Now you can experience this fantastic RPG on Mac and PC!
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (437 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 437 件中 81% が好評です。
総合:
非常に好評 (15,549 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 15,549 件中 85% が好評です
リリース日: 2008年9月16日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

The Witcher: Enhanced Edition Director's Cut を購入する

 

このゲームについて

以前は北米のゲーマーたちには体験できなかったアダルトなコンテンツも解禁。The Witcher: Enhanced Edition Director's Cutでデベロッパーが意図した通りのPC RPG of the Year(PC Gamer, GameSpy, IGNにて受賞) を体験せよ。

THE WITCHER: ENHANCED EDITIONについて

The RPG of the Yearに輝いたあのゲームが、パワフルな追加コンテンツと共にプレミアムエディションとなって帰ってきた!プレイヤーは伝説的なモンスタースレイヤー、WitcherのGeraltとなり、世界の覇権を巡って争いを繰り広げる者たちと戦う内に陰謀の渦へと巻き込まれていく。困難な決断を下しその結果を受け入れる、他に類を見ない非凡なる物語がプレイヤーを虜にするだろう。
RPGにおけるストーリーテリングの頂点の象徴、The Witcherがモラル的曖昧さの支配する世界における善悪の境界を突き崩す。The Witcherは活気あふれる世界にストーリーやキャラクター造形を際立たせるのみならず、戦術的深みのある画期的なリアルタイムコンバットまでも内包している。
オリジナルに90以上の賞を獲得させた傑作ゲームの内容はそのままに、そこに多数のゲーム的、技術的な発展を加えて完成させたのがThe Witcher: Enhanced Editionである。
  • 秀逸なダイアログとカットシーン -ゲーム体験をより整合性のとれたものするため、デベロッパーは英語バージョンでは5000行以上、ドイツ語バージョンの場合は全ての台詞部分の書き直しとボイスの再収録を行った。これに加え、会話やカットシーンでのキャラクターたちの動きを現実的にするため200以上のジェスチャーアニメーションを追加した。
  • 改良されたインベントリ - 新しいインベントリシステムではあらゆる錬金術の材料は別の袋に分けて入れられるようになり、またシンプルな分類と重ね置きの機能も追加され、アイテムの使用と整理がより簡単になった。インベントリのやりくりに使う時間を減らし、よりゲームを遊ぶことに時間を使えるように。
  • 技術の向上 - ゲームの技術的な面へと施された強化はリストとして記載するには多すぎるほどあるが、特に目立つものとしてはロード時間の大幅な短縮、大幅な安定化、戦闘のレスポンスの向上、インベントリ画面のロードの高速化、オートセーブのオンオフ設定の追加などがあげられる。
  • キャラクターバリエーションシステム - NPCとモンスターの外見により多くのバリエーションを持たせるため、多数のインゲームモデルの外見と色をランダム化する新しいキャラクターバリエーションシステムを導入した。
  • パッケージ - The Witcher: Enhanced Editionは先年のRPG of the Yearの単なる改善版に留まらない。普通ならある種のコレクターズエディションを思い浮かべるだろうプレミアムパッケージ……それが何と通常版の価格というまさにお値打ち価格で。ダウンロードにより入手可能なものは以下の通り:多言語対応のゲームディスク、D'jinni Adventure Editor、ゲームプレイを5時間以上拡張する二つの新アドベンチャー、オフィシャルサウンドトラック、The Witcherをインスパイアしたミュージックアルバム、メーキングビデオ、オフィシャルゲームガイド、The Witcherの世界の地図。

重要な特徴:
  • Geralt of Rivia:ユニークな主人公
    • 他に類を見ないカリスマ的キャラクター、Geraltはミュータントの剣豪にして職業的なモンスタースレイヤーである。
    • アトリビュートや戦闘スキル、魔術的な能力に関わる250以上のスペシャルアビリティーの中から選択し、戦術的な必要性やプレイスタイルに最も合ったキャラクターを作っていく。
  • 文学作品から描き出されるオリジナルのファンタジーワールド
    • 名高きポーランド人作家アンドレイ・サプコウスキの作品から着想を得た世界観。
    • 典型的ファンタジーよりも夢物語らしさは少なめに、人種差別や政治的陰謀、大量虐殺といった歴史的な社会問題を用いたアダルトなテーマを特徴とする。
    • 黒か白か、正しいか間違っているかでは何も決めらない厳しい世界は、しばしばプレイヤーに二つの悪からより悪ではない方を選ぶよう強いてくる。
  • 一本道ではない魅力的なストーリーライン
    • 紆余曲折に満ちた善悪のあいまいな選択肢がストーリーラインに大きな影響を与える。
    • 全てのクエストには複数の達成方法があり、冒険を通じたプレイヤーの行動と選択によりゲームは三つの違ったエンディングを迎える。
  • 美麗なタクティカルアクション
    • 複雑だが直感的、本物の中世の剣術に基づいたリアルタイムコンバットで剣を振るえ。
    • フランクフルトに名高いMetric Minds studioで中世剣術の専門家のモーションキャプチャーを収録。
    • フランクフルトに名高いMetric Minds studioで中世剣術の専門家のモーションキャプチャーを収録。
    • 六種類の戦闘スタイル、数十種類のポーション、複雑なalchemyシステム、改造可能な武器、強力な魔法が流動的なリアルタイムのゲーム体験に戦術的な深みを与える。

