Talisman Digital Edition - The Magical Quest Game for 1 to 6 players. The officially licensed multiplayer version of the classic fantasy adventure board game, Talisman. In Talisman Digital Edition, there are 14 characters a player can control, from the heroic Warrior to the powerful Sorceress.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (47 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 47 件中 82% が好評です。
総合:
ほぼ好評 (2,535 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 2,535 件中 74% が好評です
リリース日: 2014年2月25日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Talisman Digital Edition を購入する

Talisman: Digital Edition - Six Pack を購入する

Includes six copies of the game - Send the extra copies to your friends.

Talisman: Digital Edition - Gold Pack を購入する

Includes Talisman Digital Edition, Talisman Prologue, and all future DLC as described in the Season Pass.

 

最新の更新 全て表示(35)

5月5日

The Nether Realm - OUT NOW!

The Nether Realm expansion pack has been added. The Nether Realm adds a new deck of extremely challenging Nether cards, and three new alternative endings.

New Features -
Alternative Ending selection - you can now select which endings will be used in a game. When creating a game, if you switch on the Hidden or Revealed Ending house rules, a new button will appear above the rules called Alternate Endings. Press this to view every ending that can be used and toggle them on (green) or off (red) to add or remove them from the possible endings for that game. You can only choose endings that match the type you've switched on in the house rules, for example the Warlock Quests ending cannot be included in the game if you have Hidden Endings switched on because it is a Revealed Ending.

Windows taskbar icon alerts you when it's your turn - a much requested feature from those who like to play Talisman at work (like we do).

Visibility of online games in progress has returned.

General Fixes -
Online invites work on MacOSX.
Various fixes to online stability and game setup.
Cutpurse now discards correctly.
Enrich spell wasn't discarding if it was used and then a Warlock Quest (deliver gold) completed.
Fixed knowing what the last discarded spell was if a game is quit and resumed.
Toads escaping from Jail were sometimes so excited to be free that they rolled the die for movement.
Correct Warlock Quest card shown if you are attempting to replace a quest gained from rolling.
The Weakness spell would become unavailable after the first attack roll.
Fixed a card disappearing if Stasis spell was cast on it twice.
Tweaks to the auto-zoom feature, so it happens less often.
Loyal Companion card was being left on its space if taking a pet meant completing a quest.
Fixed having to ditch another object if you used the Treasure Chest when at your carry limit.
Fixed when spells are discarded if the Elementalist changes his Craft so that he has too many.
Fixed being able to use the Panhandler if you're sharing a Jail cell with another character and you fail to escape.
Fixed having to choose a roll result if you rolled doubles with the Orb of Destiny.
Invisibility Potion wasn't always working correctly.
Disabled the 'attract mode' that appears when the game loads, as it was causing nasty bugs later on.
Removed some full stops.
Armour was being used before a fight, if Metamorph had been cast to change the opponent.
Bounty Hunter could still change standoffs to victories even if something had fought in his place.
Fixed the Amazon losing extra lives if she redoes a battle against an Assassin.
Spells weren't being discarded correctly if you completed a Warlock Quest after buying from the Sorcerer's Square.
The wrong number of Objects were being taken when the Thieves' Guild ending was in play.
Text fixes, including Wanted Poster names.
Fixed an issue with the Gambler using the Luckstone.
Fixed being stuck in a situation where you only had Objects you couldn't ditch, but you were over your carry limit.
Fixed an issue where the Reflection spell wouldn't work against a spell cast by the Grumpy Wizard.
Blizzard was staying in effect for too long if a character was killed during the two rounds and Bloodbath mode was on.

AI Fixes -
Spiteful Imp usage improved.
AI characters are less likely to visit the Enchantress when they have more to lose.
Tweaked the AI's recognition of Warlock Quest difficulty.
Improved usage of the Invoke Favour spell.
AI characters will take Wanted Posters from the Wanted List encounter.
AI better recognises that Ekor and Shiver Nymph will run away when encountered.
Fixed the AI using the Mercenary Follower when fighting an enemy which copies their stats.
AI sometimes gave the Tavern Maid their best Objects when poured a drink.
AI sometimes gave up its best Follower to the Leper.
AI Toad looks turns ahead when deciding where to move to.
AI is more likely to bribe the Bandit if the fight is too tough.
Minstrels weren't always choosing not to fight Dragons when the fight was too tough.
AI recognises that a 10 result at the Temple is useless if there are no Talismans in the Talisman deck.
Improved usage of the Shatter spell.
The AI is less likely to put Trinkets into containers, unless it's worried about someone taking them.
AI sometimes used a Summon spell and then used a Potion to raise its own stats.
AI sometimes used a Potion of Strength before psychic combat.
AI is more likely to not use weapons against Crawling Slime.
Improved Fireball spell usage.
AI won't buy alignment based Wanted Posters if there are no characters of that alignment in the game.

