FULL-COLOR ANIMATED graphics DIGITIZED sound (NO add-on cards required) HARD DISK supported 11 Races, 14 Professions (with rankings!) Weaponry, Physical and Academia Skills Six Spellbooks, 462 Combinations Non-Player Characters An arsenal of over 400 researched items Varied Fighting Modes Primary and Secondary Attack Continuous Journey...
ユーザーレビュー: ほぼ好評 (53 件のレビュー)
リリース日: 2013年9月10日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

このゲームが含まれるパッケージ

Wizardry 6 and 7 を購入する

2 アイテムを同梱: Wizardry 6: Bane of the Cosmic Forge, Wizardry 7: Crusaders of the Dark Savant

Wizardry 6, 7, and 8 を購入する

3 アイテムを同梱: Wizardry 6: Bane of the Cosmic Forge, Wizardry 7: Crusaders of the Dark Savant, Wizardry 8

 

キュレーターによりおすすめされています

"First part of the famous final Wizardry triology; ugly gfx - great gameplay. Try to play with one party through Wizardry 6,7 & 8 - for CRPG veterans!"

このゲームについて

FULL-COLOR ANIMATED graphics
DIGITIZED sound (NO add-on cards required)
HARD DISK supported

  • 11 Races, 14 Professions (with rankings!)
  • Weaponry, Physical and Academia Skills
  • Six Spellbooks, 462 Combinations
  • Non-Player Characters
  • An arsenal of over 400 researched items
  • Varied Fighting Modes
  • Primary and Secondary Attack
  • Continuous Journey
  • Unlimited Backups
  • Save Game

Ten years ago, WIZARDRY set the standards in Fantasy Role-Playing (FRP). Now after two million copies have been sold and dozens of awards have been won, Bane of the Cosmic Forge raises and redefines those standards. This new WIZARDRY, the truest simulation ever of Fantasy Role Playing, will push your computer, your mind, and your sense of adventure to their very limits. Only through the power of the latest computer technology could the full dimensions of this new genre in FRP be possible.

This is FRP the way you wanted it to be.

Prepare yourself. Take with you six companions - choose wisely, for having chosen, your fate is in their hands. Enter the ancient castle to retrieve the Cosmic Forge, a magical pen whose writings caused the river of time itself to change course. You will find treasure, armor, and magic items to advance your quest; meet wizened and cryptic dwellers who hold secrets that must be unearthed; and solve the riddles and puzzles that abound.

But beware- you and your party will encounter countless dangers, hazards, and creatures of dazzling form to block your way. Only through your magic and skills, ever growing as you progress, can they be vanquished.

And the story, so rich in mythology and legend, weaves a web of intrigue so complex that only you, with patience and travail can unravel.

Let the computer roll the dice, consult the charts and apply the rules. From the 400 items of armor and weaponry researched for authenticity to the realistic combat structure, incorporating Primary and Secondary attack, this reproduction of true FRP within the computer environment will make all other attempts obsolete.

