Join an all-out planetary war, where thousands of players battle as one in strategic, targeted missions against opposing empires. Utilize infantry, air and ground vehicles to destroy your enemies in this revolutionary, massive scale, first-person shooter.
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (512 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 512 件中 73% が好評です。
総合:
非常に好評 (32,865 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 32,865 件中 84% が好評です
リリース日: 2012年11月20日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

PlanetSide 2 をプレイ

 

最新の更新 全て表示(17)

5月12日

Need a Boost? Now’s the Time.




Soldiers! You’re needed on the battlefields of Auraxis, and we want to make sure you’re extra prepared. That’s why we have Double XP + a SALE on Utilities and Boosts! And this isn’t just your regular weekend… these bonuses will be available for over a week!

Here are the logistics:

Double Experience will be available for EVERYONE beginning at 12:01AM PDT on Friday, May 13th and running for over a full week (two weekends!), ending on Sunday, May 22nd at 11:59PM PDT.

During that same time frame, you’ll also be able to get 20% Off Utilities and Boosts. This includes:

  • Experience Boosts
  • Resource Boosts
  • Squad Experience Boosts
  • Character Slots
  • Additional Loadouts
  • Banners
BUT THAT’S NOT ALL! Just for this sale, the 30 Day Boost is returning! That’s right, you can buy Experience Boosts in 1 hour, 1 day, 3 days, or 7 days, OR you can buy one that’s good for THIRTY DAYS.

If the Double XP + the Sale wasn’t enough, we’re also adding New Player Studio Items to the Depot. You’ve got so much added firepower, you might as well spruce up your vehicle and helmet at the same time, right? Here’s a selection of the new items coming this week*:

VEHICLES:
  • Harasser Roll Cage
  • Sunderer Ambulance Armor
  • Sunderer Comm Array
  • Scythe Usurper Plating
  • Prowler Cavalier Armor
  • Prowler Peacekeeper Armor
HELMETS:
  • Spartan Helmet
  • Farseet Hood
  • Shwarz Corp Culture Helmet
  • Shwarz Corp Storm Helmet
  • Shwarz Corp Skull Helmet
  • Schwarz Corp Medic Helmet
  • Schwarz Corp Bulwark Helmet
  • Inspector Cap (no not Inspector Spacetime)
  • MK 4 Brute Helmet (This is for the MAX)
  • Singularity Helmet
  • Lucanis Helmet
  • Buyce Helmet
  • Rift Helmet
*Unlike the Double XP + Sale, which are only available for a limited time, the Player Studio items will remain in the Depot.

Take advantage of the Double Experience and the AMAZING Boost Sale (did we mention the return of the 30-Day Boost? We did, yeah? Just making sure you saw it!), before it’s too late!

49 件のコメント 詳細を見る

5月2日

Guide To The New Construction System



***UPDATE: To celebrate our biggest update ever, we’re going all out with 2XP for everyone from 5/13 – 5/22! And, XP boosts will be 20% OFF during double XP week. So get out there soldier, and grab your extra certs while you can! ***


In case you missed it, the construction system is now live on PC! The discovery of the powerful new mineral Cortium has given rise to all new objects, tools, and vehicles – so here’s all the intel you’ll need to start building your way to victory!

HOW IT WORKS

ANTs
Players can summon an Advanced Nanite Transport (ANT) at any vehicle terminal. ANTs are 4-man transports that have mining lasers for harvesting Cortium nodes, which are scattered around the map. The ANT can be deployed at any time, which will reveal access to a building terminal from which you can equip and then place fortifications (at a cost to Cortium).
Placing Construction Objects
When placing fortifications, you can rotate the object using left or right click. Move the object closer or further from you by holding left and right click at the same time. Raise or lower an object by looking up or down without clicking the mouse. All objects have blue and green “placement points” which help the player determine the right height of an object. Blue points must be beneath the terrain, while green points must be above the terrain. When your object is in position, press “E” to place it.

Silos
A “Cortium Silo” can store large quantities of Cortium, and also “claims” the land for you and your squad. Claimed land means that players cannot deconstruct any of your fortifications with the “Decon Tool” (also found in the ANT terminal). ANTs can offload Cortium to friendly Silos using the same method as harvesting minerals: just approach the Silo and hold the firing button.

