この新しい中つ国物語でモルドールを戦い進み、あなたを動かす精霊の正体に迫り、力の指輪の秘密を暴き、新たな伝説を作り、最後にはサウロンの悪に立ち向かおう。
ユーザーレビュー: 非常に好評 (25,770 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 25,770 件中 93% が好評です
リリース日: 2014年9月30日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

このゲームが含まれるパッケージ

Middle-earth: Shadow of Mordor Game of the Year Edition を購入する

Please note: The GOTY Edition of Middle-earth: Shadow of Mordor and the previously available Premium Edition are the same product.

LUNAR NEW YEAR SALE! Offer ends 2月12日

Middle-earth: Shadow of Mordor - Upgrade to the GOTY Edition を購入する

Please note: The Middle-earth: Shadow of Mordor - GOTY Edition Upgrade and the previously available Season Pass are the same product.

 

レビュー

“AMAZING”
9.3/10 – IGN

“Revolutionary”
5/5 – Joystiq

“Remarkable”
4.5/5 – VideoGamer

Coming to SteamOS/Linux

Middle-earth™: Shadow of Mordor™ will be available on SteamOS and Linux in Spring 2015.

このゲームについて

この新しい中つ国物語でモルドールを戦い進み、あなたを動かす精霊の正体に迫り、力の指輪の秘密を暴き、新たな伝説を作り、最後にはサウロンの悪に立ち向かおう。

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: 64-bit: Vista SP2, Win 7 SP1, Win 8.1
    • プロセッサー: Intel Core i5-750, 2.67 GHz | AMD Phenom II X4 965, 3.4 GHz
    • メモリー: 3 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 460 | AMD Radeon HD 5850
    • DirectX: Version 11
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 44 GB 利用可能
    推奨:
    • OS: 64-bit: Win 7 SP1, Win 8.1
    • プロセッサー: Intel Core i7-3770, 3.4 GHz | AMD FX-8350, 4.0 GHz
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 660 | AMD Radeon HD 7950
    • DirectX: Version 11
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 57 GB 利用可能
    最低:
    • OS: Mac OS X 10.10.3
    • プロセッサー: 2.4 GHz Intel
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: 1GB Nvidia 650M or later, AMD 7xxx series or later and Intel Iris Pro.
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 67 GB 利用可能
    • 追記事項: Requires Keyboard & Multi-button Mouse
    推奨:
    • OS: Mac OS X 10.10.4
    • プロセッサー: 3.2 GHz Intel
    • メモリー: 16 GB RAM
    • グラフィック: 4GB Nvidia 780MX, AMD D700 or R9 295X
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 67 GB 利用可能
    • 追記事項: Gamepad
    最低:
    • OS: Ubuntu 14.04.2 64-bit / SteamOS
    • プロセッサー: Intel Core i5-750, 2.67 GHz | AMD Phenom II X4 965, 3.4 GHz
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: 1GB NVIDIA 640 or better with driver version 352.21 or later
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 47 GB 利用可能
    • 追記事項: AMD and Intel cards are NOT supported. If you wish to play the game using an AMD graphics card, you should update your graphics driver to version Catalyst 15.7 or higher. You should be able to run the game without experiencing stability issues or graphical glitches, but you may still experience poor performance.
    推奨:
    • OS: Ubuntu 14.04.2 64-bit / SteamOS
    • プロセッサー: Intel Core i7-3770, 3.4 GHz | AMD FX-8350, 4.0 GHz
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: 4GB NVIDIA 9xx series card or better with driver version 352.21 or later
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 47 GB 利用可能
参考になったカスタマーレビュー
11 人中 11 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 33.6 時間
投稿日: 2015年12月14日
・同じWBのゲームであるバットマンシリーズをプレイした事があるならすんなりゲームシステムに馴染めます
・バットマンは不殺おじさんですがこちらは必殺おじさんですウルクを沢山殺しましょう
・ガジェット沢山もっているバットマンと違い基本装備の長剣、暗殺用短剣、遠距離用弓の3種です
・メインクエストだけ追ってると多分10時間くらいで終わる
・オープンワールドですがファストトラベルで楽々移動
・首はねとか基本なのでゴア苦手な人は注意

私は外部のGOTY版を日本語化して遊んでます
日本語化しても最後のDLCは字幕ファイルがないようなのでそのままプレイすると文字が一切表示されないので
プレイするなら英語に戻しましょう

最後にデフォだとFOV狭くてスキル使うたびにカメラがが近すぎたりしてちょっと酔うのでFlawlessWidescreenというツール使えばFOV広くできます
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
41 人中 27 人 (66%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 6.9 時間
投稿日: 2015年10月30日
有り溢れた世界観に独自の要素を取り入れた本格的戦略アクションを可能にしたMiddle-earth: Shadow of Mordor
ネメシスシステムと言う独自要素による自分の行動次第で
個性的なキャラクターを生み出す事が出来る一風変わった世界観を持つファンタジーに惹かれ
アクションやオープンワールドジャンル中で1位、GOTY中で2位として頂きました。

