Stuck in a remote, abandoned town, you must lead five survivors with conflicting motivations, fragile relationships and fiery prejudices to safety from the roving undead. A sophisticated engine generates new survivors, towns and content so every adventure is a different experience, and you can use built-in editors to add yourself and...
ユーザーレビュー:
総合:
ほぼ好評 (328 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 328 件中 70% が好評です
リリース日: 2013年9月6日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Zafehouse: Diaries を購入する

The Screwfly Collection を購入する バンドル (?)

3 アイテムを同梱: Zafehouse: Diaries, Deadnaut, Fear Equation

 

最新の更新 全て表示(8)

6月6日

The Screwfly Collection - get all our games for 15% off!


Love Zafehouse Diaries? Why not grab The Screwfly Collection containing our other games, Fear Equation and Deadnaut? Complete the set and save 15%!

We've just released a special discounted Steam bundle containing all three of Screwfly Studios' strategy titles - Fear Equation, Zafehouse Diaries and Deadnaut.

About Fear Equation: A turn-based horror strategy game where you play the engineer of a modified freight train, built to protect its occupants from a deadly fog that brings their nightmares to life.

About Deadnaut: Lead a squad of Deadnauts as they explore, investigate and fight their way through the derelict ships of dead civilisations. Every mission is unique and no two locations are the same.

If you enjoyed one, there's a great chance you'll love our other games and there's no better way to own them all. In addition, you'll save 15% compared to buying them individually.

Interested? Check out The Screwfly Collection here!

0 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

Stuck in a remote, abandoned town, you must lead five survivors with conflicting motivations, fragile relationships and fiery prejudices to safety from the roving undead. A sophisticated engine generates new survivors, towns and content so every adventure is a different experience, and you can use built-in editors to add yourself and others to the game.

Features

  • Deal with the volatile relationships of your survivors by strategically assigning them to tasks, siding with them on difficult decisions or seeding rumours about their past
  • The undead aren't the only threat - negotiate, bargain, trade with or fight merciless lynch mobs, zombie hunters and bitten survivors
  • Experience a fresh story each time you play as the procedural engine crafts new survivors, towns and content
  • Built-in editors make it easy to add yourself and your friends to the game. Create your own survival horror story in your hometown
  • Unique diary interface records each action, choice and disaster. Save your heroic story and share it with others

Zafehouse: Diaries is a fresh take on the zombie / survival horror genre. If you're sick of mindless shooters or generic-looking top down affairs that just don't get what the zombie genre is about, this is the game for you.

About Screwfly Studios

We're a two-man developer based in Australia, dedicated to creating deep, innovative strategy games for PC. Zafehouse: Diaries is Screwfly's debut title and the spiritual successor to the highly-regarded Zafehouse.

システム要件

    最低:
    • OS: Windows XP / Vista / 7
    • プロセッサー: Dual-core 1.8GHz or equivalent processor
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: DirectX 9.0c compliant video card with 512MB RAM
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 379 MB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX compatible sound card
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
ほぼ好評 (328 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
3 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
27 人中 21 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 75.1 時間
投稿日: 2013年11月4日
(下記のレビューは難易度Normalでのプレイでのレビューになります)
アメリカでは仲が悪い者同士が作業すると殺し合いになる

感染症により起きたアウトブレイクで。ゾンビが徘徊する街での生き残りを賭けたサバイバルシュミレーションゲームである
難易度はNormalでも高く、むしろ全滅前提のデザインでバランスを取っているため開幕の段階で既に詰み掛けていることもザラではない
食料の概念もあるため空腹になると生存者5人での殺し合いに発展することも・・・
シビアなバランスで成り立っており、一筋縄ではいかないのが このゲームの魅力でもある
ただしかし、スクリーンショットを見てもらえれば分かるように淡々と画像と日記のみで進めるゲームではあるため、リトライもゲーム進行も非常にシンプル
トライ&エラーを簡単に繰り返せるため何度だって簡単に絶望を繰り返すことも出来る

チュートリアルもあるといえばあるのだが・・・最近のゲームみたいに親切に何でも動きを教えてくれるわけじゃない
と言うか、未だに完全には私も理解していないが、プレイ自体は快適でサクサク進むので多少の時間でプレイ出来るのは最大の強みでもある

ただ、「英語を多少は読める事」と言う最大の障壁を持っている事が、このゲームの最大の難関であり
タイトルが示すとおりDiary(日記)を読んでいると言う設定があるため、面子が動いた結果が日記に淡々と記されていくだけでビジュアル等では分かり難いのである
(現在拠点にバリケードを張った、食料をどんだけ食べた、アイツとアイツが仲悪すぎて殴りあいになったとか.etc)

ただ、個人的に一番の難点と感じているのがアイテムリストの見がたさである
フィルター機能もあるにはあるが、アイテムの一覧が非常に見づらく ソート機能もそうじゃないだろうという感じのソート機能なので
アイテムのリスト表示は改善して欲しいところである
が、それを差し引いてもシンプルでありながら骨太のサバイバルシュミレーションゲームとしてはお勧め出来る良作である
Easyはかなり簡単になるのでEasyでコツを掴んでからNormalをプレイする事をお勧めします

画像を読み込む事でオリジナルのプレイヤーや役職・アイテム・ロケーションも作る事が可能なのでぜひ自分や友人をサバイバルさせてみよう(ただし実績が無効化されるが)

HAL2000氏の日本語ガイド(とても参考になる)
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=177255433
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
15 人中 14 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 30.1 時間
投稿日: 2014年7月5日
好き嫌い別れるだろうけど、個人的には結構好きなゲーム

ゾンビをテーマにしたゲームながら、なんとゾンビの姿はゲーム中一回も出てこない
ゲームプレイとして生存者にそれぞれ指示を出し、クリア目標と難易度の違う3つのエピソードをクリアを目指すもの
文章を中心にゲームが進むため英語が必須だが、テーブルトークRPGを髣髴とさせてくれるランダム性がある
ゲーム中、低確率で「ジレンマ」と呼ばれるイベントが発生し、生存者の環境や生死に関わる選択を迫られるのも緊張感があって面白い

おまけで、登場する生存者や建物は画像を取り込んで作り出す事ができる
ちょっと変わったゾンビゲームがしたい、テーブルトークRPGが好き、という人にはオススメ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 1 人 (14%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
投稿日: 2013年9月27日
GroupeesのBundle of the undeadにSteamkey入ってた。Indie Royale - THE MIGHTY BUNDLEにも入ってたらしい。買ってた人は要チェック。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い