3人のルーファスが、さらなる混沌、破壊に立ち向かいます。 待望のポイントクリックアドベンチャーコメディーGoodby Deponia。今回の大騒動で中心にいるのは、1人でも2人でもなく3人のルーファスです。 オルガノンがデポニアーの破壊を計画。かわいいゴールは(再び)姿を消し、ヒーローではないルーファスは相変わらずまごまごするのを止めることができません。 自由な心を持つ発明家ルーファスが望んだこと。それはゴミに埋もれた星デポニアーを脱出して、デポニアーを周回する上流階級の人々のためのパラダイス「エリシウム」に行くことでした。 ルーファスが恋するエリシウムの少女ゴール。彼女はいまだにルーファスの行動のカギであり...そして彼が宇宙に出るための重要なカギでもあるようです。
ユーザーレビュー:
Overall:
非常に好評 (831 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 831 件中 87% が好評です
リリース日: 2013年10月17日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Goodbye Deponia を購入する

Goodbye Deponia Premium を購入する

Includes the soundtrack, concept art, deponia animation workbook and “Introduction to the Deponia world” book.

このゲームが含まれるパッケージ

The Daedalic Armageddon Bundle を購入する

11 アイテムを同梱: Deponia, Chaos on Deponia, Goodbye Deponia, The Whispered World Special Edition, The Dark Eye: Chains of Satinav, A New Beginning - Final Cut, Memoria, The Night of the Rabbit, Edna & Harvey: The Breakout, Edna & Harvey: Harvey's New Eyes, 1954 Alcatraz

 

レビュー

“A cool story with many twists, relatively complex puzzles, but most of all the brilliant, omnipresent humor make Goodbye Deponia the best part of the trilogy - and Daedalic finally a worthy heir of LucasArts.”
9.5/10 – GamersGlobal

“Goodbye Rufus and goodbye Deponia. Even 20 years from now, I certainly will remember our trip fondly, telling everyone what a good ride we've had. You will be missed, but not forgotten. Farewell!”
9/10 – Gamereactor

“The dialogue, the bizarre characters and the slapstick humor measure up to those of 'Day of the Tentacle'.”
91% – GameStar

このゲームについて

3人のルーファスが、さらなる混沌、破壊に立ち向かいます。 待望のポイントクリックアドベンチャーコメディーGoodby Deponia。今回の大騒動で中心にいるのは、1人でも2人でもなく3人のルーファスです。 オルガノンがデポニアーの破壊を計画。かわいいゴールは(再び)姿を消し、ヒーローではないルーファスは相変わらずまごまごするのを止めることができません。

自由な心を持つ発明家ルーファスが望んだこと。それはゴミに埋もれた星デポニアーを脱出して、デポニアーを周回する上流階級の人々のためのパラダイス「エリシウム」に行くことでした。 ルーファスが恋するエリシウムの少女ゴール。彼女はいまだにルーファスの行動のカギであり...そして彼が宇宙に出るための重要なカギでもあるようです。 最終的に、ルーファスは一見完璧に見える計画を思いつきます。

ですが、うまくいかない可能性があれば、物事は何でも突然悪い方向に進むものです。 ハイウェイ・クルーザーの中で気づいたとき、不機嫌なルーファスは、こわもてのオルガノンに囲まれていることに気づきます。一方で、ゴールは行方不明になってしまいます。 クローンマシーンを見て、彼はこれで脱出できると考えます。 クローンを作れば、この苦境からの脱出を手伝ってくれるはず。 しかし、「説明不能の」エラーによって事態はさらに複雑化し、ゴールは再び我らがヒーローの手からこぼれおちてしまいます。 今、彼は3つの問題を解決しなければなりません。 ゴールを再び見つけ出すこと。エリシウムにたどりつくこと。オルガノンの手によるデポニアーの完全破壊を阻止することです。
これは、3つともルーファスが取り組むしかありません。そこでこの不幸な発明家は、自分自身をクローンすることを決断するのです! プレイヤーは、この決断によって大きな影響を受けます。 Goodbye Deponiaでは、プレイヤーは適宜3人の
ルーファスを操作する必要があるのです。彼らを使って3つの問題を一緒に解決してください - ルーファスは時には自分自身と遭遇することになりますが。

Goodbye Deponia はDeponia三部作の壮大な完結編であり、2013年におけるドイツ最高のゲーム(ドイツコンピューターゲームアワード)の続編です。
数々の賞を受賞してきたDeponiaシリーズは、ゴミの星Deponiaの奇抜なアドベンチャーストーリー3篇で構成されています。 クラシックなポイントクリックコメディであり、コメディファンやアドベンチャーゲームのベテランだけでなく、このジャンルの初心者でも楽しむことができます。 美しい手書きのコミック調2Dグラフィック、サーカスティックなセリフ、そしてたくさんのブラックユーモアが、愉快なDeponiaシリーズを彩ります。 シリーズは多くのプレスアワードを受賞しています。中には、ドイツコンピューターゲームアワード(Deutscher Computerspielpreis)、その他ドイツのデベロッパー関連アワードが含まれています。

主な特徴


  • 独自の世界でのクラシックなポイントクリックアドベンチャー。ダグラス•アダムズ、テリー•プラチェット、マット・グレイニング作品の伝統を継承。
  • Memoria、Edna & Harvey: The Breakout、A New Beginning、Edna & Harvey: Harvey's New Eyesなどに関わったクリエーターが制作。
  • 伝統あるDeponiaシリーズの壮大な完結編。
  • コミック調のユニークなHD 2D手描きグラフィック。
  • かわいらしいアニメーション、音楽と合わせたカットシーン。