Powered Construction Objects
Some construction objects require a nearby Silo (with stored Cortium!) to remain active. Modules, for example, are constructs that can improve surrounding fortifications, but go offline if the Silo runs out of Cortium. While a module is near a Silo, Cortium will be drained automatically. The more objects that require power, the faster your Cortium Silo will drain.
HIVEs
Hardline Interference Volume Emitters or “HIVEs” are structures which can generate Victory Points over time. These structures also require a nearby Silo for power, but only when they are active. A HIVE becomes “active” when your faction has an available core.

Victory Cores
When a continent unlocks, each faction has a certain amount of cores available. By default, each faction gets 2 cores, with an additional core given to whichever faction unlocked the current continent. Cores are automatically placed in HIVEs closest to an enemy Warp Gate. The closer the HIVE is to an enemy Warp Gate, the faster it will generate Victory Points.
When an active HIVE is destroyed, the faction who destroyed it will recover that core for their faction, and it will then automatically activate the most ideal HIVE, provided another empty HIVE exists.
It’s worth noting that Silos must be restocked with Cortium constantly, as HIVEs, like modules, require an active power source to function. If a Silo runs out of Cortium, an active HIVE will no longer generate Victory Points.
Lastly, Victory Cores will occasionally jump from HIVE to HIVE. Cores gravitate to whichever HIVE is capable of generating the most Victory Points, but will not do so if there are too many enemies in the target region, and cores will also not leave a HIVE currently under attack.

CONSTRUCTION OBJECTS
By default, each player is given access to Rampart Walls, Bunkers, Anti-Infantry Phalanx Turrets, Silos, and Repair Modules as default construction objects, and HIVEs are also unlocked at Battle Rank 15 for free. New types of fortifications may be purchased with Certs or DBC.
All structures are much weaker while being constructed than they are when they’ve been completed, and at the moment, each structure type takes 45 seconds to complete.

CURRENTLY AVAILABLE TOOLS AND CONSTRUCTS

  • Decon Tool
    Can be used to deconstruct misplaced structures.
  • Rampart Wall
    Long, horizontal wall with high health and firing areas for infantry.
  • Bunker
    Small, durable fortification with firing areas for infantry and an open area on top.
  • Sunderer Garage
    Small garage with enough cover to house a single Sunderer.
  • Cortium Silo
    Small, durable, and provide power to a base. A single Silo can store up to 50,000 Cortium at a time. It also claims the nearby area for you and your squad, which prevents unsquadded allies from deconstructing nearby objects.
  • HIVE
    Initially a vulnerable “chassis” when unpowered. While housing a Victory Core, the chassis becomes indestructible, and a small shielded area becomes the only point where it can receive damage. Active HIVEs generate Victory Points based on their proximity to the enemy Warp Gate, and require Cortium from a nearby Silo to operate.
  • Repair Module
    Cortium-powered module which quickly repairs nearby structures. This is an extremely important component of any base.
  • Structure Shield Module
    Cortium-powered module that creates one-way shields for most of the openings on Bunkers, Rampart Walls, and Sunderer Garages.
  • Skywall Shield Module
    Cortium-powered module which projects a shield above, protecting from aerial bombardment.
  • Turret AI Module
    Cortium-powered module which provides nearby deployed turrets with automated tracking abilities, allowing them to fire on enemies who stray too close.
  • Anti-Infantry Phalanx Turret
    Mannable turret which excels at taking down enemy infantry.
  • Anti-Vehicle Phalanx Turret
    Mannable turret which excels at destroying enemy vehicles.
  • Anti-Air Phalanx Turret
    Mannable turret which excels at destroying enemy aircraft.
Ready soldiers? It’s time to put your new construction system training to test on the battlefield!

260 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“Audacious. Sony Online built a multi-continental world wide enough for thousands of players on three factions to fight in the air, on the ground, and inside bases, and released it for free.”
PC Gamer

“Technically astounding mass-scale warfare that spews out gaming fantasy fulfillment.”
90/100 – PC Gamer

“With versatile classes, deep progression systems and various styles of air and ground vehicles, there’s no shortage of ways to contribute to a fight, and on a coordinated team in PlanetSide 2’s open environments, Sony Online Entertainment’s game of nonstop war can be a truly incredible competitive experience.”
9/10 – IGN

このゲームについて

PlanetSide 2 is a free-to-play, massively multiplayer online first person shooter (MMOFPS). Empires fight on a massive scale where soldiers battle in an all-out planetary war on a scale never before seen in stunning, breathtaking detail. PlanetSide 2 battles persist when thousands of players align in this game that challenges the skill and grit through intense land, air and vehicle gameplay.