Many thanks to the beta testers who helped us with this expansion, it's much appreciated.

6 件のコメント 詳細を見る

4月29日

New Character Bundles Arriving!

If you haven't purchased all of the extra characters yet, now is a great time to grab what you're missing.

Valve have very kindly allowed us to put some character bundles together, which offer savings on anything you don't own. There is no way to 'pick and choose' which characters to buy, as there is no system for that, so we've created themed bundles as suggested on this forum a while ago.

For each bundle, you effectively get 3 for the price of 2, or 33% off. So, if you don't own any of the 3, you'll get the 3 for the usual price of 2. If you own 2 already and are just missing 1, you'll get 33% off that 1 character.

Here are the bundles -

Magical Ladies - Illusionist, Apprentice Mage and Black Witch
http://store.steampowered.com/bundle/326/

From Mysterious Lands - Genie, Goblin Shaman and Shape Shifter
http://store.steampowered.com/bundle/328/

The Tricksters - Jester, Courtesan and Gambler
http://store.steampowered.com/bundle/329/

Light and Dark - Martyr, Exorcist and Devil's Minion
http://store.steampowered.com/bundle/327/

8 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“extremely addictive...many hours of fun, faithful to the original”
8/10 – Eurogamer Poland

“Talisman: Digital Edition is the kind of game that you can spend hundreds of hours playing and is for all intents and purposes a solid port of the popular board game. - Vincent Paone of Dad's Gaming Addiction”
9/10 – Dad's Gaming Addiction

“...easy to pick up and play and you don't have to know anything about the board game version to play and enjoy the video game version.”
9/10 – Game Saga

このゲームについて

Talisman Digital Edition - The Magical Quest Game for 1 to 6 players.

The officially licensed multiplayer version of the classic fantasy adventure board game, Talisman.

In Talisman Digital Edition, there are 14 characters a player can control, from the heroic Warrior to the powerful Sorceress. In this perilous adventure, players battle it out to journey across a dangerous land and be the first to claim the Crown of Command, a magical artefact with the power to destroy all rivals and make the bearer the true ruler of the kingdom. On your travels, you will need strength, courage and some good dice rolls to survive the dangers you face and beat your opponents to the centre of the board.

Features -


  • Multiplayer modes for up to 6 players.
  • Play against AI opponents.
  • 14 characters to choose from.
  • 17 powerful spells to cast.
  • Many expansions available post-release.
  • Detailed, interactive tutorial.
  • Based on the Revised 4th Edition by Fantasy Flight Games

Frequently Asked Questions
What is Talisman?
Talisman is a board game in which you move around the board building up your character’s strength and magic power by battling monsters, finding treasures, completing quests and trying to be the first player to reach the centre space – the Crown of Command.

How is Talisman: Digital Edition different to Talisman: Prologue?
Talisman: Prologue is a single-player only game in which you tried to complete a series of challenges using the rules of Talisman. Talisman: Digital Edition is the full board game experience for up to 6 players, using the same rules as the board game.

Can I play dirty?
That’s at the very core of Talisman! Cast spells at other players to make them miss turns! Steal from them! Turn them into toads! Send powerful allies to do your fighting for you!

How replayable is the game?
The emergent nature of the game means that every game will tell its own tale. The board starts with just the playing pieces and builds up to become a land filled with terrible danger and fabulous treasure! As you move around the board, you must make careful decisions about where to travel as each space can become more dangerous or more helpful as the game progresses. To help you get around, players can use things like teleporting, magic portals and fate, which allows you to re-roll your dice to get different results.

How long is a game of Talisman?
The physical board game can take 2-5 hours with 6 players, but our digital version cuts that down drastically, with an offline 6 player game typically taking no more than 1 hour. Offline and online games can be saved and resumed at any time so your adventures can take as long as you like! We’ve also added some features which decrease the length of games – House rules and Runestone cards. House rules change the basic rules slightly to speed-up the game and Runestone cards, exclusive to this digital edition, give characters extra abilities and allow them to become very powerful much quicker, making for shorter games.

Is there a hotseat mode?
Yes! Look your opponents in the eyes as you face them in deadly combat or sneak up from the shadows and steal their favourite items! All of the fun and social enjoyment of the physical game is captured in the digital version, but with no setup time!

What’s included with the base game and are there expansions?
For the initial purchase, everything that you get with the physical board game is included – all of the characters, spells and adventure cards, plus a few bonuses we've added. Expansions will be added and the first six, The Reaper, The Frostmarch, The Dungeon, The Highland, The Sacred Pool and The City are available to purchase now. These add lots more spells, events, monsters, characters and alternative endings! Extra characters are also available to purchase, including rare characters from Talisman’s history.

