Choose between different factions, with their own set of expendable soldiers, mechas, and weapons. Protect your brain, mine gold, and destroy the enemy cortex in his bunker complex!
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (13 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 13 件中 84% が好評です。
総合:
ほぼ好評 (1,338 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,338 件中 79% が好評です
リリース日: 2012年9月28日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Cortex Command を購入する

 

このゲームについて

A project over eleven years in the making, Cortex Command has rich 2D pixel graphics coupled with an extremely detailed physics engine, which allows for highly replayable and emergent real-time action. There is also a turn-based strategic campaign mode which ties the tactical fights together, featuring persistent terrains that will accumulate the battle scars, debris, and bunker ruins through your entire campaign.

Choose from several unique technology factions, each featuring their own sets of expendable soldier bodies, mechas, weapons, tools, and landing craft. Protect your brain, mine the gold, and destroy the enemy cortex in his bunker complex!

Key Features:

  • Fully destructible environments - The gold you need to excavate is sprinkled throughout the terrain of each scene. Use special digging tools to blast your way into the dirt and debris. All the pieces of bodies and ships from your struggles will fall to the ground and permanently add to the battlefield. Get more powerful (and expensive) diggers and you can even tunnel into your enemies' bunkers from below!

  • Strategic metagame campaign – The intense, real-time tactical battles are put in a greater strategic context in the Campaign mode, thus giving each battle meaning and consequence. The gold-rich terrains on the planet and the defensive bunkers you build to defend them are persistent from fight to fight. This means there will be layers of debris, bunker ruins, tunnels, and corpses piled up in layers, telling the history of each place throughout each campaign played.

  • In-game buying menu - At any time and place during the game, bring up a powerful menu to order new bodies and equipment, all delivered at the location and by the transport ship of your choosing. Rockets are cheaper but unreliable and harder to land. Drop ships are far more expensive but can quickly deploy entire groups of puppets onto difficult terrain. Ships and equipment returned to the TradeStar are refunded to your account.

  • Build your own bunker - At the start of most missions, you are able to take your time and build your own command bunker from scratch. Easily design twisting tunnels and place doors, traps, and turrets to thwart your enemies' intrusions! Pre-deploy and equip bodies in and around your installation to prepare yourself for your objectives. Don't spend too much though, or you won't have enough funds left when the mission starts!

  • Four-player cooperative and/or versus multiplayer - Gather your friends and plug in those game controllers! Play skirmish or campaign missions with or against up to three of your buddies. 2 vs 2, 1 vs. 3, 4 vs. the CPU - it's up to you! (rhyme intended). Flexible control settings allow you to use the keyboard, keyboard + mouse, or any generic game controller you can find and plug in.

  • Built-in editors and modding - Several in-game editors allow you to easily create your own stuff. The game's engine is built to make it very simple to modify and add your own content. Design your own missions, guys, ships, weapons, tools, bombs, and shields - and easily share them with your friends. Join and download some fantastic mods from the community at the Data Realms Fan Forums.

  • Cortex Command is still being improved - The campaign mode and missions are fully playable, if not in a completely polished state yet. If you buy the game today, you will also have access to any and all future versions (not including sequels!)

システム要件

Windows
Mac OS X
    Minimum:
    • OS: Microsoft® Windows® XP / Vista / 7
    • Processor: 1GHz processor
    • Memory: 1GB RAM
    • Hard Disk Space: 150MB HDD space
    • Video Card: 640x480 (VGA) resolution monitor
    • Additional: Should run on any PC released within the past 5 years.
    Recommended:
    • OS: Microsoft® Windows® XP / Vista / 7
    • Processor: 3GHz or faster
    • Memory: 2GB RAM
    • Hard Disk Space: 150MB HDD space
    • Video Card: 1920x1080 (full HD 1080p) resolution monitor
    • Additional: Should run on any PC released within the past 5 years.
    Minimum:
    • OSX:10.4 (OSX Tiger or Greater)
    • Processor:1.6 Ghz Core 2 Duo
    • RAM:1GB RAM
    • Graphics:Intel GMA X3100
    • Disk:300 mb
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
非常に好評 (13 件のレビュー)
総合:
ほぼ好評 (1,338 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
5 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 賛否両論)
最も参考になったレビュー  全て
14 人中 14 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.7 時間
投稿日: 2014年9月3日
未来のどこかの惑星で、軍隊の核となるBrain(脳)を死守しつつ様々な目標を達成していくゲーム。援軍は衛星軌道上からロケットに入れて下ろしたり、箱に詰めて落としたりするのだが、地上を敵に握られていると降下前に迎撃を受け破壊されてしまう辺りはなかなかシビアである。ただ破壊され、落下してくるロケットの破片等にもしっかり攻撃判定が存在し、敵の援軍を無力化したがこちらも大損害を受けた、といった事もある。初期資金や難易度設定の自由度が高く、ヌルゲーにも無茶ゲーにも転ばせられる所は素晴らしい。

