Contagion isn't your average Zombie Shooter but instead takes a more realistic and different approach to the popular genre with unique characters, environments, weapons, items, and a built in system that makes every round completely unpredictable with resources, objectives, and paths ever changing.
ユーザーレビュー: ほぼ肯定的 (7,332 件のレビュー)
リリース日: 2013年10月25日

このゲームをウィッシュリストに追加したり、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Contagion を購入する

Contagion 4 Pack を購入する

Includes four copies of Contagion - Send the extra copies to your friends!

 

キュレーターによりおすすめされています

"It feels more like a first-person multiplayer Resident Evil 2 than Left 4 Dead."
ここでレビューの全文を読む

最新の更新 全て表示(149)

10月20日

Contagion - Latest Update with New Map & Web Comic "Break Down" Finale and More



As many of you already know we released our latest update while at the same time out in Florida setting up for ZombieFest which had 30,000 people. It was quite hectic and a few mistakes with updates but we got it out just in time to open the doors to the public.

We did not have the time we wanted to prepare the map and walking around the area we just created for Contagion we were not content with the missing textures and assets the map deserved to really fill it out but the residents of Downtown Lakeland in no way felt the same and were quite overjoyed at being able to walk around a virtual representation of the area they grew up in having been hit by the zombie apocalypse.

Now that we've got a lot of pictures, videos, and media on it's way from hundreds out there in Florida (all will be put together for a media update soon) we have the material needed to update the map and open up some of the interiors with waivers being signed and sent our way so that we can do the map justice. That being said we have had to put Lakeland on hold to focus on finishing up our first Free DLC Bundle so the entire team has and is still working on that now but with Lakeland now up on Official Server's here are some screens the update's changelog.






Contagion - Update October 8th Changelog:
  • Added new map CH_Lakeland (Hunted Game-Mode) for ZombieFest sponsored by Monochrome LLC
  • Added numerous assets for multiple maps
  • Replaced old assets with newer & better versions
  • Optimized, Fixed exploits, Bugs, and improved game-play for both Barlowe Square and Pioneer Express

We've got more on the way and again our focus is our Free DLC (which no won't be here for Halloween which is something we would have like to have done but would have been a rushed job which we try to avoid whenever possible) but still hope to have something special out there for our favorite Holiday!

Also now that we're back we've got the finale of our Official Contagion Web Comic so have a look as next week we will reveal Volume 4 "Discord" and will return to weekly FridayFrenzy's ːbashː

Official Contagion Comic - Chapter 3 :: Week 11 - Finale




We've got quite an exciting year to finish up and some incredible stuff to release. We have proven ourselves open to constructive criticism and will continue to stay involved with all of you to get your take on things as we progress. Updates will start to pick up shortly.



Be on the lookout for more DLC Teasers as we've only barely hinted at what's to come.

-The Contagion Team

6 件のコメント 詳細を見る

10月9日

Contagion - Team Sets off to ZombieFest but with a New Map to be Released!



I've got an hour till I hit the airport so keeping this short. We're off to ZombieFest now where we'll be having "Big Tiny" from "The Walking Dead" as our special guest and running Contagion in our venue in Downtown Lakeland Florida for the event.



We also created a map specific to the event! CH_Lakeland is done and will be on Steam shortly and of course played in Lakeland itself at the event! DLC is still going strong so do not worry!



We'll be back on the 14th (15th after sleep) and look forward to sharing more of what we're up to.



Wish us luck!

-The Contagion Team

17 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて


What they're saying about Contagion

"Contagion aims to save the zombie game genre from itself" -GamesBeat
"Contagion does have a small role to play in the great gaming zombie apocalypse. I quite like it." -RockPaperShotgun
"Contagion is a gory, addictive horror game that’s well worth its $20 price tag" -Bloody-Disgusting
"Contagion presents a tense survival based horror game" -Canadian Online Gamers
"Barlowe Square is one of the best levels featured in a multiplayer game" -Hooked Gamers

Dynamic Gameplay

- Each play through is never the same with our built-in randomization system that changes the game/round each time you play!

State Of The Art Gore

- Our advanced gibbing system will immerse you into the game with limbs and organs being blown or hacked off!

