ミトラ、ヤーマ、クシティ、ソバニ…… 4つの種族が織り成す、あるひとつの世界。 そこには、遥か古代より“レムナント” と呼ばれる謎の物体が存在していた。 誰が、何時、何のために造ったのか…… 人々は、それを知ることも、知る術もなく、 ただひたすらに、“レムナント” の持つ巨大な” 力” を引き出し、利用し、 生き続けてきたのだった。 しかし、大きすぎる“力” は、世界の輪を少しずつ歪めていく。 いつしか、支配する者と支配される者とに分かれてしまった人々は、 永き戦乱の世へと、その足を踏み入れていくのであった。 それからおよそ1000年…… 物語は動き始める。 重厚なストーリー、種族を越えた多種多様なキャラクター、緻密に練り込まれたバトルシステム。
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (29 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 29 件中 79% が好評です。
総合:
非常に好評 (2,452 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 2,452 件中 80% が好評です
リリース日: 2009年4月9日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

The Last Remnant™ を購入する

 

このゲームについて

ミトラ、ヤーマ、クシティ、ソバニ……

4つの種族が織り成す、あるひとつの世界。

そこには、遥か古代より“レムナント” と呼ばれる謎の物体が存在していた。

誰が、何時、何のために造ったのか……

人々は、それを知ることも、知る術もなく、

ただひたすらに、“レムナント” の持つ巨大な” 力” を引き出し、利用し、

生き続けてきたのだった。

しかし、大きすぎる“力” は、世界の輪を少しずつ歪めていく。

いつしか、支配する者と支配される者とに分かれてしまった人々は、

永き戦乱の世へと、その足を踏み入れていくのであった。

それからおよそ1000年……

物語は動き始める。


重厚なストーリー、種族を越えた多種多様なキャラクター、緻密に練り込まれたバトルシステム。

スクウェア・エニックスの次世代RPG「ラスト レムナント」がPCで登場!

新たな追加要素や遊びやすさを追求し、更なる進化を遂げています。
  • バトル倍速モード搭載 バトル中、通常の倍のスピードでプレイが可能に!よりスピーディーで快適にゲームを進めることが出来ます。
  • リーダーユニット数の制限解除 Xbox 360 版では、バトル中に参加できるリーダーユニット数に制限がありましたが、PC 版では全て解放! Xbox 360 版をプレイしたユーザーも待望のユニオンが自由に編成できます。
  • 武器防具のプレビュー機能搭載 店先で武器防具の売買中やステータス画面で、武器防具のデザインがプレビュー出来るようになりました。性能を重視するかデザインを重視するか、カスタマイズの楽しみが広がります。
  • 英語ボイスに切り替え対応!日本語ボイスはもちろん、英語ボイスに切り替えてプレイすることが可能になりました。

システム要件

    最低動作環境
    • Operating System: Microsoft® Windows® XP SP2/Vista® SP1 *1 *2
    • Processor: Intel® Core™2 Duo (2GHz) / AMD Athlon™ X2 (2GHz)
    • Memory: 1.5GB以上
    • Hard Disk Space: 15GB以上の空き容量
    • Video Card: NVIDIA® GeForce® 8600 VRAM 256MB 以上 *3
    • Sound Card: DirectSound® 100%互換サウンドカード (DirectX®9.0c 以上)
    • DirectX® Version: DirectX® 9.0c
    推奨動作環境
    • Operating System: Microsoft® Windows Vista® SP1 *2
    • Processor: Intel® Core™2 Duo (2.4GHz以上) / AMD Athlon™ X2 (2.4GHz以上)
    • Memory: 2GB以上
    • Hard Disk Space: 15GB以上の空き容量
    • Video Card: NVIDIA® GeForce® 8800 VRAM 512MB 以上 *3
    • Sound Card: DirectSound® 100%互換 サウンドカード (DirectX®9.0c 以上)
    • DirectX® Version: DirectX® 10 (OS Default) *4
    • Supports Xbox 360® Controller for Windows®


