Bientôt l’été is a videogame for two players. Two players who pretend to be lovers. They pretend to be lovers separated from each other by lightyears of deep space. They have lonely walks along the shore of a simulated ocean, thinking wistful thoughts of each other. Thoughts from ancient Earth literature by Marguerite Duras.
ユーザーレビュー: 賛否両論 (187 件のレビュー)
リリース日: 2013年2月6日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Bientôt l'été を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

The Tale of Tales Experience を購入する

6 アイテムを同梱: Bientôt l'été, Fatale, Luxuria Superbia, Sunset, The Graveyard, The Path

 

キュレーターによりおすすめされています

"A unique game that kept it interesting and confusing all the way to the end."
ここでレビューの全文を読む

最新の更新 全て表示(4)

2月16日

Sunset pre-order available

As of now, you can pre-order our new game Sunset from the game's web page: http://tale-of-tales.com/Sunset. Pre-ordering gives you a Steam key on launch day, at a discount, and also a non-DRM version of the game for Windows, Mac OS X and Linux. Plus you are helping the creative team get through the last stretch of development. Thanks!

Don't forget to have a look at the new screenshots and video we've just uploaded! And let us know what you think.

0 件のコメント 詳細を見る

レビュー

Fast company - "Bientôt l’Été resonates like an accomplished painting or a good piece of music."

The Verge - "Finally, a video game as artistic and hard to understand as French films."

Akimbo - "I was at times elated by the beauty of the sentiments expressed and, at other times, surprised by how dark it could feel."

このゲームについて

Bientôt l’été is a videogame for two players. Two players who pretend to be lovers. They pretend to be lovers separated from each other by lightyears of deep space. They have lonely walks along the shore of a simulated ocean, thinking wistful thoughts of each other. Thoughts from ancient Earth literature by Marguerite Duras.


The empty beach, the strong wind, the gentle music and a small colony of electric seagulls are their only companions. Yet their heart is full and their mind confused. Walk along the shore, until they meet the emptiness.


When it all becomes too much, they run towards each other. Enabled by intergalactic networks, they touch each other’s holographic bodies in cyberspace. A surreal game of chess becomes the apparatus through which they, man and woman, can talk. The words they have were given to them, as they have always been to lovers everywhere.


The sea remains, tugging at their hearts when not at their hairs and clothes, as it itself is tugged by the virtual moon. And as great as the desire for the other may be, they cannot stay away from the wind and the waves and the sand. Every time they find a new treasure. An abandoned tennis field. An heap of coal. A dead dog. Ordinary. Absurd. Meaningless. Yet comforting.


Enter a café, exit a villa, enter a casino, exit the ruin of an ancient colonial mansion. We know this is not real. So it doesn’t surprise us. Nothing surprises us. It doesn’t matter when you feel the pain of love. Of being in love, of falling in love, of leaving in love. There is no such thing as time. There is only love. And it never stops. No matter how much it hurts.

システム要件

Windows
Mac OS X
    Minimum:
    • OS:XP
    • Processor:2 Ghz
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:Geforce 7600, Radeon X1600
    • Hard Drive:500 MB HD space
    Recommended:
    • OS:7
    • Processor:3 Ghz
    • Memory:3 GB RAM
    Minimum:
    • OS:10.6.8
    • Processor:2 Ghz
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:Geforce 7600, Radeon X1600
    • Hard Drive:500 MB HD space
    Recommended:
    • OS:10.6.8
    • Processor:3 Ghz
    • Memory:3 GB RAM
参考になったカスタマーレビュー
4 人中 2 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 0.6 時間
投稿日: 6月23日
This game made me cringe. -9.5/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 3.1 時間
投稿日: 2014年3月12日
Tale of Tales Presents
ということで、今回もアートに満ちた作品になっております。

自分は好きなので今回はオススメにしましたが、一般的に考えるとオススメできるかどうかはかなり微妙な作品だと思いました。
というのも、今回元になったものは「モデラート・カンタービレ」という、原作から既に難解な作品を元にしているから、というのがあります。
今まで以上に意味が汲み取りづらい分、感じるというのが本当に重要なのかもしれません。。。

という前置き。ちょっと自分の妄想等々を書いてみます。。。
そもそも原作を読んだことないのでアレなのですが、このゲームでは恐らく愛を一番のテーマに取り上げており、原作でも愛はテーマにあったようです。
ただこの愛は孤独から生まれた愛。そして決して交わらない愛じゃないかと妄想してたりします。
浜辺で一人ぽつんと彷徨うのは一見美しく見える孤独の表現、チェスで愛の告白等をするのはそのまんまの表現だと思います。ただ、相手が仮想シミュレーター上で見えている相手(これはお互い)とやっている点で、既に交わらないと分かっているという部分を表現してるのかなぁとか。
また浜辺の端に行くと、もう1人の相手を見ることが出来ますが、壁に阻まれて触れることはできません。自分も孤独、相手も孤独、孤独同士見えてはいるしシミュレーターを通して会話もできるけど交わることが出来ない、そんな複雑な愛を表現してるのかなぁ。。。
っていう勝手な妄想でした。

解釈が非常に難しい、というかもしかしたらあまりしない方が良いのかもしれません。(自分は下手なので)
何か感じるものがありそうな方、あとToTファンの方は是非。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 162.8 時間
投稿日: 2013年2月15日
本当に風景が綺麗です。
そっと目を閉じると時刻が経過し、朝焼け→真っ白な昼→夕焼け→夜と変化しいずれも素敵な風景が広がります。
ただ感動的な音楽を流して蒸発するコールタールの山やクレーンには笑ってしまうと思います。
ところでチェス盤これ何したらいいの?銃置けばいいの?
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 0.4 時間
投稿日: 2013年7月23日
Tale of Talesの最新作というだけでもはや説明は不要だろう。
考えるな感じろ。

あとちなみにこれマルチプレイヤーでチェス盤の向こうには同じように首を傾げてる人間が居るらしいです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 7,757.2 時間
投稿日: 2014年12月31日
感じろ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い