Across four huge maps, players come together in enormous battles to win control of critical territories and key resources for their Empire. With an extensive skill tree and free-form class-based system, players customize their soldier, weapons and vehicles to match their play-style, as well as the needs of their squad, outfit or Empire. The world of PlanetSide 2 is massive and persistent with every soldier capable of making a difference.



Key Features:
  • THREE WARING EMPIRES: Players will choose to align with one of three unique Empires – the militaristic, authoritarian Terran Republic, the rebellious, freedom-fighter faction New Conglomerate, or the technocratic, alien-influenced Empire Vanu Sovereignty. Each Empire has access to unique weapons, attachments, vehicles, abilities, and more.
  • MASSIVE WARFARE: Battles take place not between dozens of troops, but hundreds; with air and ground vehicles slugging it out alongside squads of troops. Each battleground holds valuable resources and key positions, and the Empire that can conquer (and manage to hold) these territories are rewarded with tech bonuses, greater access to equipment, and more.
  • ENORMOUS MAPS: PlanetSide 2 features four incredible and diverse continent maps with dozens of square kilometers of seamless gameplay space; every inch of which is hand-crafted, contestable space. Whether in open fields, tightly-packed urban centers or enormous outposts, victory requires calculated teamwork and a quick trigger finger to survive the massive battles.
  • PERSISTENCE THAT PAYS: In PlanetSide 2 the war isn’t won by a single base capture. The core gameplay of PlanetSide 2 is about holding crucial territories and controlling resources. Working strategically as a team to secure tactical positions, such as power plants and ammo depots, has long-lasting effects that can shift the tide of battle and provide key rewards and bonuses.
  • CLASS-BASED COMBAT: Players can build their soldier to match their play-style, as well as the needs of their squad, outfit or Empire. With six distinct classes to explore, each combat role, vehicle and weapon has extensive skill trees that will allow players to grow characters laterally, unlocking hundreds of weapons, attachments, equipment, specialized skills, vehicles, and more. Play as one of six distinct classes:

    - Heavy Assault – Rush into the battle ahead, guns blazing. You are the dedicated foot soldier of Auraxis.
    - Light Assault – Go where the Heavies can’t with your short-burst jetpack. Pick a high spot, throw a grenade and surprise your foes!
    - Combat Medic – Keep your fellow soldiers healed- it’s your job to revive fallen comrades.
    - Infiltrator – Stealthy and silent, you are death from the shadows. Whether you choose a knife from behind or a single shot from sniper’s nest, you are the enemy’s greatest fear.
    - Engineer – A crucial support class with the ability to repair important gear including vehicles, terminals, and turrets. Engineers can drop their own shielded turret and mow down advancing troops.
    - MAX – Heavily armored, cannons for hands, and a disposition to match, you are the ruler of the battlefield and a walking mass of armored death.

  • OUTFIT TEAMWORK: Outfits play a very important role in each and every battle. From a small group of specialized soldiers or rapid response team, to a huge clan that can field multiple platoons of hundreds of players, outfits have access to unique customizations– allowing them to create their own identity and manage their reputation and overall role in the ongoing war.
  • VEHICLES & WEAPONS: Players are able to access a huge array of weapons and vehicles which can be extensively customized for player preference or purposed with unique attachments and add-ons earned in game to fit each player’s style.
  • PLAY FOR FREE: PlanetSide 2 is Free-To-Play with an additional in-game RMT marketplace with items that range from cosmetic camouflage patterns and armor paint jobs, to XP accelerators. Items that affect gameplay, such as weapon side-grades will be purchasable via resources earned in-game through gameplay and achievements.
  • VOICE INTEGRATION: Players are able to communicate with their squads both through keyboard and voice chat.

