Receiver was created for the 7-day FPS challenge to explore gun handling mechanics, randomized levels, and unordered storytelling. Armed only with a handgun and an audio cassette player, you must uncover the secrets of the Mindkill in a building complex infested with automated turrets and hovering shock drones.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (43 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 43 件中 81% が好評です。
総合:
ほぼ好評 (2,789 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 2,789 件中 78% が好評です
リリース日: 2013年4月29日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Receiver を購入する

 

レビュー

"Successfully reloading a gun for the first time through sheer muscle memory is easily one of the greatest feelings in gaming."
8.5/10 – Destructoid


"Receiver is interesting for two things. One, it focuses on a single weapon, the Colt 1911 A1, and takes it very seriously, using "high detail gun mechanics", which means you can "manipulate each part of the gun independently" (the beginning of the video shows this in action). The second is that it's a randomly-generated shooter that features permanent death. Taking place inside a single building, every time you die, you have to start at the very beginning again, but the entire game world is re-rolled. It's available now for $5, which given the ideas on show, is totally worth it just to check it out."
Kotaku


"Receiver didn’t cast me as some nigh-invincible mass of regenerating muscle. The end result, then, was that I felt exactly how I’d expect Real Me would in a combat situation involving live ammo."
Rock Paper Shotgun

Steam Greenlight

このゲームについて

Receiver was created for the 7-day FPS challenge to explore gun handling mechanics, randomized levels, and unordered storytelling. Armed only with a handgun and an audio cassette player, you must uncover the secrets of the Mindkill in a building complex infested with automated turrets and hovering shock drones.

Watch the videos to learn more about our design experiments in this game!

Key Features

  • Detailed simulations of a Colt 1911 pistol, S&W Model 10 "Victory" revolver, and Glock 17 with full-auto mod
  • Taser robots and machine gun turrets with physically-based damage models
  • Ballistic modeling of ricochets and bullet drop
  • 11 audio tapes to prepare you to defend yourself against the inevitable Mindkill event
  • Become literate in how guns actually operate

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux

    Minimum:

    • OS:Windows XP
    • Processor:2.0 GHz
    • Memory:1 GB RAM
    • Graphics:Passmark G3D 250+
    • Hard Drive:150 MB HD space

    Recommended:

    • OS:Windows 7
    • Processor:2.0 GHz
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:Passmark G3D 1000+
    • Hard Drive:150 MB HD space

    Minimum:

    • OS:10.6
    • Processor:2.0 GHz
    • Memory:1 GB RAM
    • Graphics:Passmark G3D 250+
    • Hard Drive:150 MB HD space

    Recommended:

    • OS:10.6
    • Processor:2.0 GHz
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:Passmark G3D 1000+
    • Hard Drive:150 MB HD space

    Minimum:

    • OS:Ubuntu 12.10
    • Processor:2.0 GHz
    • Memory:1 GB RAM
    • Graphics:Passmark G3D 250+
    • Hard Drive:150 MB HD space
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (43 件のレビュー)
総合:
ほぼ好評 (2,789 件のレビュー)
最近の投稿
anakin0308[JP]
( 記録時間: 3.4 時間 )
投稿日: 6月26日
初めてリアル調のモデルガンに触れた感動を思い出しました。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
candela829
( 記録時間: 0.9 時間 )
投稿日: 2015年12月9日
なんてリアルなFPS。とてもかっこいい。難易度はとても難しい
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
dra_e_bond
( 記録時間: 7.0 時間 )
投稿日: 2015年12月2日
一発一発の重みがそこらのFPSとは違う、銃好きにはたまらないゲーム。
バカみたいに銃を乱射するゲームもあってもいい。
しかしこういう、一般人視点から見た銃の複雑さや、銃の重みや特異性を感じさせるようなゲームももっとたくさんあっていいと思う。

このシステムをブラッシュアップして、ジリジリとした緊張感の探偵ものか、クライムサスペンスなゲームを作ってくれ、言い値で買おう。
ただドローン君はちょっと手加減してくれ( ´∀`;)
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Nicolus
( 記録時間: 4.0 時間 )
投稿日: 2015年8月28日
better than CoD
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kaiyare
( 記録時間: 0.6 時間 )
投稿日: 2015年3月19日
無料配布でちょっとプレイしただけなので、あまり細かい所までは指摘できませんがご容赦を