システム要件

Windows
Mac OS X
    Minimum:
    • Supported OS: Microsoft® Windows® /XP/Vista
    • DirectX Version: DirectX 9.0c (included) or higher
    • Processor: Intel Pentium 4 2.4 GHz or Athlon 64 +2800 (Intel Pentium 4 3.0 GHz or AMD Athlon 64 +3000 recommended). Athlon XP series, such as the Athlon XP +2400, is not supported
    • Graphics: NVIDIA GeForce 6600 or ATI Radeon 9800 or better (NVIDIA GeForce 7800 GTX or ATI Radeon X1950 XT or better recommended)
    • Memory: 1 GB RAM (2 GB RAM recommended)
    • Sound: DirectX version 9.0c-compatible sound card
    • Hard Drive: 15 GB Free
    Minimum:
    • OS: OS X 10.8, 10.9, 10.10
    • Processor: Intel Core i5
    • Memory: 4 GB of RAM
    • Graphics: nVidia GeForce GT 650m (1440x900), AMD Radeon HD 6750M (1440x900) or Intel HD 5000 (1366x768)
    • Hard Drive: 14.25 GB free space

      Display compatibility notice: 1440x900 resolution is the recommended resolution for best performance. It is not recommended to use native Retina resolutions.
    Recommended:
    • OS: OS X 10.8, 10.9, 10.10
    • Processor: Intel Core i5 or Core i7
    • Memory: 4GB RAM
    • Graphics: nVidia GeForce GT 650m (1440x900), AMD Radeon HD 6970M (1920x1080) or Intel Iris Pro 5200 (1440x900)
    • Hard Drive: 14.25 GB free space

      Display compatibility notice: 1440x900 resolution is the recommended resolution for best performance. It is not recommended to use native Retina resolutions.
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (437 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (15,549 件のレビュー)
最近の投稿
tieru
0.7 hrs
投稿日: 8月7日
ウィッチャー3の方を先にプレイしてしまったために、操作性やグラフィックの粗さが苦痛で途中で断念。
しかしながら、ウィッチャー3がここから進化したのだろうなぁというところが感じ取れるため
ぜひ、ウィッチャー3をプレイする前にこのゲームをプレイすることをおすすめします!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
OHSHO
137.7 hrs
投稿日: 6月27日
重厚で素晴らしい作品
システムも馴染み安くて素直に話に没入できた
公式に日本に紹介されていないのが不思議なくらいだ
こんな素晴らしい作品を日本語で堪能出来て
日本語化有志の方々には改めて感謝したい
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Aki-chang
69.0 hrs
投稿日: 6月11日
8年前のゲームでね
4年前に買ったんだけど少し遊んで移動や戦闘がダルくてそのまま放置。

3も出たし、遊ぶことはないだろうなあと思っていたんだけど気まぐれで始めてそのままクリア
サブイベントこなしながら、のんびりと。

3章終盤になってからの物語のうねりとそれまでの短い物語の断片が
まとまっていきイベント同士が複合して収束していくラストはなかなか見応えあって面白かった

そこまで我慢して遊べられるか、もしくは投げ出してしまうか
移動は面倒くさいし、アイテム所持制限は厳しいし。

Core i5 3550K 3.3GHz、メモリ16GB、GeForce GTX 970  WIN10
たまにクラッシュしたりしたり、とあるイベントでキーアイテム消失したりとかあったけど
まあ古いゲームだからな、ということで。