システム要件

    Minimum:
    • OS: 64-bit Windows 7 or later
    • CPU: Core i5-760 or better / AMD Phenom II X4 or better [Quad-core CPU]
    • Memory: 6 GB RAM (64-bit)
    • Hard Drive: 20 GB free
    • Video Card: nVidia GeForce GTX 260 or better / Radeon HD 4850 or better
    Recommended:
    • OS:64-bit Windows 7 or later
    • Processor:Intel i7 processor or higher / AMD Phenom II X6 or higher
    • Memory:6 GB RAM
    • Graphics:nVidia GeForce 560 or higher / AMD HD 6870 or higher
    • DirectX®:9.0
    • Hard Drive:20 GB HD space
    • Sound:DirectX compatible Sound Card
    • Other Requirements:Broadband Internet connection
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
ほぼ好評 (512 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (32,865 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
112 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 非常に好評)
最近の投稿
whach
154.8 hrs
投稿日: 8月31日
お祭りゲー
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
jakuou
333.7 hrs
投稿日: 8月25日
赤と青と紫タイツの三つの勢力を選び簡単すぎるチュートリアルをこなしたら何千のプレイヤーがいる戦場に放り出されます

小さな拠点に100人近くの味方と一緒に突っ込むもよし
一人でひっそり敵の裏を突くもよし
戦車に乗り敵を吹き飛ばすもよし
要は何をしてもいいということ

武器の特徴として
赤は連射速度が速い武器がほとんどガトリングもあるぞ!
青は威力が高い3点バーストするショットガンがあるぞ!
紫タイツはレーザー?ビーム?よくわからんが光学兵器だ!
ちなみに自分は青のエメラルド鯖だ!
青以外は敵です!生かしては置けないね!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ikaningen
21.9 hrs
投稿日: 8月15日
ゲーム的にはかなり面白いが目的がないのが残念。
でもアップグレートなどのやりこみ要素があるのでそこが面白いと思う
あとなんといってもチームプレー

参考になりましたか? はい いいえ 面白い
[JP]T3CM0
34.8 hrs
投稿日: 8月10日
ゲーム内容については他の人が素敵なレビューをしてくださっているので筆者のプレイスタイルを紹介。
・友人と分隊を組んで戦車で突撃。酒も入っていると尚良し。
・タワー型の拠点で激しい戦闘がある場合は果敢に加勢。乗り物が介入しにくいので純粋な白兵戦になりやすい。
・バイクでマップの外周を通り敵の小さい拠点を単独制圧。

とりあえず初心者はWikiでリスポーンと拠点の取り方だけ覚えておけばなんでもできます。「あー、FPSしたいな」って時に短時間でも長時間でも気軽に始めて気軽に終われるのでオススメです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
agregerg
699.5 hrs
投稿日: 6月25日
1
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Yukarumya
26.3 hrs
投稿日: 5月29日
自由なプレイスタイルで攻めれる希少なFPS。
仲間と一緒に攻めたり、一人で進入したり、はたまたAceCombatごっこしたり。(ただしCP稼ぎ必須)
それかKAMIKAZEプレイもあり。Blue on Blueさえしなければ基本味方から咎められる事はなし。
一人で突っ込んで敵地をかき乱すのが一番楽しい。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
mix111mix
331.1 hrs
投稿日: 4月13日
本当にチーターが多く蔓延しているゲームで運営が一切対応しない
真面目にやると馬鹿を見るはめになるので適当に暇うつぶし程度に考える方がいい
10人くらいに続けて全くライフが減らない奴の動画を送っても対応されない運営の程度
システム敵には面白いがプレイヤーの無能さがが酷い
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
albino.heaven
149.0 hrs
投稿日: 3月22日
オススメなんです。本当に、マジで。

しかし、UIやら何やら把握すべき事が本当に多過ぎる。特にマッチングや気風(というかノリ?)、鯖のアクティブタイムが分からないとフェイドアウト確定。

慣れるとお祭りゲー。適当にマッチングして他人の輸送機に乗り込んで「遠足出発前のバス」状態で楽しいです。

アンロックの喜びもひとしおなので底の浅さは感じませんが、最大の欠点はJPT基準でのプレイがホント出来ない事でしょうか。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
KITI
3,559.4 hrs
投稿日: 3月8日
このゲームをプレイしていればTOEIC高得点は間違いなしです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  過去 30 日以内
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 279.6 時間
投稿日: 8月25日
味方のサポートをする度に「ありがとう」と言ってくれます.......気分が良いです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
141 人中 136 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
22 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 229.0 時間
投稿日: 2015年6月7日
FPS特有の胃が痛くなる要因が存在しない
広大なマップで戦争をまったり繰り広げるお祭りFPS