    • *1 Windows® XP Professional x64 Edition及びサーバー用OSは動作保証対象外です。

      *2 Windows Vista® は32bit/64bit に対応しております。

      *3 ノートパソコン及びオンボードビデオ機能での動作は保証致しません。ビデオカードのVRAMがメインメモリーと共有されている場合は保証致しません。

      *4 使用するバージョンはDirectX® 9.0cとなります。

カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
ほぼ好評 (29 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (2,452 件のレビュー)
最近の投稿
rekka
145.4 hrs
投稿日: 8月6日
一通り済んだのでレビュー
悪い点は他のレビューで散々言われてる通りなので割愛
あえて一言言わせてもらうなら隠しボスと隠しダンジョンの出現条件が時限性クエストなのは勘弁してください 危うく逃しかけたよ!

ただ戦闘システムが非常に面白いと思ったので戦闘システムだけは言及しておきたい
実はこの戦闘システムは中身を知るとそんなに人を選ばないんじゃないかと感じた
この戦闘システムの要点は「いかにモラルをこちら側に傾けるか」ということである
このモラルを変動させる最も基本的な要素としてユニオンのぶつけ方が重要なのだが、ゲーム中でほとんど解説されない
そしてこの戦闘システムのプレイヤーへの理解を妨げている最たる要因が「同時ターン性」だと思わされることである
コマンド選択後、敵味方一斉に動き出しているように見えるが、実際のところは敏捷の値やユニオンの位置関係を基に「行動の早いユニオンから動いている」だけである
実は一般的なRPGのターン性戦闘に「位置取り要素」が加わっただけである
そして敵もただ単に距離的に一番近いユニオンを狙ってくる
この仕様がわかるとただ単にロックアップするだけでなく、インターセプトやサイドアタックがガンガン決まり、モラルもこちら側に傾いていく
モラルが高いと狙ったとおりのコマンドもでてきやすくなり、具体的な指示が出せないなんてのは些細な問題でしかなくなり、むしろその適度な不自由さが心地よくなってくる
モラル全開状態でコマンド一覧に最強技が並んだときの心地よさは他のゲームでは得難いものがある
ただこういった戦術指南がゲーム内で一切行われないのが人を選ぶと言われる要因なのは間違いなく、調べながらやれる人でなければ本当につまらない戦闘システムに成り果てる

総評としては粗は多いがとても光る部分があるゲーム
ずっしりとしたRPGがやりたい人や、ゲームシステムに関して自分で調べるのが苦にならない人には特におすすめ
国内wikiの他にも海外wikiや細かい検証をされている個人サイトがあるので調べればいくらでも情報がでてくる
というか調べないと何もわからなくてほんとにクソゲーだこれ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おまんまん
157.4 hrs
投稿日: 7月7日
面白いの一言
プロデューサーがかわずあきとしっていうサガシリーズを作った人の作品ですから
文句なし
ただ、砂漠のクエストがマップ広くてだるかった
職業みたいなのが自動で決まってそれを変更できないってことです
ポーションばかり使うとみんなポーション専門みたいなクラスになります
まあポーションばかり使っていたので仕方ないですがw
ポーション回復量5%アップみたいな
ほかにも便利なクラスがあって攻撃力が増える職業とかあります
ネットにあるwikiみるとあれもこれもになってイライラしてやめました
何も調べずにやっていたときが一番楽しかった
基本クエストはだるいです、FF13みたいなクエです
いい作品なのにすぐクリアしてしまいます
一日3時間だと一週間持つかわかりません
安いので文句はないです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
chill_str
0.4 hrs
投稿日: 7月3日
キーボード+マウスの操作環境のプレイはやめたほうが良い。
操作性劣悪なうえ、キーバインドを変更できない。

ゲーム内の操作説明がゲームパッド用のみになっているので、
Steamのマニュアルページを見ないとキーボードでの操作方法がわからない。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
森クマ
27.8 hrs
投稿日: 7月1日
おすすめできる点がいくつかあるゲームなので先に悪い点を

