テクノロジーとクトゥルフの遭遇 マグランナー:ダークパルスは、小説家 H. P. ラヴクラフト作のフィクション、クトゥルフ神話とテクノロジーが遭遇するアクションパズルゲームです。 プレイヤーはマグテック社の宇宙訓練プログラムに参加する精鋭から選ばれた 7 人のマグランナーの一人、Dax としてゲームに臨みます。千載一遇 のチャンスと思いきや、恐ろしい悪夢に急転直下します。 マグテックグローブを装備したプレイヤーは、磁力の引き合いと反発を利用してセッティング内のオブジェクトを操作することで、難解パズルをクリアしていかなければなりません。
ユーザーレビュー: 非常に好評 (173 件のレビュー)
リリース日: 2013年6月20日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Magrunner: Dark Pulse を購入する

 

レビュー

“Magrunner: Dark Pulse may be the first game in history to blend a near-future cyberpunk setting with the famed Cthulhu Mythos”
Gamezebo

“Magrunner looks to be a highly polished, mechanically successful first person puzzler with a great aesthetic and great puzzles.”
PCG Media

“MAGRUNNER IS REALLY DARN COOL!”
DESTRUCTOID

このゲームについて

テクノロジーとクトゥルフの遭遇
マグランナー:ダークパルスは、小説家 H. P. ラヴクラフト作のフィクション、クトゥルフ神話とテクノロジーが遭遇するアクションパズルゲームです。

プレイヤーはマグテック社の宇宙訓練プログラムに参加する精鋭から選ばれた 7 人のマグランナーの一人、Dax としてゲームに臨みます。千載一遇 のチャンスと思いきや、恐ろしい悪夢に急転直下します。
マグテックグローブを装備したプレイヤーは、磁力の引き合いと反発を利用してセッティング内のオブジェクトを操作することで、難解パズルをクリアしていかなければなりません。 身の毛のよだつクトゥルフの怪物と遭遇する途中、ハイテク研修ルームや失われた宇宙の深淵など40 以上の巨大で危険なレベルを進みながら、反射神経や巧妙なテクニックが極限まで試されます。

システム要件

    Minimum:
    • OS:WINDOWS XP SP3/WINDOWS VISTA SP2/WINDOWS 7/WINDOWS 8
    • Processor:AMD/INTEL DUAL-CORE 2.4 GHZ
    • Memory:2048 MB RAM
    • Graphics:256 MB 100% DIRECTX 9 AND SHADERS 3.0 COMPATIBLE NVIDIA GEFORCE 8800/ATI RADEON HD 4800
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:4 GB HD space
    • Sound:DIRECTX 9 COMPATIBLE
参考になったカスタマーレビュー
15 人中 14 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 10.4 時間
投稿日: 2014年1月10日
ストーリーにクトゥルフ神話の要素を取り入れた一人称パズルゲーム.
磁力による”斥力”と”引力”を利用してステージを攻略していく.
Portalとの類似点が非常に多く、かなり影響を受けていると思われる.
しかしながらPortalのパクリゲーと片付けてしまうには勿体ない良作.
シンプルながら磁力で謎解きをするのは新鮮だった.
ボリュームもそれなりにあり、難易度も丁度良いのでオススメ.
不満点もあるが、かなりネタバレになってしまうので割愛.
当然ながらクトゥルフ神話について事前に調べておくことをオススメする.

Gamajiがミュータントである必要性が皆無だったのが最大の疑問.
クトゥルフ神話と関係があるのか?
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.1 時間
投稿日: 2014年10月21日
Magtec社の開発した磁力操作技術のテストランナー(題名にもあるとおりMagrunnerと言う)であるDaxくんが主人公。
磁力を操作しブロックを動かすのだが、きちんと影響範囲などが設定されておりそこを考慮したパズルもある。
全体的にパズル要素とアクション要素が散りばめられており、直感的に操作できるため楽しい印象を受けた。
基本的に“詰み”となるような出来事は無い。頭を捻ればすぐに解決できる部分もあり、パズルもさくさく解ける(個人差はあるだろうが)。

PV等にもある通りクトゥルフ要素が混ざっており、割と序盤から深きものなどが出てくる。
主人公であるDaxくんは割と心が弱いので保護者であるGamajiに助けを求めたり意見を求めたりする。

ホラー要素は強めであり、対抗手段が無いときに追いかけられたりするのは心に来る。
高いところから飛び降りても死なないが、しかし神話生物となると話は別である。一応対抗手段はあるが。
ストーリーも難解ではないのでクトゥルフに手軽に触れられる。手軽な入門としても楽しみながらできるかもしれない。
あまり深く突っ込むと後悔することになるので程々にしよう。ラヴクラフトワールドは深く、そして広い。
ちなみにクトゥルフそのものも出る。でかい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 19.7 時間
投稿日: 2013年9月28日
失敗しやすいギリギリの足場、解法が一つのため戻されて面倒なギミック起動のループになりがちになること、頻繁ではないが自分にも敵にもある当たり判定で仕掛けが機能しない、(謎解きに関わっているが)ダッシュできない、など細かな点でイライラさせられることがあった。アクション性もない。
が、パズルは劣化Portalというわけではない。磁力を使うため感触が違う。練られた難易度もPortalより上、達成感も個人的には上。グラフィックとキャラデザインには目をつぶろう。
クトゥルフとかよくわかりません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 20.4 時間
投稿日: 2014年2月6日
総合評価 5/10

良い所
 新しいメカニックのパズルアクションを考案。

悪い所
 パズルの内容が平凡。
 純粋なパズルではなく運に左右される要素が一部にある。
 何が何だか分からない、意味不明なクトゥルー要素。
 イライラするだけの一部のアクションパズル要素。

筆者は一応、ラヴクラフト全集くらいは読んでいるし、そうでなければこんなゲームに手を出さないだろう。
「イア、イア・・・」とか詠唱する邪悪な集団とか出てこないので期待しないように。
基本的には誰も何もいないところで黙々とパズルを解くといった感じ。
ホラー要素もさほど強くなく、クリーチャーも深きものどもやショゴスが少し出てくる程度。
あとは星空に浮かぶクトゥルー。
パズルについては新しいメカニックを考えついたが、プレーヤーの頭を悩ませるような凝ったパズルは生み出せなかったという印象。
因みにラスボスは無敵ではなく、爆弾を当て続けていると消滅する・・・。
物語の展開や雰囲気が何処と無くPortalシリーズ。

同じ値段で純粋にアクションパズルを楽しみたいのならPortal2をオススメする。
それにPortalシリーズは十分にホラー。

日本語は字幕のみ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 0.4 時間
投稿日: 2014年10月13日
コントローラーについて
DirectInputだと、左スティックの上下(前進後退)が反転しています。
(設定でも直せないみたいです。)
おそらくXInput(Xbox 360 コントローラー)なら問題ないと思われます。

画面写真でもわかるように「Portal」っぽいです。
表記のとおり日本語対応されています。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い