You are Tiny, a nerdy inventor, who tries to reclaim his most beloved possession - Grandpa's underpants!
リリース日: 2012年6月19日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:
すべてのトレーラーを見る(全 2 本)

Tiny and Big: Grandpa's Leftovers を購入する

Tiny and Big: Grandpa's Leftovers Soundtrack Edition を購入する

最新の更新 全て表示(10)

64 bit Windows build is live

2014年5月23日

Hey guys, we just flipped the switch to enable the 64 bit build of Tiny & Big on Windows. This hopefully means a few good things for those of you running 64 bit Windowses:

  • Physics performance will improve on modern CPUs, we've seen frame rates go up by about 10%
  • Less out-of-memory errors or crashes when running on integrated graphics chips
  • The sweet, fuzzy feeling that your 64 bit hardware purchases are just a little bit more justified.
If it doesn't work for you, especially for those of you running 32 bit Windows, please tell us in the forums. Thanks!

And one more little thing, we recently enabled Steam leaderboards for the game, so you can compare your awesome puzzle solving speed-runs. Enjoy!

16 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“Absorbing gameplay and presentation combined with a mesmerizing soundtrack…”
90% – Gaming Nexus

“Tiny & Big is everything an indie title should be.”
85% – Everyeye.it

“Delightfully drawn and packed with both personality and innovative game ideas…”
83% – PC Gamer UK

Steam Big Picture

ゲームについて

Tiny & Big, a comic styled jump and slice platformer, gives you the unique ability to shape a whole world at your will! You are Tiny, a nerdy inventor who tries to reclaim his most beloved possession: Grandpa's white, fine rib underpants! On his journey through a forsaken desert he will meet mysterious creatures, no clowns, a taxi robot and his arch enemy: Big!

Key features

  • Unique Hand-drawn Look – all hand-crafted textures, primo Hatch Shading, and dynamic Sound Words puts you right into a graphic novel!
  • Creative Jump 'n' Slice Gameplay – use grappling rope, rocket science and laser surgery to slice the whole world, overcoming all obstacles in your very own way. Enjoy unlimited slicing freedom and unique sandbox gameplay!
  • Better than Life Physics – experience believable physics in a completely destructible, immersive environment that has been built to be cleaved into beautiful, multi-core-simulated pieces of art!
  • Character-driven Story Line - follow Tiny into a weird and humorous story drenched in peculiarity: get back grandpa's underpants, by all means necessary. Defeat Big, your old arch enemy in the process!
  • Buckets full of Indie Music - collect more than 15 songs from hardly known but genuine indie bands. Discover new songs from the underground, and show off to your friends!

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • OS: Windows XP
    • Processor: Core 2 Duo / Athlon X2, at least 2 GHz
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: ATI Radeon 2400 or better / NVIDIA GeForce 8600 or better
    • Hard Drive: 1500 MB HD space
    • Sound: OpenAL compatible
    • Additional Notes: 3 button mouse or Xbox 360 controller recommended. Requires OpenGL drivers.
    Recommended:
    • OS: Windows 7
    • Graphics: ATI Radeon 2900 or better / NVIDIA GeForce 8800 or better
    • Additional Notes: 3 button mouse or Xbox 360 controller recommended. Requires OpenGL drivers.

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS: 10.5
    • Processor: Intel Core Duo
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: ATI Radeon 2400 or better / NVIDIA 8600M or better
    • Hard Drive: 1500 MB HD space
    • Additional Notes: 3 button mouse or Xbox 360 controller recommended.
    Recommended:
    • Processor: Intel Core 2 Duo / Core i5
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: ATI Radeon 2800 XT or better / NVIDIA GeForce 9600 or better
    • Additional Notes: 3 button mouse or Xbox 360 controller recommended.
参考になったカスタマーレビュー
12 人中 12 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 67
3 件のレビュー
記録時間: 5.4 時間
山のような岩石も神殿の柱も自分の足場も、目に入るものはほとんど片っ端からビームで両断できるイカしたアクションゲーム。両断されたものはワイヤーをひっかけて移動させ、新たな足場に使う。
コリジョンの判定がかなりよくできていて、トンデモ挙動こそすれ移動でイライラすることは少ない。こういうのって大事だと思うんです。ゲームの難易度はそこそこに高い。

洒落たアートワークやBGMに飲まれながらミラクルパワーを持つブリーフパンツの奪還を目指して、君も荒野へ出発だ。
投稿日: 2014年3月1日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 514
19 件のレビュー
記録時間: 2.6 時間
少々大味で小粒気味だけど光るものはあるアクションパズル