XBOX360から移植されたゲームですが、360ゲームパッドコントローラーの設定がゲーム内オプションにあるにもかかわらず認識しません
なので360コントローラーを使用する場合でもjoykeyなどを使ってボタン振り分けを行わないといけません、これが唯一にして最大の悪い点だと思います

それ以外は360版の頃にあったユニークリーダーの上限が撤廃されたり、後半に出るボスたちを仲間にできるようになったり、素材を引き継いでの2週目ができるようになったりと良移植作品となっています
ムービーの美麗さなども360版と遜色ありません

追加パッチなどでコントローラー認識不具合が改善されることを願っています
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
KE(JP)
114.3 hrs
投稿日: 3月27日
自分はそうとは知らず知らずに購入したのですがサガシリーズと思って間違いないです。(正式にはサガシリーズでは無いようですが開発チームはサガシリーズのチームらしいです。知っていれば高くてももっと早く購入しました。)
ロマサガ3の通常戦闘・マスコンバット・コマンダーモードをミックスして昇華させたようなバトルシステム。強力な技や術が見たいが為にエンディングまで進めたが結局習得できなかった「乱れ雪月花」に「クリムゾンフレア」そして一つとして覚えなかった強力なウェポンアーツたち。最後まで手に入らなかった「青の剣」に「七星剣」に「精霊の盾」あんな武器やこんな盾。最後まで理解しきれなかった数々のシステムに複雑な要素、戦闘のバトルコマンドひとつ上げてもどんな効果があるのかサッパリ把握できなかった。
サガシリーズファンとしましては不親切さと回収しきれない数々の要素も含め楽しめました。
 個人的に残念な点(正式にはサガシリーズでは無いことは承知していますが、どうしてもシリーズと比較してしまった上での感想)としましては
 ●敵に迫力がなくグラフィックの使いまわしが多すぎる。レアモンですらその辺の雑魚と見た目が変わらず特別感が全くない。
 ●街に個性がない。景色はそれぞれ作りこまれており素晴らしいのですがそれ以外に見どころも無く狭いし旅してる感もない。
 ●サブクエストが素っ気ない。何故かは分からないがサガシリーズでは感じなかったお使い感が強かった。(ラゴウだけは不気味な感情をいだかせてくれた。)
 ●味方の技が地味なの多い。戦闘の人員が多いのであっさりしてるのは仕方ないのでしょうが、やっぱりド派手な演出を期待してしまう。

と勝手なことを書かせてもらいましたが。私にとってほかのゲームに移り気してしまうsteamにおいて何だかんだエンディングまでプレイした数少ないゲームの一つ。
難解で不親切と思えるシステム、なんのヒントもない隠し要素も気にしなければどうということもなくクリアできるし、wikiを見ながらなら一層楽しむことができると思います。
隠し要素と言えば本作とは関係ありませんが、かつてロマサガ3で「宵闇のローブ」という隠し弱点満載の装備を気づかず最強と信じパーティに装備させていました。地雷だったと知ったのは15年以上後のことです。開発陣自体はガチの意地悪かもしれませんw
ともかくラストレムナントにおいても気づくわけないところまでしっかり作りこんでる当たりは魅力の一つと言えると思います。
ゲームなど他人のプレイ動画で満足できる昨今、プレイしても拾いきれない要素はプレイしなきゃ楽しめない要素でもありそういう意味では本作は他のJRPGとは一線を画す存在です。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ИИИCаndyΡΘpRinΘИИИ
71.4 hrs
投稿日: 3月13日
SteamストアのMetacriticの評価が66だったので、正直あまり期待していませんでしたが、
個人的には90以上の出来だと思います。JRPGの質はしっかりあり、
リリース年の割に、システム面の開発でかなり攻めた感が伝わってきます。
(2016年のsteamのsaleで、約500円で購入)

