You are a mercenary possessed by a flame demon in a desperate world ravaged by seven Ice Lords. In this RPG where every choice counts, you will have to choose between unleashing the powers of the beast within and rejecting its demonic influence.
ユーザーレビュー:
最近:
賛否両論 (44 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 44 件中 65% が好評です。
総合:
賛否両論 (1,929 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,929 件中 66% が好評です
リリース日: 2014年5月8日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Bound By Flame を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

RPGs by Spiders Studios を購入する

4 アイテムを同梱: Bound By Flame, Faery - Legends of Avalon, Mars: War Logs, Of Orcs And Men

 

レビュー

“The mix of combat styles, spells, and abilities is fantastic”
IGN

“Bound by Flame is like Mass Effect set in a Medieval fantasy world”
GAMESRADAR

“We're pretty impressed with Bound by Flame”
DESTRUCTOID

更新されました

このゲームについて

You are a mercenary possessed by a flame demon in a desperate world ravaged by seven Ice Lords and their Dead-Army.

In this RPG where all your choices lead to consequences, you will have to choose between unleashing the powers of the beast within and rejecting the demonic influence that wants to claim your humanity.

Freely develop your abilities and combat style through three skill trees: swing the heavy weapons of the Fighter, wield the sneaky dual daggers of the Ranger, or use the devastating flame spells of the Pyromancer.

Recruit companions who will live, love, hate and fight alongside you against the dreadful creatures of Vertiel, in real-time epic battles based on tactics and reaction.

The bigger the danger, the greater the temptation to draw on the demon’s power at the cost of your soul… which way will YOU choose?

システム要件

Windows
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: WINDOWS XP SP3/WINDOWS VISTA SP2/WINDOWS 7/WINDOWS 8
    • プロセッサー: AMD/INTEL DUAL-CORE 2.2 GHZ
    • メモリー: 2048 MB RAM
    • グラフィック: 512 MB 100% DIRECTX 9 AND SHADERS 4.0 COMPATIBLE ATI RADEON HD 4850/NVIDIA GEFORCE 8800 GT OR HIGHER
    • ストレージ: 6 GB 利用可能
    • サウンドカード: DIRECTX 9 COMPATIBLE
    • 追記事項: INTERNET CONNECTION REQUIRED FOR THE GAME ACTIVATION
    最低:
    • OS: UBUNTU 12.04 LTS/SteamOS
    • プロセッサー: AMD/INTEL DUAL-CORE 2.2 GHZ
    • メモリー: 2048 MB RAM
    • グラフィック: 512 MB SHADERS 4.0 COMPATIBLE ATI RADEON HD 4850/NVIDIA GEFORCE 8800 GT OR HIGHER
    • ストレージ: 6 GB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
賛否両論 (44 件のレビュー)
総合:
賛否両論 (1,929 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(詳細情報)
8 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 不評)
最も参考になったレビュー  全て
82 人中 75 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 24.4 時間
投稿日: 2014年5月9日
一言で言い表すなら「雑なゲーム」
クラフトとか、仲間とのロマンスとかの流行りの要素を入れているけど
そのどれもが生煮え、半煮え
以下に項目別に感想を並べてみる

*シナリオ*
メインシナリオは平凡で平坦で短い
仲間キャラ関連のエピソードも
キャラはそれなりに立っているのに無味無臭…

なんだろう…この感じはRISEN 2が近いかも?

とりあえず入れてみました感あふれるラブシーンはあまりの酷さに閉口…
マジでもっとがんばれよ…
ドラゴンエイジの家庭用でさえもっとがんばってたぞ…

あと細かい点では、オープニングの語りてとか
その時点で名乗っても居ないし、名前も誰からも聞いていないようなキャラの名前は
????にするとかぐらいはして欲しかったかな



*UI*
一見可もなく不可もなくだけど、所々で不親切
アイテム作成とか売買で1個ずつしか数量変更できないのはちょっとかんべんして欲しい…
ボタン余ってるんだから、10個単位とかで指定できるようにして欲しかった

そうするべき理由があるわけでもないのに、
敵からのドロップをいちいち拾わせるのはちょっと意味がわからない
ゲーム進行をいちいち妨げて時間の水増しにしかなってないし…
ドロップ品のグラフィックがちゃんと作られてるならいいんだけど
全部が袋だけの表示なんでなんとも…