リロードの手数、マグチェンジの手数が異様に多い仕様になっており、そのへんが意欲的な意欲作
意欲は認めるが、ゲーム性がガッチリしているかというとそうでもない
敵はワンパターンで、マップもワンパターン。

とりあえず持ってる人はリロードの手間だけでも体験してみてはいかがかな
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
menoururi
( 記録時間: 2.4 時間 )
投稿日: 2014年12月30日
他ゲーでも役に立つ訓練が可能。
残弾を数値見ずに頭のなかだけで管理がやりやすくなる(単発銃なら

リロードの解説をするとクソ長くなるので、すごくわかりづらい点だけ。
・リボルバーはゲーム開始時に薬室を出してデフォZキーで開いてる穴に装填。
・撃ち切るか途中で薬室を出してデフォルトVキーで薬莢排出。そして装填。
・足元確認。デフォGキーでまだ使える銃弾を拾う。

・ハンドガンはマガジンを抜いてから「銃本体を`キー(Pの右)でホルスターに戻す。」
・それからZキーで装填。Rキーで弾を取り出すこともできる。
・装填されているか不安なときはマガジンを入れてからRキーを2回。これで最低1発は外に出てくる。ちゃんと拾うこと。


慣れてくると対人すらやりたくなってくる。マジで「俺のリロードはレボリューションだッ!!」ができる。
他に類を見ないゲームなので今後に期待。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Omunize
( 記録時間: 3.0 時間 )
投稿日: 2014年12月11日
マガジンを取り出す、弾を込める、銃を構える、セイフティーを外す、スライドを引く、
などと言った動作が全てキーに割り当てられ、それらをちゃんと手順を踏んで実行し初めて撃てるという、
一見ただただ面倒くさいシステムのように思えるが、このリアルに再現された撃つまでの挙動が、
妙な中毒性と快感を呼び起こしてくれる。
なにより如何にも銃を撃っている、扱っているという実感が持てるのは面白い。
デフォルトでは3種のハンドガンだけだが、開発者のサイトにあるアップデートパッチを適応すると
ショットガンやモーゼルなどマニアックな銃が追加される。
http://forums.wolfire.com/viewtopic.php?f=17&t=18709

銃のシュミレーションとしては非常に面白いのだが、問題はここから。
ゲームとしての完成度がアルファ版の域を出ていない。

ローグライクゲームのようにビル内にランダムに配置された敵を倒しアイテムを収集するのが目的だが、
敵の攻撃がシビアで、正確に素早く狙ってくる上に一発でも食らうと即死。
しかしこちらの攻撃はピンポイントで正確に狙わないと当たらないので中々倒せない。
にもかかわらずかなり遠方から狙われる事も多く、どうすればいいんだと思ってる矢先に瞬殺されるの繰り返し。
せっかく格好良く準備万端銃を構えて撃てるようにしたのに、
そんな事もマトモに試せないままゲームオーバーになってしまうのはストレスが溜まりイライラしてくる。

正直勝たせようという気がまるで感じられない難易度とレベルデザイン。

少しずつ難易度が上がっていく構造になっていればまだ初心者でも楽しめたが、現状では相当にFPS熟練者でなければ太刀打ち出来ない内容になっており、正直オススメ出来ない。

銃のシュミレーションとしては極めて独自性があり面白い要素があるだけに、悔しいほどに惜しい。

ゲームの完成度が上がらない限りマトモに遊べない状況だが、
元がタイムアタックイベントで作られたゲームなので、開発者側はこのゲームにさほど本腰を入れて取りかかっていないように感じる。
だとすれば望み薄か。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
GhostNoni{JPN}+Noob
( 記録時間: 2.6 時間 )
投稿日: 2014年12月9日
銃の動作を全部自分で指示するって大変と思いましたが徐々に楽しくなってきます。おすすめです!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
NewSKB [JP]
( 記録時間: 11.5 時間 )
投稿日: 2014年10月15日
ガバメント(1911)のモデルガン、実銃などに触ったことがある方なら一見の価値ありです
他のゲームには真似できないほど細かく操作できます。

