敵を遥か彼方まで吹き飛ばせ! 蔓延する病原体によって荒廃した世界が舞台、Rekoilはプレイヤー同士がとことんまで戦えるスピーディーでバランスの取れたアリーナシューティングゲームです。7種類のゲームモード、10種類のマップ、40種類の武器。Rekoilは卓越したスキルと最もポイントを稼いだプレイヤーが勝利を得る、極限にまで磨き上げられた最高に楽しいアクションFPSです。走りまくって撃ちまくるのか冷静に戦略を実行するのかすべてはあなた次第、自由にプレイしてください。
リリース日: 2014年1月28日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:
すべてのトレーラーを見る(全 4 本)

Rekoil Steam を購入する

Rekoil 3-Pack を購入する

Includes three copies of Rekoil - Send the extra copies to your friends!

最新の更新 全て表示(8)

Winner Announced for the Map Making Mod Competition!

2014年3月20日

Thank you to all the modders that submitted a map to the Rekoil Map Making Mod Competition! There were so many fantastic maps and it was truly amazing to see the creativity, teamwork, and skill of the modding community.

http://youtu.be/DP5WbaBzCZ0

We are pleased to announce that ”Harbor Assault” by “WoLvErInE” has won the 1st place prize of an Alienware Aurora™ Gaming Desktop complete with a Dell UltraSharp Monitor, Alienware TactX™ Keyboard, TactX™ Mouse, and TactX™ Headset!


Congratulations Wolvy!

To download the map from Steam Workshop, visit: http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=222920551

Check out the announcement page to see the top 7 maps that rose through ranks:
http://www.505games.com/rekoil-map-making-mod-competition

5 件のコメント 詳細を見る

Map Making Competition "Play & Vote" Weekend Starts Now!

2014年3月14日

Join in and vote for your favorite map during the “Play & Vote” weekend from 12:00 noon PST March 14th through 11:45 PM PST March 16th.

Make sure to subscribe and download the following maps directly from Steam Workshop:

Master Collection of All the Maps is Here: http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=237921092

Steps required to ensure their proper installation:
  • Subscribe to all the maps in the collection by clicking the ” + Subscribe to all” button at the above link.
  • Confirm that Steam has downloaded the workshop files. You may need to restart Steam to start the download.
  • Once all the downloads are complete, go to your library, right-click Rekoil and click “Launch Workshop Manager (Preview).
  • Check the boxes next to all the subscribed maps and click “Update Selected Items” on the right side of the window. (This tool is still being improved so do not worry if after updating, the items still say “(Needs Update)”, you can just click ”Update Selected Items” an additional time to confirm.
  • Quit out of the Workshop Manager Tool and launch Rekoil.
  • Join the mayhem on the following servers (Team Deathmatch: Pingperfect.com : Rekoil : EU – Custom Maps (94.23.241.157:7786), Domination:Official Workshop Server.)

Click Here to Vote:
https://www.surveymonkey.com/s/RekoilMapContestVoting .

0 件のコメント 詳細を見る

ゲームについて

敵を遥か彼方まで吹き飛ばせ!
蔓延する病原体によって荒廃した世界が舞台、Rekoilはプレイヤー同士がとことんまで戦えるスピーディーでバランスの取れたアリーナシューティングゲームです。7種類のゲームモード、10種類のマップ、40種類の武器。Rekoilは卓越したスキルと最もポイントを稼いだプレイヤーが勝利を得る、極限にまで磨き上げられた最高に楽しいアクションFPSです。走りまくって撃ちまくるのか冷静に戦略を実行するのかすべてはあなた次第、自由にプレイしてください。

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows 7 - Windows XP not supported
    • Processor: Intel Core2 Duo E8200 2.66 GHz or AMD Phenom X3 8750 2.4 GHz
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: Nvidia GeForce 8800GT 512 MB or ATI Radeon HD 3870 512 MB
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 3 GB available space
    • Additional Notes: Broadband connection required for multiplayer gameplay
参考になったカスタマーレビュー
32 人中 26 人 (81%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 808
13 件のレビュー
記録時間: 5.3 時間
Cβ時に付けられた否定的なレビューばかり目立ってはいるが、いざリリースしてみればだいぶ改善されそう悪くないFPSに仕上がっていた。
一つ断っておくとしたら「F2Pゲームで$15以上課金するのはあり得ない」と思ってる人には勧めない。

少しプレイするとF2P FPSに似た印象に感じるだろう。「SoldierFront2(SpecialForce2)」のそれに近いかもしれない。全体的にチープに収まっているが必要な要素はあらかた揃いぶみ、人を集めて遊ぼうと思えば遊べようになっている。

