/7/8
    • プロセッサー: Dual core processor with 2.8 GHz
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: GeForce or comparable AMD with 1024 MB
    • DirectX: Version 9.0c
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
ほぼ好評 (62 件のレビュー)
総合:
ほぼ好評 (1,775 件のレビュー)
最近の投稿
vl1021vf
237.2 hrs
投稿日: 8月16日
他の方が言ってるようにバスに関する細かい動作が再現されている点は評価できます。
ただ、1090T+660GTではオブジェクト表示を最低にしないと重すぎて遊べません。
それと、オブジェクトの読み込みでいちいち停止するのもマイナス点です。
設定を最低に落としてまで遊んでる理由としては、バス好きが関係してると思います。
ZF独特のショックが再現されていたことには驚きましたし、運転していて楽しいと感じています。

不満はいろいろありますけど、バス好きは買って損はないと思います。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
dosukebenokusottare
97.3 hrs
投稿日: 7月8日
負荷がかからないのに重い。MODが豊富。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
FS-XENON
152.0 hrs
投稿日: 5月30日
現存するバスのシミュレータでは一番の傑作です。
出来そのものは非常に素晴らしいのですが、
若干不安定な部分があり落ちやすいのが弱点です。
バスの重量感や右左折時に軋む音はもちろん、
ウォッシャーやサンバイザー等殆どの物が動き、
見た目だけでは無く実際に役割を果たします。
デフォルトで収録されているマップは2つのみで
その中でさらに系統が分かれます。
飽きたら有料のDLCを買うのも良いのですが、
有志が作られたフリーのバスやコースを入れまくりましょう。

有志の作られたフリーのコースの中には
前作で無いと走れないコースも多々あるので、
2だけでは物足りない方は1もオススメします。
(Steam未発売なのでシムマーケット等で購入する必要があります)

※このゲームは有料・無料のDLC問わずファイル名に
ドイツ語を使っている場合が多々あり、日本語環境では
マップが真っ白になったりエラーで落ちる事があります。
その際はシステムロケールをドイツ語にするか、OS自体をドイツ語に
切り替えて起動する等の作業が必要になりますのでご注意を。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
UNK-1-1 Insanity Leopard
11.6 hrs
投稿日: 2014年12月5日
バスの運転に興味のある方には概ね勧められるゲームです。ATかMTかは設定ではなく車両によって異なり、最初から入っている車両は全てATのみです(MODやDLCにMTあり)。操作はかなり細かく、窓の開閉やサンバイザーの操作、ワイパー、ウォッシャー液噴出、エアコンその他スイッチ類など、運転席から手が届くものは大体操作できます。やってみると分かりますがかなり実車の挙動を再現しているようです。

 ただ世界観や絵、インターフェースが古めかしいことや、MODの導入の際に手間が掛かることなどあまりプレイする気がすすまない点もあります。

 あと発進するまで(バスをロードしたり路線を選択したりすることも含め)意味が分からず、かなり手間取りました。とりあえず走るまでは何とか出来ますが、IBIS(車内放送などをする装置)の設定なんかもするとなればかなり複雑です。したがって、この複雑さ・面倒さを現実的で面白いと捉えられなければ、このゲームは楽しめないでしょうね。

 何をすれば良いのか分かりにくいので、本当に手間は掛かります。しかし、それらを一つずつ解決し、覚えてゆくことは可能なので、じっくり付き合えるバス好きの方にはおすすめ。まさに慣れが面白さを生むゲームです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ako_ako[JPN]
146.4 hrs
投稿日: 2014年6月9日
○良い点
・アドオン(MOD)が豊富
前作はプレイしていないのですが、前作からの資産が生かされているようなのでアドオンは豊富です
導入に手こずるアドオンも結構ありますが、単純に導入しそのまま使えるものも多いです

○悪い点
・プレイする際にシステムロケールをドイツ語にしないと満足に動かせない
バニラ状態でもドイツ語にしないと客が要求するチケット情報等の文字が小さすぎて読めません
またアドオンは基本(一部例外もありますが)ドイツ語にしないと動きません
・アドオンの導入には「ドイツ語」がついて回る
確かにアドオンは多いですが、ほぼドイツ語圏製で時々ファイル名が文字化けしており、またうまく動かない際の情報を探そうにも各種フォーラムはほぼドイツ語です
翻訳サイトや辞書等を使用しつつ解読していけばいいのですが、そのような手間が必要というのは頭の片隅に入れておいたほうがいいかもしれません

○総評
おそらく現状あるバスシムでは最高峰だと思います、買って損はしません
また過去にPS/PS2などの「東京バス案内」シリーズをプレイしていた方なら尚更楽しめると思います
東京バス案内との主な差異をリストアップすると
・減点制ではない
・アドオンでマップや車両が追加出来る
・マップは日本ではない/左ハンドル
・操作がより詳細
こんな所です
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
MandokuseBoon
90.4 hrs
投稿日: 2013年12月21日
-良い点-