ロックオンの対象変更がなんかおかしい…
2体ならまだいいんだけど、3体以上になるとものすごく使いづらくなる
うまくいえないけど、一番近くの敵から~、ってな感じでのターゲット変更の規則性がおかしいからもやもやするんだと思う

*戦闘*
ハードで1周した後に、ノーマルを中盤までやった上での感想

敵かたすぎ…、敵の攻撃力超高い、プレイヤーのHPほぼ成長しない
なのにドッヂorジャストガードでしか回避できない攻撃がばりばり…
おかげでガードしかない両手剣が産廃になってる
せめて両手剣にもカウンターアタックに無敵をつけてあげるべきだと思う…

こっちのガード崩し攻撃はスキル取得&クリティカルじゃないとダウンとれないしダメージは無しなのに
敵のガード崩しは毎回ガード無視でダウン&ダメージな理不尽さ
この使用のお陰で、デカブツ系や頻繁にガード崩ししてくる奴を相手にする場合
両手剣だとジャストガードか耐性ガン上げしか対処手段がないため戦闘の難易度が跳ね上がる
プレイヤーも素の状態で、よろけだけで止まるようにするべきだと思う…

戦闘の流れ自体は、回避と防御のタイミングゲーになってるけど
この感覚は結構好き
だけどこの組立にするんなら、カウンター攻撃の素の威力をもっと上げて
戦闘に爽快感を出す必要性があるんじゃねえかな…?

ここの部分も練り込み不足、調整不足だと思う

*総評*
個人的には100点満点で40点ぐらいの商品だと思う

$40という強気の価格設定でこれかよ!っていうのが問題
$20のゲームだったら、60点ぐらいで笑って許せてたかなぁ…

正直人に進められるゲームではまったくないですね
なんであんなに前評判が高かったのかさっぱりわからないゲーム
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
38 人中 37 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 26.7 時間
投稿日: 2014年7月3日
途中までがんばりましたが、クリアはあきらめました。

アクションRPGとしては結構出来た感じですが、
何しろ多人数相手でノックダウン中に連続攻撃されて終わるケースが多い。
ハメパターンがプレイヤー側ではあまり成立しないので、
一発殴られて即死亡というパターンが少なくない。
序盤は運があればクリアできると思うが、
終盤になると無理です。
10回ほど同じ敵にやられてあきらめました。

追記:がんばってボスまで行きました!!
でもやはり駄目ですね。
アイテムを使いすぎて全然回復が追いつかず、
苦渋の決断で難易度を下げましたが、
まったく難易度の違いは感じられず、結局一方的にやられて終わりました。
本当に残念なゲームです。
クリアできないかもしれない覚悟を持って進めていける、
勇者にはおススメのゲームですね。

レベル制ですが、レベルが上がってもあまり効果は感じません。
スキル強くなってるのか?
まあレベルが上がってもノックダウンされて終わりというケースはあります。
運です。
武器や防具の強化も出来ますが、
それに伴い敵が強くなるので意味はありません。
こちらが強くなるのと同じくらい敵が強くなります。
こういうのが好きな方にはたまらないでしょうが、
運でクリアできるかどうか決まるなんてお粗末過ぎるので、
おススメしません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
33 人中 30 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 14.0 時間
投稿日: 2014年5月9日
私は以下の理由により、このゲームをアクションRPGとして購入することを勧めません。
しかし、簡易的なクリック操作で敵を倒していくRPGが好きな場合は悪くないゲームだとは思います。

[悪い点]
・狭いフィールド内の移動でよく引っかかる

・戦闘モーションがのんびりとし過ぎており戦闘の緊張感が皆無

・緊急回避やジャンプといった最低限のアクション要素が無い(ガード、ドッジ、パリィはある)

・移動視点が頻繁にブレるため移動自体にストレスを感じる

・単純なマウスとキー入力による弱・強攻撃、ガード・ドッジ、パリィの組み合わせしかできないため、アクションRPGではなくMMORPGで遊んでいる感覚を感じる

・スキルも単純に利用するだけで、攻撃や防御との組み合わせによる戦略性や緊張感を感じなかった。

・攻撃対象となる敵のターゲット追跡にストレスを感じる。攻撃対象と思っている敵に思うように攻撃が当たらないことが多々ありストレスを感じる

[良い点]