主人公への感情移入は難しいですが、仲間が増えていく過程はとても良く、
小隊の配置を試行錯誤する嬉しい悩みが発生します。

<操作について>
マウスは使わなくても操作でき、
キーボード操作では、移動はAWSDキー、視点は矢印キー
敵との遭遇でShiftからSpaceで戦闘開始です。
戦闘の指示は細かくできませんが、Zキーで何が実行されるか見れます。
戦闘は運の要素もあり、大きな戦闘前でSaveすることが重要です。
(auto saveの設定もおすすめです)

<システム面>
主人公以外の装備はお任せです。
また戦闘時に選択できる倍速モードは、とても良い仕様だと感心しました。
デフォルトでは、戦闘時にタイミングよくキーをたたくダイナマイト刑事的なアクションが求められますが、
タイトル画面の設定でAutoにすることをおすすめします。
技を出すときに消耗品のストックも必要です。少し複雑な仕組みになっています。

<その他>
細かく指示したい人や設定したい人には向いていないかもしれませんが、
戦闘のスピード感を求める人にはおすすめです。ただしフィールドを歩くスピードは少し遅いです。


参考になりましたか? はい いいえ 面白い
metamas1996
54.6 hrs
投稿日: 3月8日
Xbox版を1周クリアしてましたが半額セールの時にこちらも購入
まずPCスペックによりますがXbox360版よりはるかに動きが滑らかです、ぬるぬるの戦闘にビックリ!
そして嬉しいチュートリアルを抜けると倍速モードが!
コンボであるクリティカルトリガーのオートもONにすれば非常にお手軽プレイ
(低ランク時はオート成功率低いですが、ディフェンス時のトリガーがシビアなのでオートのほうがいいかも)
あとリーダーユニットが無制限なのも非常に嬉しい、360版では常にどのリーダー育てるかで頭抱えてましたので
(一部リーダーユニットはクエスト持ちの者も!)
あと期間限定クエストが多いので攻略サイトとか見たほうがいいかもしれません
恐ろしく短期間しか開放されないクエストと非常に発生条件がややこしいクエストが一つずつあります
しかし最初からこの状態で発売すればよかったのになぁ・・・
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
deniroxxxx
240.6 hrs
投稿日: 3月2日
JRPG好きには非常におすすめです
シナリオ・戦闘・やりこみ・各種クエスト・武器防具、キャラ育成全て◎

戦闘システムに好き嫌いがわかれるかもしれません
ターン制のSLGの要素が入っています
非常に奥の深い戦闘になっており、難易度も相当なものです
箱でやった方も倍速モードが搭載されているので再度楽しめると思います
リーダー制限の解除など箱版からすればアップグレードに近い商品です

最初に箱で発売していなければ遥かに売れてるはずの名作です
最適化も問題なくできているので○ グラも○ 今でも(2016年)十分に綺麗です
通常のゲームよりも遥かに長く遊べますので損はなしです
現時点で自分も乱殺マニアクスモード(二周目)未クリアなので優に500時間以上遊べるんじゃないかと思ってます
久しぶりにいいゲームに出会ったと買った時思いました
いつか2とかだしてくれないかなと淡い期待してます

