Mickey Mouse returns to star in Castle of Illusion, a fantastical reimagining of the Sega Genesis classic. With all-new HD graphics and gameplay, Castle of Illusion brings Mickey and his world to life in this magical Disney adventure!
ユーザーレビュー: 非常に肯定的 (411 件のレビュー)
リリース日: 2013年9月4日

このゲームをウィッシュリストに追加したり、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Castle of Illusion を購入する

 

このゲームについて

Mickey Mouse returns to star in Castle of Illusion, a fantastical reimagining of the Sega Genesis classic. With all-new HD graphics and gameplay, Castle of Illusion brings Mickey and his world to life in this magical Disney adventure! When the evil witch Mizrabel kidnaps Minnie, it’s up to Mickey to brave the dangers of the Castle of Illusion to rescue Minnie. Gather your courage and traverse enchanted forests, take on hordes of rebellious toys and navigate mazes of living books. Play as Mickey and save Minnie from Mizrabel’s evil clutches!

Features:
- Play as Mickey Mouse in this reimagining of the classic Sega Genesis.
- Experience a world of wonder, brought to life with all-new graphics and magical adventures.
- Journey across five magical worlds filled with Mizrabel’s powerful minions.
- Complete hidden challenges to customize Mickey with classic costumes!

システム要件

Win
Mac
    Minimum:
    • OS: Windows Vista SP2+
    • Processor: 2.8 Ghz Dual Core (minimum)
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: ATI 2600/Nvidia 8600 (minimum)
    • DirectX: Version 10
    • Hard Drive: 2 GB available space
    Recommended:
    • OS: Windows 7
    • Processor: 2.4 GHz Quad Core (recommended)
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: ATI 4850/Nvidia 8800 (recommended)
    • DirectX: Version 11
    • Hard Drive: 2 GB available space
    Minimum:
    • OS: 10.8.5
    • Processor: 1.8 GHz Intel Core 2 Duo (Dual-Core)
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: The following graphics cards are not supported: ATI X1xxx series, ATI HD2xxx series, Intel HD3000, NVIDIA 7xxx series, NVIDIA 8xxx series, NVIDIA 9xxx series, NVIDIA 3xx series and NVIDIA 1xx series.
    • Hard Drive: 900 MB available space
    Recommended:
    • OS: 10.9.3
    • Memory: 8 GB RAM
    • Graphics: The following graphics cards are not supported: ATI X1xxx series, ATI HD2xxx series, Intel HD3000, NVIDIA 7xxx series, NVIDIA 8xxx series, NVIDIA 9xxx series, NVIDIA 3xx series and NVIDIA 1xx series.
    • Hard Drive: 900 MB available space
参考になったカスタマーレビュー
11 人中 10 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.4 時間
Steamで直接買えないのと、コントローラー必須の操作性とラスボスの強さ以外は最高のゲーム!

どんなスタイルのゲームかというと『スピンのできないクラッシュ・バンディクーw』

しかし、Disneyらしさが全面にあるステージとキャラクター、音楽!Disney好きにはたまらないと思います。

GAMERSGATEとかでセールになったらキーを買ってみるといいね(`・ω・´)
投稿日: 9月10日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.9 時間
ディズニーらしい世界観の奥行きのある横スクロールアクションゲーム。
子供に人気のあるミッキーのキャラゲーなので、子供でも楽しめるよう
単純なギミックと簡単な入力で遊べるようにできている。
1Actは3ステージで構成され、3ステージ目がボス。計5Actある。

魔女の元へ行くために七色の宝石を回収する必要があるが、3個目まで
はAct毎に1個の入手になっているのに、3個目以降は1Actに宝石を2個
入手していくので、やや展開が速く尻すぼみだと感じた。
ゲームプレイ時間が短いため息抜きにプレイできるゲーム。日本語字幕対応。
投稿日: 6月25日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.9 時間
ほぼ横スクロールアクション
操作は移動とアイテム投げとジャンプ
ラスボスの次に強いのはバネパンチとA
愛じゃよ
コントローラ対応、日本語字幕あり
投稿日: 6月15日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.5 時間
シンプルな横スクロールアクションです。

グラフィックはとても綺麗で色々なロケーションがありますし、背景と同化した足場を踏み外す、ということも滅多にありません。
いわゆる絵本の世界をゲーム化したらこんな感じになるのでしょうか?

