Arma Tactics is a turn-based close-combat strategy game, where you take control of a four-member Special Forces team. There are no given strategies, rails to move on, or paths to follow; it‘s up to you to decide how you will play through both the story-driven missions and generated missions with randomized objectives.
ユーザーレビュー:
総合:
ほぼ不評 (569 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 569 件中 35% が好評です
リリース日: 2013年10月1日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Arma Tactics を購入する

 

最新の更新 全て表示(14)

4月28日

Arma Tactics updated!

We’ve got some good news today: the game was updated with a new version of the Unity engine on all platforms, including MAC and Linux this time. We know that some of you were waiting for this update for a long time, so we’re happy to finally deliver.

Please keep sharing your feedback with us - we’ll do our best to implement some of the proposed changes in upcoming updates.

What's New:
* Gameplay tweaks and fixed game blockers
* Stability improvements
* Tons of minor bug fixes

5 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

Arma Tactics is a turn-based close-combat strategy game, where you take control of a four-member Special Forces team. There are no given strategies, rails to move on, or paths to follow; it‘s up to you to decide how you will play through both the story-driven missions and generated missions with randomized objectives. Whether using stealth or a more direct approach, you will need to use your strategic thinking and use both basic and advanced weaponry while facing many different opponents - ranging from unorganized local militia to smart and skilled mercenaries.

With highly replayable missions, achievements, weapons to unlock and two single-player campaigns, Arma Tactics offers many hours of intense ever-changing action.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Microsoft Windows® XP SP2 or newer
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo or dual core AMD XP or better
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: DirectX 9.0c Compatible(with shader model 2)
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 750 MB 利用可能
    最低:
    • OS: updated OS X
    • プロセッサー: 2Ghz Dual core
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: Intel HD Graphics 4000 or better Shader model 2.0 compatible graphics card
    • ストレージ: 750 MB 利用可能
    最低:
    • OS: any current Linux distro
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo or dual core AMD XP or better
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: Shader Model 2 and higher graphics card
    • ストレージ: 750 MB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
ほぼ不評 (569 件のレビュー)
最近の投稿
domod
( 記録時間: 2.8 時間 )
投稿日: 2015年10月2日
・ARMA要素はタイトルだけ
・中身はスマホ版と一緒(画質も変わらない気がする)
・フルプライスの価値は無い

結論:ARMAタイトルをライブラリに揃えておきたい人が、セールのときに買いましょう
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Mistle
( 記録時間: 3.7 時間 )
投稿日: 2015年8月14日
そこらの無名インディーであればよくあるチープな駄作として忘れていたところだし、すでに否定的な評価が定着しているゲームにダメ押しするのもどうかとは思う。だが私としてはこのゲームを許容できなかった。
私は Arma シリーズのファンではないし、Bohemia Interactive に特別思い入れがあるわけでもない。しかしその高い評価や一部の熱狂的な支持は聞き及んでいるところだ。であれば、この Arma Tactics とは何なのだろう?

Arma Tactics は2Dマップのターン制ストラテジーだが、戦略性、UI、キャンペーンの物語などゲームとして要求される多くの要素が水準に満たない出来だ。敵AIは大雑把にいうと「待機」「敵発見後の行動」の2パターンしか設定されておらず、その行動も敵に向かって最短距離で近づき、有効射程内に入りしだいカバーに隠れて射撃という単純なもの。有利な地形をとって銃声でも一発鳴らせばあとは「テロリストども」が工場のラインのごとく近くの者から順番に死地に飛び込んでくる。その結果、ある一箇所の地点に大量の死体が積み重なることになるのだが、AIの頭の悪さが可視化されたようでなんとも滑稽な光景だった。敵はゾンビではなく知性のある人間ではなかったか。テストプレイをした人間はこれをみて疑問に思わなかったのだろうか。ユニットのアクションポイント(行動数)を2で統一し、個性は装備の種類のみで決まるというシステムはなるほど現代の歩兵を表すによい発想だと思ったが、AIの頭の悪さを考えると移動→射撃ないし射撃→移動という行動はめったに出番がないので台無しだ。
UIはまるで出来の悪いスマホゲームのベタ移植のようなひどさ(と書いたところで念のため調べたらまさにその通りでいろいろ腑に落ちたのだが、この出来でスマホ版の倍の値段に設定されているのはどういうわけなのだろう?)。操作はショートカットキーが設定できずマウスクリック頼りだし、屋内移動時には屋根の透明化を任意に切り替えられないため中の様子がわかりづらく、仕方なしに窓の隙間から覗こうと思えば視点の角度変更すらできない。このような不便は本来の Arma であればその優れたゲーム性のために目をつぶれる範囲なのだろうが、このゲームにはストラテジーとしてそこまでの価値はないだけに不満しか残らない。