WorkshopにはHalf-Life2でおなじみCombineや、Star Warsの銀河帝国軍を追加するもの、さらに多種多様な爆弾を投下できるようにするものなど色々とMODが公開されている。UI面にはやや不満が残るが、面白いゲームだと思う。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 2 人 (40%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 25.7 時間
投稿日: 2013年9月9日
地形をピクセル単位で破壊できるとか、人とかメカの動きがリアルとか、なんか面白そうな感じだけどゲーム自体は正直つまらない このゲームはどちらかといえば馬鹿みたいな武器を追加するMODをいれて敵(別に味方でもいいけど)をたくさんぐちゃぐちゃにして楽しむゲームだ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 28.3 時間
投稿日: 2013年11月27日
結果的に結構遊んだゲームにて
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめしません
記録時間: 3.5 時間
投稿日: 9月18日
サンドボックス+アクションRTSゲーム。
RTSをユニット個別でアクション操作できるようにしてサンドボックス要素を加えたようなゲームだ。ブレイン(脳)を持ったユニットが司令官であり、敵味方共にそのユニットを倒されると負けとなる。戦闘以外に建築や採掘があり、地中の金を掘って資金にすることができる。

[ゲームモード]
キャンペーンモードは、戦略画面で相手と交互にターンを使って占領したいエリアを選択して、相手と同じエリアを選択した場合には通常ゲーム画面に移行して交戦、占領エリアを増やしていくのが目的のゲームモードだ。戦略画面では占領したいエリアの地形スキャンと投入する資金を決めることができ、その資金がそのまま戦闘での資金になる。
シナリオモードでは、通常のブレイン対ブレインの他に防衛だけや敵をただ倒していくだけといった様々なマップが多く用意されている。

[サンドボックス]
資金のある限り、新規ユニットや武器、道具をマップ上に輸送ロケットで配置することができる。爆弾をばら撒いたり、敵の拠点近くに兵士を多数送って強襲することができる。ユニットや武器、道具はワークショップに対応しているために非常に種類が豊富だ。
また、戦闘でドット単位で地形が変化し、採掘するときにも掘ったときの土砂は下へと崩れ落ちる。重量なども考慮されているらしく、重装兵が砂地を移動するときに少し沈んでしまうので動きにくいことや、大量のユニットや物資を輸送させると着地の瞬間に輸送したユニットが重さで地面にめり込んだり、重力による衝撃波(?)でマップ上のユニットが全滅したり、ゲームがクラッシュすることがある。あと、味方への攻撃が有効となっている。

[操作性]
操作性は良くない。ゲームの基本システムがRTSになっているのに関わらず、多くのユニットを同時並行操作するようなものになっていないからだ。ミニマップやショートカットがなく、選択したユニットの移動と攻撃以外の操作はいちいちリングメニューから行うために手間がかかる。採掘や攻撃、防御のAI行動をさせたり、ユニット複数で行動させたりできるが、地形に引っかかって上手く行動できないことがある。ユニット個別の操作も良いとは言えない。

ゲームコンセプトとユニットや武器が豊富に用意されているのは良いが、操作性が良くないためにゲームの楽しさに結びついていない。地形に引っかかったりすることで豊富にあるマップの地形もただ移動が面倒に思えてしまうことがある。RTSとしては楽しめず、サンドボックスとしてしか楽しめないような中途半端な印象だ。
ゲームのコンセプトは理解できるが、残念ながらそれを表現できる完成度にはなっていない。ゲームの価格もやや高めで内容に見合ってないように思えるので、オススメすることはできない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い