Talisman © Games Workshop Limited 1983, 1985, 1994, 2007. Talisman: Digital Edition © Games Workshop Limited 2015. Games Workshop, Talisman, Talisman: Digital Edition, the foregoing marks’ respective logos and all associated marks, logos, characters, products and illustrations from the Talisman game are either ®, TM and/or © Games Workshop Limited 1983–2015, variably registered in the UK and other countries around the world. This edition published under license to Nomad Games Ltd. Nomad Games is the registered trademark Nomad Games Limited. All Rights Reserved to their respective owners.

システム要件

Windows
Mac OS X
    最低:
    • OS: Windows 7
    • プロセッサー: 1.6 GHz
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: 1024x600 resolution
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 600 MB 利用可能
    • サウンドカード: On board
    最低:
    • OS: OS X 10.8
    • メモリー: 512 MB RAM
    • グラフィック: 256MB Video Memory
    • ストレージ: 600 MB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (47 件のレビュー)
総合:
ほぼ好評 (2,535 件のレビュー)
最近の投稿
Arkblade
( 記録時間: 13.6 時間 )
投稿日: 2015年11月29日
この『Talisman: Digital Edition』は30年以上にわたって世界中で楽しまれている、
いわゆる"RPG"的な要素を含むすごろく調のファンタジー対戦ボードゲーム『Talisman』をそのままデジタルゲームとしたものです。
『Talisman』には元々さして複雑なルールが有るわけではありません。
しかしそれでもデジタルならではの素早く厳密なルール適応に加え、
ゲームの保管やコンポーネントの汚損を気にしなくて良い上にオンラインでの遠隔地とのプレイも行えるのは大きな魅力でしょう。
プレイ人数は2-6人となっており、本来10人超でのプレイも可能な『Talisman』としては少ないですが、原典通りにゲームプレイ時間が非常に長くなることを思えば妥当な線ではないでしょうか。欲を言えばいずれ8人ぐらいでは遊んでみたいものですが。
AIの追加も可能であるため、プレイ相手がいない方にも安心です。

ゲームとしては当たり前ながらほぼ原典に準ずる形となります。
各プレイヤーはそれぞれ特殊能力を持つキャラクターを選択して、ダイスを振りゲームボード上を移動しながら
モンスターや試練を乗り越えて能力を強化し装備アイテムを手に入れ、最終的には「タリスマン」と呼ばれるアイテムを得て
ゲーム盤面中央に到達して他のキャラクターを屈服させることにより勝利となります。
もちろんプレイヤーそれぞれが戦ったりアイテムを盗んだり呪文で行動を妨害したりなどの駆け引きも用意されています。
1ゲーム数時間超のプレイ時間や比較的運要素が強いところなどもそのままですので時間のあるときにじっくりとプレイすると良いでしょう。
ハウスルールとして特定ターン経過後総合財産の多いキャラの勝利として決着がつくいわゆる『ドカポン』や『桃太郎電鉄』のような決着方式にするものなど、
多少遊びやすくするためのルールもサポートされているため、使用するかどうか予めチェックしておくと良いかもしれません。
本作における追加ハウスルールとしては"Runestone"があります。
これはプレイ回数とその内容で得られるキャラ強化の"Runestone"アイテムをキャラに使用してゲームを開始できるものです。
入手方法の関係でアンイーブンになりがちなので全員が"Runestone"を完全状態にできるDLCを保持している場合などにのみの適応をおすすめします。

『Talisman』には古いものから新しい物まで多くの拡張パックが存在しています。
本作も精力的にそれらの実装が1つ1つ進められており、最終的には最低でも現在発売分は全てカバーされる予定になっているようです。
半分ほどのみの実装となっている現在でも全て購入で6000円を超える価格となっている為、気になる方はセールの時などにシーズンパスを購入すると良いでしょう。
拡張はホストのみが所持していれば良いため(追加キャラクターは所持者のみが使用可能)その点は安心です。
同時に直近では6人プレイに対応するなど本体サポートも継続されているので今後の機能追加にも期待が持てます。

比較的じっくりと資産を積み重ねていくようなすごろくチックなボードゲームが遊びたい方は
本作で、古典的名作と言われるボードゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
gamers.net
( 記録時間: 14.3 時間 )
投稿日: 2015年11月14日
No
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
腎不全@余命3年
( 記録時間: 35.6 時間 )
投稿日: 2015年8月1日
運の要素が非常に強いが、スゴロクゲームとして無類の完成度。
キャラクターや追加ルールが豊富でルールは自由にカスタマイズでき、
勝つために様々な戦略やアプローチを仕掛けることができて運以上にセンスが必要。
友達とガチでやると、相手の心の闇を見ることができます。