好き嫌いが一瞬でわかると思うので好きな人は大当たりです
考えてじっくり攻略が苦手な人はやめておいたほうが無難
戦闘の難易度が尋常ではないので(特に二周目)軽く遊びたい人もダメかもです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
roaringhistoire
2.4 hrs
投稿日: 1月1日
うーん・・・。
ただでさえ3Dになって戦闘が間延びするように感じてるんですが、このゲームは人数が最大で5人を一つのユニオン、つまり1キャラみたいな感じで扱うのにみんなそれぞれ5人居たら5人が順番に攻撃するので非常にだらだら間延びした感じを受ける。
一応倍速モードっていうのがあるんだけどこれすると倍速で撮りためた海外ドラマ見てるような気分になるし、クリティカル時のキー入力が難しくなるんだよね。
戦闘後に愛がアップとかはちょっと懐かしいなと思いますがそれ以外でサガ要素がほんとに全然感じられなくて何がロマサガっぽいんだろう・・・。
ヴァレリアハートとかフリーファイトとか懐かしい用語が登場するからか?
とにかくこのゲームをやってロマサガっぽいわーとかミンサガっぽいわーとか言う人は本当にどの部分でそう感じたのか教えて欲しい。
このだまされた感はフリーゲームの「ロマサガっぽいRPG」をやって以来だよ。
あれはあれで面白かったけどさ。
こっちは今のところ面白くないから困る。
というか何が複雑なシステムなのかもよくわからないんだが・・・。
なんか俺の知らないシステムが今後開放されたりするのだろうか。
数回も戦闘すりゃ大体のことは分かると思うんだが。
はまる人はすごくはまるらしいのでセール中にあまり期待しないで買うならいいんじゃないかなって思いますが、そうでなければおすすめしません。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ren
175.3 hrs
投稿日: 2015年11月28日
XBOX版は不評だったみたいですが、PC版はよいですよ。
細かい指示ができないことが歯がゆい場面もありますが、
より多くのキャラを戦闘に参加させるためのシステムとして、悪くないと思います。
毎回全員入力するのは大変ですもんね。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  過去 30 日以内
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 145.4 時間
投稿日: 8月6日
一通り済んだのでレビュー
悪い点は他のレビューで散々言われてる通りなので割愛
あえて一言言わせてもらうなら隠しボスと隠しダンジョンの出現条件が時限性クエストなのは勘弁してください 危うく逃しかけたよ!

ただ戦闘システムが非常に面白いと思ったので戦闘システムだけは言及しておきたい
実はこの戦闘システムは中身を知るとそんなに人を選ばないんじゃないかと感じた
この戦闘システムの要点は「いかにモラルをこちら側に傾けるか」ということである
このモラルを変動させる最も基本的な要素としてユニオンのぶつけ方が重要なのだが、ゲーム中でほとんど解説されない
そしてこの戦闘システムのプレイヤーへの理解を妨げている最たる要因が「同時ターン性」だと思わされることである
コマンド選択後、敵味方一斉に動き出しているように見えるが、実際のところは敏捷の値やユニオンの位置関係を基に「行動の早いユニオンから動いている」だけである
実は一般的なRPGのターン性戦闘に「位置取り要素」が加わっただけである
そして敵もただ単に距離的に一番近いユニオンを狙ってくる
この仕様がわかるとただ単にロックアップするだけでなく、インターセプトやサイドアタックがガンガン決まり、モラルもこちら側に傾いていく
モラルが高いと狙ったとおりのコマンドもでてきやすくなり、具体的な指示が出せないなんてのは些細な問題でしかなくなり、むしろその適度な不自由さが心地よくなってくる
モラル全開状態でコマンド一覧に最強技が並んだときの心地よさは他のゲームでは得難いものがある
ただこういった戦術指南がゲーム内で一切行われないのが人を選ぶと言われる要因なのは間違いなく、調べながらやれる人でなければ本当につまらない戦闘システムに成り果てる

総評としては粗は多いがとても光る部分があるゲーム
ずっしりとしたRPGがやりたい人や、ゲームシステムに関して自分で調べるのが苦にならない人には特におすすめ
国内wikiの他にも海外wikiや細かい検証をされている個人サイトがあるので調べればいくらでも情報がでてくる
というか調べないと何もわからなくてほんとにクソゲーだこれ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
51 人中 50 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 209.6 時間
投稿日: 2014年3月27日
和製RPG。
街の中とダンジョン内が3Dのフリー移動で、いわゆるフィールドは選択移動式です。

ある程度考えないと勝てないような戦闘があったりと、ゲームバランスはなかなか。
戦闘はコマンド式ですが、おおまかな指示を出すのみというシステム。
私はイベントがかなり残っている状態でクリアまで100時間程度かかりました。