参考になりましたか? はい いいえ 面白い
unknow-222
46.3 hrs
投稿日: 6月7日
※簡単に日本語化可能

マルチストーリーが売りのファンタジーARPG。小説が原作で世界観が濃い。カメラ視点が今風となる肩越し or 俯瞰(昔のハクスラ風)のどちらか選べる。

各章ごとにクエストと箱庭マップが用意されており、章内で比較的自由に冒険できるセミ・オープンワールド形式。

マルチストーリーの完成度が素晴らしく、サブクエスト1つとっても解決方法が複数用意されているなど自由度が高い。

ただ、「面倒くさい=やり応えのある」とされていた時代のゲームなので、冗長にNPC間を何度も往復させられたりすることもしばしばあり、その辺の覚悟は必要。

戦闘は剣術の基盤はクリゲー。連続攻撃やスタンス切替の介入操作でかなりアクション風味。魔法はほぼアクション。

スキルツリーが充実しており、スキルの種類が多くプレイヤーによって育て方でキャラの特性が変わっていく。

グラ含め色々と古臭いのは否めず、今更万人にオススメできる作品ではないが、これからThe Witcherの世界に触れるという人には、この1からプレイするのも1つの選択肢としてアリ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
AzMToS
11.9 hrs
投稿日: 5月19日
他にレビューを書いている方の補足になればと思い書かせて頂きます。

自分はこのゲームを数年前に買ってプレイしようと試みたのですが いかんせんPCとの相性が悪かったのか、必要条件以上のスペックのPCで動かそうとしているにも関わらず このゲームを満足にプレイすることが出来ませんでした。 当時 私が他サイトで調べたところによりますと、メモリの使い方がどうも最近のゲームと違っているため どれだけメモリを積んでいてもWindows7 や8ではまともにCTDや “プログラムの動作が停止しました” の表示を出さずに、プレイを強制的に中断させられることなく快適にゲームを遊ぶことは難しいとのこと。

実際2~3時間ほどプレイしていると、その内に数回ほど処理落ちで画面がカクついたりする現象が起き 最後には必ずプログラムの動作が停止してしまう、という有様でした。 セーブ機能を上手く使えば、このような状態でもゲームを最後までプレイすることは可能かも知れませんが、いつ起きるとも分からない処理落ちや動作の停止という心配事が常に頭にチラついている状態で遊び続けることを望む人は少ないでしょう。 私自身、強い不便さを感じながらある程度 頑張って序盤の盛り上がりと言えるシーンまでゲームを進行させたのですが、そこで発生するイベントシーンで画面中を覆うように映しだされる炎の描写のせいで今までにも増して大きな処理落ちが起き、まともにプレイすることが出来なくなってしまったので このゲームをそれ以上遊び続けることを諦めてしまいました。

当時のプレイ環境は Windows7 64bit SP1、Core i3-4130、メモリ8G  グラボ GTX 650 でした。 (今でもこの環境のままですが。)

もしかしたら64bit 環境であったことが、このゲームを満足にプレイすることができない理由だったかも知れませんが 当時の記憶を頼りに書いているため他のことが大きな要因であることも考えられます。 このゲームを遊ぼうと思われた時は これらのことを考慮してからご購入なさるかどうかお決めになるのが宜しいかと思われますので、ご注意ください。

ゲーム自体は面白いですし、有志による日本語化の完成度も高く その点ではプレイするのになんら問題はありません。 安心して恋人たちとの情事を含めたゲームプレイを楽しめれば良かったのですが私の環境では叶いませんでした……。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
okaka
86.3 hrs
投稿日: 5月17日
当ソフトは2008年と古いものなので、2や3の綺麗なグラフィックを期待するのはいけません。
2008年といえばGTA4でしょうか。それと比べても遜色ありません。

いろいろと物議を醸した独特の戦闘ですが、レベルがあがりスキルを取るとアクションが増え見ごたえがあります。
と言っても実際はアイコンが変化するのを凝視しなければならないのでそんな余裕はありません。気づくと「おお、ヘリコプターが変わってる!」と思う程度ですが、ゲラルトさんの成長?ぶりに嬉しくなります。

ストーリーに関してはwitcherの世界観をまったく知らなくても問題ありません。
なんせ、主人公のゲラルトさんがここはどこ?私は誰?な記憶喪失から始まるからです。道中で得た知識はジャーナルから再確認出来るので、プレイの合間に読んでおくのもいいでしょう。

特筆すべきはクエストですね。とあるクエストは進め方により内容が変わります。結果は同じなのですが、内容が変わるので登場人物の意外な一面を垣間見れたりします。ストーリー重視のRPGに有りがちな単純なクエストだと思ってプレイしたのですが、思わぬ収穫でした。まぁ、おつかいクエも豊富にありますので過分な期待はしないように。

現在は980円とかなりお安くなっており日本語化modもあるので、witcher3でwitcherの世界に入った方やそうでない方にもおすすめします。

あとこのゲームはうふんあはんなシーンがあったりするので18歳未満のみんなは大人になってから買おうね!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
daria
79.2 hrs
投稿日: 4月18日
挫折しました。第五章でシャニと会う当たりでどうしてもフリーズしてしまい、今までだましだましセーブアンドロードでフリーズと戦っていましたが、ここらが潮時だと感じました(笑)。