まだまだ拡張も出る予定なのでシーズンパスごと買うことをオススメします。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
k2kc
( 記録時間: 10.8 時間 )
投稿日: 2015年6月14日
満足度85点 

Pros:
安かった
ゲームブックもどきを繰り返しできる
PCがそこそこ賢い

Cons:
DLC買わないと意外と底が浅そう
DLCがあまり安くない


セールで安かったから買った
値段分は遊べそう
飽きたらDLCを評判の良い順に買うかも
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
baiye
( 記録時間: 118.6 時間 )
投稿日: 2015年4月20日
Very Good . ★★★★★☆

感想
久しぶりにsteamで当たりを引きました。
タリスマン(Talisman)は初プレイです。
2週してやっとわかってきまして、奥が深く面白いと感じました。何回遊んでも違った味がでます。

タリスマンのためだけにsteamを入れた人もいると聞くぐらい、本当に面白いです。

英語に関しては、中学レベルに辞書があれば十分だと思います。
※updateで、オートセーブが複数作成可能となった。(15/6/確認)

ゲーム解説
RPGとボードゲーム足した、六面ダイスゲーム。(1983年のボードゲーム。 steamでは、第2弾。)
※参考に、TVアニメ(初代遊戯王)Yu-Gi-Oh Ep25-26-27 
タリスマンとは、火の山を通ることができる最強のお守りのことを指す。
プレイヤーは、プレイヤーの代わりとなるファンタジー世界の冒険者となり、
「支配の王冠を手に入れ、他のプレイヤーを全滅させることが目的」(エンディングは変更可能)
勝利するのに必要なのは8割以上がリアル運。一試合、3~6時間ほど。
プレイヤーは最大4人(シングル・オンライン・一つのPCで4人まで遊べれるパス&プレイ搭載)
プレイカイド
スペルカードの最大基本所持数は3枚(初期状態が1枚以上∞の場合は2枚/初期noスペルの場合は1枚{0から2枚は可能})・
アイテムカードの最大基本所持数は4枚。
倒したモンスターカードの①物理or②魔法の合計が7につき消費 →①物理or②魔法にしたがって1上昇。
他の情報は、steamコミニティのガイド(youさん)や海外のwikiを参照してください。
http://www.talismanwiki.com/Swashbuckler
もっとコミニティが増えれば、日本語ガイドやDLCも増えると思います。

初心者が最初にすること
オプションの左のマークで、フルスクリーンか窓モード切り替え。
次に、プロフィールにて冒険者となるキャラクター選び。(選び方としては一長一短あるので、初心者はRPGでお決まりの戦士がおすすめ。
他に、外部サイトの無料のRPG診断であなたに適切な冒険者を判断してくれます[僕は商人でした]。もしくは全ランダムキャラクターにするか、
ランダムに選ばれた3枚のキャラクターから1枚選ぶをハウスルールでONにする)
プレイヤー人数は、3人に設定(理由は、自分のターンが比較的早く来てバランスがいいから)。
ハウスルールで王冠取得のみ勝利にチェック(最短勝利)。 気に入ったDLCを入れたい場合は、緑色に。
ゲーム開始して最初にやることは双六を振って、仲間となるロバ探し。ロバは所有アイテムの上限を増やしてくれる(商人に会えれば、2Gで売ってくれます)。

デジタル版の悪い点
①初心者には、マップの境目が分かりにくい。
②プレイをする順番を選べれない(ランダムもない)
③日本語化されていない。

対戦について
①オンラインでオーナーがDLC所有していると他の人も遊べれる。
②オンライン鯖を選べれる。(ヨーロッパは人が多い・アメリカはたまにいる・アジア、日本、オーストラリアは過疎。)
③途中回線が切れても参加可能。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
初期使用キャラクター14名
暗殺者(Assassin)・森の祭司(Druid)・ドワーフ(Dwarf)・エルフ(Elf)・グール(Ghoul)・
吟遊詩人(Minstrel)・修道士(Monk)・僧侶(Priest)・占い師(Prophetess)・魔女(Sorceress)・
盗賊(Thief)・トロール(Troll)・戦士(Warrior)・魔導師(Wizard)
死神の影(拡張版DLC)・追加使用キャラクター4名
暗黒神崇拝者(DarkCultist)・騎士(Knight)・商人(Merchant)・賢者(Sage)
氷結戦線 (拡張版DLC)・追加使用キャラクター4名
小人(Leprechaun)・死霊魔術師(Necromancer)・オーガの首領(OgreChieftain)・
奇術師(Warlock)
ダンジョン(拡張版DLC)・追加使用キャラクター5名
アマゾネス(Amazon)・剣闘士(Gladiator)・踊り子(Gypsy)・哲学者(Philosopher)・
剣士(Swashbuckler)
ハイランド(拡張版DLC)・追加使用キャラクター6名
妖精(Sprite)・義賊(Rogue)・ハイランダー(Highlander)・錬金術師(Alchemist)・
戦乙女(Valkyrie)・吸血鬼(Vampiress)
その他の追加使用キャラクター11名(単体DLC)
悪魔払い(Exorcist)・遊女(Courtesan)・殉教者(Martyr)・魔人(Genie)・
悪魔の手先(Devil'sMinion)・遊び人(Gambler)・黒魔術師(BlackWitch)・
見習い学者(ApprenticeMage)・海賊(Pirate)・忍者(Ninja)・魔法戦士(ShapeShifter)