Immersive Sound Effects

- Realistic ambient and sound effects that instantly draw you into the games dark apocalyptic atmosphere!

Traditional Zombies

- Slow moving undead that can only be truly laid to rest with a bullet to the brain or enough wasted lead in their body wasting away the ability to function.

Extensive Survival Equipment

- Over 28 vital pieces of equipment from a large selection of firearms, melee weapons, don't forget explosives, support items, tools, and much more to be added!

Unique Game Modes

- Choose from a multitude of classic and new game-modes that require co-op and survival skills in which you escape, extract civilians or hunt each other! Not to mention our Panic modes, upcoming Flatline (Survival) mode and more!

Stop paying more

- We will be releasing new content and 2 DLC Bundles in 2014... For Free! This was decided in 2010. Once you own Contagion you will never have to pay for updates or DLC bundles we develop for it... Ever.

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows® 7 32/64-bit / Vista 32/64 / XP 32/64
    • Processor: 2.4 GHz Intel Dual Core Processor
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: DirectX® 9 compatible video card with 256 MB, Shader model 2.0. ATI X800, NVidia 6600 or better
    • DirectX®: 9.0c
    • Hard Drive: 7 GB HDD Space
    • Sound: DirectX 9.0c Compatible
    • Hardware: Mouse & Keyboard
    • Other Requirements: Broadband Internet Connection
    Recommended:
    • OS: Windows® 7 64-bit / Vista 64-bit / XP 32/64
    • Processor: 2.4 GHz Intel Dual Core Processor
    • Memory: 8 GB RAM
    • Graphics: DirectX® 9 compatible video card with 512 MB, Shader model 3.0. ATI X1600, NVidia 7600 or better
    • DirectX®: 9.0c
    • Hard Drive: 7 GB HDD Space
    • Sound: DirectX 9.0c Compatible
    • Hardware: Mouse & Keyboard
    • Other Requirements: Broadband Internet Connection
参考になったカスタマーレビュー
14 人中 13 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 9.5 時間
fps

探索が楽しいゾンビコープ
一つのマップで次の段階へ進むためのギミックがあり、
装備を整えるためにも探索する必要がある

それらギミックや装備はマップごとの固定ではなく
パターンは限られているもののランダム性を持っている

例えばドアを開けるための鍵の位置が違ったり、
前は進めた道が塞がっていたり、
以前はドアを開けてから進んでいたものをまずは警報を
止めてからドアを開けなければいけなかったり--

極端かもしれないがfpsの探索要素とコープの醍醐味を上手く作り込んでいる

--閑話
fpsの醍醐味は個人的には現実に見る自身の視点からの固有の特有な要素を
体感できるシミュレーションにつきると思ってる
そこでこれら自身で解決していきながらゾンビを退け、装備を考え、
コープしていくゲームは完成度が高い
何を持って個人の現実とするかとか、そもそもゾンビゲーのアポカリプス
自体云々はゲームだということで
--休題

少し残念と思うのはレベル構築に少しパフォーマンスの部分で改善を
行うべきであるということ
単純なスタックによりメモリリークが頻繁に起こっている 所謂バグ
それとbotの挙動全般、AIの改善が求められる内容

value of 10$
score 75

9/1/2014 追記
三か月前のレビューより色々と改善されている模様
何よりゲームのボリュームが(主にモード、マップ)倍近く増えている
投稿日: 6月9日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 43.9 時間
バイオハザードのアウトブレイクをFPSにしたようなゲームです。
エスケープモードでは、脱出するためにキーアイテムを
集めながら、進めていきます。

武器の種類が豊富で、レンチ、斧、ナイフなど、
比較的に身近にあるものを打撃武器としてつかったり、
ハンドガンやショットガンやライフルなどの銃器もあります。

弾薬の数が余り設置されていないため、
弾がなくなった武器は捨てて、新しい武器を
手に入れて使うスタイルが、アウトブレイクそのものです。
(アイテムの所持数が4個までなのも同じ)