 ただ、ゲーム性は素晴らしいと思います。物語を進めるに連れて少しずつゲラルトの生い立ちやウィッチャーというものの輪郭が見えてきます。
 素材や金品をかき集めるために街や草原を駆けまわったり、やることがたくさんあって飽きません。
 物語は複雑ですが、ポイントははっきりしていて、「人間につくか、異種族につくか」が展開を見分けるポイントとなります。二周遊んでみるのもいいでしょう。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
b.project87
6.9 hrs
投稿日: 3月12日
witcher3を知って三部作ということをしりました。次のセール時までに前作をプレイしておこうと思い購入しましたが、とてもじゃないが進められない。マウス操作でぽちぽちのみ。いくらシナリオがよくてもやる気が削がれます。私と同じような方はいきなり3を買っていいと思います。過去のあらすじや、年度別のだいたいの出来事などを日本語公式ページの方でのせてくれているみたいなのでそれを見ればよいでしょう
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
tomtomcat0305(JP)
105.8 hrs
投稿日: 2月15日
このゲームを今からプレイする方は2.3をやる前に、という方が多いと思いますのでその前提でレビューを書いていきます
当方も同様の理由で購入 
日本語化有り 難易度ノーマル PC,NPC共に足の速くなるMOD↓のみ導入でプレイ
ttp://www.nexusmods.com/witcher/mods/256/?tab=2&navtag=http%3A%2F%2Fwww.nexusmods.com%2Fwitcher%2Fajax%2Fmodfiles%2F%3Fid%3D256&pUp=1

まずゲーム内容について
序盤はこちらの戦略が限られている上にチュートリアルも不足しているため要領を得ずなかなかのタルさを感じました
しかし死にながらも進めていくうちに要領を得て、次第にゲラルトさんのように冷静に対処できるようになりました
戦闘が楽しいというよりは霊薬、ブレードコーティング、爆弾、スキル(タレント)振りなど様々な用意を周到に行って
イメージ通りに敵を倒していくことが快感になってくるという一風変わった楽しみ方ができます
しかし、その準備がUIが不便ということもあり結構面倒だったりもします
特に霊薬などを作る際にオートで選ばれるものがサブクエに必要なものも含まれる所はマイナスポイントでした
マニュアルでも素材を選べますが、これがまた面倒

魔法についてはオマケ的な感じですがスキルを絞って伸ばすとえらい強くなります
種類は少ないですが、特徴的なものばかりなので均等振りしても状況によって使い分ければ面白いかもしれません

装備に関してはかなり大雑把と言わざるを得ません
こんなやっつけ仕様なら装備の要素はいらんかったやろって感じです
ちょっと面倒なサブクエをこなして剣や鎧を手に入れたときは嬉しいのですが、それら以外の装備は空気
アイテムルートの邪魔でしかありませんでした

あと金に関しても序盤は全く足りないのに中盤~終盤になってきて金が貯まってくると今度は使い道が全く無くなるというバランスの悪さ
終盤に兵士や女を金で買えるようにしても世界観には合ってるし、よかったと思う

ストーリーに関して
ポーランドの人気ファンタジー小説が原作らしく、さすがといったところで楽しめました
愛、嫉妬、憎悪、差別、暴力、金、権力、政治、裏切りなど人間の剥き出しの感情が描かれており、
それらは多くの場合よくない方向へ向かっていきますが、プレイヤーの選択次第では少しマシな結果にすることも出来ます
焦点を当てているのはプレイヤーに選択させることにあると感じました
その選択が必ずしも良い結果を招くわけではないかもしれないが、記憶喪失の最強のウィッチャーゲラルトになりきり、
物語を選択していき、最終的にそれらを思い返させるというスタイルは面白かった

総評
最後までやってみると面白い作品でしたが、2.3の前提としてプレイするには長い!
古いゲームなので仕方ないですが全体的に地味で進行がもっさり感あります
時間の無い方はwikiなどでストーリーを補完した方がいいかもしれません
またはイージーをオススメ
ノーマルだとある程度じっくりやるか効率を考えないとすぐやられます(体験談)
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
backslashho
5.2 hrs
投稿日: 2月11日
操作性と移動速度が最悪で、戦闘はアクションゲームなのにプレイヤーはクリックゲーを強要されるため難易度が著しく高いです
詳しく書くと、攻撃は目の前の敵をクリックしなければいけないためこちらに向かってくる敵に合わせて迎撃をするという基本的なことが困難であり、高確率で1発は攻撃を受けてしまいます
また大抵敵は複数同時に襲ってきますがこれに対処するのが困難で、集団を相手にすることに特化したグループスタイルという戦闘法も攻撃範囲が広いというだけで戦闘中の主人公は前進以外の移動速度が壊滅的に遅いため結局攻撃中に横に回りこまれてタコ殴りにされます
まぁかなり安いゲームなので、MODで改善することを前提とするならば購入しても良いんじゃないでしょうか