物語もお約束の正義の米帝様特殊部隊が悪のテロリストどもを殺しまくるという典型から一歩も出るものではなく、もはや平凡どころか不快ですらある。ここまでくると、メンバーが一人でも戦死したらゲームオーバーとなる「No one left behind(誰も置き去りにしない)」というコンセプトも、戦死による物語の変化や兵の補充などの概念を考えずに済ませるための言い訳としか思えない。それどころか、その稚拙な筋書きや米ミリタリーものにありがちな軽薄なやりとり(米国製ではないし脚本も意識してそう書いているのだろうけど、すべり具合が半端ない)が、人間味のない敵AIとあいまって、まるで「最高の仲間たちとテロリストどもを狩りまくってワイワイ楽しむイベント」のようなおぞましささえ感じる。「どんな最悪な状況でも楽しむのが俺たちだ」とはゲーム中の台詞であるが、そりゃあリスクフリーの射的パーティーが楽しくないわけないだろう。

すでに成功の道を築いているデベロッパーがあえて新しい方向性にチャレンジするのは結構なことだと思うが、はたしてこの駄作にArmaの名を冠することでブランドの価値が損なわれる可能性を考えなかったのだろうか? 低コストの2Dターン制ストラテジーというニッチなジャンルならチープな作りこみでも許されると考えていたのであれば、それはストラテジーに対する侮辱ではないか。
おそらくこのゲームは Bohemia Interactive の熱烈なファンであり普段はストラテジーを遊ばないプレイヤーがマルチプレイの人数集め中の暇つぶしに軽く遊ぶことを想定して作られた作品なのだろう。最大限好意的にそう考えてもまだもやが残る出来であった。一般におすすめできる代物ではないし、すでにタイトルにだまされてしまった人もこれがストラテジーの標準だとは思わないでほしい。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kagerou01gata
( 記録時間: 2.0 時間 )
投稿日: 2014年1月23日
一見ARMAに見えるけど銃が現代に、宇宙人がテロリストに変わったXCOM:EU。
1面30分くらいのボリューム。
ドットサイトの点より小さい敵を覗いたり、1弾倉で30人HSしたいよい子はオペフラやろう、な!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
yuzupon_z
( 記録時間: 1.0 時間 )
投稿日: 2014年1月21日
買わない方がいいレベル。私の環境ではバグなのかは分からないが、チュートリアルにて仲間を手当するコマンドが出ないのでそれ以上進めない。
そして、ゲーム的にチュートリアルを終わらせないと何も出来ないように他の項目がロックされてるので完全に詰んだ。
私は他サイトのバンドルで入手したのでまだいいが、フルプライスもしくはそれに近い値段で購入は絶対にするべきではない。
$2もしくは$1以下じゃないと絶対に損する。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Kurimer
( 記録時間: 0.5 時間 )
投稿日: 2014年1月21日
ARMAのターン制シュミレーションゲームと聞いて期待していましたがルートが一本道に近く、動かしてみてユニットの反応やそもそもの操作方法などがイマイチでした。
できることや索敵方法なども従来のゲームと大差なくどちらかというと他作よりも劣っていると感じました。

これ買うくらいならなにか他のものを探したほうがいいかもしれません。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
MandokuseBoon
( 記録時間: 0.8 時間 )
投稿日: 2014年1月19日
Humbleのバンドルパックで入手。
クソゲー。単体で買うと、死ぬほど後悔するであろう作品。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
sky1931
( 記録時間: 7.1 時間 )
投稿日: 2013年11月30日
ArmAというのは名前だけ。1ドルぐらいなら妥当か。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
H-32
( 記録時間: 0.6 時間 )
リリース前のレビュー
投稿日: 2013年10月3日
「安かろう悪かろう」を地で行く作品
10/1現在、UIまわりでの不具合が多すぎてゲームにならない
しかし例えその不具合が改善されたとしても、アイテムの少なさ
全体的に寂しい演出などが改善される可能性があるかというと…
なんとも言えない一品である
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
20 人中 18 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 3.7 時間
投稿日: 2015年8月14日
そこらの無名インディーであればよくあるチープな駄作として忘れていたところだし、すでに否定的な評価が定着しているゲームにダメ押しするのもどうかとは思う。だが私としてはこのゲームを許容できなかった。
私は Arma シリーズのファンではないし、Bohemia Interactive に特別思い入れがあるわけでもない。しかしその高い評価や一部の熱狂的な支持は聞き及んでいるところだ。であれば、この Arma Tactics とは何なのだろう?

