Bionic Dues is a tactical, turn-based roguelite with mech customization. Out-think wide-ranging tactical situations featuring robots with bad GPS, terrible aim, insecurity, a lack of focus, a tendency to backstab, and dozens of other maladies to exploit.
ユーザーレビュー: 非常に好評 (249 件のレビュー)
リリース日: 2013年10月8日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Bionic Dues を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"A tactical, turn-based roguelite with mech customization. Recommended for people that love tactical combat, meta and micro-strategy."
ここでレビューの全文を読む

レビュー

“What's wonderful about Bionic Dues is that it manages to combine meta-strategy and micro-strategy... It's like a fast-paced, mini-XCOM.”
Andrew Groen, The Penny Arcade Report

“Top game moment: Realising a momentary oversight has condemned you to almost certain doom, but then, with only a perfect set of well-thought long-contemplated moves, you pull everything out the bag, blow the rig, and get the hell out of dodge to receive a hard-earned mission successful.”
8.5/10 – Richard Nolan, Strategy Informer

“Bionic Dues delivers tough decisions, sweeping tactics and enormous mech battles; packing massive replayability and unpredictability into its budget price point. A 'Rogue-lite' to remember and to savour through numerous scorched-earth defeats and hard-won victories.”
8/10, Editor's Choice – Jonathan Lester, Dealspwn

このゲームについて

Robot rebellions should be quelled by the best of the best. When the best of the best are killed... it's up to you. Subdue the uprising in time, or your corporate overlords nuke the city.

Bionic Dues is a tactical, turn-based roguelite with mech customization. Guide multiple classes of Exos through a variety of missions filled with enemy robots that are as buggy as they are angry. This is at least as bad as it sounds. Explore for loot, destroy key robotic facilities, and brace yourself for the final attack by your enemies... just as soon as they can pull it together.

Features

  • Out-think wide-ranging tactical situations featuring robots with bad GPS, terrible aim, insecurity, a lack of focus, a tendency to backstab, and dozens of other maladies to exploit.
  • Over 40 unique bots, ranging from the hilariously inept-but-dangerous DumBots, BlunderBots, and BatBots to the terrifyingly effective WyvernBots, DoomBots, and MurderBots.
  • Carve your own path: choose 30 to 50 missions out of the 120 you discover as you explore the city map. Which missions you choose determines how prepared you will be for the final battle against the massing robot army.
  • Missions come in 23 different general flavors, and are entirely procedurally-generated like a floor of a traditional roguelite.
  • Mix and match your squad of four from six classes of Exos: Assault, Siege, Science, Sniper, Ninja and Brawler. Each has its own build and weaponry.
  • Choose an overall pilot from a roster of six to add a powerful perk that lasts your entire campaign.
  • Customize your four Exos with procedurally-generated loot that grants weaponry and defensive upgrades, new abilities, and more.
  • Difficulty levels ranging from quite casual to incredibly hardcore.
  • Save and reload your game with ease any time, or tough it out in ironman mode.
  • Stellar soundtrack by composer Pablo Vega, headlined by the game's title theme "The Home We Once Knew."

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows XP SP2 or later
    • Processor: 1.6Ghz CPU
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: Screen resolution at least 720px high, and 1024px wide.
    • Hard Drive: 300 MB available space
    Minimum:
    • OS: Mac OSX Intel CPU and "Leopard" 10.5 or later.
    • Processor: 1.6Ghz CPU
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: Screen resolution at least 720px high, and 1024px wide.
    Minimum:
    • OS: Ubuntu 10.10 or later, although other unsupported distros may work
    • Processor: 1.6Ghz CPU
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: Screen resolution at least 720px high, and 1024px wide.
    • Hard Drive: 300 MB available space
参考になったカスタマーレビュー
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 92.9 時間
投稿日: 6月14日
ロボ4体を操作して敵ロボと戦っていくターンベースのローグライクゲーム。アイテムの性能がランダムというハック&スラッシュな面もある。

