3人のルーファスが、さらなる混沌、破壊に立ち向かいます。 待望のポイントクリックアドベンチャーコメディーGoodby Deponia。今回の大騒動で中心にいるのは、1人でも2人でもなく3人のルーファスです。 オルガノンがデポニアーの破壊を計画。かわいいゴールは(再び)姿を消し、ヒーローではないルーファスは相変わらずまごまごするのを止めることができません。 自由な心を持つ発明家ルーファスが望んだこと。それはゴミに埋もれた星デポニアーを脱出して、デポニアーを周回する上流階級の人々のためのパラダイス「エリシウム」に行くことでした。 ルーファスが恋するエリシウムの少女ゴール。彼女はいまだにルーファスの行動のカギであり...そして彼が宇宙に出るための重要なカギでもあるようです。
ユーザーレビュー: 非常に好評 (535 件のレビュー)
リリース日: 2013年10月17日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Goodbye Deponia を購入する

Goodbye Deponia Premium を購入する

Includes the soundtrack, concept art, deponia animation workbook and “Introduction to the Deponia world” book.

このゲームが含まれるパッケージ

The Daedalic Armageddon Bundle を購入する

11 アイテムを同梱: Deponia, Chaos on Deponia, Goodbye Deponia, The Whispered World Special Edition, The Dark Eye: Chains of Satinav, A New Beginning - Final Cut, Memoria, The Night of the Rabbit, Edna & Harvey: The Breakout, Edna & Harvey: Harvey's New Eyes, 1954 Alcatraz

 

キュレーターによりおすすめされています

"If you enjoy LucasArts-style comedic games, this series – and especially the final game – will provide hours of tongue-in-cheek unconventionality."
ここでレビューの全文を読む

最新の更新 全て表示(4)

6月29日

Silence: The Whispered World 2 - Cinematic Trailer

Hi folks

We are proud to present our new cinematic trailer for The Whispered World 2 - Silence. Take a look:

http://www.gametrailers.com/videos/c63ztu/silence--the-whispered-world-ii-cinematic-trailer

After losing his little sister Renie in the hazardous real world, Noah now hopes to find her again in Silence.

***************************************************************

Wir sind stolz darauf, euch unseren neuen Trailer zu The Whispered World 2 - Silence vorzustellen zu können. Schaut her:

http://www.gametrailers.com/videos/c63ztu/silence--the-whispered-world-ii-cinematic-trailer

Nachdem er seine kleine Schwester Renie in der gefährlichen Welt verloren hatte, hofft Noah nun, sie in Silence wiederzufinden.


The Daedalic Team

0 件のコメント 詳細を見る

1月16日

Polish subtitles added

Hi all,

we’re happy to announce that today we added Polish subtitles to Goodbye Deponia.

Have fun!

Best,
Your Team Daedalic

38 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“A cool story with many twists, relatively complex puzzles, but most of all the brilliant, omnipresent humor make Goodbye Deponia the best part of the trilogy - and Daedalic finally a worthy heir of LucasArts.”
9.5/10 – GamersGlobal

“Goodbye Rufus and goodbye Deponia. Even 20 years from now, I certainly will remember our trip fondly, telling everyone what a good ride we've had. You will be missed, but not forgotten. Farewell!”
9/10 – Gamereactor

“The dialogue, the bizarre characters and the slapstick humor measure up to those of 'Day of the Tentacle'.”
91% – GameStar

More games from the Deponia series!



Deponia: Available Content Packages Overview

このゲームについて

3人のルーファスが、さらなる混沌、破壊に立ち向かいます。 待望のポイントクリックアドベンチャーコメディーGoodby Deponia。今回の大騒動で中心にいるのは、1人でも2人でもなく3人のルーファスです。 オルガノンがデポニアーの破壊を計画。かわいいゴールは(再び)姿を消し、ヒーローではないルーファスは相変わらずまごまごするのを止めることができません。