※追加DLC他にも出てます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ハウスルールon/off(追加ルール設定)
ランダムキャラクター
ルーンストーン使用可能(プレイ終了にもらえるorDLC購入)
王冠取得のみ勝利(他の勝利と一緒にできない)
王冠取得後はライフ制限(他の勝利と一緒にできない)
死神徘徊(死神の影DLC)
タリスマンは全部で1つのみ・キャラクター復活不可
ランダムに選ばれた3枚のキャラクターから1枚選ぶ (全ランダムキャラクターONで選択可能)
隠された勝利(他の勝利と一緒にできない)
暴かれた勝利(他の勝利と一緒にできない)
標準勝利除外 (追加の勝利で選択可能)
基本キャラクターのみ(全ランダムキャラクターONで選択可能)
TreasureRewards (ダンジョンDLC)
RandomTreasures
WinnerTakesAll(ダンジョンDLC)
※ヘルプボタンで説明文が読めます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

(セールにもなれば、さらに手に入りやすいと思います)

http://store.steampowered.com/app/247000
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
nebirs
( 記録時間: 12.2 時間 )
投稿日: 2015年4月6日
クラウンオブコマンド到達後ダイス次第でだらだら続くので、ハウスルールの到達で勝利確定を使わないと後半間延びしてしまう。
ただ、全体的には楽しいので、お勧めします。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Meisaku RPG
( 記録時間: 47.8 時間 )
投稿日: 2015年4月5日
プレイヤーの採れる選択肢の多いゲーム、そして、何より乱数の奴隷にならないで済むようなゲームデザインが私の好みです。コンピューター化されていないボードゲームで例えるなら、Mage Knight Board Gameが私の理想に近いものでしょう。

さて、このタリスマンは私の好みとは全くの対局に位置するボードゲームでして、手間だけはかかる双六といったシロモノです。ほとんどがダイスの出目で定まり、そこに人智の及ぶ術はありえません。あなたが優秀な戦略家であっても偶然の力には到底勝てないのです。

コンピューター化にあたり、インターフェースはもう少しどうにかならなかったのか、と思わされます。使い勝手もよくないです。しかも、ミスを誘発しやすい作りなのです。元のボードゲームのルールを知っていたとしても、厳格な手順を践まされるがゆえに、きっとあっさりと間違ってしまうことでしょう。Immobilityスペルの使うタイミングを誤って、自分に唱えざるを得なかった……なんてのは、たぶん誰もが通る道なのではないかな、と思います。

CPU3人を相手にプレイしていると、なぜだか自分一人だけが、いつの間にか、不利な状況下に置かれているような時があります。不公平なくらい、CPUは運を味方につけているようなところがあるのです。そんなはずないだろう? ならば、試してみてください。

ラバでアイテムをたくさん運んでいると、絶妙なタイミングでハグが登場して余剰分のアイテムが地面に落ちませんか?

不意に現れたメフィストフェレスによって、自分のキャラクターの属性がイーヴルに宗旨替えされてしまいます。そんな時に限って、ホーリーランスやホーリーグレイルを持っているんですよ!

かと思えば、グッド属性のキャラクターの時に限ってルーンソードをよく引いたりするんです。はたまた、忍者をプレイしている時に限って、フォロワーばかり引いたりするんです!

時間をかけて何試合もしたあげく、感じるこの虚しさ。プレイヤースキルやら、戦略やら、そうした類のものに出る幕がないものですから、どうしようもありません。ひたすら運頼みを強いられるゲームですよ、タリスマンは。用心してください! あなた自身のラックポイント(Luck point)をこのゲームだけで浪費してしまうかもしれません。だから、究極的に運の強い人以外には、とてもお奨めできません!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
a_pharaoh
( 記録時間: 1.7 時間 )
投稿日: 2015年4月4日
他人のターンを延々と見続けるという変わった(笑)ゲーム。
自分のターンはあまり来ない、というか全く来ない。
唯一の救いは糞グラボでも大丈夫だということ。
だが、他のゲームができなくてどうしても何かやってみたい時でもオススメしない。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Nisubo
( 記録時間: 2.2 時間 )
投稿日: 2015年1月26日
サイコロを転がすときの音のイメージって日本と海外でちょっと違うよね。
海外はコンコロみたいなかんじで
日本はチロチン、みたいな。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
メガタワー
( 記録時間: 9.4 時間 )
投稿日: 2014年7月1日
talismanこそ人類の希望の光 metascore 51点?惑わされるな
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
62 人中 61 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1,036.0 時間
投稿日: 2014年1月30日
Because I want a Japanese to read, I write in Japanese.