不思議のダンジョン系だが、ロボ同士なので基本的に銃での遠距離戦闘となる。持ち運べる消費アイテムは基本的になく、入手できるモノは全て装備品か、その場限りで有効な特殊効果。武器や装備スロットがキャラごとに決まっていて、それぞれの特徴や戦略に合わせた装備を選んで強化していく。装備品は戦闘中のアイテムボックスから入手、マップクリア時の報酬、そしてショップからの購入により手に入れられる。また戦闘によりロボがレベルアップもするが、マップクリアするごとに敵も強化されていく。

シティマップ上で攻める場所を選んでゲーム開始。マップは全て1階層のランダムマップ。マップごとに設定されたクリア条件を満たしてポータルに入るとクリアとなり、シティマップに戻る。マップの種類によって大きさは異なるが、長くても1時間くらいで終わる程度。

ゲームはシティマップでもダンジョン内でもセーブが可能なので、失敗してもやり直しがきくという、ローグライクではちょっと珍しい(ぬるい?)仕様(セーブできないモードもある)。

先にも書いたように、基本的に消費アイテムはないので、ダンジョン内では戦闘がメインとなる。4体のロボットはそれぞれ遠距離、近距離、範囲攻撃など特徴的な武器を持ち、弾数にも限りがある。そのため、戦況や敵の種類、マップ状況に合わせてロボを切り替えて戦うこととなる。4体全てのロボットがやられると負けとなり、ミッション失敗でシティマップに戻される。途中で拾ったアイテムはそのままもらえるが、クリア報酬がなくなるので、負け続けているとアイテムがあまり手に入ずジリ貧となる。また負けるたびにHQ(味方拠点)の耐久度が減っていき、負け続けてそれが0になるとゲームオーバー。最初数回はわけもわからずやられて終わるかもしれないが、少し戦い方がわかれば難易度はそれほど高くない。とはいえ、慣れても油断しているとあっさりやられることもある、くらいの難易度。

少しだけ難点を言えば、装備品のパラメータが多いので装備入れ替えにやたらと時間がかかってしまう。それも楽しみといえばそうなのだが。

ゲーム自体はシンプルだが、ローグライク+ハック&スラッシュによるハマり度はけっこう強い。

なお、テキストは日本語非対応だが、有志による日本語化が可能。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 14.1 時間
投稿日: 4月5日
大雑把なゲーム性については他の方が散々書かれているので省略
前置きとして自分は難易度ノーマルにて楽しく14時間ほど遊びました。
が、人にお勧めできるかと聞かれると正直微妙なところです
何度か遊んだところでお腹いっぱいになってしまったので間違ってる部分もあると思います。その辺はご了承ください


本作のキモはミッション中に装備品をlootしたり、
Exo生存報酬として装備品をもらいExo(自機)を強化することだと思いますが

後半になるにつれて耐久面がどんどん空気になっていきます。Exoはそこそこ種類があるので
組み合わせ次第でTankのようなExoを作り上げることが可能かもしれませんが自分は無理でした

原因としては敵の耐久、攻撃力、射程が桁違いにインフレしていくうえに
元々が多勢に無勢なので射程が短いと何も出来ずに落ちます
対策としてこちらも火力、射程の増加。ステルス(使用中は敵に見つからない)等を駆使する必要があります
色々と武装はありますが、結局は火力と火力と火力と数が大事です


結果としてどうなるかというと、どのExoでも似たり寄ったりなパーツ構成になります
それによって元々単調だったゲーム進行に拍車がかかります

一例としては、索敵範囲(Exoの視界)を広げないと敵の姿やMAPの構成が視認できません
なので索敵特化型といったExoも必要になってくるんですが
これも索敵に特化したExoを更に特化させるというよりも、無個性なExoを
パーツで無理やり索敵特化にするだけなので他のExoを運用しようが最終的には多分同じ構成に落ち着きます