自由な心を持つ発明家ルーファスが望んだこと。それはゴミに埋もれた星デポニアーを脱出して、デポニアーを周回する上流階級の人々のためのパラダイス「エリシウム」に行くことでした。 ルーファスが恋するエリシウムの少女ゴール。彼女はいまだにルーファスの行動のカギであり...そして彼が宇宙に出るための重要なカギでもあるようです。 最終的に、ルーファスは一見完璧に見える計画を思いつきます。

ですが、うまくいかない可能性があれば、物事は何でも突然悪い方向に進むものです。 ハイウェイ・クルーザーの中で気づいたとき、不機嫌なルーファスは、こわもてのオルガノンに囲まれていることに気づきます。一方で、ゴールは行方不明になってしまいます。 クローンマシーンを見て、彼はこれで脱出できると考えます。 クローンを作れば、この苦境からの脱出を手伝ってくれるはず。 しかし、「説明不能の」エラーによって事態はさらに複雑化し、ゴールは再び我らがヒーローの手からこぼれおちてしまいます。 今、彼は3つの問題を解決しなければなりません。 ゴールを再び見つけ出すこと。エリシウムにたどりつくこと。オルガノンの手によるデポニアーの完全破壊を阻止することです。
これは、3つともルーファスが取り組むしかありません。そこでこの不幸な発明家は、自分自身をクローンすることを決断するのです! プレイヤーは、この決断によって大きな影響を受けます。 Goodbye Deponiaでは、プレイヤーは適宜3人の
ルーファスを操作する必要があるのです。彼らを使って3つの問題を一緒に解決してください - ルーファスは時には自分自身と遭遇することになりますが。

Goodbye Deponia はDeponia三部作の壮大な完結編であり、2013年におけるドイツ最高のゲーム(ドイツコンピューターゲームアワード)の続編です。
数々の賞を受賞してきたDeponiaシリーズは、ゴミの星Deponiaの奇抜なアドベンチャーストーリー3篇で構成されています。 クラシックなポイントクリックコメディであり、コメディファンやアドベンチャーゲームのベテランだけでなく、このジャンルの初心者でも楽しむことができます。 美しい手書きのコミック調2Dグラフィック、サーカスティックなセリフ、そしてたくさんのブラックユーモアが、愉快なDeponiaシリーズを彩ります。 シリーズは多くのプレスアワードを受賞しています。中には、ドイツコンピューターゲームアワード(Deutscher Computerspielpreis)、その他ドイツのデベロッパー関連アワードが含まれています。

主な特徴


  • 独自の世界でのクラシックなポイントクリックアドベンチャー。ダグラス•アダムズ、テリー•プラチェット、マット・グレイニング作品の伝統を継承。
  • Memoria、Edna & Harvey: The Breakout、A New Beginning、Edna & Harvey: Harvey's New Eyesなどに関わったクリエーターが制作。
  • 伝統あるDeponiaシリーズの壮大な完結編。
  • コミック調のユニークなHD 2D手描きグラフィック。
  • かわいらしいアニメーション、音楽と合わせたカットシーン。

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows XP/Vista/7/8
    • Processor: 2.5 GHz Single Core Processor or 2 GHz Dual Core Processor
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: OpenGL 2.0 compatible with 256 MB RAM (Shared Memory is not recommended)
    • Hard Drive: 3 GB available space
    • Additional Notes: Mouse
    Recommended:
    • OS: Windows Vista/7/8
    • Processor: 2.5 GHz Single Core Processor or 2 GHz Dual Core Processor
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: OpenGL 2.0 compatible with 512 MB RAM (Shared Memory is not recommended)
    • Hard Drive: 3 GB available space
    • Additional Notes: Mouse
    Minimum:
    • OS: Lion (10.7)
    • Processor: 2 GHz (Dual Core) Intel
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: 256 MB RAM
    • Hard Drive: 3 GB available space
    • Additional Notes: Mouse
    Minimum:
    • OS: Linux x86_64
    • Processor: 2.5 GHz Single Core Processor or 2 GHz Dual Core Processor
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: OpenGL 2.0 compatible with 256 MB RAM (Shared Memory is not recommended)
    • Hard Drive: 3500 MB available space
    • Sound Card: OpenAL compatible
    • Additional Notes: Mouse
参考になったカスタマーレビュー
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 15.1 時間
投稿日: 1月18日
※ネタバレ含むので読む方は注意。