[良い点]
・完成度が高い(バグ等に遭遇したことなし)
・高速戦闘モードが快適
・素材集めやメインストーリーと関係のないサイドストーリもあり、やりこみ要素が豊富
・日本語吹き替えあり。
・ほぼどこでもセーブできる。スロットも50個あり。 おかげでさくっと中断できる

[悪い点]
・広いダンジョンだと移動速度が遅く感じることがあるが、高速にするすべがない
・特定のボスクラスのモーションが遅く、イラッとするときが・・・

和製RPGとしてはかなりオススメです。

※ご参考
改造ツールが存在しており、それを用いることで移動速度が改善できます。
(PC版の攻略Wikiにリンクが有ります)
ユニット数の増減など、ゲームバランスを変えてしまうこともできるため、
必要な方はご自身の責任においてどうぞ。
私は移動速度だけ少し上げることで相当快適になりました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
39 人中 36 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 102.6 時間
投稿日: 2013年12月23日
サガチームが作ったサガそうでサガじゃない、少しサガなRPG。
歴代プレーヤーなら見覚えのある名前や陣形、閃きシステム等いつもの要素も盛り沢山。
PC版では、割と散々な評判だった箱○版での処理落ちやシステム面の制約等
数々の不満点を解消し、完成度が上がっている。

最大18人を1~5個のチーム(ユニオン)に分けておおまかな指示を出して戦う戦闘はやや癖があるものの
慣れれば狙った行動をさせられるようになるのでそれほどストレスは感じないはず。

顔ありの仲間キャラクターが40人以上いてそれぞれに何かしらのイベントがあるので
関連するキャラクター同士でユニオンを組ませたり、単一の種族ばかり雇用して戦うのも面白いかも。


洋ゲーもいいけどたまには国産RPGもやろうぜ!
ちなみに僕はまだクリアしてません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
51 人中 43 人 (84%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 169.0 時間
投稿日: 2014年10月11日
俺の中で神ゲー
システム(育成、戦闘)理解した途端評価ががらっと変わりました。故にシステムに慣れない頃は???状態かもしれない
そのシステムについてはここのレビューで説明しきれないので割愛する
今までプレイしたコマンド式戦闘ではトップクラスに良かったと思う。
普段俺はレビューなんか書くような人間じゃない、しかし個人的にレビュー書きたくなるほどのゲームだったからあえて書いた。

散々言われているがアクの強いゲームなので人それぞれの好みはあるだろう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
33 人中 30 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 79.3 時間
投稿日: 2014年12月22日
国を動かすほどの強力な力を持つ謎の古代産物レムナントが存在する世界で世間を完全に舐めくさった主人公が攫われた妹を助けるためにご都合主義よろしく信頼できる仲間と共に悪役をどんどんはっ倒していくスクエア・エニックスの王道を往くRPG。

ストーリーに対してはこれ以上何も言えないがこのゲームのミソと呼べるのはその複雑な戦闘システムにあるだろう。3~5人で構成された分隊を複数引き連れプレイヤーは「攻撃しろ!」や「味方を援護しろ!」といったおおまかな指示を与える。ただ指示を与えるといっても常に戦況は変動し、モラルゲージ(敵味方の士気の強さ)を常に優勢に持っていくことが重要になる。これは敵を倒す、挟み撃ちにする、味方を攻撃してきた敵分隊を阻むいったことで上げられるがそれは敵も同じで分隊位置を気にしつつ考えて戦わないとたとえ雑魚相手にも簡単に全滅する。逆に言えば強敵相手にうまく立ち回れば意外と勝てたりもする。

どうでもいいが戦闘中、分隊ごとにHPがまとめられている為にHPがゼロになると殴られたキャラ以外の分隊仲間が直立状態からいきなりグニャ~と力無く崩れる様は実にシュールだ。

分隊単位では陣形込みで各ごとに多様なキャラクターを編成することができ殴り主体メンバーを集めて前衛として出し、他の分隊に回復や援護をさせるといった戦法もとるのも楽しい。ここら辺はどちらかというとシュミレーション要素が大きく、戦闘以外の編成などに頭を使うことが好きな人にもお勧めできるかもしれない。