その他
良い点:世界観、シナリオ、練金システムなど戦闘面以外全般
悪い点:クッッッッッソダサい赤面必至オサレ()戦闘モーション
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
52 人中 52 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 23.6 時間
投稿日: 2月10日
The Witcher 3で初めてこのゲームタイトルを知りました。
3は本当に楽しませてもらい、物語をもっと深く知りたかったので
今回The Witcher 1の購入に踏み切りました。

安かったのもあり動いたらラッキー程度の感覚でしたが、なんとこのゲーム、windows10で動きます。
wikiにある日本語化MODもまだ生きているので驚きの連続でした。

windows10で動作するのかどうかが気がかりで、パーッと調べても答えが出てこなかったので、
このレビューが皆様の役に立つことを願っております。

ちなみにThe Witcher 2も、windows10で動作します。

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
85 人中 71 人 (84%) がこのレビューが参考になったと投票しました
9 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 73.9 時間
投稿日: 2015年2月3日
人気小説を題材にしたポーランド産のダークファンタジーRPG

   購入価格   98円(セール時90%オフ)
    ※ ちなみにサントラ+インスパイアアルバムも付いてきます

【日本語】
 公式対応なし 有志による日本語化MODあり(なぜか公式が公認している)
 
 日本語化MODはゲーム本編はほぼ補完できていましたが、エンハンスドエディションで追加されたサブシナリオについては対応しておらず。
 ストーリー中の文章は会話に合わせた自動進行なので待ってくれません。サブシナリオもガッツリ楽しみたいという欲張りな方は要英語能力。



【概要】
 ポーランド産の人気小説を題材にしたポーランド産のダークファンタジーRPG。Xbox360でも発売したウィッチャー2の前作に当たるゲームで2007年発売。ゲーム中に女性の裸の絵や海外の映画にありがちな下系のブラックジョークがあるせいか、地味に18禁になっております。
 ゲームとしては3人称視点の日本風のRPG方式で、会話の選択肢でクエスト内容がかわることが非情に多い。戦闘はWASDで移動はするものの、攻撃は基本無料MMOによくありがちなリアルタイムのクリックゲーに近く、ウィッチャー2のようなダークソウル風のアクションゲーでしたが、1はアクション要素は薄いです。
 スタート時に難易度設定可能。
 

【感想】
 アクションやゲーム性という意味ではかなり地味。
 しかしRPGとしては面白く、話のネタとしては98円でもお釣りが来る

 とにかく長い。 英語が読めないのでエンハンスドエディションで追加されたクリア後のサブシナリオはやっておらず、メインシナリオでのクエストはメインもサブも出来るだけクリアするようにしていたら、なんとプレイ時間が72時間になっていました(驚愕)これでサブシナリオやったら一体何時間かかるんでしょう。

 ジャンプも出来ず高低差も飛び越えられず、三人称視点のPV画像を見てアクションを期待していた自分はゲーム開始5分でもうやめようかと思わされました。ただやってみると、バトルが面白いわけでもないけど最後まで苦痛にはならなかったし、すぐ慣れます。元々ウィッチャー2をやってみたくて、1はストーリーを知るために買っただけなのでそこまで期待してなかったのもよかったかもしれません。
 
 で、肝心の物語ですが、それはもう72時間もどっぷり浸かってかなり満足ですね。
 主人公が記憶喪失なんですが、周囲の情勢は止まってもくれず、知らない単語やら勢力やらが説明もなく当たり前のように飛び交います。しかしそれはストーリーが進むにつれ段々と見えてきたり、そうでなくてもゲーム中に買える大量の書物(多すぎる)を使用したり、サブクエストをこなしたりすることによって、歴史や時勢、勢力やキャラ、モンスターやアイテム、用語などの設定をいつでも確認できるので、世界観や設定が大好物という人には満足のいく出来ではないかと思います。
 ストーリーもメインクエストだけを進めると謎の部分が多いんですけど、サブクエストが大量にあって、そのサブクエストの殆どがメインクエストを大きく補完します。
 と言うか、メインクエストはクリアまでの最低条件ってだけで、ストーリーとしてはサブクエストが絡み合うどころか、メインの話の流れがサブクエストに跨っています。つまり、ウィッチャ一1ってどんな物語?と聞かれたとき、サブクエストの内容を語らないと話が成り立たないわけです。メインクエストで出るはずの重要キャラがサブクエストを発生させたら死んでしまった!この後どうすんだこれ!って感じです。
 というわけで、サブクエストとなっていますが実質メインストーリーです。