日本でも販売されているボードゲーム、「タリスマン」のデジタル版です。

日本では基本セットと死神拡張しか販売されていませんが、すでにアメリカでは数多くの拡張セットが販売されています。
このデジタル版は、すでに対応している死神拡張に加え、現在販売中の他の拡張セットおよび、今後販売される予定のすべての拡張セットに対応予定です。
日本での販売がなく、ダンジョン拡張以降のプレイを諦めていた人にとっては、タリスマンの新たな世界を体験するよい機会ではないでしょうか。
ネット対戦にも対応しているため、一緒にプレイする人がなかなか見つからないという人にもお勧めです。

残念なのは、選択できる言語に日本語がないことです。
英語ができない人にとっては少し敷居が高いかもしれません。
ただ、ダンジョン拡張以降の拡張セットの日本語訳を配布しているサイトも存在するので、ぜひそちらを入手してチャレンジしてみてください。(実は私のサイトだったりする)

対戦相手の野良募集のほか、フレンド同士の対戦もできるので、よろしければフレンド登録を。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 29 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
6 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 13.6 時間
投稿日: 2015年11月29日
この『Talisman: Digital Edition』は30年以上にわたって世界中で楽しまれている、
いわゆる"RPG"的な要素を含むすごろく調のファンタジー対戦ボードゲーム『Talisman』をそのままデジタルゲームとしたものです。
『Talisman』には元々さして複雑なルールが有るわけではありません。
しかしそれでもデジタルならではの素早く厳密なルール適応に加え、
ゲームの保管やコンポーネントの汚損を気にしなくて良い上にオンラインでの遠隔地とのプレイも行えるのは大きな魅力でしょう。
プレイ人数は2-6人となっており、本来10人超でのプレイも可能な『Talisman』としては少ないですが、原典通りにゲームプレイ時間が非常に長くなることを思えば妥当な線ではないでしょうか。欲を言えばいずれ8人ぐらいでは遊んでみたいものですが。
AIの追加も可能であるため、プレイ相手がいない方にも安心です。

ゲームとしては当たり前ながらほぼ原典に準ずる形となります。
各プレイヤーはそれぞれ特殊能力を持つキャラクターを選択して、ダイスを振りゲームボード上を移動しながら
モンスターや試練を乗り越えて能力を強化し装備アイテムを手に入れ、最終的には「タリスマン」と呼ばれるアイテムを得て
ゲーム盤面中央に到達して他のキャラクターを屈服させることにより勝利となります。
もちろんプレイヤーそれぞれが戦ったりアイテムを盗んだり呪文で行動を妨害したりなどの駆け引きも用意されています。
1ゲーム数時間超のプレイ時間や比較的運要素が強いところなどもそのままですので時間のあるときにじっくりとプレイすると良いでしょう。
ハウスルールとして特定ターン経過後総合財産の多いキャラの勝利として決着がつくいわゆる『ドカポン』や『桃太郎電鉄』のような決着方式にするものなど、
多少遊びやすくするためのルールもサポートされているため、使用するかどうか予めチェックしておくと良いかもしれません。
本作における追加ハウスルールとしては"Runestone"があります。
これはプレイ回数とその内容で得られるキャラ強化の"Runestone"アイテムをキャラに使用してゲームを開始できるものです。
入手方法の関係でアンイーブンになりがちなので全員が"Runestone"を完全状態にできるDLCを保持している場合などにのみの適応をおすすめします。

『Talisman』には古いものから新しい物まで多くの拡張パックが存在しています。
本作も精力的にそれらの実装が1つ1つ進められており、最終的には最低でも現在発売分は全てカバーされる予定になっているようです。
半分ほどのみの実装となっている現在でも全て購入で6000円を超える価格となっている為、気になる方はセールの時などにシーズンパスを購入すると良いでしょう。
拡張はホストのみが所持していれば良いため(追加キャラクターは所持者のみが使用可能)その点は安心です。
同時に直近では6人プレイに対応するなど本体サポートも継続されているので今後の機能追加にも期待が持てます。

比較的じっくりと資産を積み重ねていくようなすごろくチックなボードゲームが遊びたい方は
本作で、古典的名作と言われるボードゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
37 人中 27 人 (73%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 118.6 時間
投稿日: 2015年4月20日
Very Good . ★★★★★☆