他にはQTEが面倒な人のために勝手にやってくれるオートバトルシステムや戦闘高速化などでさくさくプレイできるためイライラが少ないのが嬉しい。
唯一の欠点と言えばその戦闘システムの複雑さに対して取扱説明が足りないのでwikiを見る前提にあることぐらいか

メインストーリーを気にしなければグラフィック、BGM共に良く出来ていてサブシナリオもそこそこあるし、スクエニなだけあってRPGとしてしっかりまとめられている。セールで50%offになってたら買ってプレイしても損はないと思う。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 28 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
7 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 51.5 時間
投稿日: 2015年8月29日
複雑なシステムを作る事で
有名なサガシリーズの開発スタッフによる作品。
XBOX360版は洗練されておらず
ワゴン行きになりましたが
PC版では過去の問題点はほぼ解消されています。

Last Remnantの戦闘は団体戦で
好きな仲間を5人選んでユニオンと呼ばれる部隊を作ります。
部隊一つが他のターン制RPGでいう1人となります。
5人
5人 =3回分行動
5人
という事です。

エリート揃いの精鋭部隊を作ったり、
特攻隊や補助隊など自分好みの軍隊を作る事ができます。
陣形などで軍隊の能力を変化させたり
他の部隊がおとりになって側面をついて士気を上昇させたり、
士気が上がると強力な技が使えたり
二部隊が側面をついている時に
背後から攻撃をしてボーナスダメなど…

とにかくレビューに書ききれないほどシステムが豊富です。
専門用語は多く、サガシリーズ恒例の
敵を倒してランクアップすると
敵がやたら強化される仕組みも健在です。
最初は何が起こっているのか分からず、
システムを理解するまで時間がかかる事でしょう。

元々サガシリーズ自体、人を選ぶゲームなので
Last Remnantも合わない人は
とことん合わず序盤で投げ出すでしょう。
しかしツボに入れば、中毒性たっぷりの
素晴らしいゲーム性を秘めている作品です。

気が付けば仲間が喜びそうな武器を探したり
新しい仲間を捜して、陣形やメンバーの能力と
にらめっこしている自分がいるでしょう。


個人的な不満点ですが、歩く速度が遅めな事と
主人公の魅力が今ひとつな事。
システム重視でストーリーはあってない様なものですが
主人公の言動は少しイラッと来るものがあります。
歳ですかな…(-公-;)ウーン
あと実績を実装してほしいです。

サガシリーズのファンや
一風変わったシステムのRPGをやりたい人や
マゾヒストにお勧めします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
33 人中 26 人 (79%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 107.9 時間
投稿日: 2014年7月14日
おすすめとしたけど、正直サガのネームバリューがあるからギリギリで滑り込んだ感じ…
以下に項目別に感想をまとめてみます

・ストーリー
サブミッション関連はそこそこなのだが、メインストーリーがひどすぎ…
未知の遺物レムナントを巡るお話、という基本のストーリーラインはそこまで悪くないのだが…
場面場面での演出、馬鹿すぎる主人公、各キャラの行動の説得力の無さなどが致命的すぎる
(棒立ちでの傍観多すぎ、戦闘ムービーで魔法キャラが魔法を使わないなどなど、上げるとキリがない…)
エンディングまで言行った上で断言するけれど、これお話的にラッシュがいらない…
ダヴィッドを主人公にして、イリーナを話しの中心にもってくれば
もう少しシェイプできてお話を掘り下げる余裕もうまれたんじゃないか?
納期がー!とか言うぐらいなら、それぐらい大鉈を振るわないとダメだったように思う
FF12もそうだったが、この時期のスクエニはどうも主人公キャラが大嫌いというか
万能で動かしやすいサブキャラの方しか動かせない人が、
メインのシナリオを担当する傾向があったっぽい