【 日本語 】
公式対応なし
英語を読めなくても覚えてしまえば問題ありませんが初見だと分かりいくいです。
日本語wikiがありますが、正直未プレイ者には利用しにくいので誰かに聞きましょう。


【 概要 】
 「他人の目を気にせずのんびり遊べるFPS」
 バトルフィールドのグラを劣化させたかわりに人数枠とマップの区切りを取っ払い、死ぬほど広い大陸マップに点在する各拠点を大人数で取り合いするコンクエをする戦争FPSです。


 基本5つ+1の兵科(クラス)と戦車や戦闘機等の乗り物があり、いつ何を出そうが自由。乗り物は自分のポイントを使って出撃させる+自分以外は操縦席に乗れないので、何の気兼ねもなく気楽に使用できます。(出撃に消費するポイントは時間回復)

 まず3つある国家(赤、青、紫)に所属を決めます(1度決めると基本的に他の国に所属することはできませんが1アカウントに3キャラまで無料で作成可能)
 3国家に分かれたプレイヤーは、現在4つある大陸からその時選ばれている2つの大陸に散らばり、各拠点をオセロゲームします。拠点奪取までの手順方法は決まっていますが、それまでの人数、手段などは問われません。小さな拠点に100人で乗り込もうが、巨大な施設に単独で潜入しようが、戦車や航空機で大行列を作ろうが、朝いこうが昼間いこうが夜に忍び込もうが、全部自由です。
 
 最終的に、その大陸の制限時間が終了するまでの数時間で、より多くの地域を占領している国家の勝ちとなります。 が、みなさんあまり気にせず好き勝手にやっています。それが許される理由はちゃんと存在しています。
 「人数枠が決まっていない」からですね。

 FPSはどうしても個人に役割や責任が付きまといます。
 「1人分の働きが出来ていない」
 「K/Dが低くて役に立たない」
 「味方がお前じゃなければ勝てた」
 FPS経験者の方は一度や二度はそういった部分から嫌な思いやトラブルがあると思います。それは他のFPSが主に試合形式で、尚且つ『 試合に参加できる人数が決まっている 』からです。

 1、 プラネットサイド2はまず試合形式ではないので、拠点を取られた取り返したはあっても、勝った負けたがない。
 2、戦車や航空機など戦況を左右する兵器は個人の所有扱い。全体の出撃数に制限がなく、奪われることもない。
 3、人数制限がないので、1人分の働きをしなくても「いないほうがマシ」とは言われない。
   なぜなら、利敵行為をしない限り、どれだけ下手でも味方が多くいたほうが有利だから。

 なので、他の方のレビューにもあるように一日中戦場の遠くからスナイパーをやっていても大丈夫。戦車でフラフラしてても大丈夫。航空機で悠々と空の旅をしていても大丈夫。極端に言えば、安全なリスポン地点でチャット打ったり昼ごはんで放置してても、何ら問題はありません。
 もちろん故意に味方を撃ったり敵軍を助けるような利敵行為はNGですが、味方を間違えて撃って死なせちゃったり、戦車でひき殺してしまっても、日常茶飯事すぎて誰も怒りません。「V」キーのラジオチャットでSorryと謝りましょう。

 成長システムとして、ゲーム内通貨で武器やアビリティをアンロックしたりレベルを上げます。
 おそらく無料ゲームと聞いて気になるのが課金無課金の差ですが、両者の差は最終的に差はなくなります。ゲーム内通貨を貯めるのが面倒な人のスタートダッシュ用、それ以外はキャラや乗り物の見た目やクラクション程度のアバター関連くらいです。