敵は今のところゾンビしか出てきていませんが、
攻撃方法は殴るのとつかみかかってくるの2種類のみです。
動きも歩くか、歩くと走るの中間くらいのスピードです。

それじゃ全然怖くないんじゃないか?って思うかもしれません。
しかし、大量にいて気がつくといつの間にか、
周りを囲まれていて、あっけなく死んでしまいます。

その理由は他のFPSやバイオハザードにはある、
あるものがないせいです。それは照準のマーカーや、
レーザーサイトがついていないのです。

つまり、プレイヤーは銃の照準を本物の銃で、
あわせるように狙いをつけて銃を撃つわけです。

レーザーサイトなどがついていれば、簡単にあてられる標的も、
なしだと、とりあえず当てるだけならいけますが・・・
ヘッドショットでは一撃で倒せますが、それ以外では中々倒せないのです。

上のほうにも書きましたが弾薬の数が少ないのです。
必然的に集中して狙って当てることになります。

そんな状況で、いきなり囲まれてしまうと、
焦って頭に弾が当たらなくなり、無駄撃ちが増えて、
結果的に弾がなくなり、おいつめられて終了です。

この辺の難易度の高さもアウトブレイクに似ています。
とにかく、やりごたえのあるホラーゲームをやりたい。
サバイバル感を味わいたい人には、とてもオススメのゲームです。
逆に難しいゲームは・・・ってかたには、オススメ出来ません。

最後にマルチプレイが最大16人で出来るのが魅力的ですが、
ユーザーがサーバーを建てるタイプなので、
鍵をつけてプライベートなco-opを望む場合、
少し敷居が高くなってしまいます。

既に建てられているサーバーにお邪魔して、
プレイする分には、問題ありません。
投稿日: 8月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 125.0 時間
基本的にこのゲーム、ゾンビがゆっくり歩いていきます。走ってくるゾンビはいません。なので、3匹くらいのゾンビならば落ち着いてヘッドショットを狙って対処できます。ヘッドショットならば一撃でゾンビが死ぬので、とても爽快であり、自分がFPSをうまくなったように錯覚できます。

ただし、ゾンビの数が10を超えはじめるとだんだん落ち着いてはいられなくなります。弾倉の弾を撃ち切ったあと、リロード中にゾンビがだんだんと迫ってくる緊迫感はなかなかの物があります。そして、ゾンビの数が30を超えると…明らかに手持ちの弾がゾンビの数より少ない事に気づくでしょう。弾切れ=行動不能に近く、そうなったらもうお終いです。そんな状態にならないように常に手持ちの弾の数に気をかけ、建物の隅々まで弾が落ちてないか探し回り、出現するゾンビは仲間に任せ最低限の弾は確保しておく、そんなこすからいサバイバルが求められます。

しかも、このゲームはオンラインがメインなので、色々な人とプレイする事になります。

・ひたすら先行して弾を全部独占した上で、大量のゾンビに囲まれて死ぬ人(他の人が弾不足になります)
・グループからはぐれて単独行動を取って死ぬ人。
・仲間への誤射からいざかいに発展し殺しあう人(高難易度の場合、これが原因でグループが全滅します)
・わざとゾンビが大量にいる区画を解放し、仲間を危険にさらして楽しむ人。

他のゲームではストレスになりそうな人々ですが、ゾンビ映画にはお決まりのパターンであり…ああ、こういうキャラいるいる…みたいに思えて、これらのトラブルが起きるとなぜか楽しくなってきたりします。また、自分が死ぬとゾンビとして生まれ変わる事ができプレイヤーを襲う事ができるのですが、なぜか必死にプレイヤーを道連れにしたくなります。ああ、ゾンビはこういう気持ちなんだ、なるほど。などと妙に納得してしまったりします。

というわけで、ウォーキングデッドとか、ドーンオブザデッドとかそういうゾンビ物映画の雰囲気が好きな人にはかなりお勧めのゲームです。
投稿日: 9月11日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 0.3 時間
無料期間中にプレイしたこの"Contagion"
内容はゾンビゲーで他のプレイヤー達と協力して生き残るゲーム
選べるゲームモードも多く結構出来がいいと感じる

プレイしてみた結果 無料ゲーの No more room in hell の強化版という表現が一番近い
ゾンビゲーが欲しい人・KFやL4D に飽きた人にオススメかと

何故かマップロード中にRuntime Errorで落ちる謎......
クソPCだとこうなってしまうのか......?