リスポーン時の銃の装填状態は完全にランダムなので
最初の確認作業がとても楽しいです

1911系統だと
・セフティ・ハンマー位置の確認
・薬室に弾が装填されているか
・マガジン内に残弾はあるか
・予備マガジン内部の残弾
辺りを確認し、とりあえずコックアンドロックの位置まで持って行くと安心です。

余裕があれば残弾を移してフル装填のマガジンを作り、タクティカルリロードすると更に安心できます。

リボルバー系だと、発砲後の薬莢の張り付きが再現されており、エジェクションロッドを複数回操作しないと薬莢が落下しない事があります。
また、シリンダーを回転させて任意の位置に装填することもできるのでロシアンルーレットもできますw

他にグロック系もありますが、内蔵ハンマーやトリガーセフティな関係で1911系よりも操作が簡単です。こちらもスライドを少し引いて装弾確認が出来ます。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
100 人中 97 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
50 人がこのレビューが面白いと投票しました
30 人中 26 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.9 時間
投稿日: 2014年9月20日
ハンドガンの操作にリアリティを追求したFPS

目的
デザートイーグル(多分)、グロッグ(多分)、ダブルアクションリボルバー(多分)
3つの武器をランダムに手渡され、武器の状態、弾数、アイテムも全てランダムな状態で始まる
敵は2種類。当たり所が良ければ1撃で無力化できるが、当たり所が悪いとはじかれてしまう
当たり判定は細かく、破壊部位によって壊れ方が違う(健在そうでもカメラが壊れてたり、発射装置が壊れてたり)
主人公は問答無用で一撃死
マップ内にあるサウンドテープを11コを取得すればクリア(だと思う)

銃器のシステム
Rボタンひとつでリロード。なんて生易しいことはなく、リロードする際には
①マガジンを抜く
②装填するマガジンを選択
③装填
④スライダーを引く
のステップが必要になる
残弾数もHUDなんてものはなく、マガジンを抜いて確認する
デザートイーグルはセーフティーがあり、OFFにしなければ発砲できない
グロッグはセミオートとバースト射撃の切り替えが可能。弾数も多い
リボルバーはリロードにレボリューションを感じる

リアリティのある銃の取り扱いにロマンを感じる男は楽しめる
他の武器とマルチモードも追加して欲しい
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
21 人中 16 人 (76%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.3 時間
投稿日: 2014年5月5日
シュミレーター色の強いFPS.日本語未対応だが全く問題なし.
ストーリーはなく、ランダムに与えられる武器を使って、ランダムに作成されるマップから11個のテープを探し出せばクリア.
単純なゲームと思うかもしれないが、このゲームの最大の特徴は武器の操作である.
弾倉の取り出し&装填や安全装置の解除、弾倉の弾の詰め直し等を行わなければならない.
他のFPSではこういったことは全部自動でやってくれるので非常に斬新なシステムといえる.
ただし純粋にFPSを楽しみたい人には億劫にしか感じないかも.
チュートリアルは無いので全て手探りだが、慣れてくると中々面白い.
敵はターレットとUAVの2種類のみ.
マップと開始地点はプレイする度に変わるがいずれも『夜のビルの屋上』であり、変わり映えしない.
武器はコルト1911とグロック17、回転式拳銃の3種類のみ.
やりこみ要素は皆無だが、昨今の量産型FPSにうんざりしている人は結構ハマるかも?
難易度が非常に高く、当たり所が悪いといくら撃っても敵を倒せない等の理不尽な点も見受けられるのでかなり人を選ぶ作品.