【 感想 】
 面白い、というか楽しんでます。

 このゲームがFPSとして特別に面白い訳ではありません。FPSを気楽に楽しめるからこのゲームを選ぶ、という感覚です。
 まずFPS自体は何をやっても大抵はほどほどに面白いのですが、楽しむ上でそれを妨害するものがみなさんにもあると思います。戦績などの数値だったり、チャット等による暴言だったり、勝敗を競う上で個人に対する責任だったり、結果についての自分や一緒にプレイしている人の感情だったり、はたまた上手いだ下手だという自意識過剰が生み出した存在していない他人からの評価だったり。
 対人ゲームはゲームを楽しもうとする気持ちをゲーム以外の場所から邪魔をしてくることもあると思います。

 それがこのゲームにはありません。
 他人の戦績は公式サイトで確認できるそうですが、大人数しかも試合形式ではないので誰と戦ったかなんて覚えてていちいち調べるような人はそうはいないでしょう。
 そんなこんなで、FPS特有のストレスから開放され純粋にゲームを楽しめます。

 ただ人数差でどうにもならない状況が多々あるので、理不尽が許せない方はやめたほうがいいかもしれません。
 また日本鯖がないのでPingが2ケタじゃないと無理というかたもおすすめできません。



【まとめ】
 とにかく人を選ぶゲームです。
 ただシステムが分からない(特にリスポンの仕組みや武器等の買い方)でゲームの本質にたどり着く前に止めてしまう方も多いので、すぐに見切りをつけるのも勿体無いとも感じます。
 コツコツポイントをためて武器やアビリティを買ったり乗り物を強化したりとMMORPGが好きな方にはおすすめです。小隊やギルド的なものもあるので、輸送機にのってみんなで降下したり色々な遊び方もできますよ!

 FPSをやったことのない方、FPSが怖くて出来ないという方はダメもとでぜひ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
86 人中 82 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
48 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 52.9 時間
投稿日: 2015年11月19日
赤いのと青いのと紫の変態が一つの大陸に集って戦うMMOFPS

というより、どちらかというとプレイアブルなCIVか何かだと思ったほうがいい。
いつログインしてもだいたいどこかの拠点に数百人単位で攻め込んでる最中だし、反して重要じゃない拠点はガラガラなので空き巣でスコア稼いでもいい。いつどこで何をしても、自分に対して文句を言われることはない。戦車、戦闘機、バギー、輸送機、爆撃機、パワーアーマー。いずれのスポーンもプレイヤー固有のポイントに依存するため、「オイ戦車出して速攻でぶっ壊したアホはどいつだ!」だの「かーっ!へたくそな味方が勝手に戦闘機乗っちまったからなーっ!俺が乗ってれば制空権とれたのになーっ!」だのと七面倒な愚痴を言われることもないし、責任を取らされることもない。
一日中物陰で芋スナイパーをしていても誰も咎めないし、高い戦車で特攻してポイントを無駄に使ってしまっても誰も怒らない。戦車で味方を轢いてしまっても、誤射してしまっても正直日常茶飯事なので、VCでソーリーとでも言っておけば事足りる。

所属可能な勢力は三勢力。それぞれ、赤いの、青いの、紫の変態に分かれている。
大雑把に言うと、赤い勢力…Terran Republicは旧体制側の帝国軍。総じて連射力の高い武器が揃っていて、帝国固有戦車も連射可能な砲を誇り、何より爆撃が強い。あの赤ヘリ誰かなんとかしてくれ!!
ついで青いのがNew Conglomerate。新共同体とも訳される自由の戦士だ。体制側に反発した市民や企業が結成した集団で、彼らの武器は一撃の威力が高い単発武器が多い。つまりショットガンだ。硬い遅い強いの三拍子そろった固有戦車ヴァンガードはバリアを装備していて、一定時間敵の攻撃を弾くことができる。このように、このゲームはテラン共和国と名乗る既存体制と、それを破壊しようとする反乱軍…あるいは、革命家たちの戦争を舞台としている。
そして最後に三つめ、紫の全身タイツでおなじみVanu Sovereignty 。彼らは舞台となる惑星の先住民、ヴァヌーを研究する研究者たちの集団で、全身タイツに身を包んでUFOとホバー戦車とレーザー銃を武器に参戦した第三勢力だ。
彼らは自身をヴァヌー独立国と名乗っていて、恐らく戦争のどさくさに紛れて独立をもくろんだのだろう。まあ、そういったストーリー的なあれこれは別にしても、他二国がアサルトライフルとショットガンで戦っている中、おもむろにレーザーガンを持ち出して参戦したタイツ集団がヴァヌーである。レーザーガンは弾道降下がない代わりに距離で減衰するという特異な性質を持ち、帝国固有の戦闘機であるサイズはゲーム内随一の機動性能を誇るUFOだ。

