Assetto Corsa is a next-generation driving simulator for Windows PC which reproduces real-world circuits (with laserscan technology), as well as road and racing cars. The final version of the game will include a single player career, special events and will allow the player to create and customize offline competitions and multiplayer...
リリース日: 2013年11月8日
すべてのトレーラーを見る(全 3 本)

早期アクセスゲーム

今すぐアクセスしてプレイ開始;開発途中のゲームに参加しよう。

注: この早期アクセスゲームは開発段階によって大きく変わることも、そうならないこともありえます。現時点でこのゲームをプレイしても満足に遊べない場合は、 ゲームの開発が更に進捗するまで待ってみる必要があるかもしれません。 詳細はこちら

開発者からの注意書き:

“Assetto Corsa is already in advanced state of completion. Meanwhile some features and structures are under progress and testing, we have decided to offer the immediate access to the basic features and contents included in the game, to satisfy the requests of the AC followers.
Assetto Corsa is now available for download on Steam Early Access.

The first build of Assetto Corsa includes the main structure of the game and a vast variety of cars and tracks, with the aim to guarantee just from the beginning the chance to enjoy the dynamic model of the game racing with different kind of vehicles.

Players can buy Assetto Corsa saving 22% of the retail price, getting the access to the beta version, including its updates, and they will receive the final version of the game, when it will be released, without any additional charge.”
詳細を見る

Assetto Corsa を購入する

WEEKEND DEAL! 8月25日 に終了

-50%
$39.99
$19.99

最新の更新 全て表示(18)

Update 0.21.6 released

2014年7月24日

0.21.6

0.21.6
- New Race Control
- Server is now in control of fuel rate
- Server is now in control of tyre rate
- Server is now in control of damage level
- AI does not flatshift cars with no autocutoff anymore
- Added "transfer" grip from session to session
- AI cars now try to park on the side if they have a broken engine

0.21.5
- Launcher: control configuration now includes assignment option for the newly implemented handbrake as axis (note: mutually exclusive with the button assignment)

0.21.4
- Improved communication with X360 GamePad
- Added password support for pickup servers
- Improved Server Configurator
- Server will now stop with an error if a booking session is added in pickup mode
- Server will now stop with an error if cars in the entry list do not match the legal car entries in the server_cfg
- Server will now stop with an error if multiple tracks are selected in pickup mode (unsupported feature)
- Server will not correctly report to race lobby about the available seats in pickup mode

0.21.3
- Launcher default theme: adjustments to multiplayer session info/request buttons

0.21.2
- Adjusted Traction Control assist on Lotus 98T
- Added app "post process filter" to switch between different Post Processing effects combinations
- Adjusted Lotus Evora S side windows

0.21.1
- Lotus 98T ride height adjustments added
- Launcher default theme: adjustments to car listing of non-booking servers

19 件のコメント 詳細を見る

Early Access 0.21 Released

2014年7月18日

0.21
- Multiplayer Improvements : New server version available
- Multiplayer Gameplay improvements
- New Post Processing Effects engine implemented
- Implemented booking-less server joining
- Physical Dynamic track implemented
- Shader fixes and improvements
- Time Attack fixed start with too much time
- Fixed AI starting at the same time in qualify
- AI improvements, better gas control and understeer detection
- New Car : Lotus 98T
- lotus elise sc, exige 240R, scura, exige s roadster speedometers corrections
- changes in speedometers visualization depending on UI options and car design
- Tyre damping modifications for all cars
- Ideal Line improvements
- Improved Python Apps error handling on loading
- Dynamic wing controller now use setup value as initial angle value.
- Localization fixes
- Time Difference displayer improved
- Fixed camera triple screen & driver names
- Fixes in Replay for cars with animated suspensions
- Fixed "You have been sent to pits" issue
- GUI forms default position not overlapping with system messages anymore & GUI Improvements
- Showroom updated with the latest graphic engine improvements
- ksEditor updated with the latest graphic engine improvements
- Per-Car New setup option to customize Force Feedback
- Disabled AI in multiplayer events
- Replay size reduced by half
- Fixed crew placement in multiplayer events
- Virtual mirror remembers its last state & virtual mirror improvements on triple screen cfg
- Fixed mirror rendering bug
- Adjustable brake balance while driving, for cars that support the feature
- Adjustable brake balance in the physics brakes.ini file
- Brake balance working with all the control configurations
- Fixed wrong time reported after Booking