余談だが、設定画面の”look gun to screen center”をOnにしないと拳銃がフラフラしてまともにAimできないので注意が必要(初期設定ではOffになっている).
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
21 人中 15 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.0 時間
投稿日: 2013年12月16日
一撃でも当たれば即死亡最初からと難易度は高い
特に浮遊型のロボット(テーザーロボット)は動きが速い為見つかる前にこちらが見つけて確実に壊す必要がある
ロボットの破壊には何よりも精度が求められ,緑色の部分に当たらないと機能停止しない模様(不確定)
しかし,突っ込んでくるテーザーロボや,こっちを捕捉したタレット相手には乱射したほうが生き残れるかもしれない
目的はカセットテープを11個(?)集めるらしいが半分集められたら凄い,クリアしたいならチート推奨
後半には部屋一杯にタレットが並べられている先ず無理だろう
アップデートかなんかで銃の選択肢が初期3種から増えている(http://forums.wolfire.com/viewtopic.php?t=18709)
レバーアクションライフルとかポンプアクションのレミントン870,トンプソンやら操作していて楽しい
また,ランダムだった武器の選択が出来るようになる等様々な追加がなされているので買ったら導入必須
正直本編よりも追加されたシューティングレンジで撃ちまくってリロードしてる方が面白い

似た様な操作でマルチプレイヤーを搭載したRELOCKがGreenlightにあるから「いいね」ポッチってね
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 2013年5月14日
リロードするときは・・・
●他のFPS:Rキーを押す。終わり。
●Receiver:弾倉を取り出す(E)。新しい弾倉を選ぶ(1~3)。あれ、この弾倉、弾が1発しかないぞ。一度銃をしまう(@)、弾丸を弾倉に詰める(Z)、もう一度銃を抜く(@)、弾倉を銃に入れる(Z)。あれ、撃てないぞ? 安全装置を解除する(V)、スライドを引き弾を薬室に送る(T)、不安なら薬室に弾が入ってるか確認する(T+R)。終わり。
・・・だ が そ れ が い い ! これはガンオタじゃなくても惹かれる
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.5 時間
投稿日: 2014年3月3日
良いところ

・リロードが手動、弾込めもできる、リロードするだけで楽しい
・少ない弾丸をやりくりするのも緊張感があってよい
・タレットなどの敵に弾丸を当てた時、当たり所によって壊れ方が異なる
・ランダム要素が多いため、意外なタレットにびっくりする


悪いところ

・暗い、とにかく暗い、ガンマ上げまくらないと見えない
・シビア、ちょっと油断するとすぐ死ぬし、また最初からスタート、あと弾丸が終始不足する
・難易度が高い、収集すべきカセットテープは11個、私は6個が最高だった
・ロケーションが狭く変わり映えしない
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 31.8 時間
投稿日: 2013年8月13日
ネタゲーのつもりで買ったら意外とハマってしまった・・・

普通のFPSなら[R]ひとつで済むリロードの動作を
[マガジンを抜く][弾を込める][マガジンを入れる][スライドを引く]と
手順を追って自分で操作する必要があるストイックなFPS
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 7 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.6 時間
投稿日: 2014年1月28日
もう、ボタン一個のリロードには飽きたというマニュアル好きのあなたにおすすめ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 11.5 時間
投稿日: 2014年10月15日
ガバメント(1911)のモデルガン、実銃などに触ったことがある方なら一見の価値ありです
他のゲームには真似できないほど細かく操作できます。

リスポーン時の銃の装填状態は完全にランダムなので
最初の確認作業がとても楽しいです

1911系統だと
・セフティ・ハンマー位置の確認
・薬室に弾が装填されているか
・マガジン内に残弾はあるか
・予備マガジン内部の残弾
辺りを確認し、とりあえずコックアンドロックの位置まで持って行くと安心です。

余裕があれば残弾を移してフル装填のマガジンを作り、タクティカルリロードすると更に安心できます。

リボルバー系だと、発砲後の薬莢の張り付きが再現されており、エジェクションロッドを複数回操作しないと薬莢が落下しない事があります。
また、シリンダーを回転させて任意の位置に装填することもできるのでロシアンルーレットもできますw

他にグロック系もありますが、内蔵ハンマーやトリガーセフティな関係で1911系よりも操作が簡単です。こちらもスライドを少し引いて装弾確認が出来ます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 6月26日
初めてリアル調のモデルガンに触れた感動を思い出しました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い