感想
久しぶりにsteamで当たりを引きました。
タリスマン(Talisman)は初プレイです。
2週してやっとわかってきまして、奥が深く面白いと感じました。何回遊んでも違った味がでます。

タリスマンのためだけにsteamを入れた人もいると聞くぐらい、本当に面白いです。

英語に関しては、中学レベルに辞書があれば十分だと思います。
※updateで、オートセーブが複数作成可能となった。(15/6/確認)

ゲーム解説
RPGとボードゲーム足した、六面ダイスゲーム。(1983年のボードゲーム。 steamでは、第2弾。)
※参考に、TVアニメ(初代遊戯王)Yu-Gi-Oh Ep25-26-27 
タリスマンとは、火の山を通ることができる最強のお守りのことを指す。
プレイヤーは、プレイヤーの代わりとなるファンタジー世界の冒険者となり、
「支配の王冠を手に入れ、他のプレイヤーを全滅させることが目的」(エンディングは変更可能)
勝利するのに必要なのは8割以上がリアル運。一試合、3~6時間ほど。
プレイヤーは最大4人(シングル・オンライン・一つのPCで4人まで遊べれるパス&プレイ搭載)
プレイカイド
スペルカードの最大基本所持数は3枚(初期状態が1枚以上∞の場合は2枚/初期noスペルの場合は1枚{0から2枚は可能})・
アイテムカードの最大基本所持数は4枚。
倒したモンスターカードの①物理or②魔法の合計が7につき消費 →①物理or②魔法にしたがって1上昇。
他の情報は、steamコミニティのガイド(youさん)や海外のwikiを参照してください。
http://www.talismanwiki.com/Swashbuckler
もっとコミニティが増えれば、日本語ガイドやDLCも増えると思います。

初心者が最初にすること
オプションの左のマークで、フルスクリーンか窓モード切り替え。
次に、プロフィールにて冒険者となるキャラクター選び。(選び方としては一長一短あるので、初心者はRPGでお決まりの戦士がおすすめ。
他に、外部サイトの無料のRPG診断であなたに適切な冒険者を判断してくれます[僕は商人でした]。もしくは全ランダムキャラクターにするか、
ランダムに選ばれた3枚のキャラクターから1枚選ぶをハウスルールでONにする)
プレイヤー人数は、3人に設定(理由は、自分のターンが比較的早く来てバランスがいいから)。
ハウスルールで王冠取得のみ勝利にチェック(最短勝利)。 気に入ったDLCを入れたい場合は、緑色に。
ゲーム開始して最初にやることは双六を振って、仲間となるロバ探し。ロバは所有アイテムの上限を増やしてくれる(商人に会えれば、2Gで売ってくれます)。

デジタル版の悪い点
①初心者には、マップの境目が分かりにくい。
②プレイをする順番を選べれない(ランダムもない)
③日本語化されていない。

対戦について
①オンラインでオーナーがDLC所有していると他の人も遊べれる。
②オンライン鯖を選べれる。(ヨーロッパは人が多い・アメリカはたまにいる・アジア、日本、オーストラリアは過疎。)
③途中回線が切れても参加可能。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
初期使用キャラクター14名
暗殺者(Assassin)・森の祭司(Druid)・ドワーフ(Dwarf)・エルフ(Elf)・グール(Ghoul)・
吟遊詩人(Minstrel)・修道士(Monk)・僧侶(Priest)・占い師(Prophetess)・魔女(Sorceress)・
盗賊(Thief)・トロール(Troll)・戦士(Warrior)・魔導師(Wizard)
死神の影(拡張版DLC)・追加使用キャラクター4名
暗黒神崇拝者(DarkCultist)・騎士(Knight)・商人(Merchant)・賢者(Sage)
氷結戦線 (拡張版DLC)・追加使用キャラクター4名
小人(Leprechaun)・死霊魔術師(Necromancer)・オーガの首領(OgreChieftain)・
奇術師(Warlock)
ダンジョン(拡張版DLC)・追加使用キャラクター5名
アマゾネス(Amazon)・剣闘士(Gladiator)・踊り子(Gypsy)・哲学者(Philosopher)・
剣士(Swashbuckler)
ハイランド(拡張版DLC)・追加使用キャラクター6名
妖精(Sprite)・義賊(Rogue)・ハイランダー(Highlander)・錬金術師(Alchemist)・
戦乙女(Valkyrie)・吸血鬼(Vampiress)
その他の追加使用キャラクター11名(単体DLC)
悪魔払い(Exorcist)・遊女(Courtesan)・殉教者(Martyr)・魔人(Genie)・
悪魔の手先(Devil'sMinion)・遊び人(Gambler)・黒魔術師(BlackWitch)・
見習い学者(ApprenticeMage)・海賊(Pirate)・忍者(Ninja)・魔法戦士(ShapeShifter)