特徴はなんといっても切って掴んで飛ばすという独自性
特に切る部分がすごい
切れるものならなんでも切れる
どんなにでかい岩でもスッパリ切れる
これがめちゃくちゃ楽しい
昨今の物理演算パズルに一石を投じるといっても過言ではない

ただ、演出面やパズルの丁寧さ全体のボリュームなどを見ると
完成度が高いゲームとは言いがたい点があるのも確か

とはいえ、アイデアだけが先行して他がついてきていないという訳では決してない
良くも悪くもインディーゲームらしさが前面に出ているが、物理演算やキャラの挙動など独自性に関する肝心な部分でのクオリティは低くない
というかむしろ高い

万人におすすめというわけではないけど何か新しいものが見たいならかなりおすすめ
初めてゲームで物理演算を見たときにすげぇ!今のゲームってこんなこと出来るんだ!と感じた人はもう一度それを味わえるかも
独特なアイデアとそれをゲームにして実現できるということが素直にすごいと思えるゲームだった
投稿日: 2014年6月19日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 218
9 件のレビュー
記録時間: 4.5 時間
目に見えるものをなます切りにして足場を作って進みます。
頭使うところもそこそこあるけどごり押しな解法もできて楽しい。
意外と戦闘らしいこともします。
パンツ。
投稿日: 2014年6月18日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
21 人中 12 人 (57%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 512
88 件のレビュー
記録時間: 8.1 時間
3人称アクションゲーム.日本語未対応.
レーザーで岩を一刀両断し、ロープで引っ張ったりロケットで押し出したりして足場を作っていくゲーム.
最初の1時間くらいはスパッと切れる感覚が楽しいのだが、徐々に飽きてきて作業感が増していく.
登場キャラは主人公と相棒のラジオと敵一人で計3人と少ない.ストーリーも非常にチープである.
ムービーシーンは動きが皆無で、吹き出しを読まされるだけで、盛り上がらない.

ステージやシーンごとに専用のBGMが用意されているわけではなく、道中手に入るカセットテープから好きなものを選んで好きな時に流すシステム.良さげに聞こえるかもしれないがどの曲もあまり個性がなく、ローテンポなものばかりで、1,2回聞けば飽きてしまう.
ステージはチュートリアルを含めなければ6つ.10$のゲームの割にはボリュームがない.その上1つのステージを除いて一面黄土色で、ステージごとの差別化ができていない.森や海のマップとかあってもいいのに、ずーっと荒野で岩を切る作業をするハメになる.

高い所に登るゲームなのに、主人公はちょっと高い所から落ちただけで死ぬし、切った後岩が落ちてきても簡単に死ぬ.最後のチェックポイント以降に取った収集品は死んだあと再度取りに行かなければならない等イライラ要素も多い.
敵との戦闘が数回あるがいずれも「敵の足場を切る」「敵の投げた岩を切る」の繰り返し.芸が無いし、この戦闘がさらに作業感を加速させている.
操作性は悪く無いが良くもない.ロープ・レーザー・ロケットいずれも発射時は銃を構えるモーションが入るし、実際発射するのもさらにワンテンポ遅いのでプレイ中始終モヤっとする.

グラッピングフックやジャンプジェットで移動できるとか、ドリルで岩を粉砕するとか、もっとアクション要素を盛り込んでいれば面白くなっただろうに、製作者は「レーザーで切る」アクションだけで満足してしまったらしい.わざわざ買う価値は無い手抜き駄作ゲー.
投稿日: 2014年4月15日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,595
4 件のレビュー
記録時間: 3.7 時間
-ゲーム内容-
盗まれてしまった祖父が残した「白いパンツ」を取り返すゲーム
マップに存在する大抵のものを切ったり飛ばしたり引っぱったりできるアクションパズル

-good-
・多彩な解法での攻略が可能
・チェックポイントが細かく配置されており、尚且つボタン一つで再スタートできるので、やり直しがそこまで苦にならない

-bad-
・数時間時間程度でクリアできてしまうのコンテンツの薄さ
・申し訳程度のやりこみ要素

-総評-
「今まであるようでなかったゲーム」かといって、
独創性だけが先行しているのかといえばそういうわけではなく、
自分の思った通りに攻略できたときの爽快感は勿論のこと、
物理演算系のゲーム特有の予想外の挙動にクスリとなる場面もしばしばある。