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows Vista/7/8
    • プロセッサー: 2.5 GHz Single Core Processor or 2 GHz Dual Core Processor
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL 2.0 compatible with 256 MB RAM (Shared Memory is not recommended)
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
    • 追記事項: Mouse
    推奨:
    • OS: Windows Vista/7/8
    • プロセッサー: 2.5 GHz Single Core Processor or 2 GHz Dual Core Processor
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL 2.0 compatible with 512 MB RAM (Shared Memory is not recommended)
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
    • 追記事項: Mouse
    最低:
    • OS: Lion (10.7)
    • プロセッサー: 2 GHz (Dual Core) Intel
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: 256 MB RAM
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
    • 追記事項: Mouse
    最低:
    • OS: Linux x86_64
    • プロセッサー: 2.5 GHz Single Core Processor or 2 GHz Dual Core Processor
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL 2.0 compatible with 256 MB RAM (Shared Memory is not recommended)
    • ストレージ: 3500 MB 利用可能
    • サウンドカード: OpenAL compatible
    • 追記事項: Mouse
参考になったカスタマーレビュー
18 人中 14 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 10.7 時間
投稿日: 2015年11月17日
Review for the whole saga.

First of all, I don't really like point-and-click games,
but for some reasons... I loved Deponia saga.


Pros:
  • Puzzles: In a lot of point-and-click you have to figure it out on your own, without hints, and so you should try to combine random items\click everywhere\etc... In Deponia you'll get tons of hints, in dialogues\descriptions\etc... you'll always find great hints.
  • Awesome graphics
  • Awesome musics
  • Awesome voice acting
  • Nice story
  • FUNNY ! Dialogues\puzzles\descriptions\even trying to use the wrong item, will make you laugh.
  • The whole saga takes ~30h, it's never repetitive
  • Platypuses
  • Rufus
  • Great inventory system

Cons:
  • Last chapter (Goodbye Deponia) it's a bit buggy
  • I don't want to spoil so I'll just say that I'm REALLY REALLY REALLY disappointed with the ending...
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 8 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 12.2 時間
投稿日: 2015年11月22日
This is a review for Deponia, Chaos on Deponia and Goodbye Deponia, since it's trilogy.

It's a rude, offensive, misogynistic game with egoistic and antihero main character. You will accidently kill pets, wrap children in tortilla wraps, cover them in gravy and then put them to sleep in monster's mouth. Most NPC's hate you cause you only bring misery to everyone around you. So what do you do? Triplicate yourself! You gotta love this game! :D

Also...terrible, terrible ending. Daedalic, you really failed there. But the game itself...will mock you in a way no other point and click game did before. Superb!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 17 人 (55%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.2 時間
投稿日: 2015年12月5日
Sadly I have to give this game a thumbs down! It is really disappointing for a fan of the series. Yes, the game on the outside looks much like the other two games did. As I began to play the game there were a number of scenes that were very controversial in my mind that turned the once known light hearted humor into some very dark humor. This destroyed the story for me throughout the entire game and even the ending that I thought would be a good closure for the series way was not. I was left with more questions than I had for Deponia or even Chaos on Deponia (And yes it has been said that Poki does not plan on making a 4th game, something that I am actually thankful for). I guess many of the other elements to the game were similar to the first two, but in some ways I felt like the game designers tried too hard to make this out shine the first two, which ended up leading them to a pile of garbage! I still recommend the first game and the second for that matter. Unfortunately they made the second game like most games and movies that come in trilogies, where the story is intentionally left wide open in the second installment. And while all of the games appear to have some loose ends, the first game was clearly my favorite and the best ending of the three. So in the words of the narrator.

"Huzzah, just go play the first!"

Check out my other point and click adventure reviews on my page!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 10.7 時間
投稿日: 1月10日
I love all the Deponia games! Can't belive it's the last one :'(
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 10.8 時間
投稿日: 2015年11月29日
First of all, why are you reading the review for the third game in the series? If you are interested in the series, look at the Deponia 1 reviews or the complete trilogy and if you liked the last two game and want to have a complete experience, buy this one. K? K.

[SPOILS]
The first three chapters of the game were great, thought the whole clone thing was far-fetched at first but I ended up accepting it and it did make from some interesting puzzles later on. Speaking of “interesting puzzles” later on in the game, how about that section where you have to get a print of a “fluffy bunny” and the actual pedophile you get it from. Or perhaps the part where you have to separate Goon and June, recruiting June into a job as a “monkey” (without much to wear…) for money, brainwashing Goon for burritos which you use to keep children warm, in the open mouth of a slime monster who specializes in eating children. Oh yeah, and the shop selling rope next to a therapist’s office and load of suicide jokes that come with it. I knew Rufus was manipulative, rude, and egotistical but, damn dude! I’m fine with some dark humor but that took me by surprise. Up until this part of the series that games have been pretty PG.
I feel like the ending was fine. I would’ve really liked to see Rufus make it even though that would’ve been a somewhat boring and predictable ending. To have his character change and choose selflessness was a bold move.
Still that doesn’t quite leave me satisfied. There are still a ton of loose ends like Elysium’s inevitable crash into Deponia, the cloning factory or Cletus is posing as Rufus (for the press? Not really too sure why that is nessesary). There is a ton they could go off, after all we haven’t had a Deponia game where any puzzles take place on Elysium. Also, Rufus is not dead, he’s fallen from high up before and survive just fine and since terminal velocity is a thing and the fact that it’s Rufus It’d be pretty easy to by him surviving. But I guess he wouldn’t become a sort of martyr. Either way, I think there’s a discussion group about ideas for “Deponia 4” so you can check that out for some more interesting ideas. Sorry for being too stubborn to accept the end of a trilogy, it’s just hard not to want more closure about some events even if it’s really not necessary.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い