※Co-opプレイが可能
投稿日: 8月31日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 22.0 時間
Kick Starterのキャンペーンでアルファからやった感想(Twitterにだらだら書いたのをほぼそのまま貼り付け)
勘違いとかあるかもしれないので注意

////////
Contagionはいつの間にか実装された感染システムへの対抗手段が一切ないのがヤバイと思う。
10%の確率で感染。感染した場合はかなりはやい。症状の悪化により死亡ゾンビ化。治療などの対抗手段は一切ない。
ライフなくなって死ぬよりも感染して死ぬほうが早くなってる。

グレネードがほかのゲームにおけるC4並みの威力があるせいで、遮蔽物がないと結構離れても重症を負う。
ただしFFがオフだと味方は爆心地にいようと無傷。
アーマーゾンビが硬すぎて銃弾での処理が苦しすぎる。が、そのための爆発物(なおスレッジハンマー3発で倒せる模様)

毎回マップ構成とアイテム配置が違うおかげでタノシミルワ

ゾンビ化したプレイヤーは周りのゾンビを15人まで指揮下に置くことが可能(なお生存者が近すぎると指示できなくなる模様)。
指示によっては整列とかできるからかわいい。
叫ぶようなモーションの行動をとると、周囲15mほどのゾンビの動きが止まる謎システム搭載。
生存者の進むべき道がわかる。あくまで襲うため。
Co-opだとゾンビの指示、動きの停止、道の簡易探知ができるため完全に特殊能力者としての転生。

神ゲー

後は弾の受け渡しが楽にできるシステムと、ユーザーメイドのマップが増えるだけで完成といえるくらいおもしろい。

Left 4 DeadとKilling FloorとNo More Room in Hellを足して平均したみたいなゲーム
////////

雑に書いたけど、確実によいアップデートを繰り返しているゲームだと思います。
prophunt氏の「ユーザーが欲しがっているものを確実に実装しようとしてる気がする」という考えに賛成
Co-opするなら5人くらいがいいかなーと思いました。
ただゾンビが本気で襲うつもりなら、もう少し人数増やす事で大体パニックで死ぬし、たぶん普通に戦えると思います。
投稿日: 9月13日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
26 人中 26 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 29.6 時間
TrappedDeadのCoopをFPSでやるとこんな感じなんだろうなぁ。俺がDeadIslandに求めてたような感じ。ゾンビ好きには悪くない。
ゾンビは単独なら余裕、3体ぐらい集まるとキツイ。モードは今のところ3種類ある。
脱出:イベントこなして脱出する。
対戦:生存者同士の対戦。
救出:NPCを特定地点まで誘導して救出させる。
どのモードも生存者は死ぬとゾンビになり、生存者を阻害する側になる。
ゾンビの時に一定回数死ぬと黒いアイツになるのでオススメ。
現状では、マップ数は全モード合わせて4マップしかなく、かなり大味なゲーム。
ぶっちゃけNMRiHとダダ被りしてる。
が、まだアーリーアクセスなので今後に期待したい。

追記
プレイしていく内に分かったことを書き連ねていくと・・・
Contagionはどのモードでもスマートフォンを持っているが、スマートフォンというデバイスを最もうまく使えているのが対戦モードとなる。
生存者同士は各自スマートフォンを持っているが、一定距離以内にいる生存者はスマートフォンに表示され、表示された生存者の端末をバイブで鳴らすことも出来る。
相手が表示される位置にいるということは自分も表示されているのでリスクはイーブンだが、場所を特定できるメリットは多いので有効活用したい。
相手からバイブが返ってこない場合には交戦中とも考えられ、攻め時とも判断できる。これを逆手に取って相手をゾンビの中におびき寄せる作戦もある。
ゾンビは銃声にとてもよく反応するのでむやみに発泡するのも極めて危ない。
デバイスによって相手の位置を把握しつつ、自分の装備や状況によって逃げるか戦うか臨機応変な判断が求められるモードであると言えるだろう。
投稿日: 2013年12月2日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