かといって索敵を怠るとExoがいきなり爆散します
火力役のExoに索敵性能の高いパーツを積んでも器用貧乏化してジリジリと耐久が削られて爆散します
うっかり火力の高い敵の射線を通そうものなら次の瞬間には爆散します
隣接して扉を開けようものなら次の瞬間爆散します
自分の後ろにタレットを設置して背水の陣ごっこをしようものなら後退が出来ずに背中から爆散します



話が逸れてきたのでまとめに入りますと
・多少の差異はあれどExoは火力型と索敵型以外はほとんど使い物にならない
・敵の火力インフレによって引き起こされるExoの没個性化
・Exoの没個性化による戦闘のパターン化
・(上記で触れてませんが)最終的に消化したいミッションは二種類に絞られて全体的な進行も単調になる

以上の4点がまとめになります

ぶっちゃけた話、序盤以外じゃ触りたくもねえよ!って言いたいぐらいの見返りのないミッションもあります
本部の耐久度(ゼロでゲーム終了)がミッション失敗で減り、かつどのミッションでも似たパーツがもらえるので
本当に微妙なミッションは微妙というか、失敗する可能性が上がるだけでやる意味がないというか…
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 9.2 時間
投稿日: 1月11日
A very positive surprise. In this game you control robots, "Exos", destroying enemy robots and collecting loot from the battlefields. The turn-by-turn mechanics are familiar from roguelikes such as NetHack, but the scifi setting reminds me of FTL. Cannot go wrong with that recipe!

Between each mission you are returned to the City Screen where you can also go and customize the Exos. This part, too, reminds me of customizing the spaceship in FTL: you need to select the most appropriate weapons and tools to all slots of the Exos and keep in mind the power constraint.

In the game you only control one Exo at a time, so no squad-based combat here. You can always swap the current Exo to another one, but that costs one turn, like everything else. The challenge is, of course, how to kill the enemies without getting killed yourself. Going in with your laser blazing usually ends in you getting killed, so you need to be more clever than that. One strategy is to use Stealth, get close to a powerful enemy, infect it with a virus and watch it kill the other enemies.

Once your Exo gets killed, it's out for the rest of the mission, so when you've got four Exos in total, you in a sense have four lives in each mission. The Exos have different strengths and weaknesses (just like the ships in FTL are different from each other), so, for example, getting your hacker Exo killed might make it impossible to hack impassable doors behind which loot usually lies.

The achievements seem to be something that actually need to be pursued, compared to some games that reward you with five as long as you just complete the tutorial. Finally, I'm also enjoying the game's soundtrack, which also has songs with vocals.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 10 人 (77%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 4.7 時間
投稿日: 4月24日
At first this seemed like the perfect game for me: A roguelike with a tactics and strategic aspect on top of it.
Unfortunately all the missions play very much alike and the game gets repetitive fast. Also, the loot is quite boring, since it's just an unending stream of similiar equipment with slightly different numbers. This also means that way too much time is spent between the missions comparing all these slight differences. Maybe some people like this aspect, but i don't. The loot should have been less frequent but more significant.
I also question the aesthetic consistency of the game. It's very very ugly and the music is incredibly cheesy. The menu music seem straight out of some cheap anime movie.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 33.9 時間
投稿日: 2月4日
scratches the tactical itch, with diablo-style itemization in a novel gameplay setting. a really underappreciated gem.

8/10

pros
+ items, items, items - good variety, good utility; always upgrades at every corner
+ different mechs/engineers play quite differently
+ world map decisions actually requires a fair amount of planning and strategy
+ mission types offer a good variety of challenges

cons
- beginnings of games are kind of brutal until you get a few upgrades, then it tips into 'way too easy' when you can one-shot most everything
- lack of variety in enemy tactics. sure the different bots do different things, but you tend to approach most situations similarly (either AoE or single pulls)
- lack of variety in graphics - all missions have the same tileset...gets old after the first game
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い