 日本産RPGの勧善懲悪に飽きた方はぜひ
  

【まとめ】
 このウィッチャー1をゲームとしてわざわざ選んで買う必要は見当たらないが、
 重厚なストーリーやダークな世界観が大好物な人は買っても損はないし、
 評価の高いウィッチャー2をやりたいならウィッチャー1からやったほうがストーリーにのめり込むしいいし、
 今年の春に出る予定のオープンワールドの大作ウィッチャー3をやるなら今のうちに2をクリアしたほうが方が良いので、結局同時に1も買ったほうがいい。


 重厚なストーリーと超広大な設定資料、おまけにゲームまで付いてセール時98円、買いましょう
 ちなみにおじさんは今ウィッチャー2(セール時198円)をやってますが、これがかなり面白いのでウィッチャー3が出たら買ってしまいそうです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
42 人中 39 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 19.5 時間
投稿日: 2015年12月5日
3やる前に2、1をプレイ

なるべく早めに終わらせようと思い、メインクエストのみプレイ
何度も同じ所行ったり来たり戦闘が苦痛で途中から速度変更modと戦闘支援modを入れて、物語だけを楽しむ事にした。
それでも20時間でクリア。意外と長い

物語は面白いので、途中で挫折しそうになったらmodでも入れて快適にプレイしてみては。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
33 人中 31 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 63.0 時間
投稿日: 2013年12月27日
【お勧め度】★★★★☆
【プレイ時間】55時間
【プレイ難易度】
【総評】
かなり前にプレイしたので少し曖昧です
どこの国かは忘れましたが、人気小説を元に忠実に作られています
そのため世界観は素晴らしいの一言につきます

戦闘は割とシビアな面がありますが、かなり良くできており
少しずつ強くなっていくところを実感できると思います

シナリオは小説を元にしているので濃厚なのはいいのですが、
問題は本などと違い読み直しがしづらいところですね
なので、もしプレイするならば一気に進めることをお勧めします
間を空けると人間関係なども複雑なため思い出すのに苦労します

なお、発売当初(steamに出る前)に熱心なユーザーにより
日本語MODが作成されて公式に採用されるという経緯がありますので
日本語化はできるはずです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
33 人中 30 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 32.3 時間
投稿日: 2014年6月23日
witcher、それは怪物狩りの人々の名

GOG.comの経営で有名なCD Projekt REDが開発したRPG
プレイ時間は半分以上のサブクエとメインクエストを合わせて大体30時間ぐらい

主人公は白狼の二つ名で恐れられるwitcher、リヴィアのゲラルト
このゲームを楽しめるかどうかはこのゲラルドさんに惚れられるかどうかにかかっているといっていい
MPシリーズのマックスおじさんとかMGSシリーズのスネークのような作品の顔である

舞台となる王国、テメリアでは弾圧されたエルフやドワーフなどの非人間が反旗を翻し、さらにはサラマンドラという犯罪組織が暗躍するように非常に治安が悪い
そして取り締まる側の憲兵や騎士団も汚職や裏切りなどで真っ黒ととても平和とは言い難い状況である
そんな国に使命を帯びて訪れたゲラルドさんは市民からの依頼や怪物狩り、非人間と人間との争いに巻き込まれたりしながら真実を探し出していく

戦闘はクリックゲー以外のなにものでもない
だがゲラルトさんの華麗なる剣技がクリックゲーの侘びしさを幾許か紛らわせてくれる
さらにクエストはおつかいの連続、それも尋常じゃない距離を延々と走らされることもしばしば
これだけ聞くとクソゲーにしか思えないかもしれないが、綿密なストーリとゲラルトさんのキャラが一変良ゲーへと昇華させている
自分が行った行動が確実に影響し、(たとえばサブクエで助けたキャラが助太刀に入ってくれたりする)選択次第では仲間になったであろう人々を殺めなけらばならなくなるダークなストーリー
witcherは人間が霊薬や秘術で人体を変化させた存在であり、エルフやドワーフとも、人間ともことなる種である
ゆえに種族間の争いからは距離をおき、あくまで中立を保ってきた
だがテメリアの情勢は急激に変化し、否応なく選択を迫られることになる
人間に与し非人間をまたしても弾圧するのか、非人間の為に人間と戦うのか、あるいは友人が野垂れ死ぬのを見殺しにしてでも中立を貫くのか
そんな選択をすべき主人公ゲラルトさんはおそらくニヒルであるとかダーティな第一印象を抱かせるかもしれない
しかし実際は、
酔いつぶれてパーティ会場からつまみ出される、退治してこいと言われた化け物にNTRれる、依頼人から金をネコババする、自分が悪いのにしらばっくれる、死ぬ前にキスしてよキスとせがむ、御託はいいからセクロスしろよ
など人間味たっぷりの(人間じゃないけど)ナイスガイである