※追加DLC他にも出てます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ハウスルールon/off(追加ルール設定)
ランダムキャラクター
ルーンストーン使用可能(プレイ終了にもらえるorDLC購入)
王冠取得のみ勝利(他の勝利と一緒にできない)
王冠取得後はライフ制限(他の勝利と一緒にできない)
死神徘徊(死神の影DLC)
タリスマンは全部で1つのみ・キャラクター復活不可
ランダムに選ばれた3枚のキャラクターから1枚選ぶ (全ランダムキャラクターONで選択可能)
隠された勝利(他の勝利と一緒にできない)
暴かれた勝利(他の勝利と一緒にできない)
標準勝利除外 (追加の勝利で選択可能)
基本キャラクターのみ(全ランダムキャラクターONで選択可能)
TreasureRewards (ダンジョンDLC)
RandomTreasures
WinnerTakesAll(ダンジョンDLC)
※ヘルプボタンで説明文が読めます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

(セールにもなれば、さらに手に入りやすいと思います)

http://store.steampowered.com/app/247000
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 5 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 12.2 時間
投稿日: 2015年4月6日
クラウンオブコマンド到達後ダイス次第でだらだら続くので、ハウスルールの到達で勝利確定を使わないと後半間延びしてしまう。
ただ、全体的には楽しいので、お勧めします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 35.6 時間
投稿日: 2015年8月1日
運の要素が非常に強いが、スゴロクゲームとして無類の完成度。
キャラクターや追加ルールが豊富でルールは自由にカスタマイズでき、
勝つために様々な戦略やアプローチを仕掛けることができて運以上にセンスが必要。
友達とガチでやると、相手の心の闇を見ることができます。

まだまだ拡張も出る予定なのでシーズンパスごと買うことをオススメします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 3 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
5 人中 2 人 (40%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 47.8 時間
投稿日: 2015年4月5日
プレイヤーの採れる選択肢の多いゲーム、そして、何より乱数の奴隷にならないで済むようなゲームデザインが私の好みです。コンピューター化されていないボードゲームで例えるなら、Mage Knight Board Gameが私の理想に近いものでしょう。

さて、このタリスマンは私の好みとは全くの対局に位置するボードゲームでして、手間だけはかかる双六といったシロモノです。ほとんどがダイスの出目で定まり、そこに人智の及ぶ術はありえません。あなたが優秀な戦略家であっても偶然の力には到底勝てないのです。

コンピューター化にあたり、インターフェースはもう少しどうにかならなかったのか、と思わされます。使い勝手もよくないです。しかも、ミスを誘発しやすい作りなのです。元のボードゲームのルールを知っていたとしても、厳格な手順を践まされるがゆえに、きっとあっさりと間違ってしまうことでしょう。Immobilityスペルの使うタイミングを誤って、自分に唱えざるを得なかった……なんてのは、たぶん誰もが通る道なのではないかな、と思います。

CPU3人を相手にプレイしていると、なぜだか自分一人だけが、いつの間にか、不利な状況下に置かれているような時があります。不公平なくらい、CPUは運を味方につけているようなところがあるのです。そんなはずないだろう? ならば、試してみてください。

ラバでアイテムをたくさん運んでいると、絶妙なタイミングでハグが登場して余剰分のアイテムが地面に落ちませんか?

不意に現れたメフィストフェレスによって、自分のキャラクターの属性がイーヴルに宗旨替えされてしまいます。そんな時に限って、ホーリーランスやホーリーグレイルを持っているんですよ!

かと思えば、グッド属性のキャラクターの時に限ってルーンソードをよく引いたりするんです。はたまた、忍者をプレイしている時に限って、フォロワーばかり引いたりするんです!

時間をかけて何試合もしたあげく、感じるこの虚しさ。プレイヤースキルやら、戦略やら、そうした類のものに出る幕がないものですから、どうしようもありません。ひたすら運頼みを強いられるゲームですよ、タリスマンは。用心してください! あなた自身のラックポイント(Luck point)をこのゲームだけで浪費してしまうかもしれません。だから、究極的に運の強い人以外には、とてもお奨めできません!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.7 時間
投稿日: 2015年4月4日
他人のターンを延々と見続けるという変わった(笑)ゲーム。
自分のターンはあまり来ない、というか全く来ない。
唯一の救いは糞グラボでも大丈夫だということ。
だが、他のゲームができなくてどうしても何かやってみたい時でもオススメしない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 2 人 (33%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 9.4 時間
投稿日: 2014年7月1日
talismanこそ人類の希望の光 metascore 51点?惑わされるな
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 1 人 (11%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 2.2 時間
投稿日: 2015年1月26日
サイコロを転がすときの音のイメージって日本と海外でちょっと違うよね。
海外はコンコロみたいなかんじで
日本はチロチン、みたいな。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い