Arma Tactics は2Dマップのターン制ストラテジーだが、戦略性、UI、キャンペーンの物語などゲームとして要求される多くの要素が水準に満たない出来だ。敵AIは大雑把にいうと「待機」「敵発見後の行動」の2パターンしか設定されておらず、その行動も敵に向かって最短距離で近づき、有効射程内に入りしだいカバーに隠れて射撃という単純なもの。有利な地形をとって銃声でも一発鳴らせばあとは「テロリストども」が工場のラインのごとく近くの者から順番に死地に飛び込んでくる。その結果、ある一箇所の地点に大量の死体が積み重なることになるのだが、AIの頭の悪さが可視化されたようでなんとも滑稽な光景だった。敵はゾンビではなく知性のある人間ではなかったか。テストプレイをした人間はこれをみて疑問に思わなかったのだろうか。ユニットのアクションポイント(行動数)を2で統一し、個性は装備の種類のみで決まるというシステムはなるほど現代の歩兵を表すによい発想だと思ったが、AIの頭の悪さを考えると移動→射撃ないし射撃→移動という行動はめったに出番がないので台無しだ。
UIはまるで出来の悪いスマホゲームのベタ移植のようなひどさ(と書いたところで念のため調べたらまさにその通りでいろいろ腑に落ちたのだが、この出来でスマホ版の倍の値段に設定されているのはどういうわけなのだろう?)。操作はショートカットキーが設定できずマウスクリック頼りだし、屋内移動時には屋根の透明化を任意に切り替えられないため中の様子がわかりづらく、仕方なしに窓の隙間から覗こうと思えば視点の角度変更すらできない。このような不便は本来の Arma であればその優れたゲーム性のために目をつぶれる範囲なのだろうが、このゲームにはストラテジーとしてそこまでの価値はないだけに不満しか残らない。

物語もお約束の正義の米帝様特殊部隊が悪のテロリストどもを殺しまくるという典型から一歩も出るものではなく、もはや平凡どころか不快ですらある。ここまでくると、メンバーが一人でも戦死したらゲームオーバーとなる「No one left behind(誰も置き去りにしない)」というコンセプトも、戦死による物語の変化や兵の補充などの概念を考えずに済ませるための言い訳としか思えない。それどころか、その稚拙な筋書きや米ミリタリーものにありがちな軽薄なやりとり(米国製ではないし脚本も意識してそう書いているのだろうけど、すべり具合が半端ない)が、人間味のない敵AIとあいまって、まるで「最高の仲間たちとテロリストどもを狩りまくってワイワイ楽しむイベント」のようなおぞましささえ感じる。「どんな最悪な状況でも楽しむのが俺たちだ」とはゲーム中の台詞であるが、そりゃあリスクフリーの射的パーティーが楽しくないわけないだろう。

すでに成功の道を築いているデベロッパーがあえて新しい方向性にチャレンジするのは結構なことだと思うが、はたしてこの駄作にArmaの名を冠することでブランドの価値が損なわれる可能性を考えなかったのだろうか? 低コストの2Dターン制ストラテジーというニッチなジャンルならチープな作りこみでも許されると考えていたのであれば、それはストラテジーに対する侮辱ではないか。
おそらくこのゲームは Bohemia Interactive の熱烈なファンであり普段はストラテジーを遊ばないプレイヤーがマルチプレイの人数集め中の暇つぶしに軽く遊ぶことを想定して作られた作品なのだろう。最大限好意的にそう考えてもまだもやが残る出来であった。一般におすすめできる代物ではないし、すでにタイトルにだまされてしまった人もこれがストラテジーの標準だとは思わないでほしい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 0.6 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2013年10月3日
「安かろう悪かろう」を地で行く作品
10/1現在、UIまわりでの不具合が多すぎてゲームにならない
しかし例えその不具合が改善されたとしても、アイテムの少なさ
全体的に寂しい演出などが改善される可能性があるかというと…
なんとも言えない一品である
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 3 人 (60%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 0.5 時間
投稿日: 2014年1月21日
ARMAのターン制シュミレーションゲームと聞いて期待していましたがルートが一本道に近く、動かしてみてユニットの反応やそもそもの操作方法などがイマイチでした。
できることや索敵方法なども従来のゲームと大差なくどちらかというと他作よりも劣っていると感じました。

これ買うくらいならなにか他のものを探したほうがいいかもしれません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 3 人 (43%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.0 時間
投稿日: 2014年1月21日
買わない方がいいレベル。私の環境ではバグなのかは分からないが、チュートリアルにて仲間を手当するコマンドが出ないのでそれ以上進めない。
そして、ゲーム的にチュートリアルを終わらせないと何も出来ないように他の項目がロックされてるので完全に詰んだ。
私は他サイトのバンドルで入手したのでまだいいが、フルプライスもしくはそれに近い値段で購入は絶対にするべきではない。
$2もしくは$1以下じゃないと絶対に損する。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 6 人 (43%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.0 時間
投稿日: 2014年1月23日
一見ARMAに見えるけど銃が現代に、宇宙人がテロリストに変わったXCOM:EU。
1面30分くらいのボリューム。
ドットサイトの点より小さい敵を覗いたり、1弾倉で30人HSしたいよい子はオペフラやろう、な!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 0.8 時間
投稿日: 2014年1月19日
Humbleのバンドルパックで入手。
クソゲー。単体で買うと、死ぬほど後悔するであろう作品。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめしません
記録時間: 7.1 時間
投稿日: 2013年11月30日
ArmAというのは名前だけ。1ドルぐらいなら妥当か。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめしません
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 2015年10月2日
・ARMA要素はタイトルだけ
・中身はスマホ版と一緒(画質も変わらない気がする)
・フルプライスの価値は無い

結論:ARMAタイトルをライブラリに揃えておきたい人が、セールのときに買いましょう
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い