・選択肢の会話は、RPGとして物語的な内容を含んでいるため単純なNPCとの対話を行うという薄っぺらいものではない

・音楽は大変素晴らしい

・クラフトシステムやスキルシステムの考え方はオーソドックスな基本を踏襲しつつも奥が深くて組み合わせを考える余地があり評価できる。

・フィールド上に配置されたアイテムを集める要素があり、単純なマップ移動になっていないのは評価できる。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
36 人中 29 人 (81%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 37.3 時間
投稿日: 2015年4月24日
http://images.akamai.steamusercontent.com/ugc/719791555825240900/A2D0C6305FCF85585933B93ABFD7992EC45D427D/
色気のまったくないゲームとおもいきや
こんなおっぱいさんが登場します。
一部の方にはこれだけで買い要素かもw

メタスコアは低いですが、言うほど悪くはありません。
ではいいのか?と言われると、ちょっと、うーんってカンジw
「おすすめしません」というほど悪くはない、かな・・・

動画やSSを見て、ダークソウルのようなものを期待する方もいるかと思いますが
とゆうか私が期待してたんですがw
ダークソウルというより、ウィッチャー2に近いです。
アレよりはアクション性はあるんですが
なんというか、アタリ判定やモーションが雑です。
スタミナが存在しないので、武器振り放題・走り放題なんですが
敵も自分も超強靭なため、割とガチャゲー状態。
攻撃ボタン連打→ひるまない敵の攻撃→パリィボタン押す→スローモーでパリィカウンター
戦闘はだいたいこんな流れです。
パリィというよりウィッチャー2のカウンター
つまり感覚としてはQTEに近いです。
ウィッチャー2がおもしろかった方にはいいんじゃないでしょうか。
私はあまり好きではありませんけど。

ゲームの流れもウィッチャー2に似てるというか
1本道で小さいマップを小出しにされて進むかんじです。
自由な探索とか、ショートカットとかそういうのはありません。
このへんも評価の低い原因でしょうね。

セールで1000円ちょっとで買ったのでこの評価ですけど
フルプライスで買ってたら、その日のご飯が不味くなるかもw
まぁフルプライスなら絶対に買ってないです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 16 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 26.4 時間
投稿日: 1月29日
賛否両論のアクションRPG、というよりRPG要素(アイテム管理とクラフト、キャラ育成)のあるサードパーソンメレーコンバットアクション。
岩のように硬い敵相手に、紙装甲の自キャラでひたすら殴り合いをしながらストーリーを進めていきます。
自キャラが柔らかいのでガードや回避、カウンター、キックによる崩しを駆使しないと生き残るのが大変。
クリック連打では雑魚にも勝てない仕様ですが、敵の動きがゆっくりで攻撃が見切りやすいのが救い。
キャラ育成要素は簡単なスキルツリーで重戦士/軽戦士/魔法(炎系のみ)の3系統をレベルアップさせていきます。
いろいろ出来るバランス型より特化型の方が、面白みは減るが戦闘は楽かもしれない。
アイテム管理とクラフトは前作?のMars:WarLogs的な感じで、敵のドロップや宝箱から入手した材料を使って装備強化や消耗品の作成ができます。
要らない装備を分解して材料にすることも可能。この要素はサバイバルな感じで楽しめました。
装備強化をするとちゃんと見た目が変化するのもMars:WarLogs的で良い。
個人的には戦闘が楽しめたゲームですが、以下の点でオススメできるレベルに至っていないと思いました。
行動範囲が狭く、ほぼ一本道、でも同じ道を何回も往復したりと面倒で探索要素は無い。
サブクエはあるけど、あまり面白くない上、ご褒美アイテムもなかったり、ゴミだったり。
武器の系統少ない、飛び道具一種類、魔法は炎系のみ。
お店はあるけどお金があまり意味を成していない上、なぜかお金からクラフト材料が生成できる・・・。
ストーリーが短く、自キャラの成長を感じ始めたくらいでゲーム終盤・・・。
面白い要素はあるがダメ要素が多く、正に賛否両論。万人にオススメできないので、買うならセール時に。
英語音声・英語字幕。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 16 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 5.3 時間
投稿日: 2014年5月10日
・悪い点
手狭なアクション、通常攻撃とチャージ可能な攻撃、特殊動作、ガード(またはパリィ)、この4種類のアクションが戦闘のメインです
スタンスが二種類あり、ガードで戦うメインと、回避で戦うダガー二刀流、いつでも切り替えが可能
魔法もありますが、迫力がありませんし、連発もできません、魔法も4種類しかありません
単調な戦闘、攻撃してガード、攻撃してガード、もしくは、攻撃して回避、どちらかの繰り返し
数の暴力、酷い時には敵の絶え間ない攻撃とガードを崩す攻撃とのダブルパンチ
酷いカメラワーク、ターゲットの変更の操作性の悪さ
連れていける仲間が増えても結局2人旅
取ってつけたようなクラフト要素