48 件のコメント 詳細を見る
全ての話題を表示

このゲームの掲示板でバグを報告したりフィードバックを残そう

Gamepad survey

ゲームについて

Assetto Corsa is a next-generation driving simulator for Windows PC which reproduces real-world circuits (with laserscan technology), as well as road and racing cars. The final version of the game will include a single player career, special events and will allow the player to create and customize offline competitions and multiplayer races to challenge other players.

Thanks to the "Early Access" Steam program, players can buy Assetto Corsa saving 22% of the retail price, getting the access to the beta version, including its updates, and they will receive the final version of the game, when it will be released, without any additional charge.

Constant Updates
As part of the early access program, starting by the first release, an update with new contents and features (improving the existing ones too) will be available every two weeks. All the vehicles and tracks will be released in a level of completion close to the final one, with the aim to deliver, starting by the first version, an enjoyable and satisfying simulation, featuring cars and tracks reproduced at their best, with the exception of unknown minor bugs that will be fixed and polished in time for the final version of Assetto Corsa.

Extended features
During the whole process, multiplayer and damage model features will be progressively added in the scheduled time, in order to close in short time the final release, that will include the career mode and other exclusive contents.

List of contents available in AC Early Access:


CARS

PRODUCTION
- Abarth 500 EsseEsse (2 variants)
- Bmw 1M (2 variants)
- Lotus Elise SC (3 variants)

GT
- Bmw M3 E30 Evo (3 variants)
- Bmw M3 E30 Group A
- Bmw M3 E30 DTM
- Bmw M3 E92 (3 variants)
- Bmw Z4 E89 (3 variants)
- Lotus Evora GTC
- Lotus Evora GX

GTR
- McLaren MP4-12c GT3
- Bmw Z4 GT3
- Bmw M3 GT2
- P4/5 Competizione

CLASSIC GP
- Classic Team Lotus Type 49
- Classic Team Lotus 98T
- Ferrari 312T

SUPERCAR
- Ferrari 458 Italia (2 variants)
- Ferrari F40 (2 variants)
- Ferrari 599xx
- McLaren Mp4 12c
- Pagani Zonda R
- Pagani Huayra
- Lotus Evora S (2 variants)
- Lotus Exige S Roadster
- Lotus Exige Scura

TRACKDAY
- KTM X-Bow R
- Lotus 2 Eleven
- Lotus Evora GTE
- Lotus Exige 240R (2 variants)

OPEN WHEEL
- Tatuus FA-01
- Lotus Exos T125 (2 variants)

TRACKS
- Magione - "Autodromo dell'Umbria"
- Imola - "Autodromo Enzo e Dino Ferrari"
- Mugello - "Autodromo Internazionale del Mugello"
- Silverstone - GP track
- Silverstone - International track
- Monza - "Autodromo di Monza"
- Monza - "Classic 60's Edition"
- Nurburgring - GP
- Vallelunga - "Autodromo Piero Taruffi"
- Vallelunga - Club track
- Drift Track
- Drag strip

SHOWROOMS
- Standard showroom
- The Beach
- Hangar
- Industrial
- Sunset

GAME MODES
- Free Practice
- Race Events vs AI
- Online Multiplayer
- HotLap
- Time Attack
- Special Events
- Drift Mode
- Drag Race

FEATURES
- In-game telemetry
- Advanced car setup management

APPS List
- Basic info
- Help
- Lap time
- Friends Leaderboard
- Camera On Board Customization
- Time of the day display
- Input monitor
- Time performance indicator
- Gear/rpm indicator
- Track map
- Rankings
- G-meter indicator

