Kentucky Route Zero is a magical realist adventure game about a secret highway in the caves beneath Kentucky, and the mysterious folks who travel it.
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (1,251 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,251 件中 86% が好評です
リリース日: 2013年2月22日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Kentucky Route Zero - Season Pass を購入する

All Five Episodes of Ketucky Route Zero will be automatically available upon their release

 

最新の更新 全て表示(1)

7月20日

Act IV Available Now!



Howdy!

We’re happy (and more than a little relieved) to let you know that Act IV is done & ready to play. This has been a challenging process for us, but we’re excited about the work and eager to share it with you.

Here’s an observational trailer for Act IV.

49 件のコメント 詳細を見る

レビュー

"Smart, thoughtful, sweet and incredibly well crafted – it’s the perfect game to play in the small hours of a lonely night. Be warned though; it’ll leave you hungry for unknown roads and longing for an invitation to the blues."
Rock, Paper, Shotgun

"Evokes the feeling of old ghost stories told around a campfire. There's the familiarity of friends and family around a warm, man-made fire, but with it comes the unnerving tale of the strange and unusual. Kentucky Route Zero is beautifully bizarre and perfectly poignant, and most of all, deserves your attention."

9.5 - Destructoid

"However you respond to its ethereal imagery, this is a game which makes a rare suggestion: who a player is may be more important than what they do."

84/100 - PC Gamer

このゲームについて

Kentucky Route Zero is a magical realist adventure game about a secret highway in the caves beneath Kentucky, and the mysterious folks who travel it.

The game is developed by Cardboard Computer (Jake Elliott, Tamas Kemenczy, and Ben Babbitt), and features an original electronic score by Ben Babbitt along with a suite of old hymns & bluegrass standards recorded by The Bedquilt Ramblers.

The game is split into five acts. Acts I, II, III, and IV are available now. The remaining act will be released when it's completed. Taken as a whole, Kentucky Route Zero is roughly the length of a summer night.

Key Features

  • A focus on characterization, atmosphere and storytelling rather than clever puzzles or challenges of skill.
  • A unique art treatment inspired by theatrical set design.
  • A haunting score accompanies the ambient sounds of the bluegrass state.
  • Wander the highways of Kentucky.
  • Make some friends before morning.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS:Windows 7
    • Processor:1 GHz
    • Memory:512 MB RAM
    • Graphics:Directx 9.0c compatible video card
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:250 MB HD space
    • Sound:Sound card
    Recommended:
    • OS:Windows 7
    • Processor:1 GHz
    • Memory:1 GB RAM
    • Graphics:Directx 9.0c compatible video card
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:250 MB HD space
    • Sound:Sound card
    Minimum:
    • OS:OSX 10.5 Leopard
    • Processor:1 GHz CPU
    • Memory:512 MB RAM
    • Graphics:OpenGL 3.0+ compatible video card
    • Hard Drive:250 MB HD space
    • Sound:Sound card
    Minimum:
    • Processor:1 GHz CPU
    • Memory:512 MB RAM
    • Graphics:OpenGL 3.0+ compatible video card
    • Hard Drive:250 MB HD space
    • Sound:Sound card
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
非常に好評 (1,251 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
2 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.3 時間
投稿日: 2015年1月11日
驚きの無いゲーム。
非日常の出来事が淡々と進行していく、そのどれにも集中はさせずにただ淡々と過ぎていくだけ。
でもなぜこんなにも引き込まれるのかが自分でも分からなくなる。そんなゲーム。

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 22.5 時間
投稿日: 9月9日
まるで白昼夢を見ているかのような文学的世界が広がっています。

主人公はアンティークショップの年老いた配達人。
届け物をするためZeroと呼ばれる通りを探す中で、人々に出会い、出来事を目にします。

流れる空気は、静かで、どこか物悲しげ。
夢と現を行き来するような、少し奇妙だけれど心地よい世界観の作品です。
飾り立て過ぎないグラフィックスタイルとサウンド。そして時折、詩のような美しさをみせるダイアログが魅力です。

体裁としてはポイントクリックアドベンチャーの形式を取っていますが、肌触りとしてはサウンドノベルに近い印象も受けると思います。
ゲームの目的はパズルや謎解きではありません。
作中で起こっていることを体験するだけでなく、登場人物の想いや過去、そういったものを物語の紡ぎ手として描いてゆくこともプレイの一部です。

全五章のうち、現在第四章までアップデートで追加されています。
未完ではありますが、プレイできる文学といった雰囲気を持つ作品です。一風変わったものを求めている方にいかがでしょうか。

過去のリリーススケジュールは以下の通りです。

Act I 2013年1月
Act I I 2013年6月
Act III 2014年5月
Act IV 2016年7月
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い