最初遊んでみて様々なスキルが織り成す型に嵌らない自由な戦闘が出来ることに敵を斬り付けながら感動した覚えがありますw
このゲームの魅力はなんと言ってもネメシスシステム。
簡単に言うと敵勢力図を自分の力でめちゃくちゃにしていくというシステム。もちろん敵同士を争わせる事も可能。
専用モーション(?)も存在し、上から飛び掛ると一発で暗殺をキメたり、背後から刺すと大ダメージを与えられたり、
ぶら下がった状態で敵をおびき寄せて引きずり落としたりなど様々な攻略の仕方もある。
ボス級の敵には効かないモーションがあったりするので、そういう情報を雑兵から手に入れたりするステルスプレイも可能にしている。
因みに日本語かも少々面倒だけど、出来ます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
20 人中 13 人 (65%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 42.9 時間
投稿日: 2015年11月11日
総評
ユニークで楽しいゲーム 《70点》

 指輪物語をテーマに作られたアクションRPG。
 一応オープンワールドではあるがマップの広さそのものはそう広くなく、あくまでシームレスなマップに多様性を盛り込まれた、「広めの一枚マップ」という感じ。

・ネメシス
 あらゆるウルクは自動生成されるのだが、「血塗れ」の名を冠するウルクはホントに血塗れだったり、喋る台詞も違ったりとそれぞれ個性を持っているほか、肉食動物を見ると怯える、虫を見ると怯える、火を付けられると激怒して強くなる、といった特性を持っている。
 また、ウルクは種族内に序列を持ち、内乱や力の誇示によって昇進する。
 小隊長同士の殺し合いで勝った方がより高い地位に登ったり、あるいはなんでもないただのモブウルクがプレイヤーを殺すことで名が上がり、小隊長に昇進したりする。
 プレイヤーはこの「ネメシス」と呼ばれるシステムの上で、自分のウルクをコントロールし、最終的には軍団長に押し上げていく、いわゆる「アイドルマスター」めいた遊びをすることも可能。
 自分の軍団を作る、という単語はやや曖昧な響きであることは多いが、「ウルクの小隊長」というものに個性を与え、そこにプレイヤーの興味を持たせるという手法は非常に面白いと感じた。

・セミオート気味の戦闘
 戦闘パートは弓と剣、そして瀕死のときに取り憑かれた謎のニンジャソウルによって行う。
 弓は時間をスローモーションにできるゲージがあり、ヘッドショットを決めることで敵を即死させられるため、乱戦中でも頼りになる。
 剣による戦闘はびっくりするほどAI補正が強く、攻撃ボタンを押すだけで近くの敵に吸い寄せられる形で攻撃がヒットする。(本当に吸い寄せられる)。補正は敵との近さや移動を入力してる方向によって誘導されるため、目当ての敵を攻撃しづらい、といった状況は意外と起こらない。
 いわゆるDMCなどのゲームに親しみがある人間からすると、この補正の強さは戸惑うかもしれないが(自分もそうなのだが)、実際にプレイしてみるとこれがほとんど邪魔にはならず、むしろ快適に感じるのは驚きだった。

 防御も敵に攻撃に合わせて防御ボタンを押す、回避ボタンでローリングor敵の背中を飛び越えるといったものだが、ローリングの無敵時間は長く、飛びこえの補正も非常に強い。ただしプレイヤーが攻撃に夢中で防御をおろそかにすればザクザク敵の攻撃がヒットし、あっという間に死ぬ。
 このアクション性の調整は非常にうまい。DMCよりこっち、アクションゲームは間合いを自分で調整し、シビアな操作を要求されるものになりがちだったが、SoMにおけるアクションはAIによって強烈に補正された「実質的なカジュアル操作」でありながら、プレイヤー側に攻防選択の判断を委ねることで「なんだか高度な戦闘をしている気分」にすることに成功している。
 敵の攻撃を蝶のように交わしながら処刑アクションで敵を始末し、オークの大群を少しずつ片付けていく感覚は確かに気持ちがいいし、楽しい。AIの補正というものにアレルギーを持ちがちな人も多いかもしれないが、AIがこんだけ盛大に助けてくれるにもかかわらず、プレイヤーが自分のスキルで戦っていると勘違いできる絶妙な強さの補正はゲームの技術として白眉。
 爽快感はなににも勝るということを教えてくれるゲーム性だ。