The adventure is as real as the pleasure.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows XP / Vista / 7 / 8
    • Processor: 1.8 GHz Processor
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: 3D graphics card or or onboard graphics compatible with DirectX 9.0c
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 1 GB available space
    • Sound Card: 100% DirectX 9 compatible card or onboard sound
    Recommended:
    • OS: Windows 7
    • Processor: 1.5 GHz Procesor
    • Memory: 1 GB RAM
    • Graphics: 3D graphics card or or onboard graphics compatible with DirectX 9.0c
    • Hard Drive: 128 MB available space
    • Sound Card: 100% DirectX 9 compatible card or onboard sound
    Minimum:
    • OS: OS X Leopard 10.5
    • Processor: 1.0 GHz Processor
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: 3D graphics card or onboard graphics compatible with OpenGL
    • Hard Drive: 128 MB available space
    • Sound Card: 100% CoreAudio compatible card or onboard sound
    Recommended:
    • OS: OS X Mountain Lion 10.8
    • Processor: 1.5 GHz Processor
    • Memory: 1 GB RAM
    • Graphics: 3D graphics card or onboard graphics compatible with OpenGL
    • Hard Drive: 128 MB available space
    • Sound Card: 100% CoreAudio compatible card or onboard sound
    Minimum:
    • OS: Ubuntu 14.04 LTS
    • Processor: 1.0 GHz Processor
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: 100% OpenGL accelerated card or onboard graphics
    • Hard Drive: 128 MB available space
    • Sound Card: Any ALSA supported card on onboard audio
    Recommended:
    • OS: Ubuntu 14.04 LTS
    • Processor: 1.5 GHz Processor
    • Memory: 1 GB RAM
    • Graphics: 100% OpenGL accelerated card or onboard graphics
    • Hard Drive: 128 MB available space
    • Sound Card: Any ALSA supported card on onboard audio
参考になったカスタマーレビュー
3 人中 2 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.5 時間
投稿日: 2月20日
Kicked my butt and laughed at me for not being good enough to not get my butt kicked.



(I loved every minute.)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
32 人中 30 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 40.2 時間
投稿日: 2014年11月4日
1・2・3・5・GB外伝などをプレイしてきた旧Wizファンとして一言言わせてもらうと…ごめんなさい、食わず嫌いでした。これぞ、Wizardryの正統なる後継作です! いや、そんなどうでもいい事より、言いたい事があります…

なんとsteam版のWiz BCFはクイックセーブできます!
起動時にDOSBOX daumバージョンを選べば、alt+F5でクイックセーブ、alt+F9でクイックロードできます!
これでキャラメイクに何時間もかけなくてすみます! 落とし穴がありそうな場所でも迷わず突っ込めます!

世紀の大発見に少々興奮気味です。Wizファンなら是非プレイを!
(ちなみに、起動時のマニュアルプロテクトは解除されているのでenter押すだけでOKです)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
21 人中 19 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 28.4 時間
投稿日: 2013年12月13日
10代の頃の話。ゲームに復帰する大きなきっかけとなった私にとってはいつまでも忘れられない作品 Wizardry6 BCF。当時プレイしたのはTOWNSであり、TOWNS版の Wizardry5 - Heart of the Maelstrom で作曲を担当した田中公平さんによる素晴らしいBGMがTOWNS版Wiz6BCFにも受け継がれていて、ゲーム内容もさることながら、曲のクオリティーの高さに後押しされ私の中でBCFは名作という位置づけになっている。Steamで配信されているBCFはオリジナルの海外DOS版であるのだが、往々にして幾つかのバージョンがリリースされているゲームの場合、オリジナルをプレイするのが最も正当でありゲーマーのあるべき姿だと思うのだけれど、この作品に限ってはそうは言えないだろう。何よりSteam版を起動して「無音のアラム城」に一歩足を踏み入れた瞬間、何とも言えない寂しさにかられてしまう。そして当たり前であるがSteam版は英語版であるところも難点なのだが、日本のProject EGGでもTOWNS版BCFは取り扱っていないようで、最高のBCFが埋もれたままになっている日本のお寒い現状に切なさを感じる。

・2014年3月5日追記

本日22年ぶりに二度目のクリア。本作はどのプラットフォームでプレイしても集団攻撃魔法の判定に問題があることが大きな欠点であるし、一部の種族とクラスでLv1からLv3を行き来するシステムの穴を突いた「連続クラスチェンジによる不当な育成方法」などの未熟なポイントがあるのだけれど、そうだとしてもコンピュータRPGの歴史にその名を刻む名作であることに偽りはないと改めて実感した。

特に日本ではWizardryの系譜とも呼べる作品が今現在でも発売され続けているが、それらの骨子となっている部分は紛れもなく本作 Wizardry6 BCF で新たに追加された種族やクラス、そして戦闘システムであり、これだけ長きに渡って影響を与え続けていることは驚異的であるだろう。