プレイに時間はかかるしもっとゲーム性の高い作品も他にはあるだろう
だがこの小説を紐解くような重厚な世界観と群像劇は他の作品では味わえない
ゲラルドという男になりきることができる、まさしくロールプレイングゲームである
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 28 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 69.0 時間
投稿日: 6月11日
8年前のゲームでね
4年前に買ったんだけど少し遊んで移動や戦闘がダルくてそのまま放置。

3も出たし、遊ぶことはないだろうなあと思っていたんだけど気まぐれで始めてそのままクリア
サブイベントこなしながら、のんびりと。

3章終盤になってからの物語のうねりとそれまでの短い物語の断片が
まとまっていきイベント同士が複合して収束していくラストはなかなか見応えあって面白かった

そこまで我慢して遊べられるか、もしくは投げ出してしまうか
移動は面倒くさいし、アイテム所持制限は厳しいし。

Core i5 3550K 3.3GHz、メモリ16GB、GeForce GTX 970  WIN10
たまにクラッシュしたりしたり、とあるイベントでキーアイテム消失したりとかあったけど
まあ古いゲームだからな、ということで。

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
26 人中 25 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 81.6 時間
投稿日: 2015年7月10日
小説「<魔法剣士ゲラルト>エルフの血脈」を原作としたダークファンタジーRPG

The Witcher3に興味が湧いたので物語や人物等を把握する為にプレイ。
総プレイ時間:81h(放置時間もあった為、実質70h前後)

物語は章形式で進み、全5章(プロローグとエピローグを除く)
メインクエストをやりつつ、道中のサブクエストもこなしながら物語を進めることとなるが、
章毎に舞台となるエリアも変わる為、前の章のクエストは基本的に引き継げない。

基本的にメインクエストだけやっていけばゲームクリアできるが、主人公のゲラルトは物語開始時点で
過去の記憶を全て失っており、逆にゲラルトを知る人物らが唐突に登場したりすることもあってか、
メインだけ進めてると何が何だかわけわかめな展開になってしまうので、彼らに関わるサブクエストだけでも極力こなすのがおススメ。

物語について、、、
序盤は特に見所なし(2章終わりまではあまりの面倒さと退屈さで正直投げ出しそうになった)
3章でようやく装備が揃い、世界観にも慣れ、人物や団体の相関図等が把握できて面白くなってくる為、
そこまでは退屈さに耐え偲ぶ忍耐力が必要と思われる。
それ以降はエンディングまで特に不満は無し。最後も続きが気になるような形で幕が閉じられ大変良かった。

戦闘について、、、
イメージとしてはオブリビオンに近く、自身も敵も常にフィールド上を動き回りつつ攻撃を行う。
攻撃方法には剣による物理攻撃(左クリック)と炎や衝撃波等の魔法攻撃(右クリック)があり、更に戦闘スタイルが3つある為、これらを任意に切り替えて戦闘することとなる。
基本的に敵に対してタイミングよくクリックするだけで良く、だいたい物理攻撃でごり押しすることで勝てる為、魔法の出番もそんなに無い。戦闘に関してはいまひとつな感じが否めない。

総評:物語としては楽しめるが、ゲーム性としてはいまいち。グラフィックも一昔前のゲームといった感じ。
The Witcher3に興味が湧いて物語の繋がりや人物、用語を一通り知っておきたいというまるで自分みたいな人や単にダークファンタジーが好きな人にはお薦めかも…ゲーム中のBGMにはケルト風な民族音楽が多いのでそちらもお薦め。


追伸:この世界の住人は主人公も含めやたら性に奔放すぎる。。。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
27 人中 23 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 5.3 時間
投稿日: 2014年4月15日
so good .  ★★★★☆☆
メインストーリーのプロローグが終わり、
右も左もわからない中 
いきなり敵に襲われます。
ある程度倒して進んだら・・・強制落ち。
うわぁ~ダルゥ!!って思って、
数日放置して再度チャレンジしてみました。
こまめにセーブしながら進んで行くと、
みるみるストーリーにはまっていくじゃないですか?!
おもしろいので、強制落ちが何度も有りながら根気よくプレイしてましたけど、
ついにセーブデータがバグで消えちゃいました・・・。ェェエエエ工工工工
いろいろ調べたところ、64bit用対応みたいです。
ストーリーがよかったので、今度はメモリ数も上げて、高PCになったらまたチャレンジしてみたいと思います。

newゲーム選択には、本編メインストーリーと短編アナザーストーリーがあり、
本編メインストーリーの方には公式が認めたらしい?日本語化MODがあります。
小説(エルフの血脈)を元にしているので、王道物語でしっかりしてます。
図鑑みたいなのもあって、ストーリーも把握しやすかったです。
操作は簡単で、マウスorマウス+キーボード(キーバインド可)。
タイミングよくクリックすれば敵にクリティカルが出ますし、ヒントもちゃんと出ます。
パフパフシーンもある、エロRPG。

