Follow a gripping, surprise-filled journey as two dissimilar characters form an uneasy partnership in order to survive through a perilous, post-apocalyptic America. 150 years in the future, war and destruction have left the world in ruins with few humans remaining and nature having reclaimed the world.
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (37 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 37 件中 75% が好評です。
総合:
非常に好評 (2,587 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 2,587 件中 86% が好評です
リリース日: 2013年10月24日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

ENSLAVED: Odyssey to the West Premium Edition を購入する

 

このゲームについて

Follow a gripping, surprise-filled journey as two dissimilar characters form an uneasy partnership in order to survive through a perilous, post-apocalyptic America.

150 years in the future, war and destruction have left the world in ruins with few humans remaining and nature having reclaimed the world. Mysterious slave ships harvest the dwindling population and take them out west, never to return.

Trip, a technologically savvy young woman has been imprisoned by a slave ship but manages to escape using her mental prowess. Monkey, a strong, brutish loner and fellow prisoner also gets free by virtue of his raw power and brawn. Trip quickly realizes that Monkey is her ticket to freedom and is her only hope to survive her perilous journey back home. She hacks a slave headband and fits it on Monkey, linking them together. If she dies, he dies and her journey has now become his. ENSLAVED centers on the complex relationship between the two main characters. Players take on the role of Monkey, utilizing a mix of combat, strategy and environmental traversal to ensure he and Trip survive the threats and obstacles that stand in the way of their freedom.

Key Features

  • The Premium Edition includes the original critically-acclaimed game, and additional DLC content “Pigsy’s Perfect 10” as well as character enhancement skins Ninja Monkey, Classic Monkey and Sexy Trip.
  • Engaging Storyline - A post-apocalyptic retelling of the classic 400-year old novel Journey to the West co-written by famed novelist and
    screenwriter, Alex Garland.
  • A Cinematic Masterpiece - Dramatic cutscenes co-directed by Andy Serkis, who also plays the lead role of Monkey, portraying critical events that drive the story of Monkey and Trip.
  • Stunning Environments - Explore a beautiful, eerie world of war-ravaged cityscapes that have been reclaimed by nature and are fraught with danger at every turn.
  • Dynamic Combat System - Attack and defend with agile prowess using a combination of melee attacks, blocks, and intense
    takedowns. Use Monkey to overtake an enemy, steal its weapon, then rip the enemy apart systematically.

システム要件

    最低:
    • OS: Windows XP SP2, Vista or higher
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo @ 2.20GHz / AMD Athlon 64 X2 4600+
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: Nvidia Geforce 9600/ ATI Radeon HD 4850
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 12 GB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
ほぼ好評 (37 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (2,587 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
2 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.1 時間
投稿日: 2015年3月19日
so so ★★☆☆☆☆ (おま国)

非常に、良作です。
バグがなければ・・・ですが。
チャプター3のラスボスエリアで、進行不可バグが2回発生(バグ発生→再起やり直し→バグ再度発生→あきらめた)。
SSで、バグの様子をUPしましたのでご覧下さい。


内容は、ゴリラと美女の冒険。猿の惑星のような、近未来のNY。ロボットによって廃墟となった近未来。
そこに、西遊記を放り込んだ内容。
西遊記の猿はプロレスゴリラになってまして、主人公です。
そして、美女を連れて物語の真相に迫ります。簡単な英語ですし、おもしろいです。
2割が、アクション。残り8割は、クライミングアクションパズル。グラフィックも綺麗です。
マップに点在する。赤い光の玉を集めるとスキルや能力をアンロックできます。
どこかのスクエニ様がだしたTRレイプ物より、断然面白いです。
ただ、おま国なのでほとんどがプレイされてないマイナーゲームになってます。
他のダウンロードショップで購入も可能ですし、トレードサイトで外人と交換もできます。
自分はフレにいただきまして、ずっと放置してやっとプレイ。
こちらのゲームをいただき、スペシャルサンクス!!

バグの原因は、自分のPC=7(64bit)にも原因があるのかもしれませんのでアシカラズ。

まとめ
チャプター3まで遊びましたがすごく面白かったです。続きのストーリーも気になります。
バグが無ければ、最後までぜひ遊びたいゲームでした。

----------------------------------------------------------------------------
~.com/?cc=us
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 2 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.5 時間
投稿日: 2014年1月31日
西遊記のキャラ設定だけなんとなく借りた(!?)ポストアポカリプスもの。とはいえ茶色ではなく緑色をベースとしたフィールドで、グロテスクなミュータントではなくロボットと戦うというところには新鮮味をおぼえた。
移動とカメラの操作に若干難があるものの、それ以外(とりわけ脚本とビジュアルデザイン)は十分合格点に達している。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い