・システム
MMOの高難易度クエスト並の素材集めマラソンに、遅すぎる移動速度
この二つの相乗効果により、プレイの感覚は「最低」の一言
私はクリアまで107時間かかったが、あまりに移動が遅いため、
途中で移動速度のみ倍速にしたうえで
そのうち30時間は移動だけで使ったと断言できる
なぜ標準でダッシュ移動を付けなかったのか…

あと地味な所だが、壁際でのカメラが
モンスターハンター並のクソ挙動なのもマイナスポイント

移動、探索のシステム周りは非常に駄目だが、戦闘周りはなかなか面白い
個人ではなく、あくまでも小隊を動かす感じは実にいい

戦闘中大雑把な命令だけしかできない、
各キャラの装備を自由に変更できないというのも
それがキャラの個性を引き出すのに一役買っているので
賛否はあるだろうが、私はありだと思う

だけど…小隊編成における陣形の効果や
各キャラのクラスなどの、小隊編成において重要なデータのほとんどがマスクデータとなっているのはちょっと…
特にクラス周りは、説明書でもゲーム内の解説でもデータがないためマジで困る…
攻略本orWikiが必須
このチームの過去作、アンリミテッドサガ同様に
「攻略本が別売りの説明書!」というのを肝に銘じておくように

・グラフィック&サウンド
サウンドはさすがのスクエニクオリティ
手放しで絶賛できる
グラフィックも素晴らしい、6年前のゲームだけどそれを思わせない高クオリティ
この2点は文句のつけようがない

・総評
100点満点でギリギリ50点てな所
良い所も悪い所もスクエニクオリティが炸裂しまくっているが
比重は悪い方にかなり偏り気味
セール価格なら買ってもいいと思う
移動速度をいじらなければ時間だけは非常に潰せますし
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
24 人中 20 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 240.6 時間
投稿日: 3月2日
JRPG好きには非常におすすめです
シナリオ・戦闘・やりこみ・各種クエスト・武器防具、キャラ育成全て◎

戦闘システムに好き嫌いがわかれるかもしれません
ターン制のSLGの要素が入っています
非常に奥の深い戦闘になっており、難易度も相当なものです
箱でやった方も倍速モードが搭載されているので再度楽しめると思います
リーダー制限の解除など箱版からすればアップグレードに近い商品です

最初に箱で発売していなければ遥かに売れてるはずの名作です
最適化も問題なくできているので○ グラも○ 今でも(2016年)十分に綺麗です
通常のゲームよりも遥かに長く遊べますので損はなしです
現時点で自分も乱殺マニアクスモード(二周目)未クリアなので優に500時間以上遊べるんじゃないかと思ってます
久しぶりにいいゲームに出会ったと買った時思いました
いつか2とかだしてくれないかなと淡い期待してます

好き嫌いが一瞬でわかると思うので好きな人は大当たりです
考えてじっくり攻略が苦手な人はやめておいたほうが無難
戦闘の難易度が尋常ではないので(特に二周目)軽く遊びたい人もダメかもです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 16 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 33.6 時間
投稿日: 2014年4月1日
ロマンシングサガの最新作と自分は思ってます。河津さんの作品だしね♪
レベル上げすぎると敵も強くなるので、戦略的な育成が必要となってきます。
FF11的なNM(レアモンス)とかも出現したり、あきさせない工夫も随所にあり。ロマンシングサガすきならおすすめかも!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
15 人中 14 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 72.9 時間
投稿日: 2014年4月27日
和ゲーRPG
ミンストレルソングとFF12たして何かで薄めた感じのゲーム
クリアまで5,60時間くらいかかるボリューム
ストーリーが進むと最大18人で戦う事ができる
戦士系キャラが技使わずに術ばっか使ったりなんかもどかしくなる事が多々ある
素材を集めて武器を強化することができるが種類多すぎてかったるい
武器コンプリートしようとしたら数百時間かかると思われる
取り返せない要素が結構あるので攻略wiki見ながらやるのを勧める
戦闘には倍速モードがあるが、フィールド移動に倍速移動はない
ダッシュ機能があればもっと売れたはコレ
日本語対応、コントローラ対応
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い