以上三国が集い、四つの大陸で覇権を争うこのゲーム。
全編英語なので敷居は高いし、チュートリアルを終えた後即戦場に叩き込まれてわけもわからず死んでいき、飛び交う無数の銃弾に右往左往してしまうのもわからなくはないが、そういった数々の挫折を乗り越える必要はない。味方の輸送機に乗り込んで、集団でわいのわいのと突撃するあの興奮はなかなかに筆舌に尽くしがたいものだ。
ルールはわからなくてもいい。何なら、戦車を出してただ突撃するだけでもいい。広大なマップで延々と続くお祭り騒ぎに身を投じてみるのは、今からでもけして遅くはない。

アンロックが進まなければ対空砲火すらままならず、機銃しか装備していない戦闘機など、けしていいゲームとは言えない。だが、あの戦場を駆ける体験は唯一無二のものだと信じて…あっ待って待ってNCMAXこっち来ないでぐえー!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
57 人中 53 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
10 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 294.3 時間
投稿日: 2014年8月5日
ヘイ、ジョージ! 無料のお祭りゲーに興味ないかい?
こいつは2000人が同じマップで戦うMMORPGのような大戦FPSだ!
君は大陸の外まで飛行機で歩き回ってもいいし、誰もいない敵軍で悪戯しても良い!
しかし、キミは100人以上の仲間と進軍して次のエリアを支配したいと思わないか!?
しかも、そこには100人以上の敵がいる、それがドンチャカやりまくるのだ、想像してみよう!
確かに日本語に対応していない、SOEの罠で日本語でプレイすると文字化けする。
だがFPSプレイヤーなら問題ない英語だ、というか初期装備が最適装備という無課金優遇だ!
課金で新しい武器がすぐに手に入る、だがそれ以上の利点は無い、そう、平等なのだ!

もしも勝つ国に行きたいなら紫、VSがオススメだ。ただしレーザー兵器がキライならやめておこう。
基本的に日本人はこちらに集中しているようだ、さぁ、キミも一緒にお祭りに参加しよう!
ただし、私はNC(青)の国だ、キミが目の前に現れたら容赦なく打ち倒そう……!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
42 人中 41 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1,741.0 時間
投稿日: 2014年5月5日
【初心者が参加しやすい、自由度の高いFPS】
通常のFPSは閉鎖空間かつ少人数でプレイするため、一人一人に求められる役割と戦力は大きいものです。初心者が手探りでプレイしていたり効率的でなかったりヘマをしたりすると上級者から罵倒されて追い出されることすらあります。乗り物の数も限られているので、初心者が乗ると怒られたり取り合いになったりすることもしばしばありますね。
しかしこのゲームは2000人の規模をもつオープンマップが舞台です。新兵の一人や二人居た所で誰も気にしません。乗り物も個人資源とタイマーの許す限り出撃できるので、取り合いになることもありません。
延々と建物に篭ってスナイパーをしている人が居ても、敵の拠点でじっと通行人を待ち伏せしている人が居ても、飛行機で気ままに敵を求めて飛び回っていても、文句を言われることはありません。イーブンな状態で始める通常のFPSと違い、戦況は流動的で、人数差や状況による有利不利があって当然だからです。

細かい戦闘バランスやシステムは、勿論閉鎖空間型の通常のFPSの方が上でしょう。
しかし、ここまで初心者がプレッシャーなしに遊べるFPSというのは、なかなかないと思います。

かといって上級者が腕を振るえないかというとそんなことはありません。上手い人はバンバン暴れていますのでご心配なく。
FPSですから、レベル1がレベル100を撃っても普通に殺せますし(レベルはほぼ飾り)、課金しても経験値が増えたり武器が買えたり装飾品を装備出来るだけで、強くなれるわけではありません。ソースは私。
そもそも武器は上位互換は殆どない上にゲーム内の経験値で入手できますしね。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
34 人中 31 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
10 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2,225.2 時間
投稿日: 2015年11月21日
ヒュードーン ババババババババ ドゥドゥドゥドゥドゥ ドガーン
そんなゲーム