・良い点
選択肢の多さと個性的なキャラクター達はすごく良かった
気分が上がる音楽、単調な戦闘もこれがなければすぐにやめていたでしょう
ダークよりなストーリ展開は興味深かった
グラフィックはすごく綺麗
強化によって変わる武器や防具のグラフィック

悪いところばかり目立つ
そして途中からソロ専用のMMOををしている気分になってくる不思議なゲーム
40ドル出して買うようなゲームではないことは確か
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 14.9 時間
投稿日: 2015年5月26日
 うーん……という感じ。面白くない、ということはないが、お勧めもしないようなレベルかなぁ。
 まず、主人公が非常に口が悪い。ネイティブの方はあんまりいい気がしないのではないか(序盤)、そして戦闘バランスが滅茶苦茶。いくら成長しようが主人公はすぐに死ぬ。また、両手剣と双剣(ダガー)の二つを切り替えるスタイルだが、基本的に双剣だけで用が足りる。両手剣は対盾の相手に対してしか使わないが、その盾持ちが結構頻繁に出てくるので煩わしい。その時々で両手剣に切り替えるが、大抵複数の敵が一度に湧くので、ただでさえマップは狭く一本道なのに戦いづらくストレスが溜まる。ダークソウルライクなものを目指したのだろうが、あちらとは違い不条理感がもの凄い。
 双剣でひたすら攻撃→カウンター→攻撃→カウンターを繰り返していくだけ。敵の一撃はとても重く、雑魚でも三回ほど当たればこちらは死ぬ。一方向こうに対しては結構な攻撃を当てないといけない。魔法も、あぁ、あったねぇぐらいの物にしかならず、結局物理で押す。ともすればリズムゲーをやっているかのよう。
 それと、味方が一応いるのだが、全く役に立たない。火力としても足りず体力も低くデコイにもならない。本当に「いるだけ」の存在。一応回復をしてくれる味方がいるのだが、任意で同行させられる場面が非常に少ないので無意味。その回復にしたって戦闘終了後にしかやってくれない。
 クリアできないほどではなく、理不尽に難しいという感じでやり応えはあるが、そこまでしてやるゲームかと言われると疑問符。
 古き良き洋ゲーARPGと言えば聞こえはいいが、ちょっとねぇ。ゴシック3のように愛嬌(と無尽蔵さ)があればまだ許せたけれど……
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめしません
記録時間: 3.1 時間
投稿日: 6月30日
☆☆☆つ中の☆1つ

長所
良質なストーリーライン、サウンドトラック、雰囲気のいいビジュアルや個性的なキャラクター。
RPGとしてのDragon AgeやWitcherのフォロワーとしてはなかなか悪くないところまで作ってある。
プレイヤーの選択がストーリーに影響を及ぼす。(一周しかしてないので詳細は不明) おっぱい

短所
単調でありえないほど退屈な戦闘 ほぼ意味を成さないクラフト要素
美しいが狭苦しいマップ うんざりするお使いサブクエスト 邪悪なダウン攻撃
あまりにも変化に乏しい成長要素 

戦闘についてはWitcher1とか2を彷彿とさせる。死ぬほどつまらない、という意味で。
クラフト要素はあるにはあるが、ヘルス・マナポーションだのクロスボウの矢とかせいぜい10ぐらいしかないので意味を成してない。
装備もゲームの進行に合わせてショップで買うだけだが、やはり選択肢がないので経済のシステムはドラクエ以上に無意味。
成長要素はD&Dとかあっち系のおとなしさというか、ヒットダメージだノックバック確率が自然回復速度上がるぐらいで、
レベルが上がったからって戦闘が派手になるわけでもなく、無双ができるわけでもない。(そしてなにより楽しくない)
トレイラーに出てるようなスピーディさや駆け引きみたいなのを期待してると絶対騙される。

総評すると、そこそこ雰囲気の「ロールプレイングゲーム」に脱糞もののつまらないアクションを足した駄作。
アクションを期待して買うと爆死するので絶対におすすめできない。
D&Dとかの雰囲気が好きなら、まあ、うん。超つまんないけどふんいきはいいぞ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い