----ゲームの弱点---
 ここまではだいたいゲームの長所を誉めてきたが、弱点がないわけではない。

・チャレンジクエストの面倒さ + シークレット探し

 チャレンジとシークレット探索はステータス強化ポイントをもらえるため、これをやるかやらないかでプレイヤーの戦闘力が地味に変わってくる。特に、ステPでアンロックできる各武器のルーンスロット(最大5)は1か5かで雲泥のさになるため、ここを無視するとただのウルクにも結構苦戦する。だが嫌いな人はわかるだろうが、こんなもんめんどくせえのだ。
 シークレット探しはマップ上にポイントが見つかるためシークレットとは言えないレベルの楽さだが、問題はチャレンジクエスト。
 リスタートボタンがないため、クエスト中に失敗するとクエスト開始位置までわざわざ自分で移動し、最初からやり直しということを延々とやらされる。無視してしまえばいいのだが、頑張ってクリアしようとするとめちゃくちゃストレスになることうけあい。

・メインクエストの強要
 プレイヤーの重要スキルなどがストーリーの進行によってアンロックされていく仕組みなので、序盤、どんだけウルクにちょっかいを出したくても、ゲーム部分・その本体を味わうためには好きなことを我慢してストーリーをすすめなければならない。
 特に、ウルクを洗脳するブランド能力がないとこのゲームをなんでやってんだかわからんレベルで魅力が半減するのだが、洗脳能力を得られるストーリー中盤ほど。「俺はストーリーなんてどうでもいいから殺し合いがしたいんだ!」なんて野蛮人にはめんどくさいことこの上ない。

・ゲーム後半にモチベーションを保てない+クエストの単調さ
 スキルとステータスが頭打ちになるまでがかなり早い。
 スキルポイントはウルク小隊長に関わる「抗争クエスト」をこなすことで得られるようになっているのだが、逆を言えばスキルポイントがカンストしたら抗争クエストをやる意味がほとんどなくなる。
 退屈なチャレンジをこなし続けてステPがカンストすると、あとはもうストーリーを進めるしかやることがない。で、肝心のストーリーが飛ばせない長いお話を聞きながらてくてく歩くことが多いので、「終わらせなきゃ」と思ってやるとこれがまたトロくてイライラする。

・マップにやたらと高低差がある
 プレイヤーはフリークライミングめいてどんな断崖でもすいすい登っていけるのだが、それを活用しろとでも言うようにマップのいたるところに高低差がある。
 もちろん、崖下・上から敵を奇襲することのできるレベルデザインとしてゲームの面白さに一役買ってるのも事実だが、戦闘中に間違えて壁の上に登ってしまったり、ただ場所と場所を移動するだけなのに崖をえっちらおっちら登ることもあってだるい。特に間違えて登ったときは、降りるボタンを長押しなので本当にだるい。

 後半のだるさ、ストーリークエストの押し売り。弱点はあるが、このゲームでしか味わえない楽しさがある。
 フルプライスでの購入はチャレンジだと思うが、30ドルぐらいなら十分に遊ぶ価値がある。
 個人的に、大変記憶に残るゲームだった。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 4 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 50.4 時間
投稿日: 1月18日
このゲームは最初がつらい。
殺されると敵のレベルが上がるシステムなんだけど、最初のうちは操作もなれてなくて死にまくりました。
そうすると、どんどん敵のレベルがあがっていき、もう手に負えない状況になる。
私の場合は「腸の弱いムグリシュ」ってのが本当に強くて、殺されるたびにでっかくキモイ顔のアップのカットインが入り嫌気がさしました。
しかし第2マップに入ったころからスキルも増え、操作もなれてくると北斗の拳ばりの無双ができる。
さらに敵を洗脳させたり、内乱を起こさせたり、同志打ちなんかもできるようになります。あと軍団の一部として育てることもできます。
自キャラも成長でスキルも増え、どんどん強くなっていき強さのインフレです。
最後のボスも、詳しくは書きませんが結構ガッカリでした。
シナリオは結構面白かったです。
プレイしてて色々とロードオブリングの事を思い出す事が多かったです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
555 人中 421 人 (76%) がこのレビューが参考になったと投票しました
24 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 3.6 時間
投稿日: 2015年9月22日
├Honest Review┤
Review is based on current state of game.

Game Pros
• Smooth Gameplay
• Skill tree/upgrades
• Tons of enemies
• Enemies have progression depending on their skill
• Gives a solid 20 hours of story gameplay
• Beautiful map design and artwork
• Solid balance between stealth and action

Game Cons
• Anticlimactic "Big" battles
• Controls can feel weird at times
• Repetative
• No motive to continue story. You get to a point where you just kill a bunch of enemies then stop playing

Relateable Games
• Batman
• Assasins Creed

Conclusion
Shadow of Mordor is like the child of Batman Arkham Asylum, and Assasins Creed. If you like fighting hordes of enemies, and look cool while doing it, get this game for sure. No doubt. Although the story can be boring at times, it'll be compensated with a execution attacks, and the satisfaction of destorying a group of 50 orcs all by yourself.

(If you found this review helpful, consider giving it a thumbs up!)

My Profile: Click here

Curator Page: Click here

One of the coolest girls on steam: Click here
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い