見ろ、あの空を

何十台もの影 それは戦闘機

地上には基地に埋め尽くされるほどの人や戦車

その数 百以上に

これ、全部プレーヤーなんだぜ

自分の力なんてちっぽけなもんさ

一回の射撃で十人吹っ飛んだりするんだから

何時間同じ場所からスナイプしていたって味方に文句なんていわれない

さあ 自由という旅に出かけよう

二千人対戦FPSへようこそ Planetside2
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
32 人中 28 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 169.0 時間
投稿日: 2014年1月24日
前作の「PlanetSide」経験者は今作のシステムに不満のようで、「このグラフィックで前作ができれば・・・」と漏らしているが、PlanetSide"2"から入った身からすれば、問題なく楽しめている。

評価しているのは基本無料だからとかグラフィックが綺麗とかではなく、「大規模な戦場で兵種/兵器バランスが均衡状態で機能している」部分に尽きる。
PlanetSide 2を説明する際によくBattleFieldシリーズを引き合いに出す人もいるが、これはあまり正確な例えではなかったり。広めのマップで兵器に乗れるFPSなら同列のようだが、PlanetSideシリーズは現時点で他に競合する作品がない。

FPSであるが試合という概念はなく、24時常に3勢力が拮抗していて占領したりされたりと戦局は変化し続ける。だれも居ない砂漠に独りで突っ立っていても味方から怒られることはないが、進軍ルートを考えたり組んだりスクアッド/プラトーンを組むことで深みが増す。勿論いつでも辞めていいのは気楽。


 余談になるが、PlanetSideはMMOとFPSハイブリッドとして月額課金制ながら人気を博した珍しいゲームだった。しかしPlanetSide 2は基本無料(メンバーシップ有り)の大規模FPS程度に収まっているのが現状だ。前作との違いは他勢力の武器が使えない、インベントリがない、その他諸々は割愛するが多くの要素が異なっている。
以前「Huxley」というMMO FPSもがあったがそれもオープンβで消えた。理由はMMOの持ち味とFPSのゲーム性を両立させるのは困難で調整するうちにシステムを破綻させリリースを取りやめた。

ここでPlanetSide 2が前作のようなゲームシステムであれば最高だったのかどうかは置いといて、ロードマップ計画は延期&撤回を繰り返しでブレまくりなのと、アップデートの度にしょうもない不具合にプレイヤーは毎回振り回されている。もっともSOE社長とバカ面のHigbyはH1Z1やEQ:NEXTに目移りしてる場合じゃないだろうが。


- 2015/Feb/12 追記 -
SOEが投資会社のColumbus Novaへ売却され新たに「Daybreak Game Studio」として再出発することになり、懸念していたスタッフのレイオフも実施され開発リードスタッフやHigbyまでもが離れてしまった。これからどうなるPlanetSide!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
29 人中 21 人 (72%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1,659.0 時間
投稿日: 2014年8月24日
アヘ顔になるぐらい面白いよ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 11 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 52.1 時間
投稿日: 2015年4月8日
常に大人数でどかどかやってるので、芋砂だろうと神風野郎だろうと特に気にする人もなく好き勝手に遊べるのが最大の魅力。味方殺しは別ですが。
ゲームに区切りも無いので時間の空いたときに適当に入ってやめようと思った時に即座に終われる気軽さもいい。
ただ、敵味方の人数制限がないので(最大2000人)、数の暴力に押しつぶされることが多々あり、どんな時でも勝たなきゃ気が済まないガチ勢には向きません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 11 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.1 時間
投稿日: 2015年3月7日
時系列的には逆ですが、現在アーリーアクセス中のH1Z1のSOEのタイトルで、
無料でプレイが可能です。

いわゆるFPSでSF版のバトルフィールドとでもいえばいいでしょうか。

広大な戦場を駆け巡り、6つのクラスを切り替えながら、戦車やバギー、航空機を操って戦います。
正直これが無料で遊べるとは...

<いいところ>

レベル制ですがどんなに高レベルのキャラに対しても撃って当たれば倒せます


<悪いところ>

英語のためシステムを理解するまで少しかかる
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い