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows Vista,7,8,8.1
    • Processor: AMD Athlon X2 2.8 GHZ, Intel Core 2 Duo 2.4 GHZ
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: DirectX 10.1 (AMD Radeon HD 6450, Nvidia GeForce GT 460)
    • DirectX: Version 11
    • Network: Broadband Internet connection
    • Hard Drive: 15 GB available space
    • Sound Card: Integrated
    Recommended:
    • OS: Windows Vista,7,8,8.1
    • Processor: AMD Six-Core CPU, Intel Quad-Core CPU
    • Memory: 6 GB RAM
    • Graphics: DirectX 11 (AMD Radeon HD 7870, Nvidia GeForce GTX 660)
    • DirectX: Version 11
    • Network: Broadband Internet connection
    • Hard Drive: 30 GB available space
    • Sound Card: Integrated
参考になったカスタマーレビュー
19 人中 18 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,103
5 件のレビュー
記録時間: 60.3 時間
早期アクセスレビュー
レースゲー、レースシミュとして最高だと思います
コースもレーザースキャンしてるそうで実現度はかなり高いかと
アプリを入れればHotLapで世界の人と競えます
AI、マルチも実装されました
MODもスキンからコース、アプリと多彩で車種もMODで増やせるようになるのかな?

個人的には車を眺めるモードがあるのがGOODです、車内まで見れます
一応日本語化もあります
レースゲームするなら今はこれしかないですね

※追記
自分はハンコンDFGTで操作してますが箱コンでは出来ないと指摘されて箱コンでプレイしてみました
結果操作できなくはないですが、正直操作は難しい部類に入ると思います
少し設定が必要なのかな?
細かく見てないので解りかねますがデッドゾーンとかステアリング速度とかの設定もあったのでその辺りを試してみるといいかもしれません
投稿日: 2014年6月12日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 92
4 件のレビュー
記録時間: 34.7 時間
早期アクセスレビュー
まさに見事の一言!リアルな挙動や反動が伝わってきます。ハンドルコントローラーで操作するとまさに本物の車を運転してるような感覚になるぐらい面白いシムです。トリプルモニターでハンドルコントローラー握りながらトラッキング機能を使えばリアルすぎて100Km以上出すのが怖いぐらい。普段のレースゲームのようにサクサクカーブ曲がってギャリギャリドリフトとかしてる感覚で遊ぶと速攻でコーナーで曲がりきれずに激突します。まだ開発段階なのでそうなるかわからないけど今の所エンジンダメージ、ボディーダメージなどのダメージ表現ももりこまれるような感じだしマルチプレイもできるっぽいので今後に期待してハンコンをグレードアップするする予定。オススメ!
投稿日: 2014年3月5日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 390
62 件のレビュー
記録時間: 21.8 時間
早期アクセスレビュー
正式な製品版ではない早期アクセスの0.2(多分)というバージョンをDFGTというハンコンでプレイ。アシストは全オフです。

全体的な質はとても丁寧で大変良いものだと思います。画質も綺麗でそれにしては思っていたよりも軽めだった。車のモデルなども良くできてます。バージョンがバージョンですので微々たる問題はまだ沢山ありますが、致命的なクラッシュなどは一度もありません。

AIとのレースにて、25台ではCPU95%行ってる旨警告が出まくり音がノイズでまくり。でもレースは普通に出来ます。15台程でも音がプッチプッチのノイズだらけ10台弱にしてやっとまともになるという感じ。調べたところ常用しているSound Blaster X-Fi XtremeGamerだとそうなります。オンボの蟹だとなぜか問題ない。

AIはそんなに良いものではなかったかな。目の前を走る何台もがコーナーで完璧に一直線に同じラインを通って行くのがキモかったです。あとドラッグレースしたらグリーンの瞬間に真横の壁に刺さってったり…(^_^;

ハンコンに関して、各種プロファイルが既に入ってるがDFGTについては無し。一から設定しなければならなかった。十字キーを認識しない、キーでもボタンでも横や後ろ向くコマンドが一切効かない、Alt+F4押さないとショールーム終了不能、画面上ハンドル角と実際の角度がどうやっても同期できない。など問題有り。FFBはかなり時間をかけて自分で設定煮詰めるべきだと思います。