 試合展開はハイペースで余計なParkやアホっぽいKillstreakもない。ゲームプレイ上の派手さよりも純粋にスキルベース寄りである。ただデフォルトのマップデザインが最悪なのとHealth設定が低いため上にリスポーン時に無敵状態にならないふざけた仕様のために、一部の試合形式ではSpawnKillが横行しているのは最低だ。

あらかじめマップ開発キットが付属しSteamWorkshopManagerまで搭載させてるので、有料DLCマップでプレイヤー数を分散させることもないし、わざわざ経験値をためて武器を「アンロック」するような要素や開発者/社員専用の装備なんて馬鹿げたものは存在しない。武器やコンテンツはゲーム内にコンパイルされているので拡張したければユーザー主体で好きなだけやればいい。

 さて、e-Sport向けFPSとして開発してるとは大言壮語だと思うかもしれないが、巷では韓国産のF2PFPSの大会がそれなりに盛況をみせているし無駄にグラフィックに拘ったFPSは競技には向かないのもので、「Rekoil」あたりが合理的かもしれない。
惜しむらくは開発がSpawnKill関連を放ったらかしにして、プレイヤーが殆どいなくなってしまったことだ。

ゲームコンフィグは細かく設定できるので自分好み操作性に調節できる。視点移動の感覚をマウスにへばり付くように調節してみたがこれが一番しっくりくる。
ただ「RawInput」「Reduce Input Lag」「MouseAcceleration」のオンオフや、「Acceleration amount」「ScopedSensitivity」「fps bandwidth」のといった項目が欲しかった。
もっと言えばPromodのようにフィルターを外したりテクスチャ色や環境光の強弱を設定できるといいが、そこはMODでなんとか
投稿日: 2014年1月28日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 211
44 件のレビュー
記録時間: 0.5 時間
人が少なすぎてクソかどうか見極める事も出来ない
投稿日: 2014年3月8日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 437
11 件のレビュー
記録時間: 0.8 時間
リストが増やせる過疎ゲー
投稿日: 2014年3月12日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
9 人中 6 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,516
1 件のレビュー
記録時間: 0.6 時間
リスポーン時の無敵時間が無いせいでリスキルされ放題
発売日なのに過疎ってるのも問題
投稿日: 2014年1月29日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 65
6 件のレビュー
記録時間: 4.5 時間
人さえ増えてくれたら…
投稿日: 2014年5月17日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
32 人中 26 人 (81%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 808
13 件のレビュー
記録時間: 5.3 時間
Cβ時に付けられた否定的なレビューばかり目立ってはいるが、いざリリースしてみればだいぶ改善されそう悪くないFPSに仕上がっていた。
一つ断っておくとしたら「F2Pゲームで$15以上課金するのはあり得ない」と思ってる人には勧めない。

少しプレイするとF2P FPSに似た印象に感じるだろう。「SoldierFront2(SpecialForce2)」のそれに近いかもしれない。全体的にチープに収まっているが必要な要素はあらかた揃いぶみ、人を集めて遊ぼうと思えば遊べようになっている。

 試合展開はハイペースで余計なParkやアホっぽいKillstreakもない。ゲームプレイ上の派手さよりも純粋にスキルベース寄りである。ただデフォルトのマップデザインが最悪なのとHealth設定が低いため上にリスポーン時に無敵状態にならないふざけた仕様のために、一部の試合形式ではSpawnKillが横行しているのは最低だ。

あらかじめマップ開発キットが付属しSteamWorkshopManagerまで搭載させてるので、有料DLCマップでプレイヤー数を分散させることもないし、わざわざ経験値をためて武器を「アンロック」するような要素や開発者/社員専用の装備なんて馬鹿げたものは存在しない。武器やコンテンツはゲーム内にコンパイルされているので拡張したければユーザー主体で好きなだけやればいい。

 さて、e-Sport向けFPSとして開発してるとは大言壮語だと思うかもしれないが、巷では韓国産のF2PFPSの大会がそれなりに盛況をみせているし無駄にグラフィックに拘ったFPSは競技には向かないのもので、「Rekoil」あたりが合理的かもしれない。
惜しむらくは開発がSpawnKill関連を放ったらかしにして、プレイヤーが殆どいなくなってしまったことだ。

ゲームコンフィグは細かく設定できるので自分好み操作性に調節できる。視点移動の感覚をマウスにへばり付くように調節してみたがこれが一番しっくりくる。
ただ「RawInput」「Reduce Input Lag」「MouseAcceleration」のオンオフや、「Acceleration amount」「ScopedSensitivity」「fps bandwidth」のといった項目が欲しかった。
もっと言えばPromodのようにフィルターを外したりテクスチャ色や環境光の強弱を設定できるといいが、そこはMODでなんとか
投稿日: 2014年1月28日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