全三作の長編ADV。一本のプレイ時間はそれ程長くはないが、パズルがそれなりに難解なので人によって要する時間は大幅に変わるかと。(ミニゲームはギブアップでスルー可能)

とりあえず最後の「Goodbye」まで終えたのでレビューを記述。
ゲーム内容は所謂ポイントクリック式で懐しの「Monkey Island」や「Runaway」シリーズでお馴染みのカートゥーン描写を用いたADV。その為これと言ってプレイ部分に目新しい所は無く、その他インベントリアイテム合成等や会話のシステムも定番の物ばかりなので特にマニュアルを読む必要もなく始められる筈。一部ルールが難解なミニゲームや特殊な操作方が加わる場合はその都度説明が入るのでこれもあまり問題では無く親切な作りだと思う。またQTEの類も無いので時間を気にせずのんびり取り組める…が一箇所ネタかと思わせておいてマジでゲームオーバーになる所があるのでそこだけは選択肢とセーブに注意。

このゲームの魅力はと何かと言えばやはり強烈なユーモア(ブラック多め)満載の漫画的表現に尽きる。絵柄や主人公Rufasのヘタレ自己中っぷりを含めて笑えない人は正直不愉快なだけのゲームで終わる可能性大。一例を挙げると劇中に多く登場する動物達が可愛らしく描かれているのだがそれ等を虐待する様な描写も多く、この辺の表現に眉を顰める人も多い様だ。
舞台背景はディストピアでハードな設定な筈のSFなのだが、それをあまり陰惨に書かずに極力チャラく楽しく書いているのが特徴的で見ていて結構楽しい。そんな感じでの進行なので緊張感と言う物がまるでないのだが、部分的にやはり盛り上げる為の見せ場は用意しておりそれなりに段丘は付けている。ゲーム内にはパズルが多く控えているのでゲームのメインとしてはそちらなのだが、ADVの楽しみとも言える「ストーリーを楽しむ」と言う点でも十分に楽しめた作品。

そして賛否両論のエンディングだが、個人的にはやはり「否」と言わざるを得ない。エンディングその物はお約束のどんでん返し的な終わり方でオチとしては強いがあまりにも救いの無さが残る後味の悪いエンディングではある。結果としてDeponiaは救ったがその後の未来は暗そうと言う感じで終わる。真っ先に「Deus EX:Invisible War」の結末を思い出してしまった程。
またそれまで関わって来た者達の描写が無さ過ぎるのであれで素直に「Deponia救ったRufasかっけー」とはならない人が殆どではないだろうか?このゲームは脇役にも個性的なキャラが多く居たので余計にそう感じてしまう。最後にBarryだけが冗談めいた形でRufasに惜しみない賞賛を送ってくれるがあれが唯一の救いと言えるかもしれない。
プレイヤーの想像にその後を委ねるのも一つの表現ではあるしそれを狙ったのも当然理解出来るが、あれではあまりにも淡白過ぎてADVの結末としてはどうなんだ?と言う気もする。個人的にはやはり大団円で終わって欲しかった事もあり正直さんざやらせておいてコレかよと言う印象。

OSTが付属するパックもあるので最後に音周りの事を書いておくと、このOSTは非常に良い出来。特にタイトルや随所で流れるOrganonのテーマ「Oh, Oh, Organon」は耳から離れなくなる見事な刷り込みテーマ曲。その他のゲーム中BGMもシーンに合わせてキッチリ作られていて非常に好印象。特に「The Floating Blackmarket(Beat Version)」は曲の良さも然る事ながらトリックとしても使っていた(かなりズルい)ので印象的だった。

そんな訳で個人的には気に入った作品ではあるものの、各種表現のクセが強過ぎてADV好きだからと言って万人に勧められる作品とは言い難いがADVとしての完成度は十分満たしていると思う。そこを踏まえた上で敢えてお勧めしたい作品。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
22 人中 18 人 (82%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 16.6 時間
投稿日: 1月20日
HUZZAH, GOOD THINGS COME IN THREES!