反面、難易度は非常に易しいものになっています。
小さな子供でも遊べるように作られている反面、ゲーム慣れしている人なら非常に物足りなく感じるでしょう。
ミッキー好きのためのファンアイテムとして捉えるべきかと思います。

ほぼ日本語化、字幕対応しているので英語に悩まされることはありません。ラスボスの怒声がよく分からないことくらいでしょうか。
投稿日: 10月1日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
59 人中 54 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.5 時間
Personal Rating: "Worth playing"
Traditional Rating: 7/10
Genre: Platform Adventure

Disney was no stranger to the late eighties and nineties consoles back when it was Nintendo waging a console war with SEGA. Arguably two of the most memorable titles for each system were Ducktales for the NES and Castle of Illusion for the SEGA Mega Drive/Genesis. Ducktales had the edge - being more fiendishly difficult than Mickey Mouse's SEGA outing but both exuded charm and were bestsellers on either system.

Cut forward 25+ years to the year 2013 as both popular titles re-emerged in full HD glory for a new generation of gamers and for the first time ever - debuting on the PC. I can see that the more modern gamer will probably find the gameplay on display here a bit antiquated and Castle of Illusion will possibly hold very little appeal for them (outside of the Mickey Mouse and Disney connection) but it's clear the intention here - Castle of Illusion is a love letter to the gamer that cut his/her teeth on these kind of games in the past. While Ducktales: Remasterd is a scene by scene remake (with newly implemented graphical cut-scenes), Castle of Illusion is more of a re-imagining taking the five levels of illusion Mickey must traverse in order to save his dearly beloved, Minnie Mouse, from the clutches of the evil witch Mizrabel and giving each of them a modern spin and a completely new lick of paint. Each of these worlds, like the original, are split into two relatively short levels with the third housing a boss battle for Mickey to overcome.

I had great fun playing this game as a child back in the early nineties so it was pure nostalgic delight exploring these redesigned levels that pay due homage to the levels from the old SEGA classic. While I never found the game on the Mega Drive to be particularly challenging it was certainly a fun romp for my childlike sensibilities back then and this remake of Castle of Illusion fits the bill quite nicely. Most experienced platform gamers will breeze through Castle of Illusion in a jiffy but the controls are tight (except for the swimming sections where it feels like one is trying to maneuver a tank through a mouse hole) and for the most part the game plays and looks beautiful on modern systems.

Castle of Illusion is a simple platformer and when put under scrutiny one can see how mechanically game development has moved along in leaps and bounds - you just have to compare this title with the recently released Rayman Legends to see that Castle of Illusion is nothing more than a nostalgic time-capsule that embraces an age when games were far more simpler and innocent without all the moral grey areas that encapsulates modern gaming today.

If you have fond memories of playing through Castle of Illusion as a child, I wouldn't hesitate to encourage you to pick it up. Chances are you will probably have families and kids of your own now so this is a great way to introduce them to the kinds of games you used to play as a kid. At $14.99 it's priced just about right for the amount of adventure time held and its a great way to spend an afternoon with an old friend from the past.
投稿日: 7月12日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
43 人中 37 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 7.2 時間
メガドライブでの発売が1990年11月21日

その頃遊んだのでもう24年前にもなる。

『アイラブドナルドダック 』『アラジン』『ファンタジア』とこの頃のSEGAはディズニーの良作を出していた。
当時としては新鮮だった操作するキャラのなめらかな動きに感動したものです(´・ω・`)

そんな思い出補正の強まった今作品は2Dから3Dへと画面を構成しなおしており
雰囲気は当時のゲームを思い出させたり、演出を強化してたりと新鮮な気持ちで楽しめた。
ジャンプも癖がないので自分の思い描いたとおりにアクションを堪能出来ます。

難易度は低く、隠し要素含む全ての実績解除しても7時間弱。

クリアだけならその半分もかからないでしょう。

背景や音楽、キャラの仕草を楽しめれば満足出来る作品だと思います。

日本語字幕も入っている今作ですが日本からは普通に購入出来ないのが最大の問題点。


投稿日: 1月6日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