ゲームのボリュームの少なさは少々気になるが、
9.99$という値段を鑑みるのであれば十二分なボリュームではなかろうか

オススメできる作品です。
投稿日: 2014年6月24日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
48 人中 38 人 (79%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 411
23 件のレビュー
記録時間: 2.5 時間
本作のクリアに必要な時間は、じっくりプレイしたとしても3時間ほど。
すべての実績を取得しようと頑張れば6時間くらいはかかるかもしれない。

2012年6月20日に発売された本作を開発したのは、ドイツで最も刺激的な文化都市のひとつであるカッセルにあるデベロッパで、その名も"Black Pants Game Studio"である。
一聴した限りでは、間違いなくパンツの会社であるこのデベロッパは、カッセル大学のメンバーを中心に集まった、たった6名で構成されている小規模なデベロッパである。グリム童話でも有名なグリム兄弟が過ごしたことでも知られる町で開発された本作は、芸術都市から生まれ出ずるものにふさわしく、奇抜な発想と世界観に満たされている。

物語の主人公はTinyというハイテク冒険家。副題にもある通り祖父が残した遺産が物語のキーになる。
隠す必要がないので言ってしまうが、遺産というのは"白いパンツ"である。
物語の冒頭でBigに奪われてしまった白いパンツを取り戻さんと、プレイヤーは主人公のTinyとなり、ハイテクデバイスを駆使してBigに立ち向かうのである。

なぜパンツなのか、という突っ込みを筆者にするのはご容赦頂きたいが、筆者なりに回答するのならば、それは"Black Pants Game Studio"だから、と回答するに止めておこう。

そんな奇抜な本作を本作たらしめている最大の要素は、その独創性溢れるデバイスと、その活用法にある。
以下にその三つのデバイスをゲームに即して列挙しておこう。

1.レーザーカッター

マップにあるあらゆるオブジェクトを両断できる。本作において最も魅力的なデバイスである。
使用例としては、ジャンプでは渡ることの出来ない場所があっても、近くにある建造物を切り倒して橋にしたり、高さがあって届かない場所も、少しずつスライスして届く高さにしてしまうなんて使い方も可能。
移動中の物体でもポイントを合わせることで一時的にスローモーションになるので、切断する角度などを微調整できたりもする。
創造性に溢れる使い方が可能。プレイヤーの数だけ切り方があるといっても過言ではない。
もしもゲームの外に持ち出せたら、切っても切れない腐れ縁を断ち切りたい!

2.スティッキークロー

ワイヤーの先にかぎ爪がついており、オブジェクトを掴んで引っ張る事が出来るデバイス。
切断しただけではオブジェクトは倒れたりしないので、切断部を掴んで引っ張り倒したりするのが主な使い方。
オブジェクトのどこを引っ張るかによって倒れ方にバリエーションが出たりする。
もしもゲームの外に持ち出せたら、大好きなあの娘の心をつなぎ止めたい!

3.ロケット

オブジェクトに撃ち込んだロケットにジェット噴射させることで、オブジェクトを発射することが出来る。
スティッキークローが引くタイプで、ロケットが押すタイプと考えると分かりやすい。ロケットを撃ち込んだ場所次第では、噴射によるオブジェクトの動きが変わる。残念ながら、邪魔なものを飛ばす以外にあまり使い道を見いだせない。
もしもゲームの外に持ち出せたら、嫌いな上司を別の部署に飛ばしてやりたい!


ゲーム自体は一本道で、チェックポイントも事細かく、やり直しが全く苦にならない。
また、オブジェクトの切断のしすぎでストーリー進行が不可能になってしまった場合も、ボタン一つで直前のチェックポイントに戻ることが出来るのは好印象であった。
ゲーム中、前述した魅力的なデバイスをもっと使いたいという気持ちにさせられるものの、冒頭で書いたとおりクリアに3時間とかからないゲームなので非常に短いと感じてしまう。パンツを巡る冒険にも、その馬鹿さ加減には楽しませられるが、奇抜さだけで終わってしまっている(それも魅力なのだが)。

やり込み要素としては、実績の解除以外に、新たなBGMを解除するためのアイテム集めがあるが、それほど数があるわけではない(全18曲)。また実績解除のためのゲーム内ゲームも存在するが、やり込み要素として魅力が薄いのは否めない。

総括すると、切断の仕方一つとっても個性が出るレーザーがとにかく面白い。この一点突破。オブジェクトを切断する快感は、自信を持ってオススメできる。良くも悪くも奇抜なストーリーと切断時のコミカルな演出は見物。
しかし、物語が短い点、やり込み要素の不足などは残念な所。

以上を考慮して、もしもプレイされるのであればセール時などに購入し、さくっとプレイしてしまうのがいいだろう。
投稿日: 2014年1月15日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

受賞リスト