Told as a “Wuxia” story, which literally means "martial hero", Mirage captures the essence of a broad genre of Chinese fiction concerning the adventures of martial artists. Shrouded in secrecy, an organization of assassins wreak havoc on the local populace.
ユーザーレビュー:
総合:
賛否両論 (138 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 138 件中 69% が好評です
リリース日: 2013年11月11日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Rain Blood Chronicles: Mirage を購入する

 

このゲームについて

Told as a “Wuxia” story, which literally means "martial hero", Mirage captures the essence of a broad genre of Chinese fiction concerning the adventures of martial artists.

Shrouded in secrecy, an organization of assassins wreak havoc on the local populace. Two assassins Soul and Shang, find a window of opportunity to strike while all their enemies can be found in one place. Their mission is simple: take down all their enemies or die in the attempt. They will face many challenges and discover lost secrets as they embark on a perilous journey against terrible odds.

Take control of Soul and Shang and wield two separate martial arts styles to defeat their foes.

Soul is an orphan born with the temperament of a master. His skills are self-taught and so lack refinement, but his potential is undeniable. He favors Dark Wound, a short bladed weapon given to him by his adoptive father, rumored to be one of the Night Masters..

Shang Zuo is a calm, unflappable fighter of average skill, but who possesses a centered view of all things powerful enough to influence physical objects. This “Sword Temper” skill allows him to destroy objects without moving a muscle and to knock arrows out of the sky with but a single thought. Together they will face the unknown and harness new skills as they face down a terrible conspiracy.

Mirage Features

  • 2 against the world– Tag team in and out as either protagonist at any time.
  • or play together for local multiplayer experience
  • Gear up – Discover new weapons, abilities, and unique items to bloody your foes.
  • 8 distinct levels – Fight your way through an army of minions and face a true challenge by encountering a unique Boss at every Stage.
  • Learn the truth – Secrets abound and the full story of Mirage may be discovered by a collection of books, letters, and drawings strewn about the martial world. Players may unravel the full tale by discovering these items and rewards.
  • Over 100 Achievements to earn and discover

システム要件

    最低:
    • OS: Windows XP, Windows 7, Windows 8
    • プロセッサー: Intel Pentium3, AMD Athlon Series
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: ATI Radeon X1800, Nvidia GeForce 6800
    • DirectX: Version 9.0
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
賛否両論 (138 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
3 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
13 人中 10 人 (77%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 5.4 時間
投稿日: 2015年3月7日
まるで、Let's party!な侍が、悪魔をハントするかの如く、スタイリッシュに戦う朧村○のような・・・。
第一印象で無言になって、そっと画面を閉じてしまった作品であるが、GMGにて安くなっていたため、
なんとなく購入に至った。

プレイをしていたら意外や意外、意表を突かれた。
簡単操作で、攻めに攻めまくれるヌルゲーかと思いきや、鬼武○の「一閃」システムのようなものがあったり、
ボスは完全パターン化されているため、読みで潰せるし、理不尽な状況に立つことが無い。
こだわれば、面白く戦え爽快感もアップする仕様なのかなと

パワーアップシステムやローカル協力もあり、コンテンツもなかなかボリュームがある。
音楽は、世界観に沿った盛り上がるレパートリーがそろっており、世界観にのめりこめられる。

ただ、アートデザインにオマージュはいらなかった。。
XBOXLIVEアーケードでお馴染みの「ディッシュウォッシャー」は独創性豊かで愛着が沸いたが、
この作品はもったいない。

続編に期待したい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 49.2 時間
投稿日: 2014年9月5日
中華剣術アクション。武侠片が好きな人は良いかも。
主人公は二人でそれぞれ異なる能力を持っている。大雑把に書けば赤い刀のSoulは瞬間移動と近接ラッシュが得意。黄色い剣のShangはカウンターや範囲攻撃等の風変わりな術を使う。この二人を時々交代させながら進んで行く。また途中で、稼いだポイントで道具を買ったり、新技を身に着けたりする。
敵は人なのだろうけれど、一見怪しい奴らばかりで、喋り方も芝居ががって怪しいし、実際怪しい術を使ってくる。空を飛んだり、毒を吐いたり、爆弾投げたり、瞬間移動したり。そんな怪しい奴らをなぎ倒しながら突き進んで行くので、話が分からなくても大して問題はない。心置きなく暴れれば良い。難易度も章ごとに変えられるので苦手な人も安心できる。
絵は基本的に水墨画の様な白黒で、特徴付けに少し単色が入るだけ。しかし、それが却って迫力になっている様な気がする。音楽も悪くはない。

しかし、個人的に嫌な点が言語。中国語で喋って、文字は英語で変更不可。中国語は文字でなければ分からないし、英語は目が追いつかない上に全部大文字で読み難く、中国語からの翻訳が微妙なのでいっその事全部中国語にして欲しい。例えば道具の説明に「QI」という単語が出るが、これが「気」(「器」も発音が同じだけど…)だと解るまで時間がかかった。他にも「白衣楽師」が「Ivory Succubus」になっていて雰囲気を壊している。雰囲気を大事にする人はここら辺は目を瞑ろう。

とは言え、爽快に駆け回り、簡単に連続技を繋げて行けるので香港映画のワイヤーアクションに憧れた人は受けると思う。あと台詞回し。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 11.8 時間
投稿日: 2015年9月25日
実績解除されない人はこのパッチをあてて上げれば幸せになれると思う

http://mirage-game.com/press-releases/2014/1/13/manual-patch-now-available-for-steam-achievements
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い