Short Verdict: Slightly better than the previous games. Must-have for point-and-click fans. Nice humor, interesting story, great puzzles, unique characters, hours of fun!

Overview: Goodbye Deponia is the third and last game in the adventure, point-and-click trilogy made by Daedelic. You control Rufus, a self-centered jerk who, more than anything, hates Deponia - some kind of a junkyard planet - and wishes to go to Elysium. Well, if you played the previous game, you know now he wants to save Deponia, too. The result is a game full of comedy, awkward moments packed with fun, and even romance.

Pros:
  • The interface is really great and easy to navigate, including the new feature of being able to control 3 characters during a fairly long part of the game, switching between them and exchanging items
  • The story is interesting, packed with good quality humor, and you'll probably have lots of fun in the way
  • Good length for an adventure game, probably the longest in the series
  • The puzzles are really nice in general--the game provides you a few not-too-obvious hints when you interact with the world. Also, if you need additional in-game help, you can press space to see the hotspots, which is always good as an option. I think you can do it without a guide, if you can deal with some frustration that helps you forward.
  • Characters are really cool and fun. The main character is embarrassingly annoying, but that allows for some "role play", you can say, when you try to think like he would as you try to solve the puzzles.
  • Great voice acting
  • The 2D graphics are really amazing
  • The BGM is really awesome--specially the Huzzah songs

Cons:
  • Definitely the least playtested/polished of the three games. There are a few minor mistakes in the speech, subtitles, translation, and even some small not-game-breaking bugs, like when I manage to make Rufus remain small when moving closer to the camera
  • The puzzle scenes close to the ending dragged, and they kinda lose the hand on controlling the climax, and, ultimately, the ending was not much satisfying
  • There were some parts of the game that didn't seem well thoght-out. For instance, you can go through a long quest in which you have to use something like 6 or 7 items in order to obtain another item, which you still don't know the use for. Others were sheer trial and error that didn't make much sense to me, even in hindsight (but the overall balance is still positive)

Bought on: Steam Store for R$ 6,24 (US$ 4.99 on the US store at the same time). If you don't have any of the games in the trilogy and think this game is for you, it might be a better idea to buy The Complete Journey (the full trilogy) instead.

Verdict: If you're a fan of adventures and point-and-clicks, you most definitely have to check the Deponia series! It's precious. I'm not easy to please when it comes to humor and comedy, but Deponia just manages to do it better than all other games I've played (well, maybe except for Sam & Max, imnsho). Also, like I've said, the puzzles are really smart, the story is interesting, characters are unique, and basically everything you need in an adventure game is there. Don't miss it! But make sure you start with Deponia, then go through Chaos on Deponia before playing Goodbye Deponia, or else it won't make much sense.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 4 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 14.4 時間
投稿日: 5月24日
It is finally time to say goodbye in this final episode of the Deponia trilogy. This game was classy in the first episodes and it stays classy in this one.

As everyone knows by now: Deponia is on it's way to get extinguished for higher reasons and lower thinking. Rufus needs to escape or, yeah, maybe he needs to rescue his planet. There are hard times for everyone in this episode and it kind of feels a little bit darker than the other games, but not that much that you couldn't enjoy it.

You can't miss this game if you played the first two and if you didn't play the others, well I only got one question than:
ARE YOU INSANE!?! Don't miss out on one of the best point&click-adventures out there on earth (which probably means in the whole universe as well)


10/10 Rufus, you get the girl. Rufus, you get the code. Rufus... oh... right, that's me.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 2 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 30.5 時間
投稿日: 2月24日
The third installment of the tale of Rufus and Goal brings to its final conclusion a story about the survival of the fittest at the expense of the weak, the personal drama of an anti - hero who tries to make amends for his mistakes though he never learns from them, and a vortex of explosions, disasters and failed stratagems that began with the first game in the series. Although it falls somewhat short compared to the superb Deponia (1) and despite some flaws in its execution, this 18-hour long game that features a solid allegorical background and great puzzles is anything but a failure.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 2 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 18.8 時間
投稿日: 4月25日
Well, the final episode is several times better than the 2 previous episodes Just many hours of fun with a cynical story as the background
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い