------------------------------------------------------------------
追:64bit で、1章後半までプレイ。一度も落ちることなくプレイできました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 18 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 35.2 時間
投稿日: 2014年2月14日
witcher2をプレイしたかったのですが1と2のシナリオが完全に繋がっているということを知り、安かったので1からやってみようと思いプレイを始めました。
はじめはメインストーリーだけさくっとプレイして早々に2をプレイするつもりが、高めの難易度とクエストを完結させなければ経験値が得られない独特の経験値システムのおかげで、必然的にサブクエストなどの遠回りを余儀なくされそうはいきませんでした。
また、クエストも常軌を逸したようなお使いばかりで、街の端から端まで何往復もさせられ。戦闘もアクション要素は皆無に近いクリックゲーです。
不親切や古臭い要素、小説が原作なために膨大にでてくる固有な名刺や世界観の設定が多いため、はじめは戸惑い何度も動画などでストーリーだけ見ようとしましたが、ストーリーやキャラの個性の強さが面白かったので、ちまちまとプレイを続けていました。
プレイを続けていくうちに徐々に世界観やシステムに慣れてくると骨太なRPGが見えてきて、キャラの成長、自分で発見する喜び、重厚なストーリーを楽しめるようになっていきました。最近の親切なゲームに慣れていると辛い面も多々ありますが、腰を据えてRPGを楽しみたいというかたにはオススメできる作品だと思います。
1をクリアしておくと2に一部のアイテムと人間関係が継承できるのでにやりと出来るシーンも増えるので、2をプレイする方も是非!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
33 人中 26 人 (79%) がこのレビューが参考になったと投票しました
5 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 58.6 時間
投稿日: 2015年3月21日
Witcherシリーズの一作目。
日本語字幕のMODもあるので敷居はかなり低めです。
やった当時は開発は終わった最終版があるだけでもう管理はされていないようです。
なんか開発完了ですみたいな感じでしたが簡単な誤字とかも含まれていたので
かなり途中段階で中断した感がありました。
一応修正なども行えるようにはなっているのですが
わざわざやろうという気力まではおきなかったです。
ただ、今見ると別の方が更新されているバージョンもあるようですね。
先程拝見しましたが結構よさそうな感じです。
なお、追加シナリオも含むバージョンで購入したけどそっちはほぼ未プレイと思います。
その辺りの差異はよくわかってないです。

ただし、今更がっつりやるのはなかなか大変かと思います。
一度ペースに乗ればかなり楽しめると思いますよ。
私は一章終わりまでは結構面倒だった記憶あります。
なお、そこをクリアすれば大体この世界観もある程度は理解できて
楽しめるようになるかと思います。
話の流れは正直唐突なので字幕ありでもかなり”なんだいきなり..”みたいになった記憶。
正直攻略みてプレイしてサブシナリオを収集しながらプレイした方がいろいろ楽しめると思います。

一応ヒロイン選択や敵対している勢力もあるので
陣営選択などでいろいろ変化する要素があるようです。
でもいうほどメインシナリオ自体には変化はなさそうに見えます。
アダルトなコンテンツなどとストア表記にありますが
正直そんなにたいしたことない感じが..

シナリオは最後までにいろいろありますがうまくまとめていると感じました。
ただ、ストアの「このゲームについて」の項目をみてすごそうと思った内容はいうほど感じられないかな..
あとスクリーンショットと実際のゲーム画面とではかなりの差を感じてしまいます(w

なお、実績がないゲームなので一通りのプレイしかしてないです。
私的には頑張ってかなりのサブクエストは攻略しました。
(但し攻略みてどんなサブクエストがあるかは確認しながら..)
章毎の段階で制限のある部分もあるので注意が必要です。私はそれでいくつかサブクエストをとり逃しましたが..
それでも結構楽しんでプレイできました。
日本語MODのおかげですね。
ただ、しょうがないことなのですが無理矢理はめ込む作業となってしまうので
視認性は若干悪かった記憶。まあそれでもプレイヤーを引き込む魅力はあると思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い