10代の頃のプレイでは開発者と女王の策略に嵌まるかのように荒々しい最後を迎えたのだが、今回は最も実りがありそうな方法で物語を終えることができました。ずっと胸につかえていたものがとれてすっきりした気分です。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 0.2 時間
投稿日: 2014年12月13日
ゲームを開始しようとすると「MAGIC WORD」の入力を求められる。表示される3つのシンボルに対応した魔法名を入力しなければいけない。これは製作された十数年前当時の不正コピー対策の名残で、パスワード一覧表がマニュアルと一緒にゲームに同梱されていた。
だがこれはSteamクライアントから参照できるマニュアルには掲載されていなかったりする。コミュニティのスクリーンショットのとこに突破方法が書かれているので参照されたし。当時はこの一覧表コピー印刷しづらいよう色の濃い紙に印刷されてたんだよなー。なっつかしー。

…じゃなくてよ。修正してよ。

狂王の試練場(モングラは末弥純氏)こそ至高のWizだと思っていると戸惑うことも多いが、単体のゲームとしてはマップも広く敵やアイテムや魔法も豊富でボリュームもあって楽しめた。単語を入力してNPCと交渉したりアイテムを合成したりと謎解き要素もあるがそれ程複雑でもない。

ただひとつ気になることが。PC98版には、「全スキルを最大値まで上げてしまうと、レベルアップ時に取得するスキルポイントを割り振ることができなくなるため、レベルアップ処理が完了せず、ゲームの進行ができなくなる」という大バグが存在した。この版では未確認だが、先述のMAGIC WORDも当時のままなので、このバグも修正されず残ったままだったりはせんだろうか。

キャラの顔アイコンをアナログ16色で好きに描き変えることができる機能はなくなっている模様。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 4 人 (44%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.5 時間
投稿日: 2014年12月29日
 ウィザードリィ6・7・8の三部作第一弾です。
 ウィザードリィと言っても、リルガミンシリーズ(1・2・3)や5とは一線を画しています。以下は主要な比較点。

  ・呪文体系の完全な刷新(6系統のカテゴリ新設やパワーレベル導入等)
  ・スタミナ制やスキル制の導入
  ・種族・クラスの大幅な増加(種族は5→11、クラスは8→14)
  ・ベースタウンが存在しない(そもそも街がなく、最初からずっと迷宮内。メンバーの入れ替えも一切出来ない)
  ・世界観(純粋なファンタジーではなくSF観が混ざっている)

 只、リルガミンシリーズとは別ゲーム、として割り切れば済む程、ゲームの出来は良くありません。
 ゲームのサンプル画面を見て分かる通り、旧PC98レベルそのままのグラフィック。戦闘時には敵がアニメするのですが、それがまた見るに堪えない。
 現代ほどマウスがメジャーではなかった時代のゲームらしく、やたら操作しにくいUI系統。
 マニュアルを読破してもなお、とっつきにくい呪文&スキル群…

 ゲームバランスもかなり癖があります。
 戦闘を数回する毎に休憩する羽目になりますが、休憩中に襲われる確率が低くなく(しかも休憩中に襲われるとパーティメンバーの過半は寝たまま状態)、この休憩中襲撃が序盤に於ける全滅の主原因となります(中盤以降はトラップもありますが)。
 最悪、セーブ&ロードを繰り返せば良いのですが…迷宮を探索しているというよりも、休憩中エンカウントに始終ビクついている様なプレイ感覚。
 このバランスが、時代錯誤のグラフィック・取っつきにくいスキル制と相まって、プレイに相当なストレスを与えています。
 せめて、ある程度リメイクしてくれれば化けるのですが…

 リルガミンシリーズやウィズ5を想像して、Steam版の6~に手を出すと、大やけどを負う確率が高いです。
 PC98版が発売された当時を知っているプレイヤーが懐古感に浸る為には良いかも知れませんが、とても今更新規にプレイすることをお奨め出来得るものではありません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い