・高い再現度
バスマニアたる君のために!EuroTruckSimulator系統を好きになれる人なら、これも大好物のはず。

・拡張性
前作はMODが豊富だった。今作でも期待できる。


-悪い点-

・重い
グラフィックの割りに妙に重い。というか、かなり露骨にカクつく。かといって、CPUやグラボに負荷が掛かっている様子はない。全てはパッチ待ち。

・バグ
発売直後のシミュゲーにはつき物とはいえ、早く治して欲しい。


-総評-
シミュとしての出来は良いものの、パフォーマンスの最適化がまだまだ。EarlyAccessだと思って買わないと後悔するかも。
現状、OSのシステムロケールをドイツ語にしないとアドオンMAPが動作しない点に注意。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Twilight
255.9 hrs
投稿日: 2013年12月14日
パッチなどで出るにつれて少しずつは良くなってきていますが、まだ所々バグ等があるようです。でもだいぶ楽しめるようにはなったと思います。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
38 人中 38 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 11.6 時間
投稿日: 2014年12月5日
バスの運転に興味のある方には概ね勧められるゲームです。ATかMTかは設定ではなく車両によって異なり、最初から入っている車両は全てATのみです(MODやDLCにMTあり)。操作はかなり細かく、窓の開閉やサンバイザーの操作、ワイパー、ウォッシャー液噴出、エアコンその他スイッチ類など、運転席から手が届くものは大体操作できます。やってみると分かりますがかなり実車の挙動を再現しているようです。

 ただ世界観や絵、インターフェースが古めかしいことや、MODの導入の際に手間が掛かることなどあまりプレイする気がすすまない点もあります。

 あと発進するまで(バスをロードしたり路線を選択したりすることも含め)意味が分からず、かなり手間取りました。とりあえず走るまでは何とか出来ますが、IBIS(車内放送などをする装置)の設定なんかもするとなればかなり複雑です。したがって、この複雑さ・面倒さを現実的で面白いと捉えられなければ、このゲームは楽しめないでしょうね。

 何をすれば良いのか分かりにくいので、本当に手間は掛かります。しかし、それらを一つずつ解決し、覚えてゆくことは可能なので、じっくり付き合えるバス好きの方にはおすすめ。まさに慣れが面白さを生むゲームです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 90.4 時間
投稿日: 2013年12月21日
-良い点-

・高い再現度
バスマニアたる君のために!EuroTruckSimulator系統を好きになれる人なら、これも大好物のはず。

・拡張性
前作はMODが豊富だった。今作でも期待できる。


-悪い点-

・重い
グラフィックの割りに妙に重い。というか、かなり露骨にカクつく。かといって、CPUやグラボに負荷が掛かっている様子はない。全てはパッチ待ち。

・バグ
発売直後のシミュゲーにはつき物とはいえ、早く治して欲しい。


-総評-
シミュとしての出来は良いものの、パフォーマンスの最適化がまだまだ。EarlyAccessだと思って買わないと後悔するかも。
現状、OSのシステムロケールをドイツ語にしないとアドオンMAPが動作しない点に注意。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 146.4 時間
投稿日: 2014年6月9日
○良い点
・アドオン(MOD)が豊富
前作はプレイしていないのですが、前作からの資産が生かされているようなのでアドオンは豊富です
導入に手こずるアドオンも結構ありますが、単純に導入しそのまま使えるものも多いです

○悪い点
・プレイする際にシステムロケールをドイツ語にしないと満足に動かせない
バニラ状態でもドイツ語にしないと客が要求するチケット情報等の文字が小さすぎて読めません
またアドオンは基本(一部例外もありますが)ドイツ語にしないと動きません
・アドオンの導入には「ドイツ語」がついて回る
確かにアドオンは多いですが、ほぼドイツ語圏製で時々ファイル名が文字化けしており、またうまく動かない際の情報を探そうにも各種フォーラムはほぼドイツ語です
翻訳サイトや辞書等を使用しつつ解読していけばいいのですが、そのような手間が必要というのは頭の片隅に入れておいたほうがいいかもしれません

○総評
おそらく現状あるバスシムでは最高峰だと思います、買って損はしません
また過去にPS/PS2などの「東京バス案内」シリーズをプレイしていた方なら尚更楽しめると思います
東京バス案内との主な差異をリストアップすると
・減点制ではない
・アドオンでマップや車両が追加出来る
・マップは日本ではない/左ハンドル
・操作がより詳細
こんな所です
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 152.0 時間
投稿日: 5月30日
現存するバスのシミュレータでは一番の傑作です。
出来そのものは非常に素晴らしいのですが、
若干不安定な部分があり落ちやすいのが弱点です。
バスの重量感や右左折時に軋む音はもちろん、
ウォッシャーやサンバイザー等殆どの物が動き、
見た目だけでは無く実際に役割を果たします。
デフォルトで収録されているマップは2つのみで
その中でさらに系統が分かれます。
飽きたら有料のDLCを買うのも良いのですが、
有志が作られたフリーのバスやコースを入れまくりましょう。

有志の作られたフリーのコースの中には
前作で無いと走れないコースも多々あるので、
2だけでは物足りない方は1もオススメします。
(Steam未発売なのでシムマーケット等で購入する必要があります)

※このゲームは有料・無料のDLC問わずファイル名に
ドイツ語を使っている場合が多々あり、日本語環境では
マップが真っ白になったりエラーで落ちる事があります。
その際はシステムロケールをドイツ語にするか、OS自体をドイツ語に
切り替えて起動する等の作業が必要になりますのでご注意を。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 255.9 時間
投稿日: 2013年12月14日
パッチなどで出るにつれて少しずつは良くなってきていますが、まだ所々バグ等があるようです。でもだいぶ楽しめるようにはなったと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめしません
記録時間: 97.3 時間
投稿日: 7月8日
負荷がかからないのに重い。MODが豊富。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 237.2 時間
投稿日: 8月16日
他の方が言ってるようにバスに関する細かい動作が再現されている点は評価できます。
ただ、1090T+660GTではオブジェクト表示を最低にしないと重すぎて遊べません。
それと、オブジェクトの読み込みでいちいち停止するのもマイナス点です。
設定を最低に落としてまで遊んでる理由としては、バス好きが関係してると思います。
ZF独特のショックが再現されていたことには驚きましたし、運転していて楽しいと感じています。

不満はいろいろありますけど、バス好きは買って損はないと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い