リプレイ。真上上空から追いかけるカメラが欲しかった。ラインの確認が大変しやすいので。自由に視点移動するモードもないぽいです。

ネットプレイはたまに覗いていますが、いつでも好きな時に誰かとレースできる状況ではありません。

以下単に個人的な嗜好の問題だろうと思いますのでもし読んでしまってもあまり気になさらずに。
挙動について、iRacingと比較で感じた事を超適当に羅列します。両方にあるシルバーストン、マクラーレンGT3でも走ってみました。ハンドルブレーキアクセル操作はかなりラフでも安定、許容範囲が広い。ハンドル曲げた方向へ素直に曲がって行ってくれてしまう。荷重がどうかかっているか感じさせるという部分、またそれを使ってコントロールさせるという部分がおざなりであるように感じる。初代Dirt等で顕著に感じた車の中心軸を中心にグリグリ向きを変えている感が微妙に感じられる。これ以上ステアリング強引に切るとタイヤに負担かかるよ~というポイントが判りにくいというか判らず、タイヤに負担かけないで走って温存させようという気にならない。全体的にコドマスのGRID方面に近いのではないか、ガチシムではないな~という印象。色々割り切っている(?)simbinのRace07やRRの方が色々な表現がまだ上手く今のところ個人的に印象が良い。

コドマスなどのコンソール向けタイトルやフォルツァなどを競合として捉えているのであれば、この方向で熟していくという事で大変いい線行っているのではないでしょうか?そういう意味ではおすすめです。きちんとした製品版でしたら現時点での定価でも満足は得られるのでは?
投稿日: 2014年7月13日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 41
13 件のレビュー
記録時間: 68.4 時間
早期アクセスレビュー
リアル系レースゲーム好きでハンコン持ってる人なら十分楽しめる出来でしょう。
MODで車、コース、サウンド等追加変更できます。

自分のお気に入りの車が見つかれば、あとはコース追加していって永久に遊べるんじゃないでしょうか。
敵車AIをいれたレースはバカすぎてストレスしかたまらないのでこれは無視しておきましょう。

まだ開発途中で今後どうなるか分かりませんが、一人で黙々とタイムアタックというのが好きな人なら買いです。
マルチもできるっぽいですが、自分の回線環境が悪いので試してません。
投稿日: 2014年8月4日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 91
8 件のレビュー
記録時間: 6.9 時間
早期アクセスレビュー
挙動がリアル。らしい。
他にシムをプレイしたことが少ないため比較はできないが、
ステアリングコントローラーでのフォースフィードバックFFBで路面状況を感じ取りやすい。
G27を使用。初期設定だとFFBの強度が強すぎるのか、60km/hでハンドルから手を離すと、ハンドルが左右にブルンブルン揺れていたのには少し笑ってしまった・・・
FFB強度60%で丁度良くなる。高速になるとすこしハンドルが不安定になる感じ。
車内もよく作りこまれている。
シフトチェンジの動作やGによる振動も表現されている。
頻繁にアップデートされ、その度にトラックや車種、新機能が追加されているので飽きなさそう。


悪いところは少しAIがお馬鹿。
よくAI同士でカマ掘ってるし、フルスロットルとフルブレーキを頻繁に繰り返し、不自然な速度調整を行っている。
まあここはβ版ということで大目に見ることにしている。
投稿日: 2014年6月23日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
24 人中 24 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 227
7 件のレビュー
記録時間: 84.3 時間
早期アクセスレビュー
グラフィック、サウンド、挙動など、レースシムにおける条件要素は全て完成度が高い。
特にFFBエフェクトは豊富で正確性があり、ブレーキのロックやケツの滑り出しへも瞬時に対応できる。
現時点でAIとマルチ対戦は実装されておらず製品版の完成が待たれるが、下地としてはこの上ない出来となっている。
投稿日: 2013年11月27日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